1043126
ライブネタバレ掲示板
この掲示板は ライブのネタバレ情報が書かれています。
ライブのセットリスト等の情報を知りたくない方は
閲覧しないようご注意ください。

[トップに戻る] [新しく投稿する] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
◆画像を投稿出来る掲示板です
◆画像をクリックすると別ウィンドウに大きなサイズで表示します
◆記事の削除、修正は画面最下部から行えます
◆この掲示板は携帯対応です
◆カメラ付き携帯電話から写真を投稿することもできます


No.7088MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 六本木公演詳細レポ
by Miya-Y 投稿日:2019/09/16(Mon) 18:42
 

【次記事】
2019年9月12日(木)〜13日、『EX THEATER ROPPONGI』(以下EXシアター)で行われた『MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER』に参加してきました〜☆
以下詳細レポになります。

※このレポでは『TICAD7 LIVE HEART FOR AFRICA』をTICAD7ライブ、『Candle Night』をCN、『THE SUPER TOUR OF MISIA』をTSTOM、『MISIA SUMMER SOUL JAZZ』をMSSJ、『Blue Note Jazz Festival』をBNJF、『MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER』をS&T、『Life is going on and on』をLigoaoと略します。

※内容等に間違いがある場合も考えられます。また個人的な感想も書いています。
 観賞位置や周りのオーディエンス等によって受けた印象が違う方もいると思いますがご了承くださいm(_ _)m

No.7089Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 六本木公演詳細レポ
by Miya-Y - 2019/09/16(Mon) 18:44
 

12日セットリスト〜。

●BELIEVE (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●めくばせのブルース (Jazz Ver.) / 星空のライヴ 〜 The Best Of Acoustic Ballade 〜
●変わりゆくこの街で / Life is going on and on
●LADY FUNKY / Life is going on and on
〇MC
●あなたとあなた(新曲)
●AMAZING LIFE / Life is going on and on
●オルフェンズの涙 (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●陽のあたる場所 (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●つつみ込むように… (Jazz Ver.) / Mother Father Brother Sister
●MAWARE MAWARE (Jazz 英語Ver.) / SOUL QUEST
〇アンコール
〇MC
●アイノカタチ / Life is going on and on

19:00頃開始、20:35分頃終了。

No.7090Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 六本木公演詳細レポ
by Miya-Y - 2019/09/16(Mon) 18:44
 

●BELIEVE (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●めくばせのブルース (Jazz Ver.) / 星空のライヴ 〜 The Best Of Acoustic Ballade 〜
●変わりゆくこの街で / Life is going on and on
●LADY FUNKY / Life is going on and on
〇MC
●もう一度ふたりで歌いたい / アッコがおまかせ 〜和田アキ子50周年記念トリビュート・アルバム〜
●AMAZING LIFE / Life is going on and on
●オルフェンズの涙 (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●陽のあたる場所 (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●つつみ込むように… (Jazz Ver.) / Mother Father Brother Sister
●MAWARE MAWARE (Jazz 英語Ver.) / SOUL QUEST
〇アンコール
〇MC
●アイノカタチ / Life is going on and on

19:00頃開始、20:40分頃終了。

※Jazz Ver.=Soul Jazz Versionアレンジされています。
※ALBUM『MISIA SOUL JAZZ SESSION』のほうが近いバージョンはそちらで表記しています。

黒田 卓也(Tp), Corey King(Tb), Craig Hill(TSax), 大林 武司(P, Key), Rashaan Carter(Ba), Tomo(Tomoaki Kanno)(Ds)

No.7091Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 六本木公演詳細レポ
by Miya-Y - 2019/09/16(Mon) 19:03
 

●会場等
今回の会場は『EX THEATER ROPPONGI』。六本木駅から約徒歩5分。
MISIAライブ初となる会場です。個人的にも初めて行く会場。
キャパは約1800人。この規模の基本スタンディングでのライブはMSSJ2017以来ですね。
私は12日は17時半頃、13日は17時頃に到着。
12日、マフラータオルBは早めに完売してしまった模様。
13日は完売シールが貼ってあったのに何故か売っている状態だったとか。前日の完売シールそのままにしていたんだろうなぁ…(~_~;
最終的には完売したそうです。
私はどうにかタオルをゲットし、会場外のロッカーに荷物を入れて身軽になります。
スタンディングは自分&周りの人の為にも荷物は減らしたいですよね。
あ、両日とも会場外1階のロッカーは十分余裕ありました。ちなみにロッカーは会場内にもありました。

●注意点
今回は初めてMISIAライブで電子チケットが導入されましたね。
当日アプリの更新を確認しておく事をオススメします。
私は開場10分前ぐらいに『アップデートしてください』のメッセージに気づいて焦りました(^_^;

●整理番号・入場方法等
次回以降の参考に入場手順を書いておきます。
私の整理番号は〜
12日:とても良い番号
13日:200番代
でした。入場待ちの列は階段登った2階の広場。
雨は降っていなかったので良かったですが、屋根がないので雨天時は混雑するでしょうね。
入場待ちエリアは1〜500、501〜1000という感じでアバウトに分けられています。
入場順は1〜1000、指定席、1000以降の順番。

【12日の状況】
基本番号順に呼ばれて列を作って、スタッフさん誘導してその列を崩さずにゆっくり会場まで移動した感じです(会場は地下三階)。
なので会場入口前までは、走って抜かそうとかする事はなく平和に番号順にたどり着けました。
そしてとても良い場所を確保☆

【13日の状況】
途中から呼ばれる単位が5番、10番、20番と増えていきました。こうなると完全に番号順という状態ではなく、
またスタッフさんの誘導もないので若干移動中に抜かしていく方もいました。
番号が後半になるとアバウトになっていくのは当然とは思いますが、狭い下り階段で抜かすのは危ないですねぇ。
まぁMISIAファンの方々はマナー守る方が大半なので、他アーティストさんのライブに比べたら平和だと感じました。
この日は段差のある場所から2列目の中央付近を確保。

ちなみに聞いた話では札幌ではチケットもぎる入場口が4つとかあって、並んだ列の長さ(フォーク並びではなかったそうで)や
チケットをもぎる(電子はスワイプ)する人のスピードの差で先頭から何十番もの差がついてしまったとか。
入場方法は各会場によって異なるのでしょうけど、札幌は改善してほしいですね。
EXシアターのライブ会場は地下三階でドリンク交換は地下二階と少々ややこしい作り。
私は基本終演後に交換するので問題なかったですけど。

●開演まで
と言う感じで入場して後は開演待ち。ステージには幕はなし。
楽器の配置はTICAD7、東京JAZZと同様です。
スタンディングライブは入場待ち〜開演待ちだけで1時間半ぐらいは立ちっぱなしになるので
それががキツイという方も結構いらっしゃいます。
そういう方は2階席狙いなのでしょうけど、やはり2階席は激戦だったようです。席数も多くないですしね。
そういえばMSSJ2017の時はMISIAの声で『もうすぐ開演アナウンス』がありました。
(『Birthdayチャリティーの告知のついでだったかもですが。開演30分前と15分前に流れました。)
あれ流れると気力・体力回復&盛り上がったので、またやってくれたら嬉しかったな〜。

No.7092Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 六本木公演詳細レポ
by Miya-Y - 2019/09/17(Tue) 21:38
 

●BELIEVE
定刻少し過ぎて会場暗くなります。そしてメンバー登場。
黒田君への掛け声多め(笑)。
そして開始したのは『BELIEVE』イントロ。
私は『あ、 「ABC」やらないんだ!? TICAD7、東京JAZZではやっていたのに〜』
と思います。S&Tでは札幌から全てやっていなかったのですね。
ちなみに『SPACE SHOWER 2019』では本編ではやりませんでしたが、リハでやっていたそうです。
今回の公演時間は約100分。短めですしMISIAの負担になるわけでもないので『ABC』入れてほしかったなぁ。
で、安定の『BELIEVE』始まり。
BNJF、MSSJ2017、MSSJ2018(1st)、TICAD7、S&Tとちと定番すぎる気はします。
オープニング曲はそのツアーの大きく印象に残るポイントなので特に気を使ってほしいところ。
という事で『東京JAZZ』のNHK-FMの『「ABC」〜「スリリン」』の音源の貴重度が急上昇です。
MISIA登場。衣装は淡いピンク色。札幌・福岡と変更はないようです。
詳細は19日のWOWOWオンデマンドを観てください(^_^;

12日、流石にめっちゃ近いです。ホール公演では私は近すぎると緊張してしまうのですが(笑)
スタンディングだと何故かさほど緊張しないで楽しめます。
少しハウリングあったように感じましたがすぐ落ち着きました。

13日、最初のドラムの音にビックリ。久しぶりに衝撃波を感じる低音。
12日は前方でスピーカーラインから外れていたので衝撃はなかったです。
私は強すぎる低音は好みではないですが、衝撃あるわりには締まっていてボーカルもそんなに埋もれていないので意外と聴きやすいです。
ライブハウスという事考えると悪くない印象。段差がある2列目でクリアな傾向にあったのが良かったのかも。
ちなみに後日黒田君のBlue Note公演に行きましたが、こちらは非常に良い音響でした。
まぁキャパが違うので比較するものではないですね。

MISIAの歌声は両日ともパワフル。調子良さげです。
TICAD7は少しテンポが早かった感じがしたのですが、今回はちょうど良く重さが感じられました。
12日はとても近くてすごく嬉しいですが、個人的にはそれ以上に生声のダイレクトさを感じられる時があるほうが嬉しい〜と思いました。

●来るぞスリリング
普段のイントロでスリリン開始。
東京JAZZのTomoさんのロングソロからの開始良かったのにな〜。また聴きたかった。

12日。距離が近いせいかホーンの音の迫力あります。
『パパッパ』でリバーブかけることもあり。
MISIAのボーカルにリバーブかける事はありましたけど、ホーンにかけるのは珍しい?
ちなみに13日はかかっていなかったと思います。
MISIA力強く、ビブラートが良く効いています。

13日は〜
・Soul Jazz S&Tへようこそー!
・今日は東京ファイナル、思いっきり楽しんでいこうねー!
と言って歌詞へ入ります。

今ツアーは間奏前からの4拍Clap→黒田君・Corey Kingのカウベルやウッドブロック→Craig Hillソロが楽しいです☆
他曲でもですが、黒田君とCorey Kingがちょいちょい変な動きをするのもポイントです(笑)。
当初Coreyは黒田君に付き合わされているのかな〜と思いましたが、意外とノリノリで自らもやっている印象です(笑)。

No.7105Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 六本木公演詳細レポ
by Miya-Y - 2019/09/20(Fri) 21:42
 

●めくばせのブルース
『めくばせ〜』イントロ開始。そして〜

・TOKYO〜!(12日は何か外タレ風な発音(笑)。)
・MISIA SOUL JAZZ S&Tへようこそー!
・トランペッター黒田卓也、NYから素晴らしいメンバー集まってもらいました。
・このライブは耳だけではなく、手・肩・胸・腰・お尻、身体全体で楽しんでほしいです。
 最後まで身体中で楽しんでいってねー!

という感じの話。13日は〜

・今日は満月?東京ファイナルですし、今日はミュージックウルフになろうって。
 あぉぉぉーーーーーん!

とMISIAの遠吠えが聞けました(笑)。流石の高音&伸びです。
お馴染み『Yeah〜♪』のコール&レスポンス(以下C&R)へ。
12日は
『Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah Yeah (Yeah×沢山) Yeah〜♪』
というのもありました(笑)。
そして『お、おっおっお、おおぉ〜』のC&R。
両日とも反応良いです。特に12日は前方なので私の周りはとてもより良い感じ。
13日はMISIAから『素晴らしい!』のお言葉あり(笑)。
そしてMISIAの声出し。両日とも濁音系のパワフルな声にシビれます。
13日は遠吠えっぽいのもあり。ミュージックウルフだっ(笑)!!
Aメロ入ります。大林君の音がしっかり聴こえて嬉しい☆
少し脱線しますがTICAD7はグランドピアノだったのですよね。
でもみなとみらいホールの私の席からは聴こえ辛かったので堪能できませんでした。
要はTICAD7の音源世に出ないのが残念という話でした(^_^;
終盤のCraig Hillの演奏も毎回違う感じで楽しませてくれます☆

●変わりゆくこの街で
カウベルや、ウッドブロック、ンドゥドラム(?)等を使ったアフリカンな演奏開始。

12日、私は『セトリ的には「変わりゆく〜」だけど今までと全然違う。これが新曲の「あなたとあなた」?
…いや、やっぱり「変わりゆく〜」?』
なんて思います。
MISIAいつの間に両手にスティックを持ってます。たまにシンバル叩きます。楽しそう☆
ちなみに札幌では持っていなかったそうです。福岡からという話。
黒田君は『Wo!』と声を出したりもします。そして〜『変わりゆく』イントロにっ!!
うわ、東京JAZZの時と全然違うやーん!
(ちなみに東京JAZZはMSSJ2018に近い感じ)
大きく変わってるー!
『変わりゆく〜』だけにー!(←これ言いたかった)
いやぁ、こういうの大歓迎です。ワクワクさせてもらいました。
でもこのアフリカンな感じ………TICAD7でやろうよっ!って心の中でツッコミました(笑)。
まぁ時間なかったのでしょうねぇ(~_~;

13日
前日でわかっているのでじっくり集中&楽しみます。
通常の『変わりゆく〜』イントロに入る瞬間、そしてホーンが入ってくる瞬間が好きだなぁ〜♪
燃えますっ!
東京JAZZバージョンの入り方も好き。東京JAZZのNHK-FMの音源今聴くとより楽しい。
東京JAZZでのTomoさんのバスドラからインスピレーションが沸いてS&Tのバージョンに変化していったのかな〜とか妄想しちゃいます。
あるみー友さんは『このイントロで3時間聴ける』って言ってました。強者すぎる(笑)。

良い意味で力抜け気味のAメロが良い感じ。そこがサビへの迫力に繋がっていますね。
Corey Kingの間奏ソロも印象的です。
両日とも
『も↑と↑〜め続けてる〜♪』とか
『夢や〜あ〜い↑〜を↑〜♪』とかのアレンジしてきました。
(ちなみに大阪ファイナルは『も↑と↑〜め』のみでした。)
これは星Xでもやっていなかったかな?
いやぁ、この曲も伸びてきています(^^。

No.7107Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 六本木公演詳細レポ
by Miya-Y - 2019/09/21(Sat) 20:04
 

●LADY FUNKY
イントロのホーン燃えます。ここも各公演で結構違って楽しいです。
MISIAのやや太めの歌声が良い感じ。13日のほうが語尾は短めな感じがしましたが、
この曲はこの感じ相性良いかも。
12日私はバンドさんのほうを見ていて、『憧れの〜』後MISIA耳を傾けているの気づいていませんでした(^_^;
あ、KUさんが書いてくれていたやつか〜!油断した!
福岡から始めたのでまだあまり浸透していない&MISIAのアクションが急だったので最初はレスポンスはイマイチでした。
MISIAの激しい『baka baka bakan』から間奏へ。13日は特に激しい感じでした。
13日のライブ後、みー友さんと食事したのですが〜

みー友さんA:今日の『baka baka bakan』良かった〜。
Miya-Y&他みー友:あ〜、今日のbakan良かったよね〜。あれ近距離で言われるなんてサイコーだね。
みー友さんA:…こんなに同意されるとは思わなかった(苦笑)。

うん、みんな変態だ。
『bakan』後『トランぺッター 黒田卓也ー!』と叫んで、TICAD7同様にここで黒田君マイクを持って
MC&メンバー紹介。紹介後少しソロが入る感じです。

【12日】
・こんばんわっ。楽しんでいただいてますでしょうか?
・楽しんでいる人は『ギロッポン、ギロッポン、サイコー!』と言ってください。
 (Miya-Y:で『ギロッポン、ギロッポン、サイコー!』のC&R(爆))
・僕みたいな関西人の田舎者にはギロッポンは憧れの街です。
・MISIA SOUL JAZZ + NYバンドツアー、今折り返し地点と言っても過言ではないでしょうか。過言ではないですっ。
 そのまんま折り返し地点です(笑)。NYからの素晴らしいメンバーを紹介させてもらって良いでしょうか?
・お馴染みの方、そうでない方がいると思います。『喋っているアフロ誰やねん』って人も沢山いると思います(笑)。
 それは後で調べてください。ただの関西人という事がわかります。
・NYから来たメンバー。少しずつ日本語を覚えていこうと皆さんに日本語でご挨拶がしたいと言っています。
 (Miya-Y:絶対言ってなさそう(笑)。)

という感じで各メンバーの紹介。内容は〜

●Craig Hill
・福岡2daysあったのですが、初日は何言っているかわからなくて会場中がシーンとしました。
 2000人のシーンには肝が冷えました(笑)。
・(日本語挨拶)カワイイ
・外国の方が最初に覚えるのは絶対これでーす。いぇ〜い。
 (Miya-Y:そ、そうかなぁ(笑)。)

●Corey King
・次は長身の彼を。顔ちっちゃいでしょ? 僕はおっきいでしょ(笑)?
・これもうイジメですよね。明日からCoreyだけ立ち位置前にしてもらわないと。
・彼は日本に15回?20回?もう何度も来ています。彼なら『カワイイ』より気の利いた事言ってくれる事でしょう。
・(日本語挨拶)チョット、レンシュウシマス
・何て言ったの? って聞いたら『ワカラナイ』って言われた(笑)。

●大林 武司
・次は日本人なので日本語コーナーはありません。
・彼は日本を代表する、世界に飛び散らかしております。
 (Miya-Y:飛び散らかすって(笑))
・REPRESENT広島、REPRESENT NY。まさに彼が今世界を支配していると言っても間違いではありません。
・最新のGPSには『大林』というボタンがあって、それを押すと彼が何処にいるかわかる。それぐらい重要な男です。
 そんな彼を大きな拍手でお迎えくださいっ。

●ダンスレッスン
・ちょっと皆さん身体動かしたほうが良いですね。狭くても踊れるダンスを考えてきました。
・フェラーリテスタおっさんどないしてまんねんドライビングテクニックダンス!(以下Fダンス)覚えましたか?
 (Miya-Y:(爆)。この元ネタは『フュラーリテスタオッサンドナイシテマンネン』で検索するとわかります。
 で、ハンドルを動かすような手つきで踊るダンスを披露。MISIAも一緒にやりました(笑)。)
・もし今の事故的に撮影していた方、全て消去してください。発見次第追跡します。
・Fダンス絶対覚えて帰ってくださいね。僕をタグしてツイートしてください。『いいね』します(笑)。

●Rashaan Carter
・彼も福岡初日で何言っているかわかりませんでした。耳かっぽじって聞いてくださいっ。
・(日本語挨拶)ワカリマセン、ゴメンナサイ。
・ワカリマセン、ゴメンナサーイ!これが言えたら怖いものなーし(笑)!

●Tomo
・最後はMISIAバンドではお馴染み、T・O・M・O(ティー・オー・エム・オー)?
オーディエンス:Tomoー(いきなりだったので反応少なめ)。
・お馴染みじゃないんですか? T・O・M・O?
オーディエンス:Tomoー!
・T・O・M・O?
オーディエンス:Tomoー!
・ありがとうございます(笑)。流石ギロッポン、ギロッポン、サイコー!
・Tomo君はNYで僕らと一緒に15年住んでいて、数年前に帰ってMISIAのレギュラードラマーとして活躍しています。
・MISIAにTomo君を取られた僕らとしては寂しいですが、また日本で一緒でやれました。最高の男、紹介します。

【13日】
・お馴染みにはなっていない、卓ちゃんのワンポイントコーナーです。
・適当な事喋りと、しっかりとバンドメンバー紹介していきたいと思います。
・今日は東京ファイルナル。残るはなんばとフェス。寂しいですけど皆さん楽しんでますか!?
・皆さん東京なんですか? アメリカでは『どこから来た人?』というのを『**in the house?』と聞きます。
例えば〜…『大坂 in the house?』 少なっ!めっちゃアウェイ(笑)!
 (Miya-Y:かなり少数(笑)。平日ですし翌週なんばありますからね〜。
 その後、北海道、千葉、埼玉、福岡やりました。)
・これあまり盛り上がらないという事がわかりました(笑)。今度MISIAファン分布図をまとめておいてください。
 (Miya-Y:神奈川待ちかまえていたのにー(笑)。分布図は見てみたいものです。)
・このNYから来たメンバーを皆さんに知ってもらいたくて福岡から始めた日本語ワンポイント披露コーナーをやります。

という感じでメンバー紹介。外人メンバーはプラス日本語挨拶。内容は〜

●Craig Hill
・今日はぶちかますと言っていますよ。
・(日本語挨拶)カノジョボシュウチュウデース

●Corey King
・彼は日本に沢山来ています。Craigの体たらくとは違ってしっかりとした発音でバシィっとキメてくれるはずです。
・(日本語挨拶)ゴユクリ ドーゾ

●大林 武司
・このメンバーはほとんどブルックリンに住んでいます。
・彼はバラードではMISIAと寄り添ってあま〜〜い演奏しています。
 (Miya-Y:ちょっと脱線しますが大林君、MISIAの事とてもよく見て演奏していますね〜。
 顔を〜ってだけではなく、背中もしっかり見て呼吸を感じとろうとしていると言うか。
 優し気な表情したりすると、大林君もMISIAの歌声を気持ちよく楽しんでいるのだろうな〜なんて思ったり。
 MISIAもメンバーの演奏聴いてウットリするような表情する事多いです。
 重実さんや明男ちゃんもしっかり見ているし、一流の方々はそうなんだな〜と思います。)
・日本が生んだ天才。・REPRESENT広島、REPRESENT NY。じゃけいのぅ。
 (Miya-Y:あ、KUさんが書いてくれた福岡でやった『ジャケ ジャケ』ダンスって、『じゃけい』からなんだ(笑)。)
・この後出番がいっぱいあります。よく見ておいてください。たけし おおばやぁ〜〜しぃ〜〜!

●雑談コーナー
・皆さん盛り上がってますか? Yeah Yeah〜!
・二階席もYeah Yeah〜!(レスポンス少なめ)…二階席は天上人ですか?
・二階席Yeah Yeah〜!(今度はレスポンスGood) 大きい声出させてスイマセン。後で謝罪しに行きます。二階に怖い人がいるんで。
 (Miya-Y:(笑)。後で理解しましたが、怖い人=和田アキ子さんだと思われます(笑)。
 和田アキ子さんは自身のラジオで『私の事じゃない』って否定していましたが(笑)。)
・今日クロタクうちわ持っている人いますか? 福岡で見かけたのですけど。
 え、公式グッズじゃなかったの? もしくは一個も売れていないとか。今度手作りするので買ってください。
・代々木公園でバスケしたら身体バキバキで。本番前にマッサージに行こう思いまして。
 スマホで評判良いとこ検索して大林君と行ったんです。
 駐車場の奥にある雑居ビルの上の階。ドア締まっていてインターホン押す感じでヤバイ雰囲気で。
 皆さんに良いパフォーマンスを届ける為と押したら、顔傷だらけの女性出てきて(笑)。
 『ど、どうする?』と躊躇しましたがネタになると思って、人生最後のマッサージになるかもしれないと覚悟しました。
 そしたら、すっごい良かったんですよ!六本木ありがとうー!ファンキーな店でした(笑)。

●Rashaan Carter
・彼も日本語上手です。リハーサルでMISIAと『ここ、こうしな〜い?』『そうだね〜』とか話していると〜
 (Miya-Y:何故かリハーサルギャルっぽい口調(笑)。)
 『キュウケイー』とか言っていつの間に日本語覚えて勝手に休憩します。頭良いですね。
・という事はこれから気が利いた挨拶してくれると思いますっ。
・(日本語挨拶)モウイッパイ、ビールクダサーイ。

●Tomo
・最後は泣く子も黙るMISIAバンドレギュラードラマー。
・元NY、15年ぐらい僕らと一緒にブルックリンで音楽したり、遊んだり、飲んだり。
・僕の大切な兄貴分です。皆さんも知っていますよね?T・O・M・O(ティー・オー・エム・オー)!
オーディエンス:Tomoー!
 (Miya-Y:2日目だったので反応良かったです(笑)。そしてこのC&Rを3回ほど繰り返し。)
・彼なしではMISIAのグルーヴは生まれません。Tomoぉ〜〜、Kannoぉ〜〜〜!

という感じでメンバー紹介して、『すぐにキミはあきらめちゃう〜』へ。
ですが
12日は『あなたと出会えた喜び〜♪』
13日『NYから来た皆んに大きな拍手を〜♪』
と歌詞変更入れてきます(^^。『LADY〜』のレスポンスも良くなってきます☆
そして終盤で再び黒田君のソロ&『トランぺッター 黒田卓也ー!』の紹介。
ファンキーに曲終了しました☆

…おまけ。大阪ファイナルの日本語挨拶は〜
Craig Hill:ナンデヤネン
Corey King:スゴーイ
Rashaan Carter:モウイッパイ、ビールクダサーイ
でした(笑)。

No.7108Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 六本木公演詳細レポ
by Miya-Y - 2019/09/22(Sun) 20:38
 

●MC
ここでは〜

【12日】
・ここまでノンストップでやってきましたけど、皆さん楽しんでくれていますか?
・この会場でライブするの初めてで。今日は『東京ー!』か『六本木ー!』どちらで言えばいいのか(笑)。
 (Miya-Y:会場からは『ギロッポン』って声も出ていましたが、届きませんでした(笑)。)
・あまり『東京ー!』って言わないのですけどね。外タレみたい(笑)。
 (Miya-Y:初回めっちゃ外タレ風でした(笑)。)
・『東京』で間違いではないですよね。今日は『東京ー!』って言う事にします。
・SOUL JAZZ。黒田君達と出会って3年。ALBUMも1枚作って。Ligoaoでもアレンジ・演奏してもらって。
 いろんな音楽をやらせていただいております。
・今年もツアーできる事を本当に嬉しく思っております。今いろいろ新しくアレンジもしてもらっています。
・ここまでアップテンポできましたので次はSWEET&TENDERな感じで。新曲を。
 (オーディエンス:歓声)
・あなたとあなた。

【13日】
・SOUL JAZZ、黒田君達と出会って3年。先ほどのメンバー紹介の時私が黒田君紹介しなきゃなって(笑)。
・黒田君は15年以上NYに住んでいて、US Blue Noteと初めて契約した日本人なんです。
・BNJFで一緒にやって。素晴らしくて。今回のSOUL JAZZのアレンジ全て黒田君がやってくれました。
・ALBUMも1枚作って。Ligoaoでもアレンジ・演奏してもらって。
・次のALBUMに向けて少しずつレコーディングをしています。いつもはそのレコーディング中の新曲を歌っていたんですけど、
 今夜はちょっと歌いたい曲があって。今夜だけ特別に。
 (Miya-Y:!? 何だろう〜♪)
・1986年に和田アキ子さんが発表されたナンバーです。もう一度二人で歌いたい。

という感じでした。

●あなたとあなた(12日のみ)
サビから入るバラード曲。サビを多めに繰り返します。
第一印象は〜…個人的にメロディーライン、歌詞もしっくりこない感じ。
初聴きでも、ここまでの感覚は久しぶり(^_^;
大宮エリーさん作詞のような予感が少しします。
聴き慣れてくるとまた変わってくるでしょうし、
MISIAの曲は、初披露からぐいぐい伸びていきますのでこれからでしょう☆
大坂ファイナルのWOWOWオンデマンドでもう一度聴きたかったな〜。
短めの曲でもありました。

●もう一度ふたりで歌いたい(13日のみ)
『え、何でこの曲を(過去2回しか歌っていない)?…って事は和田アキ子さんが来ているって事か〜』と私は思います。
これは正解。終演後2階席の左サイドにいらっしゃっている事を確認できました。
最後(会場明るくなる)までいらっしゃいましたよ〜。
私は気づきませんでしたが開演直前に入ってきたのに気づかれた方もいたようです。
ちなみに12日は明男ちゃん、13日の右サイドには大宮エリーさんの目的情報あり。
という事でこの曲は星Xステラ公演(2018.8)以来。
歌ったのは星Xステラ2公演のみだったのですよね。今回で3回目。
CDのほうも黒田君バンドだと思われます。…クレジット未確認ですが。多分。
そうだとするとCD収録メンバーとの初披露だった事になりますね。

歌い出し語尾の響き良い感じです。メリハリもあってGood。
CDと違い前半は大林君とのみ。ゾクゾクします♪
1番の終わりから他メンバー入ってきます。前半のためもあって生ホーンに感動します。
いや、ステラではホーン・コーラス打ち込みだったのですよ〜。…贅沢言うなら厚いコーラスも欲しかったですけど(笑)。
そしてやっぱりMISIAの声の響きが心地良い☆ サビの力強さも素晴らしい。
終盤になりCD同様に激しくなっていきます。
すると、再び大林君メインにしっとりと変化させてきます。
MISIAはフリーに『Let's sing a song♪』を歌っていきます。
わぉ、これナイスっ! コーラス無いのを逆に生かしてきた印象。
最後はMISIA、スローに弱い声にしていきます。
そして黒田君のトランペットに大林君のポロン。いやぁやっぱり生演奏だと自由度が違いますねぇ〜♪

ちなみ和田アキ子さん、翌日の自身のラジオでMISIAのライブについて〜
・まぁ〜凄いっ。感動・感激。(『もう一度二人で歌いたい』歌ってくれて)私号泣です。素晴らしい。
・歌手として良い後輩を持ったとか、そういう意味じゃなくて『私頑張らなきゃいけない』って思った。
と語っていました(^^。ちなみに『もう一度二人で歌いたい』をリリースした年、覚えていなかったそうです(笑)。

●AMAZING LIFE
しっとりとした大林君の演奏開始。
TICAD7からのSOUL JAZZ Ver.ですね。
TICAD7、東京JAZZの時よりイントロ長くなっている印象。
柔らかさは東京JAZZの時があったでしょうか。初回サビから力強い感じ。
これはこれで良いなぁ。SOUL JAZZ Ver.って事で前半はスローテンポで大林君とのみ。
1番終了からテンポが通常版になって他バンドが入っていきます。
1粒で2度美味しい構成ですな(笑)。
テンポを上げていく大林君の演奏が好き。

13日、MISIA12日以上にグイグイ来ている印象。
『MISIAノリノリ&楽しそうだな〜』と思っていると、
『Amazing one life, amazing one love』でマイク向けてきます。
今までSOUL JAZZ Ver.ではやっていなかったのに(笑)。
と言うか大林君のピアノも12日よりノリ良くなっている気がする。どっちが先にひっぱり始めたのだろう(笑)。

終盤のMISIAの声出し、12日から『Uh〜♪ Uh〜♪ Uh〜♪ Uh〜♪』と入れるようになりました。
濁音系声出しもあり。両日でかなり違って完全にアドリブですね〜。
SOUL JAZZ Ver.は星X〜平成武道館と比べるとあっさりめに終わる印象だったのですが、
すっかり長くなりました(笑)。
という感じでTICAD7時よりSWEET&TENDERな感じは弱まった気がしますが、
MISIAが『もう、止まらない〜っ!』って感じにノっていく流れが感じられて楽しかったです。
この自由さがMISIAの音楽だな〜(^^。

No.7109Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 六本木公演詳細レポ
by Miya-Y - 2019/09/23(Mon) 20:10
 

●オルフェンズの涙
TICAD7から大きく変えてきたオルフェンズのイントロ。
東京JAZZでもTICAD7から変わっていたので楽しみにしていました。

12日、また今回も違っています。というか黒田君ルーパー(ループペダル)使ってきます。
私は小さな箱のライブでルーパー使うのを何度か聴いた事はありましたが、黒田君が使ってくるとは予想外でした。
リバーブ効かせて音をどんどん重ねて幻想的にしています。
MISIAもそれに合わせた声出し。そして強い高音も出してきます。
一呼吸入れて黒田君のトラペットから『オ〜ルフェ〜ンズ』へ。
普段より力抜いて哀愁ある感じの歌い出しでした。

13日、今日はルーパーは使ってきません。前日と全く違います。
ピアノとドラムの入りが良い感じ。
TICAD7や東京JAZZでやってた『Heart brea〜k/Cr〜y』の声出しは両日ともなく、
『Ah〜〜』『Uh〜〜〜』系の声出し。
そして間を入れてからの『オ〜ルフェ〜ンズっ!』でした。

東京JAZZまではまだTSTOMをベースにしたロング版という感じでしたが、もう別物です。
ちなみに大阪ファイナルはルーパー復活。でもその使い方は12日とは大きく違っていました。
この日のベースがまた良くて〜…。って事は置いといいて、
WOWOWオンデマンド放送時に図ってみたところイントロ開始から『オ〜ルフェ〜ンズ』まで5分10秒ほどでした。
星空のラジオでこのイントロについてMISIAは〜

・アドリブにして〜小節数もコードも決めていない。全部アドリブ。
・黒田君がトランペットを吹いて、それに合わせていく〜。入りたい人は入りたいタイミングで。私も入りたいタイミングで。
・どこで終着するかもわからない〜

と語っていました。やっぱりでしたかぁ。
そのイントロの流れから、MISIAの歌い出しの表現が変化していって、
それに合わせて演奏も変わっていました。
12日は歌い出しピアノ(基本はキーボードな印象)、13日はキーボードという感じ。
13日キーボードに変えてきて、私はニヤニヤしちゃいました(笑)。

両日とも『Ah〜〜〜〜』の粘りや『いぃ〜〜〜〜』ビブラート良い感じ♪
語尾の柔らかさは13日かな〜。
間奏の黒田君、マッサージ効果か(笑)13日のほうがパワフルな感じでした。
『この じ〜だ↑〜いに↑〜♪』の歌い方は12日のみ。
終盤の声出し両日とも大迫力。特に13日はグイグイきました。

SOUL JAZZでは定番の『オルフェンズ〜』ですが、S&Tのかなり大きなポイントじゃないでしょうか。
両日聴き比べしてみたいものです。ホント複数日の『オルフェンズ〜』特典につけて商品化されないかなぁ。
MISIA&バンドさんの解説付きで☆

●陽のあたる場所
陽場所イントロ開始。
大林君のキーボードが今までと違った感じなのがナイス。
これも日によって微妙に変わっている印象。
私はオーディエンスのClapが入ってくる瞬間も好きなんですよね〜。このClapも曲の一部的な。
『MISIA SOUL JAZZ SESSION』(以下MSJS)のClapではなく、通常Clapですけど。
13日は普段より躍動感がある印象。普段より早めに『I can sing〜』で耳傾けてレスポンス求めてきます。
曲はTICAD7から同様に2番飛ばしのショート版。
12日、1番終了時に普段と違った粘りある声出しから『I can sing〜』にいったのが印象的でした。
終盤はお約束の『You can sing!』のC&Rあり。

●つつみ込むように…
今ツアーの『つつみ〜』のポイントは『陽場所』からノンストップでドラムからのイントロへ入るところですね。
『陽場所』『つつみ〜』のショートメドレー(両曲とも2番飛ばし)ですな。
この時のドラムに合わせてClap。MISIAが裏拍Clapを促してくれます。
そしてMISIAブースとスイッチを押して(左のこめかみを押さえて)ホイッスル炸裂。
12日はホイッスルの後半普段よりさらに高音出してこようとした気配あり。途中で軌道修正した感じでしたが。
(ちなみに、さらに高音パターンは大阪ファイナルで成功させていました。)
Aメロへ。私Jazz Ver.のベースが好きなんですよね〜。心地良いです☆
この曲に限らずですが曲中『東京ーっ!』と言う事あり。
地方では地名言うのが普通ですけど、確かに『東京』言うのは珍しいかも。
後半のロングトーンへ。私も指折って数えてみました。タイミングによって誤差あるかもしれないですが、
両日とも10小節いきました。ちなみに大坂ファイナルは11小節。25秒ぐらいでした。
以前レポで調べたロングトーン調査(笑)では〜

・星II(CD)の『めくばせ〜』C&R:約20秒。
・THE TOUR OF MISIA 2001の『恋する季節』:約24秒
・星VIIIの『めくばせ〜』C&R:最高16小節? 秒数不明。

でした。今回結構な記録(笑)?
最後の『つつみ込むように〜』&アツイ声出しで曲終了。
TICAD7や東京JAZZレポでは
『星Xや平成武道館に比べるとあっさりめ〜。』
と書きましたが、両日とも最後に高音も入れるようになって、あっさりではなくなっていました(笑)。

No.7110Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 六本木公演詳細レポ
by Miya-Y - 2019/09/24(Tue) 22:10
 

あ、そうだ書き忘れていましたが大阪ファイナルの記事がでましたので衣装等はこちらを参照ください。
https://natalie.mu/music/news/348338

で、レポ続き。

●MAWARE MAWARE
イントロ開始。ここでも各メンバー打楽器使って盛り上げます。
『Oh〜ohoh〜』のC&Rも当然盛り上がります☆
初回のC&R後、ホーンが入ってきてMISIAのダンスタイム。
星Xのブレイク時にやっていたダンスですね。そして12日はFダンスも入れてきます(笑)。
黒田君がレッスンしていた時、MISIAもしっかり練習していました(笑)。

S&Tの『MAWARE〜』も英語Ver。個人的にSOUL JAZZアレンジの時は英語Ver.のほうが好み。
疾走感が良いのですよね〜。
MSSJ2017の時は大阪公演のみが英語Ver.でした。
日本語Ver.の時は『チャン、チャチャン』Clapが多数派ですが、六本木は通常Clapがやや多数派だったでしょうか。
両日とも『an instrument』の濁音系が良い感じ。
『Dali Dali Da』での『Say!』も両日ともあり。
12日はブレイク時に『T・O・M・Oー!?』もありました(笑)。

両日ともアツイ声出し、C&Rして曲終了。そして少し間を入れて演奏再開。
そこからMISIAメンバー紹介をしてステージから下がります。
その後少しバンド演奏して一幕終了。
これはTSTOM、MSSJ2018と同じような流れですね。
MSSJ2017でも一幕最後の曲でしたし、この辺は新パターンになってほしいかな〜。

●アンコール〜MC
基本Clapでのアンコール。
普段のツアーより短めでバンドメンバー&MISIA再登場。
2分前後だったと思います。大阪ファイナルでは1:40秒ほどで再登場でした。
MISIAの衣装替えがなかったので早かったのでしょうね。
そして〜

【12日】
・東京に住んでみてわかったのですけど、東京って東京生まれの東京育ちだけではないのですよね。
・『東京ー!』って『日本中ー!』みたいな所がありますよね。日本中の力が集まるとこんなに凄いんだなって感じました。
・アンコールはこのナンバーをSOUL JAZZでお送りしたいと思います。

【13日】
・凄い盛り上がって『今日もう最高ーっ!』ってステージ袖に行ったら 『満月は明日です』って言われました(苦笑)。
・私達の心の中では満月見えましたよね?
 (オーディエンス:拍手&歓声)
・今日という日を、明日の満月を見て思い出していただけたら(笑)。
・アンコールの曲は…『歌う事は愛する事、愛する事は生きる事』。私も歌う事によって愛を知り、伝えさせていただいて…。
 この歌でも沢山の愛をつたえ※△◎×。言えない(汗)。
 …愛を伝える事で力を貰っています。その曲を…。

という感じで最後の曲へ。

●アイノカタチ (Jazz Ver.)
両日とも曲名言わずにイントロ開始。
東京JAZZでは曲名言う→大きな歓声→イントロがよく聴こえなかった。
という点が私的に問題だったので、言わないのはナイスです。

この曲は無印(通常Ver.)、CNVer.、Jazz Ver.と早くも3バージョンありますね。
Jazz Ver.は前半は大林君のピアノだけで、そして他Ver.よりテンポゆったりめで開始します。
他Ver.と比べて歌い方も柔らかめ。
初回サビの『大好きだよ』の弱い『よ』とかポイントです。これは13日のみでしたが。
12日より13日のほうが柔らかい印象。でも東京JAZZが一番柔らかかったかな。
柔らかいほうが新鮮味ありますが、六本木も良い感じ。
と思っていたら12日の初回『愛が溢れ涙〜』は弱めの声でズキューンとやられちゃいました。
歌い方がいつも同じわけではないのがMISIAの魅力だと私は思っています。

二番からドラム、ベースが入ってきます。これが心地良いです♪テンポはまだゆったり。
ここから曲が進むにつれて力強くなっていきます。
二番最後〜間奏で初めてホーン(黒田君)が入ってきます。
他曲よりホーン少なめなのがこの曲のアレンジと合っている感じでGood。

転調前、私の脳内には『Sing a so〜ng♪』の声が脳内に流れます。
平成武道館の『つつみ〜』後の合唱で言っていたやつです。
WOWOW、Blu-rayそんなに回数観ていないのに、私はかなり刻みこまれています(^_^;
転調入るとテンポも無印に近い感じに。メリハリあります。
両日とも『ああ ありが↑とう↑〜〜♪』の歌い方あり。定番化してますね(^^。
最後はゆったりとした『大好きだよ〜〜〜〜』で曲終了。
ここをじっくり伸ばして歌うので今回はオフマイクでの『ありがとう』はなかったです。

●最後に〜?
改めてメンバー紹介をして

【12日のみ】
・これはまだ一般公開情報じゃないかもしれないけど〜
・来年1月後半大阪城ホール、2月に横浜アリーナでMISIA SOUL JAZZ BIGBAND ORCHESTRA決定しましたーっ!
・世界中から凄いミュージシャン呼んじゃおうっ。是非またお会いしましょうー!
・10月の中頃にはNHK BSプレミアムで東京JAZZのダイジェストが流れます。
 (Miya-Y:やっぱりダイジェストかぁ。こうなったらNHK-FMで流れなかった
 『AMAZING〜』からフルで〜…って事にはならないだろうなぁ(~_~;)

【13日のみ】
・東京JAZZも10月中頃にJAZZ…ぢゃなかった。あれ何だっけっ、ちょっと待って…。
 (オーディエンス:ダイジェスト?)
・ダイジェスト!ダイジェストが流れるそうなので是非見てください(笑)!

【両日】
・(明日の東京公演終わったら)残るは大阪。このツアーもいよいよファイナルを迎えます。
・大阪ファイナル、WOWOWオンデマンドで生中継入りますっ!
・今回のSOUL JAZZのツアーからあるコールをやっています。東京でもやってみたいと思います。
・MISIAが『SO〜UL』って言ったら、皆で『JA〜ZZ』と返してください(笑)。
 (Miya-Y:これは福岡公演からとの事。
 ちなみに過去のSOUL JAZZ系では基本MISIAコールやっていませんでした。
 S&Tの札幌公演だけは珍しくやったそうです。失念していたわけではなく黒田君に
 『やっていいかなぁ?』と確認したそうで(笑)。
 なのでSOUL JAZZ系はMISIA的に単独ライブとは少し違ったように考えているのかもですね。)
・さぁこのツアーで定着するでしょうか(笑)っ。
 (Miya-Y:楽しそう(笑))
・最後に〜…SO〜UL!
オーディエンス:JAぁ〜〜〜ZZ!
 (Miya-Y:MISIAコールと同じように、コールを抱きしめる仕草あり。
 そしてBGMに『変わりゆく〜』が流れます。)
・ありがとうございましたー!バンドにも大きな拍手をー!またねー!

と言う感じで『MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER』六本木公演終了。
後日、2days参加して感じた事を書こうと思います。

No.7111Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 六本木公演詳細レポ
by Miya-Y - 2019/09/25(Wed) 21:16
 

●ライブ終了後〜
12日のライブ終了後、早速カレンダーをチェックするみー友さん達。
BIGBANDを長期間拘束は難しい→2週連続開催。で1〜2月ということは→
01月25日(土)・01月26日(日)大阪城ホール
02月01日(土)・02月02日(日)横浜アリーナ
と会場外に出る前に推理終えていました。仕事早ぇ(笑)。
まぁ実はメルマガが来ていたのですけど(笑)。そのメルマガの開催日・エントリー日・開演時間に誤情報がありまくって混乱しましたが(~_~;

●メンバーについて
メンバーはTICAD7(ダンサー除く)、東京JAZZから変更はなかったです。
これは変更あったら驚くところですね。東京JAZZレポでも書きましたが、個人的にはAdam Jacksonだと嬉しかったですね〜。
折角来日しているので。
翌日黒田君のBlue Note公演でAdam Jacksonでの『ABC』やりました。TOMOさんとキャラが違って新鮮&楽しかったです(^^。
この新鮮さをS&Tでも味わいたかったなぁ。

●セットリスト・公演時間について
札幌・福岡から大きな変更はなかったですね。札幌・福岡は単独SOUL JAZZ系ライブ初。
なので六本木(東京)は少し変更が入る〜…っという期待はしていませんでした(^_^;
福岡から『真夜中のHIDE-AND-SEEK 』がカットされましたが、1曲多い札幌も公演時間は約100分と六本木同様。
『LADY FUNKY』でのメンバー紹介が長くなったのだと予想されます。
S&Tツアー開始前の個人的な予想では、高確率で『LOVED』、平成武道館でやらなかかった『SERENDIPITY』『恋人失格』等
黒田君絡みのLigoao曲が入ってくると思ったのですがハズレ。
13日は『あなたとあなた』→『もう一度ふたりで歌いたい』に変更になりました。
これは前述通り和田アキ子さんが来られていたからですね。MCで言った通り13日限定でした。
…というか大阪公演はこの枠がカットになったのですよねぇ。
大阪公演初日は六本木より1曲減(時間不明)、ファイナルは『ABC』が入って約100分となりました。
MSSJ2017の公演時間は100分〜130分でした。…MSSJは大きく変動したなぁ。
平均値でいけばMSSJ2017に比べると短めですね。
(MSSJ2018=Blue Note公演は約85分でしたが、Blue Noteという会場自体が基本90分前後な感じなので比較対象にはしていません。)
ちなみにその他の単独スタンディングライブでは〜

・2006年ENERGY:約120分
・2007年以心伝心:約120分
・2008年 Benefit Live:約120分
・2009年DISCOTHEQUE ASIAアジアツアー:約120分
・2010年SATOYAMA LIVE:約100分
※全てツアー初日のものでカウントしています。間違っていたらスイマセンm(_ _)m

という感じです。
個人的には六本木のセトリ+『ABC』で105〜110分ぐらいだったら嬉しかったですね。
『スタンディングライブは現在のオーディエンスの体力考えると100分ぐらいがちょうどいいのでは〜&そう調整したのでは〜』
という意見もあります。ぬぅ。

他記事でも書きましたが、セトリについては『SOUL JAZZ系定番曲が多く、新鮮味が薄い』という意見はよく聞きました。
『BELIEVE』開始、一幕ラスト『MAWARE〜』という構成がその印象を強くしているところもあると思います。

とは言え、『変わりゆく〜』『オルフェンズ』の変化、『AMAZING〜』『アイノカタチ』の新アレンジ、
新曲『あなたとあなた』の初披露、黒田君バンドでは初の『もう一度ふたりで歌いたい』
という点は大きな聴きどころでした☆
私は基本満足しています。まぁ既存曲の新アレンジが来たほうが興奮したであろう事は否定しませんが(笑)。
後TICAD7の時点でセトリの予想ができた=心構えができていたというのもあったとは思います。

今回はCNReiwa→MISIAアフリカ訪問→TICAD7と多忙だった影響もあるとは思います。
それならそれで個人的にはMISIAソロ版『Indigo Waltz』や『Mercy Mercy Me 』、
まだ黒田君とはそんなに回数やっていない『SERENDIPITY』あたりが入ったら嬉しかったかも〜。
…でもC&Rはやっぱりしたいかな。
S&Tは『多くの公演に行っている人のほうがより楽しめるのかもしれない〜』とTICAD7〜六本木2days参加して思いました。

●MISIA SOUL JAZZ BIG BAND ORCHESTRA SWEET & TENDER
と、ノンビリレポ書いていたら、大阪公演終了して宗像フェスは中止となって2019年のライブは終了〜
…かと思ったら12月6日に『LIVE PRIDE』が入ってきました。
こっちはMISIAレギュラーバンドか、黒田君バンドどちらでしょうね〜?
(ちなみに11月、12月に日本で黒田君のライブ出演あり。)
ユーミンさんのバンドという可能性もあるか。

ひとまずMISIA、バンドメンバーの方々、スタッフの皆さんお疲れ様でした。
そして2020年は『MISIA SOUL JAZZ BIG BAND ORCHESTRA SWEET & TENDER』(以下BBライブ)ですねっ。
ビッグバンド+オーケストラをイメージしている方もいそうですが、普通に『ジャズ・オーケストラ』だと私は思っています。
MISIAの『世界中から凄いミュージシャン呼んじゃおうっ』発言が気になりますが〜。聞かなかった事にしておこう(笑)。

『SWEET & TENDER」がタイトルに入っているので普通に考えれば今回のセトリが中心ですかねぇ。
また、大阪ファイナルではSOUL JAZZのBEST ALBUMの発売も発表されました。
BEST ALBUM=MSJS+Ligoao(黒田君絡み曲)+新曲+MSJS未収録曲(『つつみ〜』『MAWARE〜』『アイノカタチ』等)
の中からチョイスって感じでしょうか。
そしてBBライブはBEST ALBUM中心って感じでしょうか。
13日のライブ後にみー友さんと
『豪華なBELIEVE』開始で『豪華なスリリン』『豪華なめくばせ〜』『豪華なMAWARE〜』
になるのでは〜…と冗談で言っていましたが〜ハズレるといいなぁ(^_^;
個人的にセトリ以上にBIG BANDならではのアレンジになってくれていたら良いな〜と思っています。
星Vや星VIIで大人数オーケストラ構成でしたが、『通常版+オケ』という曲が多かったので。

MISIA楽曲でBIG BANDなら、この曲が合うんじゃないかな〜と妄想が加速しそうですが、
大きな妄想はしないで平常心でBBライブを待とうと思います(笑)。


No.7097MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 大阪公演2日目情報
by Miya-Y 投稿日:2019/09/18(Wed) 20:42
 

【次記事】
○ABC
●BELIEVE (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●めくばせのブルース (Jazz Ver.) / 星空のライヴ 〜 The Best Of Acoustic Ballade 〜
●変わりゆくこの街で / Life is going on and on
●LADY FUNKY / Life is going on and on
●AMAZING LIFE / Life is going on and on
●オルフェンズの涙 (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●陽のあたる場所 (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●つつみ込むように… (Jazz Ver.) / Mother Father Brother Sister
●MAWARE MAWARE (Jazz 英語Ver.) / SOUL QUEST
〇アンコール
●アイノカタチ / Life is going on and on

ABCは今日のみ?
Soul Jazzのベスト盤発売予定??

No.7098Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 大阪公演2日目情報
by Miya-Y - 2019/09/18(Wed) 21:21
 

『ABC』はS&Tでは今日のみだったそうです〜。
今日は六本木レポはお休みして(ノンビリやります。)今日観た簡単な感想を。

●BELIEVE
普段よりイントロ長めでしたね〜。ためがあって良い感じ(笑)。
オンデマンドで『BELIEVE』一部ボーカルが変(音が入らなかった?)になった印象あり。現地でマイクトラブルとかあったのかな? 現地でなかったのなら放送時のボーカル音量が変動したのかも。

●めくばせ
C&R、オーディエンスの声良く入っていました。平成武道館もこうだったらなぁ…。『お・お・さ・か』と土地ネタあって羨ましい気持ちあり。濁音系も出してましたね〜。

●LADY FUNKY
『LADY〜』のレスポンス求めているのは六本木よりわかりづらかったかも。
メンバー紹介黒田君やや緊張気味?
黒田君のダンス指導の時にMISIA大ウケしてました。指の動きのアレンジいれて可愛かった☆

●オルフェンズ
前奏ホント毎回違いますね〜。全部聴いてみたかったー!

●陽場所
終盤の『I can sing a song〜』連呼はシビれましたね。ここまで激しい連呼は初かも?

●他
やっぱりRashaanのベースは現地で聴くより、放送や商品で本領発揮って感じです。現地だとどうしてもボワついちゃいますね。Blue Noteはかなり良かったですが。

やはりMISIAボーカルはマイクの位置・角度で音量が大きく変わる印象あり。

久しぶりに黒田君の『※※※のだ〜』聞けて嬉しかったり(笑)。

大阪は『キス抱き』くるかと思ったらなかったです〜。

No.7099Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 大阪公演2日目情報
by たら - 2019/09/19(Thu) 08:17
 

>Miya
レポートありがとう。我が家はWOWOWに入っていないので、助かります。

ところで、最近気になるんだけど、地名の“おおさか”は、こざとへんの“大阪”だよ(^^;
テニス選手は、つちへんの“大坂”だけどね。

話を戻して、音楽ニュースのサイトにLIVEのレポートが掲載されて、そこの情報によると、このLIVEの模様のTV放送はWOWOWプライムで11/9(土)に(時間は後日発表)との事です。

年明けにSOUL JAZZをコンセプトにしたベストアルバムの発売が予定されている、とも書かれています。

【MISIA SOUL JAZZツアーファイナル開催!ベストアルバム発売を発表!】
http://popscene.jp/news/044087.html

No.7100Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 大阪公演2日目情報
by KU - 2019/09/19(Thu) 10:28
 

おはようございます。

ツアーファイナルは、ほんの2mの距離で、肩で呼吸するくらいに渾身の思いを歌で表現していたMISIAに、あらためて息を飲んでしまいました。特にオルフェンズは、今週のラジオで語っていたように、前奏曲のアドリブとスローな入り方が毎回異なり楽しめました。

また、amazingの曲に対する強い思いを伝えてくれた後なので、今までとは全く違う気持ちで聴くことができました。ライブの良し悪しの感想の大半が自分の主観に依存する典型だなぁって思います。

今、MISIAが表現したい事やチャレンジしたい事が明確にあらわれていて、アリーナが楽しみになりました。

宗像フェスは、前回同様に、悪天候の中で中止かどうかの究極の選択になりそうな予感ですが、それ故にあの場で共有できたあの感動が再現されるかと思うと、これまた楽しみです!

PS

ツイッター見てると、SOUL JAZZを勘違いしてる人が多いなと感じました。僕はSOUL JAZZというのはMISIAの造語で、MISIAが新たなチャレンジをする音楽だと解釈しています。従来のツアーオブとかはもちろん素晴らしい。でも、それは過去の話。音楽家として生き残るためには、変革は必須です。会社だってスポーツだって同じこと。

変えてはいけないことと、変わらなければいけないことを感じ、新しい音楽を僕は楽しみたいですね〜〜

嗜好性の強い事なのだから、嫌なら過去の映像を懐かしみ、他の好きな音楽を愛したらいいのであって、自分の嗜好をやたらに発信するのは、ネット社会の恥部だと思います。



No.7101Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 大阪公演2日目情報
by KU - 2019/09/19(Thu) 10:36
 

PSのPS

逆に、いつも同じで変化がないとつぶやいているのも散見します。

僕は、それは感受性の問題と思います。
こんなに変わって来た音楽を感じないのは、もったいない。

たぶん、これはリスナーの方が変わらないから変化を感じないんだろうなって思います。

No.7103Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 大阪公演2日目情報
by Miya-Y - 2019/09/19(Thu) 22:03
 

>たら
情報&ツッコミありがとうございまーす。近日中にしれっと修正しておきます(^_^;
『ベストアルバム』ってどうなるのでしょうね〜。
『MISIA SOUL JAZZ SESSION』+『Life is going on and on(黒田君曲)』+『もう一度二人で歌いたい』+新曲
の中からチョイスって感じですかねー?

>KU
S&T、Blu-ray化されるなら特典で全公演のオルフェンズの前奏とか〜…うん、絶対ないな(笑)。

>amazingの曲に対する強い思いを伝えてくれた後なので、今までとは全く違う気持ちで聴くことができました。ライブの良し悪しの感想の大半が自分の主観に依存する典型だなぁって思います。
とてもわかります〜。

>宗像フェス〜
お、参加予定ですか? 羨ましい〜っ。2019年最後のMISIAの公の場での歌唱になりそうですね〜…と思ったら台風そして12月っ!

>ツイッター見てると〜
『MISIAのJAZZは〜』的に語る方はいらっしゃいますよね。
私も何度か書いていますがMISIA自身トラディショナルなJAZZを目指していないと言うのはラジオ等のコメントからわかりますし、
故に『SOUL JAZZ』という表現に拘りを持っているように感じています。
東京JAZZのインタビューで『MISIAさんにとってJAZZとは何ですか?』という質問に対して
『混ざっていく事を楽しむ音楽。混ざって新しい事が生まれる事を喜ぶ音楽』とストレートに答えたそうです。
その辺を知りつつ実際に体験して『自分にSOUL JAZZ系は合わない〜』って意見なら別に全然よいとは思っていますが。

セトリの視点でいけばSOUL JAZZ系は定番曲が多く新鮮味が薄い〜ってのはありますね。
私も既存曲の新アレンジが来たほうが興奮したであろう事は否定しません(笑)。
でも実際体験してみるとやはり感じるものは違います。
みー友さんと『S&T、多くの公演に行っている人のほうがより楽しめるのかもしれない〜』なんて話していました。
そういえばMSSJ2017の時大林君は〜
『毎日メンバー間のケミストリーで音楽が変わっていくところがJazzかもしれない。全公演聴いたらめっちゃJazzだったんだって思うかもしれない〜』
なんて語っていたなぁ。
個人的には匿名とかでないならいろんな意見あって良いとは思っています。
ただ『何をどう感じて故にどう思ったのか〜』という詳細まで書いてほしいな〜とか、
10のうち2好みじゃない点あったら、2だけじゃなく良かった点も書いてほしいな〜なんて思っています。

No.7104Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 大阪公演2日目情報
by KU - 2019/09/20(Fri) 00:20
 

さすがのまとめです^^);;

星空のラジオも、サンデーソングブック的な回を増やしてほしいですねえ。17日のはそんな感じだったのでよかった!


No.7106Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 大阪公演2日目情報
by Miya-Y - 2019/09/21(Sat) 07:41
 

>KU
いえいえ(^^;
17日のラジオ、MISIAの『ゴン!』が面白かった〜…ぢゃなくて、
(これをカットしないNHKさん、ナイス(笑)。)
音楽の話題が多くて良かったですね。
オルフェンズの前奏についても語ってくれて〜………ファイナル前の放送=ネタバレありまくりってのが問題ですけど(^_^;
なので私はライブ期間中はリアルタイムで聞いてなかったり。
それこそツアー終了後は1曲づつ深く話を聞いてみたいものです(笑)。


No.7093MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 大阪公演初日情報
by Miya-Y 投稿日:2019/09/17(Tue) 21:40
 

【次記事】
●BELIEVE (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●めくばせのブルース (Jazz Ver.) / 星空のライヴ 〜 The Best Of Acoustic Ballade 〜
●変わりゆくこの街で / Life is going on and on
●LADY FUNKY / Life is going on and on
●AMAZING LIFE / Life is going on and on
●オルフェンズの涙 (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●陽のあたる場所 (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●つつみ込むように… (Jazz Ver.) / Mother Father Brother Sister
●MAWARE MAWARE (Jazz 英語Ver.) / SOUL QUEST
〇アンコール
●アイノカタチ / Life is going on and on

あれ、新曲なし?

No.7094Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 大阪公演初日情報
by KU - 2019/09/17(Tue) 23:46
 

こんばんは。
今夜を一言で表すと、濃いって言葉です!
大阪弁が飛び出し過ぎでした!
いつものコーナーでは黒タクダンスが2種類。
それらをMAWAREでアドリブで入れ込みました!
みんなが一体になれた、素晴らしいMAWAREでした!

MISIA語録としては、ボケとツッコミはC&Rだそうです^_^
なるほどと思ったり、違うと思ったり。。

こんなに間近に楽しめるこのツアーも明日で終わると思うと、MISIAが言うようにもう一巡やってほしい!MISIAの結晶のようなツアーだと思っています。

No.7095Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 大阪公演初日情報
by Miya-Y - 2019/09/18(Wed) 06:55
 

情報ありがとうございます〜♪
黒田君、大阪で更にノッていた感じですかね(笑)。
ダンス二種するとわ(笑)
現地には行けないですが、ファイナル公演WOWOWオンデマンドで観させていただきまーす!

No.7096Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 大阪公演初日情報
by KU - 2019/09/18(Wed) 10:06
 

おはようございます。

昨日の臨場感は中継では難しいだろうなって気がしましたよ。

中継向け機材として、舞台の一番手前側に、観客の声をひろうためのマイクが2本ありました。ちなみにカメラワーク用のレールはなし。

観客の声の大きさに触発されてなのか、久しぶりに、めくばせのC&Rではロングトーンチャレンジがありました。最初は何気なく1小節だけで、2回目はなんと渾身の8小節!
(個人的には7小節と思いましたがどこから数えるかなんでしょうね)
(ちなみに、前回と同様にMISIAは指を数えていました)

もちろん、小心者の僕は最初から断念して、4小節を2回でクリアしました(笑)

もし本日もやるなら、WOWOW組はPCやタブレットに向かってロングトーンチャレンジしてくださいね!

ウダウダ過ぎた黒タクMCがWOWOWにも中継されるか微妙ですが、予習するなら下記のような感じです。

1.老人ホームでやるジダンダダンス
  one two three four エイ!
  (エイは4拍目の裏拍)
  の4カウントで片足づつじだんだを踏む。

2.stickダンス
  ドラムスティックを横に持って(持ったふりをして)、肩の高さで横に2回、腰の高さで横に2回(表拍)ゆらす。

その他、黒タクのペットは、絶好調と感じた六本木初日からすれば、いつもの調子だと感じました。変わりゆく前奏曲のMISIAのハイハットでは、ハイハット打ち込みの前にスティック2本で音を出してました(ばち同士をたたく感じ)。オルフェンズ前奏曲ではループペダルが復活したけど、フレーズや重ね具合は低音部分も高音部分もかなり変化した気がします。

MISIAは全体的に絶好調のままで、オルフェンズの出だしはZepp Nambaの反響が大きいせいなのか、ピアニシモとはいえないと思いました。ボーカルモニタスピーカー横のPAスピーカーっていうんでしょうか?六本木ではメインスピーカーの上に置いていましたが、なんばではいつもの位置にあり、そのスピーカーからアナウンスだけでなく、開演後はメインスピーカーと同じ音源と思われる音が出ていました。その関係で、スピーカー直撃を受けるので、ピアニシモがピアニシモに感じなかったのかもしれません。距離的にいって、マイクレスの生声で十分なんですけどね(笑)

つつみのロングトーンは最近の定番通りの10小節でしたが、少し苦しげでしたね。

「タリラリラン」や「レディ」のC&Rはいっぱいあったので、中継でも届くんではないでしょうか。


No.7102Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 大阪公演初日情報
by Miya-Y - 2019/09/19(Thu) 21:58
 

いつも書き込み感謝ですm(_ _)m

>昨日の臨場感は中継では難しいだろうなって気がしましたよ。
中継とか商品化されても『現地じゃないと伝わらないもの』ってのはありますよね〜。
CNReiwaのいわき2日目公演はもし商品化されても伝わらないだろうな〜なんて思ったものです。

>観客の声をひろうためのマイクが2本ありました。
そのおかげかオンデマンド、良く聞こえてましたよ〜(^^。

>もちろん、小心者の僕は最初から断念して、4小節を2回でクリアしました(笑)
18日はロングトーンチャレンジなかったですね。
ロングトーン頑張りすぎるとめまいおこす事もあるので(体験済)マイペースが良いですな(笑)。

黒田君のダンスネタもJazzらしく?変わっていきましたね〜(笑)。
18日は何と言っても黒田君の首の動きにMISIAが指(手)の動きも加えてアレンジしたところ。
…可愛かった(笑)。

オルフェンズ前奏、六本木は初日ループペダル使用、2日目はなかったですよね。
その意外もいろいろ変わって楽しめました〜。


No.7083Soul Jazz S&T六本木初日速報
by Miya-Y 投稿日:2019/09/12(Thu) 21:09
 

【次記事】
●BELIEVE (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●めくばせのブルース (Jazz Ver.) / 星空のライヴ 〜 The Best Of Acoustic Ballade 〜
●変わりゆくこの街で / Life is going on and on
●LADY FUNKY / Life is going on and on
●あなたとあなた(新曲)
●AMAZING LIFE / Life is going on and on
●オルフェンズの涙 (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●陽のあたる場所 (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●つつみ込むように… (Jazz Ver.) / Mother Father Brother Sister
●MAWARE MAWARE (Jazz 英語Ver.) / SOUL QUEST
〇アンコール
●アイノカタチ / Life is going on and on

ギロッポン、ギロッポン、サイコー!

No.7084Re: Soul Jazz S&T六本木初日速報
by Miya-Y - 2019/09/12(Thu) 22:49
 

入場方法に関して〜

入場待ちの場所は階段上ったところの広場。
1〜500はこの辺、501〜1000はこの辺という感じにアバウトに分かれています。
私は早い番号だったのでそれ以降はわかりませんが、基本番号順に呼ばれて列を作って、スタッフさん誘導してその列を崩さずにゆっくり会場まで移動した感じです(会場は地下三階)。
なので会場入口前までは、走って抜かそうとかする事はなく平和に番号順にたどり着けました。

No.7085Re: Soul Jazz S&T六本木初日速報
by KU - 2019/09/13(Fri) 10:23
 

おはようございます。
東京は大人な入場で落ち着きますね。
福岡では、大雑把なだけでなく、我先というおじいさんがいました。

さて、昨夜の僕の一番は、何と言っても黒タクの進化です。
音色とタンギングのキレとスラーの色っぽさが、今までと変わったと感じました!元ラッパ吹きとしては、ハードスケジュールの中でこれらが良くなるって凄いと思います。これがプロなのかも。
ラッパソロも、少し変化があって新鮮でした!
もちろん、テスタおっさんダンスとか、吉本風関西アレンジNYダンスっていうのもありましたが、この流れからすると、このコーナーは日替わりなのかも(笑笑)

MISIAの歌声は絶好調で、オルフェンズのS&Tアレンジ復活でよかったんですが、絶好調なので、欲を言えば福岡初日以上のダイナミクスが欲しい。福岡では出だしがもっとか細かったんです。
もしかしたら、六本木の音響が福岡と違って凄く響いてた気がするので、歌い方が同じなのに聴こえ方が違ったのかもしれません。ボーカルマイクの質感は福岡と全く異なっていました。

今夜は、またアレンジや歌い方を変えてくるかなぁ
か細いMISIAの声にはまっているので、そういうのやってほしいなぁ
そいえば、昨夜のアイノカアチの節回しで、石川さゆりが入っていると感じました^_^
アレンジは、いつのまにかNYバージョンになった気がします。




No.7087Re: Soul Jazz S&T六本木初日速報
by Miya-Y - 2019/09/14(Sat) 22:06
 

>KU
ども〜。お疲れ様でした☆
13日の講演、めっちゃ楽しそうなKUさんの後ろ姿が良く見えました(笑)。
私は13日の整理番号は200番台でしたが、ここは20番単位の呼び出しになって結構アバウトに。まぁこの辺まで来るとそうシビアに考える人も少なくなってくるとは思います。
TICAD7→東京JAZZ→S&T2daysと参加して想像以上に同曲でも変化していって驚き&楽しかったです。
本日の黒田君のBlue Note公演含めて、黒田君伸びていったと感じています。
Adam Jackson入りの完全版『ABC』は皆さんにも聴いてほしい〜。
今回のSoul Jazzツアーは回数行くほうがより楽しめる面もあると思います。
私はこれで2019年のMISIAライブは終了。寂しいですが、とりあえず大阪公演のオンデマンドで応援させていただきます〜。


No.7086Soul Jazz S&T六本木2日目速報
by Miya-Y 投稿日:2019/09/13(Fri) 21:07
 

【次記事】
●BELIEVE (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●めくばせのブルース (Jazz Ver.) / 星空のライヴ 〜 The Best Of Acoustic Ballade 〜
●変わりゆくこの街で / Life is going on and on
●LADY FUNKY / Life is going on and on
●もう一度二人で歌いたい
●AMAZING LIFE / Life is going on and on
●オルフェンズの涙 (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●陽のあたる場所 (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●つつみ込むように… (Jazz Ver.) / Mother Father Brother Sister
●MAWARE MAWARE (Jazz 英語Ver.) / SOUL QUEST
〇アンコール
●アイノカタチ / Life is going on and on

和田アキ子さんが2階席にいらっしゃってました。
9月14日(土)の「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」でその話しないかな〜。チェックしておこう。
ニッポン放送11:00 〜 13:00
http://1242.com/akko/


No.7071第18回東京JAZZ 詳細レポ
by Miya-Y 投稿日:2019/09/08(Sun) 13:06
 

【次記事】
2019年8月31日(土)、NHKホールで行われた『第18回東京JAZZ』に参加してきました〜☆
以下詳細レポになります。

※このレポでは『TICAD7 LIVE HEART FOR AFRICA』をTICAD7ライブ、『Candle Night』をCN、『THE SUPER TOUR OF MISIA』をTSTOM、『MISIA SUMMER SOUL JAZZ』をMSSJ、『Blue Note Jazz Festival』をBNJF、『MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER』をS&Tと略します。

※内容等に間違いがある場合も考えられます。また個人的な感想も書いています。
 座席の位置や周りのオーディエンス等によって受けた印象が違う方もいると思いますがご了承くださいm(_ _)m

No.7072Re: 第18回東京JAZZ 詳細レポ
by Miya-Y - 2019/09/08(Sun) 13:07
 

セットリスト&メンバー。

〇ABC (黒田卓也バンドインスト)
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●めくばせのブルース (Jazz Ver.) / 星空のライヴ 〜 The Best Of Acoustic Ballade 〜
●変わりゆくこの街で / Life is going on and on
●真夜中のHIDE-AND-SEEK (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●LADY FUNKY / Life is going on and on
〇MC
●AMAZING LIFE (Jazz Ver.) / Life is going on and on
●オルフェンズの涙 (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●陽のあたる場所 (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●つつみ込むように… (Jazz Ver.) / Mother Father Brother Sister
〇MC
●アイノカタチ (Jazz Ver.) / Life is going on and on

※Jazz Ver.=Soul Jazz Versionアレンジされています。
※ALBUM『MISIA SOUL JAZZ SESSION』のほうが近いバージョンはそちらで表記しています。

14:25頃開始、15:40分頃終了。

黒田 卓也(Tp), Corey King(Tb), Craig Hill(TSax), 大林 武司(P, Key), Rashaan Carter(Ba), Tomo(Tomoaki Kanno)(Ds)

No.7073Re: 第18回東京JAZZ 詳細レポ
by Miya-Y - 2019/09/08(Sun) 13:09
 

●会場など
MISIAが第18回東京JAZZに出演(初参加)するって事で行ってきました。
私はジャズフェス系はMISIA出演以外では『ヨコスカ ジャズ ドリームス』等に行った事はありますが『東京JAZZ』は初。
会場は『NHKホール』。MISIAライブも何度かやっている会場ですね。
キャパは約3800人。席種はいくつか分かれていて、私は8月31日昼公演のSS席(2番目に高い席)にエントリー、確保できました。
…TICAD7やS&Tの発表が先にされていたらSS席にはしなかったと思う(笑)。

で、今回の私の座席はSS席の前方、中央付近。予想していたより良席です☆
昼公演はMeshell NdegeocelloさんとMISIAの2組。
待ち時間で周りを見た感じ、結構MISIAファンの方もいらっしゃった感じです。

●MISIA×黒田卓也 開演まで
Meshell Ndegeocelloさんは12:30〜13:45まで行いました。
その後30分の休憩が入ってMISIAという流れ。
Meshell Ndegeocelloさんの後、楽器のセッティングをスタッフさんが行いますが、
かなりのスタッフの人数にビックリ。
楽器はTICAD7まんまの配置。まぁこれは予想通りです。
あ、TVカメラもかなりの台数が入っていました。
NHK BSプレミアムで以下で放送予定です。MISIAがフルで放送されるかはわかりませんが。
第1夜:10月13日(日) AM1:15〜2:44
第2夜:10月20日(日) AM1:15〜2:44
第3夜:10月27日(日) AM1:15〜2:44
ちなみに当日NHK-FMで生中継されていましたが、MISIAは
『ABC』〜『LADY FUNKY』と途中で終わってしまいました(>_<)。
その変わりと言っては何ですがHanahちゃんの8月30日の模様が放送されました。

タイムテーブルではMISIAは14:10〜となっていましたが、少し押して14:25頃に暗転してMISIA×黒田卓也 開始です。

No.7075Re: 第18回東京JAZZ 詳細レポ
by Miya-Y - 2019/09/08(Sun) 20:51
 

●ABC
バンドメンバー登場して演奏開始。
TICAD7ライブでもやった曲『ABC』です。
私はTICAD7は前方右端。今日はは中央。
座席位置的に当然ですが今日のほうがバランス良いです。
大林君の音は聴きやすいし、Tomoさんのシンバルなども心地良い。
私はゴキゲンモード♪ 5分弱演奏して〜。

●来るぞスリリング
いつもの(BELIEVE)のイントロが開始すると思っていると、ドラムソロ。
以下開演前のみー友さんとの会話。

・Miya-Y:今日のオープニング何だと思う?
・みー友:今日も『BELIEVE』でしょ(笑)。
・Miya-Y:ん〜98%そうだとは思うけど。
・みー友:残りは?
・Miya-Y:『スリリン』1%、『運命Loop』1%。

という事で予想ハズレたっぽい♪ と私は喜びます(笑)。
Tomoさん心地よいリズムを刻んでいきます。やっぱり今日の音響は私的には良い感じ☆
Tomoさん一分弱と結構長くやってくれました。
これは東京JAZZ限定か、S&Tでもやるのか気になるところですね。
ちなみにS&Tは『BELIEVE』開始のようです(^_^;
で、開始したのはスリリン。予想した内の一つではありましたがドラムソロのおかげで新鮮味はアップ☆
個人的にはこういう違いが入るだけでも結構大きいです。
そしてMISIA登場。『東京ジャーズっ!』と叫びます。
私の視界の立ち率は20%ぐらい。ちなみにMeshell Ndegeocelloさんの時は立っている人はいませんでした。
立っている人達の動きはMISIAファンです。急上昇・急降下の動きしているので(笑)。
この後立つ人が増えてくる事を期待しましたが、むしろ減っていきました。
私も周りの様子を見つつ最終的には着席。残念ではありますが、こういう環境も少し新鮮に思ったり。
MISIAは調子良さげです♪

●めくばせのブルース
聴き慣れたイントロ。めくばせです。
私は東京JAZZで新鮮味のある曲は求めてなかったので、この辺の流れは想定の範囲。
MISIAフェス系で一見さん(が多いと思われるライブ)にコールアンドレスポンス(以下C&R)させるの好きだなぁ(笑)。
バンド演奏をバックに〜

・皆さんこんにちわ。Hello 東京JAZZ。
 (Miya-Y:『こんばんわ』ではない挨拶が新鮮でした(笑)。
 また普段のライブと違って声のトーン低めです。フェス系ではこういう感じの時が多いですよね。)
・今回初めての参加となりますがMISIAとトランぺッター黒田卓也、
 そしてNYから来た素晴らしいミュージシャンと共に今日ここで、こうして皆さんと過ごす事をとても楽しみにしておりました。
 今年一番なつ………今年一番アツイ、夏の日にしたいと思っているので、どうぞ皆さん一緒に楽しんでいってねー!
 (Miya-Y:噛んだ(笑)。でも普段のような『噛んじゃった(笑)』発言はせず進みます。)
・Clap your handsっ。

で、普段よりアダルト(太めな声)な感じの煽りでC&R開始。
MISIAビブラート良く効いてます。
私の周りはみー友さんと、MISIAファンの方々がいたのでレスポンスは結構聞こえましたが、
(ラジオでもかなり聞こえますね。…脱線しますが『平成武道館』の『つつみ〜』後の
オーディエンスによる『アイノカタチ』の合唱。Blu-rayでも聞こえなかったです(>_<)。
とても感動的だったのでこの『めくばせ』ぐらいの音量で入れてほしかったなぁ〜。)
3階席とかはレスポンス皆無そして、オールシッティングだったとか。アウェイだ(笑)。
Aメロへ。TICAD7では聴き辛かった大林君のピアノも今日は聴きやすいです☆
間奏ソロがまた良かった☆

●変わりゆくこの街で
打楽器等のイントロ。この感じは『変わりゆく〜』ですね。で、正解。
黒田君バンドとではNY公演を除けばMSSJ2018(1day 2公演)での初披露以来。
なので『MISIA SOUL JAZZ LIVE〜One Mic, One Band〜』=MSSJ2018
を聴きまくっていなければ新鮮味もあると思います。
MSSJ2018でもイントロでとても楽しませてくれましたが、今回も良い感じ。
MSSJ2018とまた違う感じです。これも嬉しい。
MISIA柔らかなAメロ良い感じ。そしてやっぱり大林君良いなぁ〜。
ラジオ音源聴いてよりそう思いました。
柔らかさからの力強いサビへの展開も好き。
間奏はMSSJ2018同様にCorey King。でも演奏は変わっています&長くなっていますので私はニヤニヤ。
そしてその後の『この街はおしゃべりで とても不思議だよね』の語尾とか、めっちゃ好きです。
『知らない誰かからの』を強い声で歌うようになったのも意外でGood。
これはたまたまかもしれないですけど。
『も↑〜とめ続けてる〜』のアレンジもあり。これは星Xでもやっていたかな?
星Xツアーで終盤の声出しがかなり長く激しくなっていきましたが、
今回はあっさりと終了。他の歌い方含めて今後どうなっていくか楽しみです(^^。

No.7081Re: 第18回東京JAZZ 詳細レポ
by Miya-Y - 2019/09/09(Mon) 21:34
 

●真夜中のHIDE-AND-SEEK
お馴染みの『真夜中の〜』イントロ開始。
こちらもSoul Jazz定番曲ですが私的に今日の音響ならウェルカム状態(笑)。
MISIA歌声にメリハリあり。力強い声が迫力あって良い感じ。
『いぃ〜〜系』ビブラートも良く効いてます☆
Rashaanのベースも好きでっす♪

●LADY FUNKY
『LADYFUNY』イントロ開始。
イントロでのMISIA声出し。Soul Jazz系でこれは珍しいかも。
カッコええです。MISIA太めの声でノリ良くスピード感あってGood。
まぁトラディショナルなJazzの方向性ではないですが。
MISIAのジャンルはMISIAですね☆
間奏入ってTICAD7同様黒田君がメンバー紹介を開始。

・皆さん盛り上がってますか? 皆さん盛り上がってくれたら言ってください。Yeah Yeha〜♪
・Say Yeah Yeah〜。3000人ぐらいいるんですよね? もっと声出せますね。
 (Miya-Y:って感じで黒田君のC&R(笑)。TICAD7の時よりおちゃらけ度はアップしている印象です(笑)。)
・今日は沢山のお客さんの前でMISIAと演奏できてサイコーっす。
・何とわざわざNYから太平洋を泳いでですね1ヶ月前に出てきました。お金をセーブする為に。
 そんなん嘘なんですけど。
 (Miya-Y:やっぱりTICAD7は抑えていたのかな(笑)。)
・その素晴らしいメンバーを簡単に紹介したいと思います。
・今はブルックリン在住、元々はオハイオ州からやって来た、豚骨ラーメン大好き。紹介します。Craig Hill〜。
・次の背の高いトロンボーンの彼、彼とも付き合いは15年ぐらいになるんですけど。
 豚骨ラーメン好きなんでけど昨日はなんと煮干しラーメンに浮気をしてしまいました。
 皆さん大きな拍手でお迎えください。 Corey King〜!
・次はステージの反対側に来まして、我々日本が誇る、天才とは彼の為に作られた言葉です。
 from 広島。タケぇ〜シ オオバヤぁ〜シっ。So Good!エスオージーオーオーディー! So Good!!
 (Miya-Y:(笑))
・彼抜きにしてこのグルーヴはまったく生まれる事はありません。皆さん大きな拍手でお迎えください。 Rashaan Carter〜!
・最後になります。一番後ろでドラムを叩いております。何と彼も僕らのNYの仲間で。
 数年前に日本に帰ってきたのですが。NYに15年住んで今はMISIAのレギュラードラマーとして活躍中の
 彼を紹介したいと思います。Tomo Kanno〜!

という感じでメンバー紹介終えて、『すぐにキミはあきらめちゃう〜』から曲に戻る流れ。
そして歌詞終了後、MISIAから『トランペット、黒田卓也ー!』の紹介→黒田君ソロ。
今回はTICAD7ではやらなかった
MISIAの『Lady, you're so funk〜y♪』連呼も復活してました(^^。

●MC
・メンバーに大きな拍手をー!
・この会場に来る前、沢山の音楽が溢れていて。素晴らしいですよね。ミュージシャンとして胸が躍ります。
・『音楽のあるところに戦いはない』というアフリカのことわざがあるのですけど、LOVE&PEACEが溢れていている場所と感じました。
・そんな音楽と愛が溢れるこの場所で、黒田卓也君と黒田卓也バンド。
 皆さんと一緒に歌えてとても嬉しく思っております。
 (大林君軽いピアノ演奏開始。)
・次の曲はNHKの番組『ダーウィンが来た』の主題歌になっております。『AMAZING LIFE』。

という感じでした。

●AMAZING LIFE
MCでの大林君の演奏からそのままの流れで
『もしも翼が〜』
とオリジナルよりゆったり歌い始めます。TICAD7も良かったですけど今回も自然な流れで良かったです。
というか最初の『もしも翼が〜』だけで私はズキューンとやられました。
MISIAめっちゃ柔らかいです。私はMISIAの語尾の美しさに反応しやすいのですけど、かな〜〜〜りの美しさ。
またその後の『僕らにあれば』の軽い粘り・美しき語尾にやられまくります。
オリジナルも好きですけど、今回のバージョンツボりまくりです。
私の脳内映像は広大な空間と夕陽。そして大林君のピアノが素晴らしすぎる。
1番はほぼピアノ中心。1番ラストの『AMAZAING LIぁぁ〜〜〜〜〜〜IF』の響きも素晴らしいです。
1番歌詞終了後のテンポアップも凄く好き………でも一回フルでピアノバージョン聴いてみたい気持ちもあります(笑)。
2番入って各メンバーも入ってオリジナルのテンポに。この曲とRashaanの相性良いなぁ。
Tomoさんの音も普段以上に心地良いです。座席位置の影響でしょうか。
テンポはオリジナルではありますが、MISIAはオリジナルより柔らかく歌っているとこもある印象。
この違いが個人的には嬉しい・楽しい。
あ、今回のバージョンでは
『Amazing one life, amazing one love』
の『Say!』はなしです。私的にはこのバージョンならそっちのほうが良いと思っています。
S&Tではどうなるかな〜。
間奏→大サビと進んでいってMISIAの声も力強くなっていきます。
歌詞終了後の声出しはCNReiwaほどの高音は出してきませんでしたが、激しめ強め。
序盤の歌い方から大変動って感じです(笑)。
曲終わって私は『帰ってラジオ音源でリピートするのが楽しみだぁ〜♪』と思いました………放送されてなかった(T△T)。

●オルフェンズの涙
黒田君しっとりと演奏開始。『オルフェンズ』ですね。
TICAD7の前奏とても良かったので今回も楽しみにしていました(^^。
しばらくは黒田君と大林君で進みます。
TICAD7と結構変わってきている印象。今回のほうがよりゆったりと哀愁を感じます。
ドラム、ベースも少しずつ入っていきます。そしてMISIAも。
『Heart brea〜k』と声出ししてきます。TICAD7でもやっていましたが、やはり変わっている印象。
すると『Heart cry〜〜』と歌います。こちらはTICAD7はなかったはず。
高音も披露。この辺は決めごとなくフリーにやっているのでしょうね。Jazzの醍醐味ですね。
再び黒田君と大林君メインになります。今回はじっくりためてからの〜
『オールフェーンズっ!』。この時の大林君のピアノがTICAD7とまた全然違ってそれが私的にドハマり。
私は心の中で『うおぉぉぉーーーーーー』と叫びます(笑)。
今回のオルフェンズ、前奏の満足度が凄いというか私的には前奏で0.5曲分のお得感があります(笑)。
そして『Ah〜〜〜〜闇よに浮かぶ〜』の『Ah〜〜〜〜〜〜』で宇宙(そら)見えましたね(本気)。
今までSoul Jazz系でAメロはキーボードですが、今回はピアノです。これも良い感じ。
ここのRashaanのベースがまたとても好き。
『人は悲しみを』の歌い方がちょっとパターン変えてきてた&良かった印象あり。
六本木でチェックしよう。
TICAD7ではやっていなかった『この じーだいに↑〜』は復活。
転調からの迫力、終盤の声出しもとっても良いです。
哀しみの表現力も増したと感じました。
大林君のポロンもオシャレに決まって曲終了。
『うぉ〜、こりゃ名盤でしょ!帰ってラジオ音源でリピートするのがホント楽しみだぁ〜♪』と思いました………放送サレマセンデシタ(T△T)。

No.7082Re: 第18回東京JAZZ 詳細レポ
by Miya-Y - 2019/09/10(Tue) 21:49
 

●陽のあたる場所 (Jazz Ver.)
キーボード演奏開始。オーディエンスはClap開始。
『陽場所』です。TICAD7のときはしばし考えましたが、
今回はハイハットの入りが早めだったので初聴きでもわかりやすくなっていたと思います。
前方のオーディエンス3割ぐらい立ち始めます。
『スリリン』の時より少し増えている印象です。
今回もTICAD7同様に2番飛ばしのショート版。そして〜

●つつみ込むように… (Jazz Ver.)
ノンストップで『つつみ〜』へ。この曲もショート版で『陽場所』→『つつみ〜』で1.5曲的なメドレーになっています。
これはTICAD7同様。ちなみにS&Tでもこの2曲メドレーやっています。
このメドレーでの『つつみ〜』はイントロのドラムのリズムが特徴的ですね。
TICAD7ではドラムに合わせてClapする人も多かったですが、
MISIAが裏拍Clapをしていたので、そちらが多数派となりました。
MISIAホイッスル炸裂。かなり綺麗に出ています☆
MSSJ2017と比べると少しテンポ早めでノリ良くしている印象。
間奏は大林君。ソロ後に拍手が発生。MISIAのライブでこういう事はそんなにないので嬉しく思いました。
終盤のロングトーンへ。めっちゃ長かったです。
KUさんによると10小節。ロングトーン慣れしているMISIAファンも驚いたのではないでしょうか(^^。
今回のバージョンでは最後の『つつみぃ〜〜込むよぉ〜ぉ〜ぉ〜ぉ〜〜〜…にぃ〜ぃぃぃ〜〜♪』
は星Xや平成武道館に比べるとあっさりめ。あくまで比較したらですけどね。

●MC
ここでは〜

・東京JAぁ〜ZZっ!
・やっぱり音楽って楽しいですね。
・皆さん今日は楽しんでくださいましたか〜?
 (Miya-Y:普段の単独ライブなら『みんな今日は楽しんでくれたー?』
 更にリラックスモードだと『みんな今日は楽しんでくれたのー?』
 という印象。一見さんも多いであろうフェスなので堅くいっている感じですね。)
・最後にもう一曲一緒に過ごしたいと思います。
・この歌をSoul Jazzにして歌いたいと思います。『アイノカタチ』。
 (Miya-Y:やはり『Soul Jazz』という表現にはこだわりあるように感じました。)

という感じで最後の曲へ。

●アイノカタチ (Jazz Ver.)
『きたかー!』と言うかくると思っていました『アイノカタチ Jazz Ver.』。
今年5月のNY Japan Nightで初登場。やるのはそれ以来となります。
私は初。聴けるの楽しみにしていました☆
イントロ短めで『あのね〜♪』に入ります。
MC最後で曲名言った後歓声があがったので、もう少し間を空けてから演奏開始してくれると嬉しい(笑)。
ちなみにNYではイントロもっと長めだったとか。そっちも聴いてみたいものです。
オリジナルよりテンポはゆったり。
序盤は大林君とのみで進みます。『AMAZING〜』のアレンジと似た感じの流れですね。
私は初回サビの
『あのね大好きだよ』
にクラクラします。オリジナルとは違った抜けた感じの『だよ』がGood。
一番終わりからベース、ドラムが軽く入ってきます。テンポはゆったりキープ。
間奏は黒田君。良い雰囲気です。
間奏後のたっぷり間を空けてから大サビ。ここから少し軽いピアノだけの状態なのでMISIAの歌声堪能しまくれます。
ここからバンドが厚く入って、曲が転調しテンポも上がっていきます。MISIAの声も力強く。
そして終盤はまた柔らかく。この変化がとても良いいです♪
CNReiwaからやっている『あり↑がとぉ↑〜〜♪』の歌い方変更あり。…NYからやり始めた可能性もあるか。
最後はスローな『大好きだよ』で曲終了。
いやぁ〜このアレンジ好きですわ〜。
帰ってラジオ音源でリピートするのが楽しみ〜(略)。

●東京JAZZ終了
ここで改めてメンバー紹介。
そして〜

・そしてMISIAがお送りしました。ありがとうございました。
・もう一度大きな拍手をー!あがとうございましたー!

という感じでメンバー&MISIA退場。
アンコールはなしでした。基本フェスではないですね。
最後に『MISIAと呼んでくださーい!』もなし。これもフェス系ではやりません。
東京JAZZのMCは普段の単独ライブより短めでしたね。
これはMISIA目的ではない『東京JAZZ』のオーディエンスに気を使っているところからだとは思われます。

という感じで終了した『第18回東京JAZZ MISIA×黒田卓也』。
MISIA目的以外のオーディエンスも楽しめていたら嬉しいです。
以下にライブを通して感じた感想を書いていきます。

●メンバー
今回はTICAD7からダンサーなしの構成でした。こちらは予想通り。
そしてTICAD7に続いてドラムはTomoさんでした。
Tomoさんが悪いとかではないのですが
(と言うか東京JAZZかなり良かった。)
Adam Jacksonも来日しているようなので、
(9.14〜15の黒田君名義のBlue Note公演のドラムはAdam Jackson。)
せっかくなので個人的にはAdam Jacksonで聴きたかったところ。
Adam JacksonはMSSJ2017以来ご無沙汰していますし。
東京JAZZではやりませんでしたが『MAWARE〜』でのハモりを再び聴きたいな〜なんて思いました。

●セットリスト
TICAD7のレポで私は
『久保田さん登場前までは普段のSoul Jazzの定番曲多めで新鮮味が薄く「HEART FOR AFRICA」らしさがない〜』
というような事を書きました。
でも東京JAZZでは私はSoul Jazz定番曲で来るのがベターと思っていたので不満はないです。
もし新曲、新アレンジ多めの構成できていたら
『個人的には嬉しいですけど、S&Tにとっておいたほうが良かったのでは〜』
なんて書いていた事でしょう(笑)。
東京JAZZならJAZZのメジャー曲のカバーなんてやれば面白そう〜とも思いますが、
MISIAは我が道を行っている感じです。ここまでくると潔くて私は好印象(笑)。
それにSoul Jazz定番と書きましたが『AMAZING〜』『アイノカタチ』は2019シーズン初ですし、
個人的には『変わりゆく〜』『オルフェンズ』等、以前から結構変わっていて楽しませていただきました。
熟成されている印象です。曲数、時間もフェスなので個人的には想定内。
想定外だったのはめっちゃ楽しみにしていたNHK-FMの中継が『LADY FUNKY』で終わっていた事(>_<)。
10月のBSプレミアムの放送があるのでまだ希望はありますが。
最悪放送されなくてもS&Tの大阪公演のWOWOW放送が決定しています。
………でもBSプレミアムで『LADY〜』以降放送されてほしい〜っ!

●S&Tへ
という感じで東京JAZZは
・音響的に良い座席位置だった。
 ※他記事で書きましたがマイクのちょっとした位置や距離ボーカルが遠くなる印象はあり。
・イメージしていた内容に近かった。

という点から素直に楽しめました。
でもS&Tでは新規アレンジの曲の登場を期待したいところではあります。
とノンビリレポ書いているうちにS&T、札幌・福岡公演終了しました。
セトリ見た第一印象は
『新曲がきたけど他は新鮮味は薄めか〜。』
というところ。でも
『ライブはセトリ見ただけでわかるものではない。実際に参加しないと感じられないものがある。』
と思っています。実際に六本木公演参加してどう感じるか楽しみです(^^。


No.7074MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 福岡2日目情報
by Miya-Y 投稿日:2019/09/08(Sun) 20:45
 

【次記事】
●BELIEVE (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●めくばせのブルース (Jazz Ver.) / 星空のライヴ 〜 The Best Of Acoustic Ballade 〜
●変わりゆくこの街で / Life is going on and on
●LADY FUNKY / Life is going on and on
●It's just love / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●AMAZING LIFE / Life is going on and on
●オルフェンズの涙 (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●陽のあたる場所 (Jazz Ver.) / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●つつみ込むように… (Jazz Ver.) / Mother Father Brother Sister
●MAWARE MAWARE (Jazz 英語Ver.) / SOUL QUEST
〇アンコール
●アイノカタチ / Life is going on and on

No.7076Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 福岡2日目情報
by つよぽん - 2019/09/08(Sun) 21:24
 

it's just love が抜けてますよ!笑笑
新曲なかったです

No.7077Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 福岡2日目情報
by Miya-Y - 2019/09/08(Sun) 22:40
 

>つよぽん
ご指摘ありがとうございますm(_ _)m
修正しておきました〜☆

No.7078Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 福岡2日目情報
by KU - 2019/09/08(Sun) 22:45
 

今夜は、ジャケジャケなしで、コーリーのダンスコーナーが定番化するかも^_^
MISIAも気に入って曲中にやってました!
オルフェンズ本編は、いつものSOUL JAZZバージョンと思います。
初SOUL JAZZの人を意識していたのかも。

No.7079Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 福岡2日目情報
by ふっこ - 2019/09/08(Sun) 23:11
 

欠航になる前に帰ってこれました!

昨日とセトリ変えてきたんですね。
とは言っても、初披露ではない曲だし・・やはり、リハの機会を増やしてもらって、別の曲もSOUL JAZZアレンジして披露してもらいたいって所が本音かな。次は六本木ですね、ツアー3ヵ所目だし2daysだから変えてくるかな♪速報楽しみにして待ってま〜す!

No.7080Re: MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER 福岡2日目情報
by Miya-Y - 2019/09/09(Mon) 19:10
 

>KU
ザスザス(ジャケジャケ)聴きたいなぁー。コーリーのダンスコーナー(笑)も気になりますが。
私的に六本木では1dayづつが理想(笑)!
アレンジもどう来るか読めなさそうですね。その辺含めて楽しみます☆

>ふっこ
無事帰れて何より。当初の予想より遅かったですね。その分今朝の通勤は大混雑でした(^-^;)
私も新規アレンジ登場すると嬉しいです。S&Tまだ参加していないので何とも言えませんけど。
福岡までの流れだとセトリの大幅変更はなさそうですかね〜。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 編集キー

- KENT & MakiMaki -
携帯用改造:湯一路
写メールBBS:レッツPHP!
アレンジ:裕壹