855708
ライブネタバレ掲示板
この掲示板は ライブのネタバレ情報が書かれています。
ライブのセットリスト等の情報を知りたくない方は
閲覧しないようご注意ください。

[トップに戻る] [新しく投稿する] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
◆画像を投稿出来る掲示板です
◆画像をクリックすると別ウィンドウに大きなサイズで表示します
◆記事の削除、修正は画面最下部から行えます
◆この掲示板は携帯対応です
◆カメラ付き携帯電話から写真を投稿することもできます


No.6182Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y 投稿日:2017/05/30(Tue) 22:29
 

【次記事】

2017年5月27日(土)〜28日(日)、鹿児島仙巌園野外特設ステージで行われた
『第33回JTB世界遺産劇場 -鹿児島 仙巌園- 世界遺産登録記念 Misia Candle Night』に行ってきました〜。
※Misia表記は公式

以下詳細レポになります。

※内容等に間違いがある場合も考えられます。また個人的な感想も書いています。
 座席の位置や周りのオーディエンス等によって受けた印象が違う方もいると思いますがご了承くださいm(_ _)m


No.6183Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/05/30(Tue) 22:33
 

27日セットリスト〜。

●つつみ込むように… / Mother Fother Brother Sister
●MELODY / THE GLORY DAY
●SUPER RAINBOW / SUPER RAINBOW(デジタル配信シングル)
●真夜中のHIDE-AND-SEEK / LOVE BEBOP
◯MC
●Hallelujah(Tori Kellyカヴァー)
●Don't You Worry 'Bout A Thing(Stevie Wonderカヴァー)
◯MC
●メロディー(玉置浩二 カヴァー)
◯MC
●忘れない日々 / LOVE IS THE MESSAGE
●オルフェンズの涙(Long Ver.) / LOVE BEBOP
◯MC
●逢いたくていま / JUST BALLADE
●Everything / Marvelous
●幸せをフォーエバー / NEW MORNING
◯MC
●あなたにスマイル:) / LOVE BEBOP
◯MC
●明日へ / SOUL QUEST
◯MC
●Candle Of Life / LOVE BEBOP

19:05頃開始、21:15頃終了


No.6184Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/05/30(Tue) 22:36
 

28日セットリスト&共通メンバー。

●SUPER RAINBOW / SUPER RAINBOW(デジタル配信シングル)
●MELODY / THE GLORY DAY
●真夜中のHIDE-AND-SEEK / LOVE BEBOP
◯MC
●糸(中島みゆき カヴァー)
●Hallelujah(Tori Kellyカヴァー)
●Don't You Worry 'Bout A Thing(Stevie Wonderカヴァー)
◯MC
●花 / LOVE BEBOP
●Everything / Marvelous
◯MC
●逢いたくていま / JUST BALLADE
●オルフェンズの涙(Long Ver.) / LOVE BEBOP
◯MC・バンドメンバー紹介
●あなたにスマイル:) / LOVE BEBOP
●幸せをフォーエバー / NEW MORNING
◯MC
●明日へ / SOUL QUEST
◯MC
●Candle Of Life / LOVE BEBOP

19:05頃開始、21:00頃終了

バンドメンバー:重実徹(Key)、鈴木明男(Sax/Flu)、山口周平(G)、日野JINO賢二(B)、Tomo(Tomoaki Kanno)(Ds)、佐々木久美 (Org/Cho)、Hanah Spring(Cho)、Tiger(Cho)

No.6185Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/05/30(Tue) 22:38
 

●会場など
今回の会場は鹿児島 仙巌園 野外特設ステージ。
今後同会場でMISIAライブが行われる事はないと思いますが、他アーティストさんの役に立つ可能性もあるので情報を残しておきます。

No.6186Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/05/30(Tue) 22:38
 

●交通について
仙巌園までは臨時シャトルバスが14時〜18時の間に出ていました。片道200円。ルートは〜

・鹿児島中央駅西口→ドルフィンポート→仙巌園

という感じです。行きはかなり渋滞していて時間帯によっては鹿児島中央から1時間30分以上かかった人もいたようです。
私は27日はドルフィンポートから約30分。28日は鹿児島中央駅から約50分でした。
MISIAの曲をかけてくれていたバスもあったらしいですよ。
電光掲示板がナイス☆
(画像参照)
帰りはドルフィンポート行きバス、鹿児島中央駅行きのバスと別れていました。スタッフさんが大きく呼びかけてくれていたので迷う事はないと思います。私はみー友さん数人とタクシーで天文館前まで移動しました。飲み屋などは天文館周りに多いです。
タクシー乗り場は会場出た近くにあるセブンイレブンの駐車場の手前あたり。天文館前まで1200〜1500円ぐらいでした。
ライブ終了後は渋滞はなかったのでこの値段ですが、行きの渋滞ではタクシー代はもっとかかると思われます。


No.6187Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/05/30(Tue) 22:45
 

●仙巌園周りについて
仙巌園の入園料はチケットに含まれていました。園内で軽食をとれるところもありますが流石にライブ前は混雑していました。私はSUSIAさんから情報いただいていた『中川家』さんで両棒餅(じゃんぼ餅)をいただきました。一緒についた漬物がまた美味しい。
夜に天文館付近でラーメン食べましたが、そこでも漬物がつきました。関東でラーメンに漬物がつくって経験ないですが、鹿児島は漬物がつくところが多いのですかね?
中川家さんから桜島も見えてノンビリできてとても良かったです。仙巌園から中川家さんまでは片道徒歩8分ほど。オススメでっす。


No.6188Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/05/30(Tue) 22:50
 

●キャンドルについて
仙巌園内に入って特設会場入場時にチケットもぎる場所があって、キャンドルを受取ります。今年のキャンドルはこんな感じ。
(画像左が2016年の奈良公演、右が今回の鹿児島公演のもの)
キャンドル自体は奈良公演と同じですね。シールは蓋のほうになりました。色は赤のみ。
『一色だと寂しいな〜』と思ったのですが28日のMCで『薩摩レッドを意識して〜』と言っていましたので、敢えてそうしたようです。
今回も点火場所は別にありました。………チャッカマンが置いてありました(~_~;
前回までは点火場所で火種を分けていたと思いましたが〜。一つの火種からリレーしていった初代Candle Night(以下CN)から随分簡略化されちゃいましたねぇ。
(個人的にリレーを希望しているわけではないです。)
効率優先すれば仕方ないのかな。


No.6189Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/05/31(Wed) 21:39
 

●座席構成など
座席に向かいます。野外公演なのでステージに幕はかかっていません。
って事で楽器(メンバー)チェックタイム。
27日、サックスが見当たらなかったので『明男ちゃんは不参加か〜』と思ったのですが、開演近くなってステージにサックスが置かれました。おっしゃ☆
ステージ上にはキャンドル以外は特に何かが置いているわけではなくシンプル。
今までのCNよりキャンドルの数は少なめに見えます。海風の影響考えてですかね。
ステージ後方に黒幕はなく、仙巌園の木々が見える感じです。
(ステージや客席のイメージは画像参照。)
座席はパイプ椅子で縦63列、横75列まで確認できました。と言ってもこれは最大値です。
PAもありますし縦列によって横列の数はバラバラ。3〜4列のところもあったと思います。
音楽ニュースサイトなどによると約2500人と書いてありました。
前後左右(特に左右)の間隔は狭めでちょっと窮屈(~_~;
今回の私の座席は
27日:15列以内右端より。
28日:10列以内やや右より。
という感じでした。
客席からは桜島が良く見え〜…ません。私の場所からは両日とも頂上がチラっと見えるぐらい。左のほうが桜島見やすかったようです。
また、すぐ近くを電車が通っています。2両編成なので長い時間音がするわけではないですが、ライブに影響ないか少し心配でした。

●気温
事前にMSAからのメール&前日入りのみー友さんからの情報で聞いてましたが、日が落ちると海風もあってかなり寒いです。
昼間はTシャツ1枚で十分な気温でしたが夜は長袖必須。
3月にやっていたらもっと寒かったのでしょうね。

●開演まで
開演予定時間5分ほど過ぎてバンドメンバー登場。
今回はオープニングアクトなしで開演です。


No.6190Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/05/31(Wed) 22:42
 


●つつみ込むように…
『シャン・シャン』とTomoさんのシンバルの音から入ります。『つつみ〜』です。
LOVE BEBOP(以下LB)ツアーに続き無印バージョン。
そしてMISIA登場っ。衣装などについては以下をご参照ください。
http://this.kiji.is/241224003425157121
http://top.tsite.jp/entertainment/i/35612670/photo/96518

MISIA歌い始めます。初日公演&体調不良後の影響か普段より固い印象。でも声のコンディションは問題なさそうです。
今回Lynちゃんは不参加ですが、コーラス3人いるので厚みあります。
音響ですが野外らしい音で私は好み。野外は音の反響が少ないので粗が目立つ傾向になりますが、MISIAの場合は反響大きくないほうが私は好きです。
また抜けが良いので低音が籠りづらいのも好きなポイント。
間奏に入ります。ここは当然明男ちゃん♪
ロングトーンあり、『ターラ、ターラ、タラッタ』のC&Rありです。
オーディエンスのレスポンスも良い感じです。

●SUPER RAINBOW
27日は3曲目。28日は1曲目にやりました。
27日。この曲聴いていると上映会やBlu-ray/DVD発売でビバ度が高い状態なので脳内にダンサーが浮かびまくってきます(笑)。
LBバージョンが染みついているので明男ちゃんの音が新鮮に感じますね〜。
MISIAはパワフルさは控えめですが、声は綺麗に出ています。

28日。『つつみ〜』開始を待っていると、『SURPER RAINBOW』(以下SRが)のイントロ。オープニングを変えてくるのは珍しいですね〜。
CN2014:『GLORIA 〜荒野の果てに〜』→『Rebrain』
星V:『少しずつ大切に』→『銀河』
ASCENSION:『Color of Life』→『TYO』
と例がないわけではないですが。
『SR』のオープニングはCN奈良公演(2016)から2回目ですね。
『つつみ〜』は私は後半に歌う印象のほうが強いので『SR』のほうが入りやすかったかな。
まぁ27日は久しぶり&体調不良後の初ライブなので私も緊張していた影響もあったかもです。
MISIA、27日に感じた固さはなく伸びのびと歌っているように感じます☆

●MELODY
お、このドラムは『MELODY』ですね。星VII以来でしょうか。
この曲も私はライブ後半にくる印象が強いので27日は不意をつかれた気分でした(笑)。
イントロで『世界遺産劇場 鹿児島仙巌園 世界遺産登録記念 Misia Candle Nightへようこそー! 最後まで楽しんでいってね〜!』という流れから声出し。
28日、『SR』でも感じましたが、MISIA伸びのびしています。
音楽を自由に、心から楽しんでいる様子。こうなると私もウッキウキです。
これぞMISIAのライブ、音楽って感じですね☆
星VIIでやっていた『お願いその壁をこわして〜』で手を広げる(斜め上に上げる感じ)仕草今回もあり。
これ好きです(^^。一緒にやっているオーディエンス沢山いました。
ここも間奏は明男ちゃん。28日は間奏前に『サァックスっ、鈴木 明男ちゃーん!』あり。
これあると更に盛り上がりますよね〜。星VIIでやっていた『な↑ーん↑ども↑ーぉー』は両日ともやりませんでした。

No.6191Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/06/01(Thu) 22:27
 

●真夜中のHIDE-AND-SEEK
聴き慣れたピアノのイントロ開始。『真夜中〜』です。
LBツアーに続いての〜というか最近のレギュラー曲ですね。高確率でJazzライブでもやると予想。
構成的にLBバージョンではなく従来のCNや星空バージョンです。
27日はここも固さはありましたが、やや粘りの入った歌声が良い感じ。
ブレスは普段より多めだったでしょうか。また27日はここでのコーラスの音量が大きめに聴こえました。
両日とも『窓をあけておくから〜』の歌い方を少しアレンジしてきました(^^。

28日、MISIAアグレッシブにきます。キレもあり。
重実さんのピアノも27日以上にハジケているように感じます。
明男ちゃんのフルート(場所によってフルートだったり、サックスだったりします)も良い感じ。
MISIAサビの『Hide and seek』『心がかくれんぼ』間で声出し入れてきた事もありました。
とにかく28日はMISIA凄く楽しそう。抑える事ができないで何かが滲みでているような感じです♪
間奏も28日がより気合入っていたと思います。明男ちゃんとのバトルアツイですっ!最後の『Hide and se〜ぃぃ〜〜〜ek♪』は27日はLBツアーのような高音バージョン、28日は地声で伸ばしてきました。

●MC
ここでは〜

【両日共通】
・改めまして、世界遺産劇場 鹿児島仙巌園世界遺産登録記念 Candle Nightライブへようこそいらっしゃいましたー!
・本来このライブは3月に予定していたのですけど、申し訳ないことに私の体調不良で延期をさせていただきました。
・入院中とても暖かいメッセージや、応援を沢山いただきました。その言葉にどれほど救われ、どれほど元気をもらったかわかりません。
・皆さんにご迷惑とご心配をおかけしました。本当にごめんなさい。そして暖かなサポートをしていただき本当にありがとうございます。
・歴史あるこの素晴らしい場所で歌える事をとても光栄に思います。
・CNライブはなるべく電気を消して、自然の中で皆でゆっくりと音楽を聴き合って、私達にとって大切なものに想いを馳せるという想いから2012年よりスタートしました。
・CNでは語り継ぐという想いもあっていろんな人のカバー曲も歌わせていただいています。
・延期をした2ヶ月の間に何か皆さんに楽しんでいただけることができないかという事で、ネットでMISIA歌ってほしいカバー曲のリクエストを募集しました。
・映画『SING/シング』で吹き替えをさせていただいた『Don't You Worry 'Bout A Thing』がダントツの一位となりました。
・『SING/シング』でシャイで歌が大好きな象のミーナという役をやらせていただいています。
・映画で歌った曲はサントラ未収録で劇場でしか流れてません。今夜は仙巌園に来てくださった皆さんに(27日は世界で一番早く)お届けしたいと思います!
・(電車が通過) 海も近いし何か『千と千尋の神隠し』の海の上を走る電車みたいですね。

【27日】
・今日は天気に恵まれて、桜島も良く見えて〜…。
 (ステージからは良く見えるのでしょうけど、オーディエンス、少なくとも私の席からはほとんど見えない状態。見えないって声が多々(^_^; MISIAは客席からも見えると思ってる様子。)
・え、見えてるよね? 見えにくくなってきたって事? また私何かやっちゃった?
・(『千と千尋〜』の話の後)そこにも『千尋』ってかかれている岩がありますよね。何て名前でしたっけ? 教えて?
 (オーディエンスからの返答なし(^_^;)
・みんな帰ったらネットで調べてください(笑)。
 (その後判明しましたが、千尋巌(せんじんがん)という事です。)
・仙巌園は鹿児島の中でもとても桜島が美しく見える場所で、2015年に世界文化遺産に登録されました。
・日が落ちてきてキャンドルが美しく見えてきました。これから暗くなっていくともっと灯が浮かび上がってきますよ。
・キャンドル揺らしてみてください。ほら綺麗〜。(キャンドル揺らす自分を見て)…だんだん眠くなるみたいな感じですね(笑)。
・ゆっくり話していきますので皆さんお座りになってください。…と言っておいてノリノリの曲になったらごめんなさい(笑)。
・『SING/シング』見た人いらっしゃいますか〜。(オーディエンス手を上げます) 手上げても見えないの(笑)。
 (Miya-Y:まだこの時点では明るかったですが、照明当たっていると見えないのでしょうね〜)
・キャンドル上げてみましょう。見にいった人〜。
 (結構多かったです。ミーナのぬいぐるみを持っていた人もちらほら)
・見ていない方にざっくりあらすじをお話すると〜。ちゃんと説明すると長くなってしまうのでざっくり、ざっくりと。…音楽映画です。
 (Miya-Y:ざっくり過ぎやー(笑)!MISIA、LBツアーからMCで笑いとることに目覚めたような気がします(笑)。)
・カバー曲ってとても緊張します。(しばし集中タイム) 映画『SING/シング』より『Hallelujah』と『Don't You Worry 'Bout A Thing』。

【28日】
・(体調不良について) お陰様で完治いたしました。
・この2日間天気にも恵まれました。三日月が綺麗〜。
 (オーディエンス視点では後方にあり。綺麗に見えてます☆)
・(カバー曲について)今夜は特別にミーナちゃんになってみようかと(笑)。
・(電車通過)私この電車の音好きなんです。低くていいリズムですよね。
・鉄道マニアの重実さんいい音ですよね?(MISIA急にふる(笑)。そして重実さん路線名を間違える(笑)。)
・『SING/シング』の曲以外で多かったのは中島みゆきさんの『糸』とか。今夜は〜…
 (オーディエンスから歓声や拍手)
・今夜のライブは収録はしていませんので今日来ていただいている皆さんの為だけに歌いますっ!
・では聴いてください。…『糸』。

という感じでした。

No.6192Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/06/02(Fri) 22:50
 

●Hallelujah
あ、以下に書く『Hallelujah』『Don't You Worry 'Bout A Thing』のレポには映画『SING/シング』の一部内容が含まれているのでご注意ください。





この曲は多くの人がカバーしていますが、MSAから来たリクエストランキングではTori Kellyと表記されていたので当サイトでもそう表記します。
曲開始。久美さんのオルガンを軽く入れただけのシンプルな構成。完全アカペラではないですが映画『SING/シング』のシーンに近い環境です。
映画同様に野外というのもポイント高し☆
そして映画では聴けなかった歌い出し部分を聴けるのが嬉しい〜(^^。
弱い声の伸ばしがたまりませ〜んっ(←私のツボ)
強い声も迫力あってGood。曲自体は短かったです。2分ぐらいだったでしょうか。
映画でムーンさんに気づかなくても、もうすぐ終わりって感じだったのですね。
MISIA史上最短曲〜…ではないか。『いつまでも』のほうが短いかな?
(『いつまでも』はCDで1分29秒。ライブDVDだと約2分15秒。ライブ版比較だと微妙かも。)
ちなみに『SING/シング』のサントラに収録されているTori Kellyの『Hallelujah』は3分28秒。
某動画サイトでJennifer Hudsonとのコラボバージョンは3分25秒となっています。
ロング版やコラボ版も聴いてみたいものでっす。

●Don't You Worry 'Bout A Thing
『Halleluiah』からノンストップでこの曲に入ります。
薄めのピアノでアカペラに近い状態で開始。
こちらも映画同様な流れです。MISIAは恥ずかしそうに目をキョロキョロはしませんが(笑)。
このノンストップ『Halleluiah』→『Don't You Worry〜』の流れはめっちゃ良いです!! 2曲でセットと言っても良いぐらい。
それにしても長年『MISIAの歌声をアカペラで堪能してみたいっ!』と思っている私としては、この2曲はヨダレものです。

ここも歌い出しの弱い声で私の胸は締めつけられます。
私はここで映画のマイク(ネズミ)のような表情になっていた事でしょう(笑)。
27日、曲の序盤に電車通過します。私はバラード中に通過する事を心配していたのですが、
そんなに音も大きくなく何か味があって悪くなかったです。これが新幹線だったら雰囲気ぶち壊しでしょうけど。
曲は映画同様アップテンポへ。この流れも良いですよね☆
オーディエンス再び立ち始めます。
中盤のポイントの一つ超高音部へ。MISIAバッチリ出してきます〜…というか映画よりずっと迫力あります。流石っ。
度肝を抜かれたオーディエンスも多かったのでは。
せっかくの野外公演だったので、ステージ後ろに壁をつけて、ここで壁が倒れる演出すれば良かったのに〜(嘘)。
その後濁音系ボイスも入れてヒートアップしていきます。
曲は転調へ。『ライブでは音程下げてくる可能性もあるかな〜』なんて思っていたのですが映画同様のキーでぐいぐいきます。ヒャッホウっ♪
『パーパっ パーパっ パーっパパッ♪』でSay!あり。
もう燃え燃えの展開ですっ。あぁもっとスペースが欲しいぃー!
映画ではこの後手を左右にスウィングしますがMISIAがやっていなかったのでクラップ派が主流でした。
最後は『怖いものはなーーーーーーいっ!』を見事にキメて曲終了っ。MISIAではなくミーナコールも結構出ていました(笑)。
あー、USJで『SING/シング』系のものできないかなぁ。

●MC
ここは『Don't you Worry〜』後のMCになります。『糸』のレポはこの後に書こうと思います。

【27日】
・MISIA初お披露目ミーナいかがだったでしょうか(笑)。
・息が〜…(かなり息が上がっている様子)。
・今週LOVE BEBOPツアーのライブBlu-ray/DVDがリリースされました。LOVE BEBOPツアーの最中に映画のアフレコや歌を収録していました。
・ツアー中だったので大変でした。どれぐらい大変だったかと言うと〜ライブDVDを見ていただければわかると思います(笑)。
・実はこちらにいる佐々木久美さんとTigerも『SING/シング』にコーラスで参加しています。今日の構成は映画の再現度が高くなっています。
・デビュー19年で新しい事にチャレンジさせていただけること、いろんな音楽の出会いに恵まれているのは歌手として幸せな事だと思っています。
・カバーのリクエストいろいろ頂きました。『SING/シング』だけって言うのも〜(オーディエンスから拍手)。
・とても素敵な歌詞でこの曲をお届けしたいと思います。玉置浩二さんの『メロディー』。

【28日】
・座っていた皆さん立たせてしまいましたね(嬉しそう)。
・ここからゆったりと歌っていきますので、皆さんも良かったらゆったりと。
・この曲凄く息があがるんですよ。よく自分の歌を『かめはめ波』何個分とか言うんですけど〜。
 (Miya-Y:ドラゴンボールネタが来るとは意外だ(笑)。)
・今の曲は元気玉30倍ぐらいでしたね。
 (Miya-Y:若干界王拳と混じっている気がする(笑)。『地平線〜』はどう表現していたのだろう(笑)。
 『地平線〜』は終盤のロングフリータイムでMISIA爆発するので息が上がるの分かるのですが、
 フリータイムのない『Don't you Worry〜』で息上がるのは珍しいかも。かなりパワー使うのでしょうね。)
・キャンドルに願いを込めて吹き消すと願いがかなうと言われています。ライブの最後に皆で吹き消しますので願い事を考えておいてくださいね。
・願いはいくつあっても良いですが、一つ以上は自分の以外の誰かの為の願いを入れていただけたらと思います。
・今週LOVE BEBOPツアーのライブBlu-ray/DVDがリリースされました。『TOUR OF〜』は今夜とは違う今歌ったミーナのような、ノリノリなエレファントMISIAがいっぱい出てくるツアーになっています。
・『Don't you Worry〜』とか好きな方は合うと思いますので是非聴いてみてください。
・次はそのツアーの最後で歌っていた曲です。LOVE BEBOPのメッセージを一番表している曲だと思っています。
・キャンドルの炎は一つ一つ違います。私達一人一人もそれぞれの個性、素敵なところがあると思います。
・今の時代は均等化するというか、ちょっとした失敗を大勢で攻めてしまったり、完璧なところを求めてしまったり、心のゆとりが少ないところがあるのではと思います。
・そういう時代だからこそ、それぞれの個性を大切に育てていける社会であってほしいと願っています。
・ではその曲を…『花』。

という感じでした。

No.6193Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/06/03(Sat) 21:45
 

●メロディー(27日のみ)
曲レポの前にカバー曲について。カバー曲は〜

・原曲への思い入れの強さ
・アレンジを好む or 嫌う

などにより感じ方が大きく変わってくると思います。
ここを読んでいただいている方は、他アーティストさんがMISIAの曲をカバーしたら他の曲より厳しめになる人もいるのではないでしょうか。
で、個人的に『メロディー』『糸』は思い入れの強い曲。
またMSAからのカバーリクエストのランキング見て、個人的にはSING系の2曲以外はあまり燃えませんでした。
私は多くの人がカバーしている名曲より『この曲MISIAに合うかも?』『こんな曲あるんだ〜』的なほうが好きなんです。
ウケが良いのは『誰もが知っている曲を、MISIAの個性を入れつつ歌う』だと思っていますが、私の好みで言えば前者なんですよね〜。少数意見なのは自覚しています(^_^;
という事で、私はさほどテンションは上がっていない状態でした。

では『メロディー』レポ。27日のみ歌いました。
よく考えたら27日はMISIAの『MELODY』と玉置さんの『メロディー』で、Wメロディーデーですね。
速報セットリストのときややこしいと思ったものです(笑)。
キーボード&アコギ中心でしっとり開始。MISIA歌っていきます。
美しいです。強弱のメリハリもあり。
…私はこの曲は『美しさ』より『温かみ』『哀愁』を求めるタイプのようです。
MISIAは文句なしに美しいのですが私的には曲との相性はいまひとつ。好きな曲故の問題ですね(^_^;
大きくアレンジしまくってくれたらまた別の魅力も出てくるのでしょうけど。
間奏の明男ちゃんのサックスは素晴らしい〜っ。
MISIAの曲として初聴きしていたら、印象は全然違ったと思います。

●糸(中島みゆき カバー 28日のみ)
仙巌園2daysでセットリスト変わるならカバー枠かな〜と予想していました。
(実際は予想以上に変わりましたけど。)
で『糸』です。こちらも多くの人がカバー&好きな曲なので前日同様テンションは高くない状態。
ちなみにカバー曲リクエストランキングは以下の通り。

1.Don't You Worry 'Bout A Thing
 (スティーヴィー・ワンダー)
2.糸
 (中島みゆき)
3.メロディー
 (玉置浩二)
4.I Will Always Love You
 (ホイットニー・ヒューストン)
5.Hallelujah
 (トリー・ケリー)
5.川の流れのように
 (美空ひばり)
5.DESPERADE
 (イーグルス)
5.LOVING YOU
 (ミニー・リパートン)
9.駅
 (竹内まりや)
10.瑠璃色の地球
 (松田聖子)

曲開始。アコギ中心で進んでいきます。
…MISIA、私の脳内予想より弱い声を多用してきます。
弱い声での美しい語尾。そして綺麗に響く弱い裏声。
う〜ん、ここまで私の大好物構成でくると………参りました。
正直『糸』でここまでウットリさせられるとは思いませんでした(笑)。

●MC(27日のみ)
ここでは〜

・暗くなってきましたね。キャンドルの灯りもとても綺麗に見えてきました(キャンドルかざしタイム)。
・皆をステージに上げて見せてあげたい(笑)。
・CNは拍手が難しいって問題があるのですが、キャンドル上げていただければ〜。拍手でも上げても届いていますのでどちらでも。
・CNではチャリティーバーをやらせていただいています。鹿児島の企業さんに協力していただいています。今年のチャリティーバーの売上はケニアの小学校の音楽大会出場支援として使わせていただきます。
・良かったらご協力いただけると嬉しいです。お車の方はお酒はカップに入れて持って帰ってくださいね(笑)。
・次の曲は2000年のナンバーです。『忘れない日々』。

という感じでした。

No.6194Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by G/R - 2017/06/05(Mon) 19:40
mail
 

Miya-yさんのレポートさすがです、素晴らしいメッセージ、カバー曲についての感想もファンからのリクエスト曲も含めて同感です、ライブに出ていない僕にコメントする権利はないけどね、
明日の星空のラジオに森山良子さん登場!衝撃を受けています、ずっとファンでしたし、お二人はお互いの曲をカバーし合うのは無理って思っていましたから、それくらい声も歌唱方法もジャンルも正反対でしたから、でも楽しみ!
宮沢和史さんの島唄のMisia歌唱が素晴らしかったからさとうきび畑も涙そうそうもうまく行くかも、期待しています

No.6195Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/06/05(Mon) 22:43
 

>G/R
読んでいただきありがとうございます(^^。
お役に立てていたら嬉しいです。ラジオも楽しみですね〜♪
レポ続き。

●忘れない日々(27日のみ)
27日のみ。CNや星VIIでやっていたコーラスVer.ではなく無印(オリジナル)です。
RemixやコーラスVer.を含めると定期的に歌っているのですが、無印は2012年の『BEST MUSIC AWARD』以来でしょうか?
MISIA歌い始めます。ちなみにイントロの声出しはなし。
前半はピアノ中心にしっとりといきます。厳密にはオリジナルに近い星IIIライクな感じですかね。
『この手握っていて〜』あたりの弱いビブラート良い感じです♪
空を見上げると沢山の星。頭上には北斗七星がハッキリと見えます。う〜ん何て良い環境(=▽=)♪
27日は私が参加したMISIA野外ライブの中で一番星が多く見えたかも。
あ、書き忘れていましたが陽が落ちる前は飛行機雲が沢山見えましたよ。これも視覚的に良い感じでした(^^。
仙巌園野外特設ステージは前方の席にしては空が広く感じられました。
曲レポへ戻ります。序盤で感じた固さはもうないです。『Hallelujah』で固さはとれていた印象。
一番はほぼピアノ中心でいきました(星IIIは初回サビからドラム入ってきます)。久しぶりの無印、そしてピアノ中心のゆったりとした展開が新鮮味ありです。
この曲の高難易度ポイントの超高音部へ。MISIAブーストスイッチを押します。
(MISIAは超高音を出すとき、こめかみ辺りをおさえる事が多いです。)
力強さと伸びは控えめでしたが原曲キーできましたよーっ。
その後の『き↑っと他の↑〜だれ↑かじゃ↑〜』もバッチリ出してきました。
ラストはまたゆ〜〜ったりと『戻らなくても〜ぉぉ〜〜〜』を歌って曲終了。

●花(28日のみ)
LBツアーで大きくアレンジ入った曲。今回もLBツアーバージョンです。
今後はこっちが基本になるのですかね? 私はこのバージョンとても好き。
LBツアーに続けてなので新鮮味は薄いですが、野外に響くMISIAの声がとっても心地良いです。
ちなみに28日は星は視界右端のほうに少し見える程度。月は後方なので曲中は見えない状態です。
LBツアーではいなかった明男ちゃんのフルートが曲の温かみを増しています。
LBツアーでお気に入りのポイントの一つはMISIA&Lynちゃんのハモリ。今回はHanahちゃんが担当です。
力強さと粘りはLynちゃん、明るさと爽やかさはHanahちゃんという感じでしょうか。
それぞれ特徴がありますね(^^。

●オルフェンズの涙
27日は『忘れない日々』の後、28日は『逢いたくていま』の後に歌いました。
この曲も最近の定番曲ですね。MISIAのお気に入りなのでしょう。
いろんな曲を聴きたい私としては、定番化する曲が多くはなってほしくないのですが、最終的にはMISIAがその時心から歌いたい曲をやるのがベストだと思っています。
27日。この曲も星空との相性良いですよね。星空を見上げながら聴く『Ah〜…闇夜に浮かぶ〜』…最高です。
27日はややベースが強く(PA的に)感じました。28日のほうがすっきりな感じで私は好み。
『宇宙が歌うブルース AhAh〜Ah オールフェ↑ぇ〜ンズ 友よ〜♪』は今回も継続。
LBツアーから大きく変化はないかな〜と思っていたら27日の間奏ソロは明男ちゃん、28日は周平君できました。
2daysで変えてくるとは予想外でした〜。
そして両日とも『Wah〜AhAhAh〜Fu↑〜♪』後の声出しが少し変わっていました。
『Wah〜AhAhAh〜Fu↑〜♪』の回数が減って別パターンを入れてきた感じですかね。
LBツアーの途中から『オルフェンズ、オルフェ↑〜ンズっ、オルフェ〜ンズ』(←これは今回も変更なし)と新パターンになったばかりの印象だったのですが、更に変えてきましたね〜☆
こういう変化あると同曲でも新鮮さを感じるし、楽しいです(^^。

No.6196Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/06/06(Tue) 22:13
 

●MC
ここでは〜

【両日】
・鹿児島は歌詞を書くために訪れる場所でもあります。
・鹿児島で最初に歌詞を書いたのは2009年。ドラマ『JIN-仁-』
 (両日オーディエンスから『お〜』と歓声)
 の主題歌を担当した時です。『JIN-仁-』には西郷さんも出ていましたね。
・主題歌の話をいただいて台本を読んだところ『命のメッセージ』が感じられて、それを伝えたいと思いました。
・『命のメッセージ』というと私は長崎生まれということもあって、何度も行っていますが改めて原爆資料館に行って考えてみようとプロデューサーに相談しました。
・そのプロデューサーは『戦争の悲しみ、傷痕は長崎だけじゃなく日本中、世界中にあるよ。鹿児島の知覧特攻平和会館に行った事がないなら是非行ってほしい。』と言いました。
・知覧特攻平和会館は特攻にいった青年達の手紙が展示されている場所です。その話を聞いてすぐに行きました。
・胸を締め付けられて開館から閉館近くまでずっと居ました。しばらく動けませんでした。
・そして富屋食堂という検閲を通っていない手紙が展示されているところにも行きました。
・(声を震わせながら)これが本当に言いたかった事なんだろうなと思いました。ここから感じた想いをメッセージなしなきゃと歌詞を書きました。
・私達は過去の歴史からちゃんと学べているのか、同じような過ちを何度も繰り返していないかと思う事もあります。
・何度も何度も歴史を振り返って、命を大切にできる世界を一緒に作っていかなくてはと考えさせられました。
・仙巌園は世界の要人を招いてコミュニケーションをした場所でもあり、戦うのではなく共に生きるという道を模索した場所なのではと感じます。
・次は鹿児島で感じた命のメッセージを歌詞にした曲です。『逢いたくていま』。

【27日】
・CNを始めたきっかけは東日本大震災。あの時は沢山の方が亡くなって、沢山のものが失われました。
・月日が流れてその記憶が薄れていってしまわないよう、一年に一回でもいいから集まって想いを繋げていきたい。そんな想いからCNはスタートしました。
・東日本大震災や熊本・大分の地震。まだまだ私達は忘れてはいけないことが沢山あります。そんな命のメッセージを振り返りながら大切にしていきましょう。

【28日】
・(エヴリ終了後にキャンドル上げているオーディエンスを見て)何だか皆で乾杯しているみたい(笑)。
・今回の衣装は薩摩レッドを意識しました。キャンドルも赤一色にしました。
・ツアーグッズでMISIAをデフォルメしたキーホルダーを作っていただく事があるのですが、今回は『MISIAどん』というのを作りました(笑)。西郷どんのように眉毛太くなっています。何か嬉しかったです(笑)。
(オリジナル焼酎やキャンドルナイトバーの紹介。)

という感じでした。

●逢いたくていま
直前のMC影響か、MISIA両日とも普段以上に気持ちが入っているように感じます。
私もMCを聴いて普段以上に集中している状態。曲開始前の環境は聴く側にとっても影響あると私は思っています。
そんな状態なので普段以上に歌詞が心の奥に入ってきます。そしてサビ前からの展開も普段以上に力強く感じます。
28日は軽く粘り入れてくる事もありました。
27日印象的だったのは『離さずにいた』『ここにいてと〜』あたりの低声。
私はMISIAの低く弱い声も好物なのですが27日は特にゾクゾクきました。
終盤の明男ちゃんのサックスと、MISIAの気持ちの入りまくっている声出し。圧巻です。
本当に『命のメッセージ』が伝わってくるように感じられました。
私は今回行けませんでしたが、28日に知覧特攻平和会館と富屋食堂に行った方の話を聞いたところ
『28日の「逢いたくて〜」は動けなくなるほどの衝撃だった。』と話されていました。

●Everything
こちらもオリジナルバージョンです。
27日は『逢いたくていま』の後、28日は『逢いたくていま』の前にやりました。
イントロで拍手や歓声が聞こえてきます。MISIAライブの公演回数が多くない地域ほど、メジャー曲は望まれますよね(^^。

27日。イントロ中に電車が接近してきます。
MISIA&重実さん声出し&演奏を続けますが、歌詞には入らず電車が去っていくのをゆっくり待ちます。
(煩すぎないカタン・カタンって音が良い感じ。MISIAも音を楽しんでいる様子。そして音が静まってから…)
『すれ違う〜♪』という流れ。長い間(ま)をとった感じです。
いやぁ、これはナイス。思わずニンマリしちゃいました。
曲入る前にMISIA、重実さんとオフマイクで少し話しをしていたのですが、その話があったおかげで良いタイミングになりました。
歌詞に入ります。両日とも丁寧に歌っている印象。強弱のメリハリも効いています。両日とも『永遠と呼べるだーろ↑ーー』のアレンジなし。
先に書いちゃいますと終盤の『やさしい嘘ならいら〜・な(強)ぁ〜ぁっい(強)ぃぃ〜っ』など良くやるアレンジもなかったです。
ゆったりCN版って感じですね。Tomoさんのドラムも心地よいです。
ここも27日はベースの低音強め(PA的に)に感じました。バラードだとやや気になりますがホール公演の低音強い時と比べたら全然許容範囲。
今回は『今かえていこう〜』後は間奏長めのバージョン。ちなみにCN沖縄(2014)は間奏短め、SONG BOOK収録の星III(2006)が長めなバージョンですね。
私はこの長めの間奏中の声出しがとても好き。28日は特に伸びていたなぁ〜。これを野外で聴けるのが最高っす。
間奏後の大サビは演奏薄め。ここはSONG BOOKから変わっているところですね。これもナイスな感じ。
それにしてもフルート効いているなぁ。ラストは星IVライクな高音出してエヴリ終了。

●幸せをフォーエバー
こちらもCNでは定番という印象のある曲………と思ったら奈良公演(CN2016)やCN2015ではやっていませんでした。
星IXと記憶がごっちゃになっている(^^;
キャンドルとの相性が良い曲ですよね。さらに今回は久美さんのオルガン、コーラス3人と構成的に隙がない感じでっす。
27日、ビブラートの効いた声が良く伸びています。
MISIA『ただいま おかえり』を『ただいま おはよう』と歌詞を間違えます。
私は以前からMISIAは『歌詞をなぞるタイプではない〜』と思っています。今回の間違いも、MISIAの中では『暖かい家庭』をイメージして歌っていて『ただいま→お帰り→夕飯→就寝→おはよう』まで飛んでしまったのかな〜なんて妄想しました(笑)。
27日は『幸せを〜』のサビ前に『歩いていくー!』と歌詞を追加する事もありました。ちなみにこれは28日はなし。
こういうところからMISIA、曲の世界にどっぷり入り込んでいるな〜と感じられます。
両日とも『この祝福を Together Forever〜』後に間奏を入れてきました。これは初かな?
そこでも明男ちゃんが魅せてくれます。そして間奏後に大サビ。私好みのアレンジです☆
終盤のサックスもとてもGood。それにしても明男ちゃん、いろんな曲で存在感出しまくりだぁ。

No.6197Re:
by かもめ - 2017/06/08(Thu) 19:46
 

MIYA-Y>レポありがとね。

個人的には、土曜日のみと…なんて感じになりましたが、いって良かったとは思いました。

皆さん気がついたかと思いますが、重実さん、ついに眼鏡…を最初はかけてましたね。譜面みるのが大変なんでしょうけど…(笑)。

自分は21列目の左側…MISIA、明男ちゃん、桜島と一帯でみることができました。久美さんとかのコーラス陣は、横からになりましたが…。

画像は、開始直前、赤く染まった、桜島とステージです。
赤く染まったとき、この一瞬と感じてしまったのは、私だけではなかったかと…。


No.6198Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/06/08(Thu) 22:27
 

>かもめ
おぉ、席によっては結構見えたのですねぇ。羨ましいぃっ。

レポ続き。

●MC〜メンバー紹介
ここでは〜

【27日】
・(キャンドル)綺麗だねーっ! 照明落して〜。ほらーっ。
(28日『Don't you Worry〜』後のMC同様にキャンドルに願いを込めて吹き消すと〜話)
・メンバー紹介
・皆さんにもっと笑顔になっていただきたいです。だから、あなたに〜…(オーディエンスも一緒に)スマぁーイル!!

【28日】
・メンバー紹介
・沢山願い事がありますが、何よりも私が願うのは皆さんの笑顔です。
・次の曲はあなたに〜…(オーディエンスも一緒に)スマぁーイル!!

という感じでした。
両日とも明男ちゃんメンバー紹介時に
『サックス&フルート、そして時々こういうのっ
(ツリーチャイムを鳴らす動作)
鈴木ぃ〜、あ・き・お・ちゃ〜ん!』
とやりました(笑)。
また『仙巌園〜!』や『今日来てくれたみんなー!』もやりましたよ(^^。

●あなたにスマイル:)
こちらも最近の定番曲。MISIAの想いが込められていると感じる曲。
楽しく、暖かく、そしてウルッとくる曲です。
この曲はライブ後半〜終盤にやるほうが良いと思っています。今回なかなか良い場所☆
曲後半へ。いつものように〜

オーディエンス:スマァ〜イル (MISIA:愛しい人へ〜)

という感じでやっていきます。27日は『Hanahちゃんへ〜』などバンドさん一人一人にスマイル届けました(^^。
両日ともオーディエンスよく声が出ています。28日の私の周りは特に声出ていてとても楽しいです♪
曲終盤でオーディエンスが『スマァ〜イル♪』している時に、MISIA自由に歌うようになってきました。これも回数歌っていく事により変化していったところですね。
私はそこでの〜『あなたの笑顔が光になる〜、このキャンドルのように〜、いつまでも届けよう〜♪』
というところが凄く好き。
(※歌詞はいつも同じではないです。)
MISIAがラジオで言っていた事を思い浮かべると、また新たに感じるものがでてきます(T_T)。

MISIAがラジオで『あなたにスマイル:)』について言っていた事の一部↓
『(震災が)起こったその時だけではなくて、今すぐ自分が全てを解決できるわけではないけれど、少しずつできる事を積み重ねながらずっと思い続けていく事が一緒に生きるという事なんじゃないかなと思うんですよね。私は一緒に生きるという事のゴールは一緒に笑い合っていくう事なんじゃないかなって凄く思ったので、この歌が一番その想いを届けてくれるんじゃないかと…』

●MC
【27日】
では次に…(MISIAの表情引き締まっていきます)…鎮魂と復興の祈りを込めて、もっと素敵な明日が訪れる事を願って…『明日へ』。

【28日】
(27日の『逢いたくていま』前と同様にCNを始めたきっかけの話〜)
・私がキャンドルに込めた願い、想いを託した曲を歌います。『明日へ』。

という感じでした。

●明日へ
27日はMCでMISIAの表情が引き締まっていくのを見て『明日へ
』がくると予想していました。
普段と同様重実さんのピアノのイントロ開始。ですが普段と違ってオリジナル(CD)のイントロです。
ライブでこのイントロやったことあったかな? 記憶にないかも。
ちなみにiTunesで配信された『明日へ(Live Ver.)』(2011.4.8)では既に普段のイントロになっています。
イントロ後の流れは大きく変わりませんが、普段のライブ版より入りが柔らかく感じました。
歌詞に入ります。相変わらず強い想いが感じられる歌声です。この曲も中盤まではピアノ中心。薄く入る久美さんのオルガンが良い感じです。
バンド、コーラスが入ってきます。コーラスも強すぎない良いバランス。終盤、MISIAマイクを外して
『明ぃ〜日ぁぁ〜〜〜〜〜…へ〜〜ぇぇぇ〜〜〜〜〜』
と歌います。私の座席では両日とも余裕でハッキリ聴こえました。
初聴きの人も多かったのか会場からどよめきが起きました。特に27日の後方から大きく聞こえました。

No.6199Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/06/09(Fri) 21:12
 

●MC
ここでは両日とも〜

・次の最後の曲を歌ったら、キャンドルに願いを込めましょう。まだ決まっていない人願い事考えておいてくださいね。

という感じで『Candle Of Life』へ。
あ、27日は『次の曲を歌い終えたら』キャンドルを消す〜というのが伝わり辛かったようで、曲前に消そうとした人もいたようです。
『こんなMISIAでゴメンね〜(苦笑)』と言ってました(笑)。

で、両日ともアンコールなし構成でした。高野山二日目以来ですね。
そういえば開演前に『途中休憩はありません〜』と言ってました。
今思えば『アンコールタイムもなし〜』という事だったのかも。

アンコールなかったのは臨時バスの時間の関係や、仮設トイレがあるわけじゃなかったので対応が大変だったからかもしれないですね。
ちなみに開演前のアナウンスでライブ予定時間が流れました。実際は〜
27日:公演は1時間40分を予定しています(実際は約2時間10分)
28日:公演は1時間50分を予定しています(実際は約1時間55分)
という感じでした。

●Candle Of Life
こちらもCN定番曲。CNライブから生まれた曲ですね。
初聴きの時はピンとこなかったところもあったのですが、今ではCDを聴くと野外、キャンドルの灯、オーディエンスが脳内に浮かんできます。
MISIA力強く声を伸ばしていきます。特に27日の前半はすご〜く伸びていました☆
視界だけでなく歌声からも野外の広さを感じます。『愛の炎ぉぉ〜〜〜』の『おぉ〜〜』系ビブラートが聴きどころでっす。
今回も『lalala lalala〜♪』でマイクをオーディエンスに向けます。皆で音楽を作り上げていく感覚がして凄く好きです。
28日私の周りは声でまくっていたので一体感が増し増しでした。
終盤へ。ここもサックスが反則的に合っています。
そして『愛の炎ぉ〜〜〜ぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜』をたっぷりと堪能して曲終了。あ〜気持ち良ぃ〜(=▽=*)♪

●キャンドル消灯
【27日】
・皆さんキャンドル手元にありますか?消えている人いる?
 (そしてMISIA消えている人にキャンドル手渡し。すると消えている人たちの列が出来ていて〜(~_~;)
・(列に気づくMISIA)はっ!スタッフさーん(^_^;)

【両日】
・福岡、長崎では『いっ・せー・のー・せっ』を『さん・のー・がー・はいっ』と言います。
・MISIAが『さん・のー・がー・はいっ』と言った後に『ふーっ』と灯を消してください。
・ではキャンドルに願いを込めて……(しばし間)……『さん・のー・がー・はいっ』。
 (キャンドル消灯)
・皆の願いがかないますように〜。
・いつものライブではMISIAコールというのををやらせていただいていますが、CNライブは他の誰かを想う事を大切にしています。なのでそのコールはやらせていただいておりません。
・今日のこの想いをもっと繋げていけたらと願っています。ありがとうございました〜っ。
・帰りは足下に気をつけて〜。

という感じでMISIAステージから去っていきました。
MISIAコールがない理由の説明あって良かったです。オーディエンスがライブが終わるとしっかり認識できますよね(^^。

No.6200Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/06/09(Fri) 21:18
 

という感じで終了したCandle Night 鹿児島 仙巌園公演。
2days参加して感じた事を少し書いてみます。

●会場
視覚的に私の座席からは桜島が見える環境ではなかったですが、

・電車
・飛行機雲
・広い空、星

と良い点もありました。電車は開演前には悪いほうに心配していたのですが、結果は仙巌園ならではの味で良かったです。
『世界遺産らしさ』とは違うかもしれませんが、仙巌園独自の雰囲気は味わえたと思います。特にMISIA視点からは良い景色だったんじゃないでしょうか。
…かもめさんの席は羨ましい(笑)。

●セットリスト
今回のセットリストはカヴァー3曲を除けばメジャー曲に最近の定番曲って構成でしたね。
LBツアーではリミックスだった、『エヴリ』『逢いたくて〜』のメジャー曲あり。
紅白で歌った『オルフェンズ』に『明日へ』あり。
27日は『つつみ〜』に『忘れない日々』もありでライト層(MISIAライブ初参加や、あまり回数行かない方々)も楽しみやすかったのではと想像しています。
映画『SING/シング』で興味を持って初参加した方とかもいたら嬉しいですね(^^。
私のようなレア曲を好むタイプは、セットリストを見ただけだとカバー曲以外は新鮮味ないな〜と思う人も多いと思います。
私もセットリストだけ見たらきっとそう思った事でしょう。
ですが実際参加したところ前半ピアノ中心での『忘れない〜』、『幸せを〜』の間奏、『明日へ』イントロ、27日『エヴリ』の電車通過。想いの強さを感じた『逢いたくて〜』、27日の星空〜…etc。
少しずついろいろ印象に残るポイントがあって、『新鮮味が薄い』とは思いませんでした。方向性の違うLBツアーの後だからというのもあるとは思いますが。
個人的に特に印象強かったのはやはり初披露のSINGカバー2曲ですね。また聴きたいものです。

さて、8月にはお馴染みステラでのCN2017。鹿児島公演が基本となるのでしょうか? それとも別モノ?SING2曲はやると予想します。期待している人も多いでしょうし。
レア曲多めから開始したCN。ステラならもう少しレア曲度があがってくれると私的には嬉しいところですが…その辺の予想も含めて楽しみにしていま〜す(^^。


No.6181MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017メンバー
by Miya-Y 投稿日:2017/05/30(Tue) 05:50
 

【次記事】
公式からの情報でーす。
一応こちらで。

7月に開催予定のツアー「MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017」に、トランペッターの黒田卓也を中心にしたニューヨークのミュージシャン達が出演することが決定しました。
先日、リリース情報が発表されたミニアルバム「Misia Soul Jazz Session」(2017年7月26日発売予定)につながるツアーとなります。
また、本ツアーからMISIAのバースデーである7月7日にファンクラブ限定で開催される東京公演の模様をWOWOWライブにて放送します。
さらに、放送に先駆け、7月7日のライブ当日に、WOWOWメンバーズオンデマンドでライブ配信も行います。


出演ミュージシャン(予定)
Tp. 黒田 卓也
Ts. Craig Hill
Tb. Corey King
Key. 大林 武司
Ba. Rashaan Carter
Dr. Adam Jackson

■MISIA Summer SOUL JAZZ 2017公演
7月1日(土)、2日(日)  Zepp 名古屋
7月8日(土)、9日(日)  Zepp ダイバーシティ東京
7月15日(土)、16日(日) Zepp なんば大阪
※本ライブは、90分公演の予定です。


■MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 特設サイト
http://www.misia.jp/official/sp/misiassj/

■WOWOWライブ オンエア情報
収録日:2017年7月7日
収録場所:東京 Zepp DiverCity(TOKYO)
オンエア日:2017年8月13日(日) (時間未定)

<関連情報>
先行ライブ配信
7月7日(金)夜7:00


No.6177鹿児島初日速報
by Miya-Y 投稿日:2017/05/27(Sat) 21:30
 

【次記事】
つつみ
メロディー
スーパーレインボー
真夜中
ハレルヤ
Don't You Worry 'Bout A Thing
メロディー(玉置浩二)

忘れない日々
オルフェンズ
逢いたくていま
エヴリ
幸せをフォーエバー
あなたにスマイル
明日へ
キャンドルオブライフ


アンコールなし(曲数的に少ないわけではないです)
結構寒いの羽織るものはやはりあったほうが良いと思います。
席は縦63列、横75列(縦列によりいろいろ)

No.6178Re: 鹿児島初日速報
by おむら - 2017/05/27(Sat) 22:24
 

いいライブでしたね♪(/ω\*)

余韻に浸っていると見えてきた
鹿児島中央駅の観覧車。
Love bebop に見える、、、

No.6180Re: 鹿児島初日速報
by あゆみわ - 2017/05/29(Mon) 10:42
 

Miyaちゃん、はるばる九州の南まで、お疲れ様でした^_^
時々電車が通る音がする、特異な会場でしたね(^_^;)
でも、MISIA元気そうで何より^_^
あと1ヶ月ちょっとすれば、BDライヴ。
楽しみが続きます^_^


No.6179鹿児島二日目
by Miya-Y 投稿日:2017/05/28(Sun) 21:08
 

【次記事】
スーパーレインボー
メロディー
真夜中


ハレルヤ
Don't You Worry 'Bout A Thing


エヴリ
逢いたくていま
オルフェンズ
あなたにスマイル
幸せをフォーエバー
明日へ
キャンドルオブライフ


No.6157THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 横浜アリーナ公演詳細レポ
by Miya-Y 投稿日:2017/02/07(Tue) 21:40
 

【次記事】
2017年2月4日(土)〜5日(日)、横浜アリーナで行われた
『LAWSON Presents THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP all roads lead to you』
(以下 LOVE BEBOPツアー)の横浜公演に行ってきました〜。
以下詳細レポになります。

※この記事の前に記事No.6006、6022、6077、6130のレポを読んだほうがわかりやすいと思います。
※内容等に間違いがある場合も考えられます。また個人的な感想も書いています。
 座席の位置や周りのオーディエンス等によって受けた印象が違う方もいると思いますがご了承くださいm(_ _)m

No.6158Re: THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 横浜アリーナ公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/02/07(Tue) 21:41
 

4日セットリスト〜。

●LOVE BEBOP / LOVE BEBOP
●Butterfly Butterfly / LOVE BEBOP

【HIP HOP メドレー】
●Escape / MARVELOUS
●BACK BLOCKS / BACK BLOCKS(SINGLE) or KISS IN THE SKY完全版
●Rhythm Reflection / MARVELOUS
●Change for good / MARVELOUS
●CATCH THE RAINBOW / CATCH THE RAINBOW(SINGLE)

〇DJ TA-SHI Performance

●明日はもっと好きになる / LOVE BEBOP
●真夜中のHIDE-AND-SEEK / LOVE BEBOP

〇MC

【MISIA弾き語り】
●キスして抱きしめて / Mother Father Brother Sister
〇MC
●流れ星 / LOVE BEBOP
〇MC
●白い季節 / LOVE BEBOP

●オルフェンズの涙 / LOVE BEBOP

●FREEDOM / LOVE BEBOP
●SUPER RAINBOW / デジタル配信SINGLE
●Oh Lovely Day / LOVE BEBOP

〜アンコール〜

【HOUSEメドレー】
●INTO THE LIGHT (David Dub Mix) / MISIA THE DJ REMIXES COMPLETE BOX
●sweetness - Satoshi Tomiie (Radio Mix) / THE Best DJ Remixes (Limited Edition)
●逢いたくていま (Gomi Remix) / iTunes, moraなど配信
●Candle Of Life (Make a Wish Remix) / 白い季節/桜ひとひら(SINGLE)
●忘れない日々 (Hex Hector's Club Mix) / REMIX 2000 LITTLE TOKYO
●THE GLORY DAY(GOMI REMIX) / MISIA THE DJ REMIXES COMPLETE BOX
●Everything (Junior+Gomi Club Extended Mix) / MISIA REMIX 2002 WORLD PEACE

〇ドラァグクイーン、ダンサー紹介&MC
●あなたにスマイル:) / LOVE BEBOP
●つつみ込むように… / Mother Father Brother Sister
〇バンドメンバー紹介&MC
●花 / LOVE BEBOP

18時06分頃開始、20時42分頃終了

17時55分頃からオープニングアクトとして10分強『Little Black Dress』の RYOちゃん3曲(?)あり。
〇自己紹介ソング
〇Don't stop your feet(オリジナル)
〇すごろく(オリジナル)

No.6159Re: THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 横浜アリーナ公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/02/07(Tue) 21:45
 

5日セットリスト&共通メンバーっ。

●LOVE BEBOP / LOVE BEBOP
●Butterfly Butterfly / LOVE BEBOP

【HIP HOP メドレー】
●Escape / MARVELOUS
●BACK BLOCKS / BACK BLOCKS(SINGLE) or KISS IN THE SKY完全版
●Rhythm Reflection / MARVELOUS
●Change for good / MARVELOUS
●CATCH THE RAINBOW / CATCH THE RAINBOW(SINGLE)

〇DJ TA-SHI Performance

●明日はもっと好きになる / LOVE BEBOP
●真夜中のHIDE-AND-SEEK / LOVE BEBOP

〇MC

【MISIA弾き語り】
●It's just love / LOVE IS THE MESSAGE
〇MC
●流れ星 / LOVE BEBOP
●白い季節 / LOVE BEBOP

●オルフェンズの涙 / LOVE BEBOP

●FREEDOM / LOVE BEBOP
●SUPER RAINBOW / デジタル配信SINGLE
●Oh Lovely Day / LOVE BEBOP

〜アンコール〜

【HOUSEメドレー】
●INTO THE LIGHT (David Dub Mix) / MISIA THE DJ REMIXES COMPLETE BOX
●sweetness - Satoshi Tomiie (Radio Mix) / THE Best DJ Remixes (Limited Edition)
●逢いたくていま (Gomi Remix) / iTunes, moraなど配信
●Candle Of Life (Make a Wish Remix) / 白い季節/桜ひとひら(SINGLE)
●忘れない日々 (Hex Hector's Club Mix) / REMIX 2000 LITTLE TOKYO
●THE GLORY DAY(GOMI REMIX) / MISIA THE DJ REMIXES COMPLETE BOX
●Everything (Junior+Gomi Club Extended Mix) / MISIA REMIX 2002 WORLD PEACE

〇ドラァグクイーン、ダンサー紹介&MC
●あなたにスマイル:) / LOVE BEBOP
●つつみ込むように… / Mother Father Brother Sister
〇MC
●花 / LOVE BEBOP

17時06分頃開始、19時50分頃終了

16時55分頃からオープニングアクトとして10分強『Little Black Dress』の RYOちゃん3曲(?)あり。
〇自己紹介ソング
〇Don't stop your feet(オリジナル)
〇すごろく(オリジナル)

バンドメンバー:重実徹(Key)、山口周平(G)、日野JINO賢二(B)、Tomo(Tomoaki Kanno)(Ds)、Lyn(Cho)、Hanah Spring(Cho)、Tiger(Cho)、DJ TA-SHI(DJ)
ダンサー:女性ダンサー6名。ナカノ カナ、ヤマナカ ハルナ、サカモト ハルナ、スズキ ミユ、シモジョウ キョウカ、マツオ カリン
ドラァグクイーン6名:ホッシー、マーガレット、Rachel D'Amour、LIL'GRAND-BITCH、DITA STARMINE、MONDO
ストリングス4名:弦一徹、カメルーン真希、森琢哉、内田**?

※オープニングの『LOVE BEBOP』は無印よりLove Is All Remix(初回生産限定盤に収録)のほうが近いです。
※『ESCAPE』は音楽情報サイト等で公開されたもの(恐らく公式)では『ESCAPE 2016』になっています。
※HIP HOPメドレーはオリジナルアルバムを書いていますが、基本Remxiです。MEGA MISIA系(MEGA MISIA MIX 10th Anniversary EDITION、MEGA MISIA Mega Raiders Mixなど)をチェックしておくと良いと思います。
※チェロの方は写真などを見て内田佳宏さんかと思ったのですが、MISIAの紹介ではそうは聞こえませんでした。現時点では不明です(>_<)

No.6160Re: THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 横浜アリーナ公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/02/07(Tue) 21:49
 

ファイナルレポって事でいつもよりノンビリいきたいと思います〜。

●会場など
今回の会場は関東のアリーナ公演でお馴染みの『横浜アリーナ』(以下横アリ)。
キャパは約17,000。
ツアーファイナルやBlu-ray/DVDの収録が多い会場でもありますね。
お馴染みではあるのですが、横アリは2016年7月に改修されました。私は改修後の横アリは初なので結構楽しみ〜。

●座席など
今回の私の座席は〜

4日:アリーナBブロック前方 通路側(S席)
5日:センター20列以内 やや右より(SS席)

という感じでした。4日はスペースありです♪
SSのエントリーはファイナル一本に絞りました。
横アリはセンター席全て(横50、縦58列ぐらい?)SS席だったようです。
大阪城ホール(以下城ホール)のSSは18列(実質16列。横は84ぐらい?)以内だったそうです。
(※確実な情報ではありませんが、みー友さんで55列の方はいました。ちなみに1列の方もいました〜(゜◇゜)。)
城ホールから花道やセカンドステージの追加はなかったです。Aパターンってやつですね。
ただステージ左右に移動できそうなスペースが広がっていました。
横アリのSS席は結構『外れた〜』という話を聞きました。センター全てがSSという状態なのに驚きですねぇ。

・関係者枠が他会場より多め(と思われる)
・ツアーファイナルなので遠征組も多い(※CLUB MSA先行エントリー時点では『TOUR OF〜』のファイナルになるとは告知されていなかったです。)
・関西より財布の紐が緩い?

という感じだったのかもしれませんね〜。
センター後方になった方は、まぁ不満に思うでしょうねぇ。
センター後方と、アリーナ前方ならアリーナ前方のほうが良いと思う方が多いでしょうし…。
星VIIの時にも思いましたが、エントリー時に『SS席はどういう席なのか』と明確にしてほしいものです。
個人的にはできるなら値段による席種分けはしてほしくないですけどね〜。
『スペースのある最後方席』の席種分けなら大歓迎ですけど(私がそこで観たい(笑))。

4日、座席につくとPA付近にキラキラテープ発射装置が10台ほどあるのに気づきました。
これならセンター席全体にテープは飛びそうです。これは期待通り。
5日はWOWOW収録ありって事で城ホールや4日のカメラに加えて大きなアームカメラなどが確認できました。
また、センター席にはドラァグクイーン関係、ダンサー関係(と思われる)の方々も結構見ました。
4日は澤田かおりちゃん、5日はハマサキケンさんの発見情報もあり。
ハマケンさんは相変わらず真っ赤だったそうです(笑)。

開演前に左右の大型スクリーンに流れるCMは城ホールでもやっていたアプリ、ツアーパンフに加えて、
グッズ、MSA入会案内が増えていました。

●オープニングアクト
開演予定時刻の約5分前ぐらいから他会場同様RYOちゃん登場。
4日、『城ホールに比べて随分音大きいな』と思います。そして反響音も大きい(~_~;
反響音は横アリ(特に後方席)ではお馴染み。改修入りましたが音響面は変わっていない感じですね〜。横アリらしい音です。
RYOちゃん終了して少ししてバンドメンバー登場。
『LOVE BEBOP』ツアー横アリ公演の開始ですっ。

No.6163Re: THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 横浜アリーナ公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/02/08(Wed) 22:30
 

あ、書き忘れていましたが横アリの19列、城ホール20列(実質は18列?)より体感的に随分近くに感じました。
城ホールには18列と19列間の通路があったりしたのでその差ですかね〜。
では曲レポへ。

●LOVE BEBOP
ファイナルレポなので『LOVE BEBOP』ツアー総じて感じた事を含めて書いていこうと思います。
他会場同様の流れで曲開始。初めてこの曲をCDで聴いたとき『オープニングはこれしかないっ!』と思ったものです。
個人的にはDJやダンサーのパフォーマンスをたっぷり見て(DISCOTHEQUE ASIA並に)からの
MISIA登場を期待していましたが、ファイナルは2時間40分以上はあったし、オープニングアクトもあり。
さらに『LOVE BEBOP』後、HIPメドレー後にもMISIAが出ていない時間もあるので、
ライト層やバランス考えるとあっさり始まりで良かったかもしれません。
『ララララ ラーラ♪』のコール&レスポンス(以下C&R)開始。
4日は後方に濃い目の方々(知り合いではない)がいるようです。アツイ人が近くにいるとこっちも燃えてきます〜!!
5日はファイナル&センター席なので、周りからも普段以上に熱いものを感じます。
という事で両日とも私の周りはオーディエンスの反応良い感じ。
音響のほうは両日とも音量が大きめに感じますが、低音過多という感じではないです。
やはり音の反響はありますが(特に4日=後方なので)。これは会場の問題ですからね〜。
5日は4日よりやや低音が響きますが、スピーカーライン上ですからね。
ストレスを感じるような状態ではなかったです。良かった〜(^^。

4日、床のライティングに目がいきます。『あれ城ホールであったっけ? 追加?』
と思いましたが、翌日のセンター席では床のライティングは見えません。
って事で見えていないだけでした(^_^;
城ホールでステージ全体見えていたつもりだったのですが甘かったです。
複数回同ツアーに参加する人は一度は後方スタンドから観るのも良いと思いますよー。
ってこちらでうまい事調整できるものではないですけど(^_^;
私は『Love is Love〜』からの振り(左・上・右・下・ゆっくり上)を気に入っています。
やっている人は少ないのでこっそりやっていました〜。ファイナルは少々大きめに(笑)。
今後この振り定番化したら良いな〜。

●Butterfly Butterfly
TA-SHIのプレイ&イリュージョン。昔のマジックショーのようなBGMも良いですよね。
そしてダンサーさんのダンス&タオルが虹色になるイリュージョン。
そして『Butterfly Butterfly』イントロ開始。高知公演からコーラス隊主動で裏拍クラップに変わってくれました(私は裏拍が好み)。
4日はステージまでの距離が遠い為、音が届くまでの時間差があり周りのオーディエンス表拍クラップ(~_~;
アリーナクラス以上の会場行くと思った以上に音の速度って感じますよね〜。
5日はバッチリ裏拍クラップでした。私はやはり裏拍が好きーっ!
MISIA再登場してタオルをステッキに変えるイリュージョンを披露。
そのステッキをTA-SHI側に投げるのですが、一度暴投した事があったそうですヨ(笑)。
歌詞へ。『Butterfly Butterfly〜♪』で手をヒラヒラさせる人も随分増えました〜。
『Butterfly Butterfly〜♪』で『Say』するようにもなりましたね。
『To be Free!』(拳突き上げ)『Free!』(拳突き上げ)
や『ドレスコードはルージュっ!』でマイクを向けるようにも。
何かツアー初披露曲って、曲を聴く事自体も楽しいですけど振りつけなどがどう変化・定着していくのかを見るのも楽しかったりします。
そうそう『時にわがままになるのも良い』をツアー途中からコーラスに任せてMISIAは歌わないようになりました。
これはMISIAが歌詞をミスる事が多かったから為だと思われます。こういう変化もニヤリとしちゃいますね〜(笑)。
4日。MISIAアグレッシブに声を出している印象。『ツアーファイナルは今日だっけ?』と思うぐらいです。
こんな状態なので私も燃えます。そしてスペースあるので心も開放的になります〜。あ〜楽しいぃ〜♪
音量大きめって事もあるのでしょうけど城ホールよりコーラスも聴きやすいです☆
最後の『Butterflぁ〜〜〜y♪ Fu〜〜〜uh〜〜♪』がまたGoodですよね!

No.6164Re: THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 横浜アリーナ公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/02/09(Thu) 21:27
 

●HIP HOP メドレー
聴き慣れた『ESCAPE』のイントロ開始。そこから大きくアレンジされたものに変化していくのが今ツアーのポイントです。
(多分)公式名称は『ESCAPE2016』。ツアー初日この展開聴いたときは『これはやられたー♪』と思ったものです。
TA-SHIのスクラッチは4日のほうが聞こえやすかった印象。
5日はスクラッチはやや遠くなりましたがコーラスが良く聞こえました。
アリーナクラスの会場で細かい音を全て聴こえるようにするのは不可能ですよね。
ここはWOWOW放送に期待ですね〜。城ホールではクラップだったところが拳突き上げに戻りました。
私はこちらのほうが好きなので嬉しい〜☆
4日も良い盛り上がりだと思っていましたが、5日は更に盛り上がっている印象。
流石ファイナルのセンター席って感じですね♪
横アリセンター席=SSは競争率が高かっただけに、関係者やリッチなライト層が多くてさほど盛り上がらないのでは〜と少々懸念していましたが
少なくとも私の周りはかなりな盛り上がりでした。
『BACK BLOCKS』へ。『Escape』からの移り方がGoodです。
そして今ツアーのこの曲のポイントはなんといってもLynちゃんでしょう。
ツアー初日『コーラス一人かぁ〜』と残念に思っていたところ、この曲聴いて度肝を抜かれたものです。
アリーナ公演からコーラス3人に増えましたが、アリーナもLynちゃんメインにしている感じですね。
最後の『選ぶこの道が全て〜』はシビれます〜っ。
『Rhythm Reflection』へ。アリーナ公演から火柱が上がるようになりました(城ホール初日は不発)。
城ホールではずれていると感じた火柱上がるタイミングが修正されていました(^^。
4日、MISIA『風を起こすで声が少々荒れます。これはコンディションが良くないというよりとにかく攻めている印象。
『MISIAファイナルは明日だよ〜(^^;』と言いたくなります。
まぁ解っていつつ止まらないのでしょうね。
私は『たとえ今日激しくいきすぎて明日に響いても、明日は明日なりのベストなものを聴かせてくれるだろう〜』
と思っています。なので最近は『心のままに行ってしまえー!』と思うようになったのですが、
収録(特にWOWOW放送)がある時だけは別。MISIAにさほど興味のない方も観る機会のあるWOWOW放送なので、
なるべく良い状態のMISIAの声を聴いてほしい〜と思うもので。
5日は荒れる事なくいきます。普段と少し違う声の出し方をしている印象。
やや絞り出すような感じでしょうか。この声も私は好きです(^^。MISIA5日もグイグイ攻めている印象です。
『Change for good』へ。ここのイントロも好きです。『All right』の『Say!』あり。
そういえば最近は『青くキラメク空にキスを』で『キっ…スを〜』とためを入れてきますね。
ドキッとしちゃう人はヤヴァイですよ。はい、私です。
他公演ではあまり周りから聞こえなかった『I can fly, and catch the sky!』が両日ともバッチリ聞こえてきました。
横アリオーディエンスたのもしいですっ。
『CATCH THE RAINBOW』(以下CTR)へ。私的に『LOVE BEBOP』ツアーのメドレーで期待していた曲は
『ロイチョコ』『以心伝心』『CTR』。ロイチョコは星VIIIでやっていたので除くとして、
入ってくれて嬉しかった〜(^^。
CTRは私にとって『聴く』より『踊る』のウェイトのほうが大きいかもって曲です。
今ツアーもダンスタイムも長めで楽しいです。やや久しぶり&練習タイムなしなので
CTRダンス(右・左・回転・左・右・回転)する人は多くはないですが、MISIAの言うように自由に楽しめばOKですね☆
4日はスペースあるので私はもうハシャぎまくりました〜♪
あ、嬉しかったのは両日とも『All nigh♪』のレスポンスが聞こえてきた事。周りに知り合いがいない状態ではとても珍しいです〜。
最後は『THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP(5日は『ファイナル』つき)』へようこそー!』でメドレー終了。
凄く盛り上がって、曲終了後の歓声も凄かったです。
以前も書きましたが『LOVE BEBOP』ツアーのHIP HOPメドレー、個人的に過去最高のHIP HOP HOPメドレーだと思っています。

●DJ TA-SHI Performance
4日、私の前方アリーナ席では立っている人は少なめ。
ここはやはり5日のセンター席のほうが立っている人は多かったです。
5日は『Don't Stop Music』かかったときに『Hey,Mr.DJ!!』の掛け声も聞こえてきました。
う〜ん良い感じ。4日は遠めの席だったので珍しくモニター見てみました。
手元のアップや真上からのアングル良いですね。
WOWOW放送が楽しみです〜………って約2時間40分の公演で放送枠2時間なのでカットの可能性高そう(>_<)。
Blu-ray/DVD出ますよね? こちらは是非ノーカットでぇ〜〜〜。
そういえば高知公演ではここで『TYO』や『FUTURE FUNK』が入ったそうです。
かなりレアだったのですね〜。聴きたかったぁ〜。

●明日はもっと好きになる
ツアー前半はあったのですが金沢公演ではカット。
その後2017年公演からはやったり、やらなかったりという感じでした。
MISIAイントロで『改めてTHE TOUR OF MISIA LOVE BEBOPへようこそいらっしゃいましたー! 最後まで楽しんでいってねー!』
と言って歌詞に入ります。この曲はホント爽やかですよね〜。
こちらも星VIII(2015)から歌っているのですがライブ音源化はまだされていないのですよね〜。今度こそですね。
5日。やっぱりコーラスが良く聴こえます。そしてMISIAの歌声は明るめですが絞り出してきているような印象。
メドレーの時も少し感じましたが。この声も好きですよ〜。
最近は前半のサビは軽め、次は地声で〜って事が多いですね。
5日の大サビの『朝焼けのようにキスして』の弱めの裏声から、地声強い声の『誰にもみせない笑顔で〜』が凄く良かったなぁ〜。
WOWOW放送が楽しみ〜♪………っておそらく音声は城ホールから録っているでしょうから、
全て5日の音源というわけでもないのかなぁ。ここは5日音源でありますように〜(-人-)

No.6165Re: THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 横浜アリーナ公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/02/10(Fri) 21:22
 

●真夜中のHIDE-AND-SEEK
ツアー初日にイントロ聴いた時は、このところ続けてやっている曲&星IXやCandle Night(以下CN)に比べるとメンバー構成的には見劣りする〜という事があってテンションは上りませんでした。
こちらは『星空SONG BOOK』にも収録済みですしね〜。
まぁ今では『LOVE BEBOP』バージョンめっちゃ楽しみなんですけど(笑)。
そういえばツアー当初は『真夜中〜』『明日はもっと〜』『MC』『弾き語り』の順でした。
この流れのほうが気持ちの切り替えがゆっくりできたので私は好みでした。
ですが〜…『LOVE BEBOP』ツアー(特に後半)の『真夜中〜』は、MISIAかなり飛ばしますから、
曲後はMC〜…要は横アリの曲順で正解だと思っています。
で、横アリレポ。アリーナ公演からストリングス4人追加されていますが、ここではまだ出てきていないです。
なので弦は打込み。ミスマッチ感があるから入れてこなかったのでしょうけど個人的にはDJと弦の共演を観てみたかったです。
スクラッチが聴きやすい4日、私は更にテンション上がります。
5日はMISIAのやや粘りある声がGoodです。
間奏は初回JINOさん、次に周平君という流れ。これはホールツアーの途中からそうなったようです。
城ホール2日目からブレイク入れるようになって、そこからTA-SHIとの掛け合いがアツイです! 4日もこの展開でした(^^♪
5日は〜『あれ、ブレイク入らない?』 そして周平君との掛け合いが長めに。
TA-SHIとの機会は少ない(特にTOUR OF〜ファイナルだし)のでここはTA-SHIたっぷりを期待していたので残念〜(>_<)。
と思っていたらその後ブレイク入りましたっ。JINOさん→TA-SHI→重実さんと各人の見せ場が増えてました〜。
でも最終的にTA-SHIとの時間がやや減ったので、個人的には4日バージョンのほうが好みだったかな〜。
MISIA、濁音系の声出しもしてきます。燃えてますね〜!
そしてLynちゃんとの『HIDE-AND-SEEKっ HIDE-AND-SEEKっ HIDE-AND-SE〜〜〜〜EK♪』。
ここも『LOVE BEBOP』ツアーバージョンの大きなポイントです。
そしてLynちゃん普段より高音を被せてきましたっ。うひょー(>▽<)!
MISIA終盤に超高音も披露して曲終了。いやぁ、これはやっぱり次MCじゃないと厳しいでしょう(^_^;。
そうそうアリーナ公演からサイリウムを販売するようになりましたね。
(ホールはCD等を\3000以上購入するとオマケでもらえたもの)。
私は基本光り物は好きじゃないですが(棒型はクラップしづらくなるので特に。星VIIのようなリング型のほうが良かったなぁ)。
でも遠くのオーディエンスの盛り上がっている(サイリウムがノリよく動いている)様子が見える点は良いですね。
『ラッタ、タララっ! タララっ!』とかの動きに合わせてサイリウム動いているのを見ると
『あそこの人はマニアだな( ̄ー ̄)』と思ったりして(笑)。

●MC
ここでは〜

【両日】
・このツアーはアルバム『LOVE BEBOP』を引っさげてのツアーとなっています。
・『LOVE BEBOP』とは〜を詳しく説明すると凄く長くなってしまうので要約すると、それぞれ個性や素敵なところってみんな違いますよね。
・生き方も愛もいろんな形があって、違いがあっていいじゃないか。その違いは素晴らしいんだ!〜という想いを詰め込んだのが『LOVE BEBOP』です。
・ライブの楽しみ方も人それぞれあると思います。MISIAが『Say〜!』とか『一緒に踊ろう〜!』と言っても照れくさく思う人もいると思います。
 でも今日と言う日は1日限り。会場に集まったみんなを仲間だと思って隣の人にぶつからない程度に(笑)、
 お互いを思いやりながらそれぞれの形で思いっきり楽しんでほしいと思います。
(オーディエンスの『ビバってるー!』の練習タイム。バンドさん、スタッフ、PA(5日のみ)、照明のマキちゃんもやりました。)
・盛り上がったところで弾き語りでバラードを歌いたいとおもいます。(会場ウケる) 毎回これ言うのが楽しみで(笑)
 (Miya-Y:あ、やっぱり。そんな気がしていました(笑)。)
・ゆったりと歌っていきますので、皆さんも良かったらお席のほうでゆったりと〜。
・アルバム『LOVE BEBOP』を中心に歌わせていただいております。オープニングで歌った『LOVE BEBOP』という曲が一番『LOVE BEBOP』のメッセージを伝えていると思います。
 2015年に全米で同性婚が認められました。その日オバマ元大統領も『Love is Love』とツイートしました。
 一国の代表が『愛は素晴らしい。愛は全て愛なんだ。』と伝えているのは凄い素敵な事だと感じました。そこからインスピレーションを受けて〜
 (MISIAここで『Love is Love〜We can do!』までアカペラで歌います。ここカットしないでほしぃー!)
 〜これはここからきています。

【4日のみ】
・約5年ぶりとなる『THE TOUR OF MISIA』(以下TOUR OF)。
・TOUR OF〜は横浜アリーナが聖地だと思っています。
 (Miya-Y:地元民としては嬉しいお言葉ぁ〜(=▽=)♪)
・去年の12月からホールツアーがスタートして全国回ってきました。先週から大阪でアリーナ公演スタートして最終地横浜アりゅーな、あぁ噛んだっ!
 (オーディエンス:(笑))
・最終地、横浜アリーナまでたどり着きましたー!
・オープニングから嬉しくてハシャいじゃってー。自分で抑えられないんです。
・次は懐かしい曲を…。バレンタインも近くなってラブソングを歌いたくなりました。チョコレート用意していますか?
 (オーディエンス:MISIAちょうだーい!!)
・(笑)。あげれるならここにみんなにあげたいけど〜…でもMISIA貰うのも好きです(笑)。
 男性から女性にあげるっていうのも海外では増えてきているそうですよ。
・愛を伝えるのにはきっかけがないとなかなかできないというのもあると思います。
 愛の為の日があるって素敵だなって思います。
・デビューアルバムから。愛しい人思いながら聴いていただけると嬉しいです。『キスして抱きしめて』。

【5日のみ】
・始まる前から胸がドキドキして、手がもうこんな感じでー(MISIA手をわきわき)。
・ファイナルを迎えるのは寂しいですけど、皆さんと音楽を楽しめる日を心待ちにしていました。
・この(ステージ中央の)大きなMISIA、MISIAビバップちゃんと言いましょうか〜(笑)
 (Miya-Y:そうなんだ(笑)。当サイトでは『女神ーしゃ』と表記していきます(笑)。)
・藤城清治さんがデザインしてくれました。藤城先生には2001年のツアーの時にも影絵を書いていただきました。
・先生は御年93歳。先生と合ってMISIAも93歳になっても歌っていたいと思いました。
・来年にデビュー20周年を迎えます。藤城先生から見れば卵から生まれたばかりのヒヨコというか。『ピヨ』と言うか『ピ』ぐらいですね。
 (Miya-Y:(笑))
・鶴になっても亀になっても歌い続けたいと思っております。
・次は懐かしい曲を…。TOUR OF〜は1999年からスタートしました。
・1999年と2000年それぞれTOUR OF〜をやりました。TOUR OF〜でアリーナを初めて経験させていただきました。
・今回TOUR OF〜はファイナルを迎えます。次の曲は初めてのアリーナのTOUR OF〜である『LOVE IS THE MESSAGE』から。
 (Miya-Y:『It's just〜』かー?)
・思い返すとデビュー当初から愛のメッセージを伝えてきたのだなって思いました。聴いてください『It's just love』。

という感じでした。
『ビバってるー!』は2007ツアーの『ASCENSIONコミュニケーション』を思い出しますね〜。
(MISIAが『ASCENSIONー!』と叫んでオーディエンスが『ASCENSION−!』と返す。)
その時も照明さん(レポによると個人名は言っていなかった模様。)に振っていましたが、当時もマキちゃんだったのかなぁ。

No.6168Re: THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 横浜アリーナ公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/02/12(Sun) 20:33
 

●キスして抱きしめて(4日のみ)
個人的に鈴木健治さんとの印象が強い曲。特にEIGHth WORLD Cocktail Partyの時が思い出深いです。
今回はMISIAのピアノ弾き語りバージョン。
2004ツアーバージョンをシンプルにゆったりしたような感じでしょうか。
ちょくちょく歌ってはいるのですが大体レギュラー曲ではないのでド定番曲という感じはしないです。
曲名言うと歓声が上がる事が多く、人気曲なのだな〜と感じます。今回も歓声が上がりました(^^。
ライブ音源最後の収録は2004でしょうか?
歌い出しはやや硬めな感じもしましたが脳内再生されるMISIAの声と比べると深みが増しています。
そして強弱のつけ方、裏声の使い方もGoodです。中盤からバンドが入ってきます。
そこから更に強い声も出してきます。WM(1998)ライクな『あなたがいるような気になって↑ぇ〜〜〜〜 darling』の変化もあり。
感情の入れ方も以前よりグッと良くなっているように感じます。
終盤へ。声出しの響き、裏声、弱い声での表現などかなり良いデキだったと思います〜。
………この音源欲しい。

●It's just love(5日のみ)
MISIAのピアノ開始………ミスりました(^_^;

・あーゴメン。緊張しちゃって。
・MISIA子供のころから人前で歌う事が好きで、緊張したことがないって思っていました。
・喉のケアで定期的に病院に行くのですが、ある時先生に『ライブの時に緊張しないの?』と聞かれました。
 MISIA『緊張したことないんです。ただ胸がドキドキしたり、頭が真っ白になったりすることはありますけど。』
 先生『医学的にそれを緊張って言うのですよ(汗)。』
 (Miya-Y:このMC過去に何回か聞いていますが、これも笑いがとれる鉄板ネタですね。MISIA笑わせる事に目覚めたか(笑))。
・緊張しているときは緊張しているって言うのが一番良いそうです。『緊張しているみたいっ!』
・(改めて曲開始しようとしたところで〜)あ、そうだっ。
 (Miya-Y:(笑)。MISIAホントに笑いに目覚めたか(笑)。)
・このライブWOWOWで放送されるのですけど、ここはカットでお願いします(苦笑)。
・ここから始まったってことで。聴いてください(笑)。『It's just love』。

という感じで改めて〜。
基本は2001ツアー弾き語りVersionですね。ぎこちない所もありますが初回よりかはピアノも柔らかくなっている印象。
この曲も『キス抱き』同様にちょくちょく歌ってはいるのですが、やはりド定番曲という感じはしないです。
イントロで1999〜2000ライクに『I want〜♪』あり。
歌い出しはやはり硬い感じですが、その後はゆったりと歌っていきます。このゆったりが良いですね〜。
2001ツアーと比べてもゆったりしている印象。そしてやはり深みが増しているように感じます。
(ライブ後に2001ツアー音源聴くと、思った以上に声が若く感じます(笑)。)
『キス抱き』ほどの強弱はつけていないでしょうか。繊細さはやや控えめで強めの声中心で歌っている印象です。
この曲も中盤からバンドが入ってきます。星IXの『It's just〜』は4人(今回面子+久美さん)で厚めのコーラスを入れてきましたが今回はなし。
星IXのコーラス好きだったのですが、弾き語りなのでシンプルにいった感じでしょうか。
この曲のポイントの一つ『時間を刻もぉ〜〜ぉぉぉ〜〜う』の伸び、とても良いです。
その後の『静か↓に↓ぃ〜ぃ〜』は下げアレンジ。そこからの『頷いて〜〜』や『See you tonight』のビブラートも凄く良いです。
『See you tonight』前の『Uh〜〜UhUh〜Uh〜UhUh〜♪』は2001同様にロング版。
私はロング版好きなので嬉しぃ〜。そして間を入れてからの大サビ。この間での静寂が好き。
最近よくやる『笑↑えるこ・とも↑〜♪』あり。
終盤は2004ライクな展開(高音は少なめ)のロング版で曲終了。
総合的な完成度は『キス抱き』のところが高いように思いましたが『It's〜』も良かったですよ〜。

Blu-ray/DVD発売(発表されていません)時には『キス抱き』も特典でつけてほしいなぁ〜。

No.6169Re: THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 横浜アリーナ公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/02/13(Mon) 22:03
 

●MC
ここは両日同じような感じで〜

・次の曲は先ほど話した『それぞれ違いがあって良いじゃないか〜』という想いがつまった曲です。
・最近は人と違う事を言ったり、人と違う事をするのがしづらい世の中になっていると感じています。
・みんなそれぞれ素敵なところがあって、その素敵なところをなくさないで欲しいと心から願います。
・人それぞれの素敵なところを、みんなが気づける世界であってほしいと思います。
・次はそんな想いがつまった『流れ星』という曲をお送りします。

という感じでした。

●流れ星
MISIAの流れ星を連想させるようなピアノから開始。
5日は歌い出しでやや声が震えたでしょうか。弾き語りの歌い出しは緊張するのでしょうねぇ。
CDの無印版もピアノ中心で始まりますが、それとは異なったものになっています。
CD無印版もゆったりですが、よりゆったりとしている印象。音程はHoshizora ver.より。
初回サビから薄めに弦が入ってきます。 弦は無印ほど厚くないのがGood(弦の人数の都合かもしれませんが)。
個人的にはCD無印版は壮大すぎて〜。
そしてこの曲も中盤からバンドが入ります。何といってもLynちゃんのハモリ素晴らしい。
Tomoさんのドラムも心地良いです(^^。CDでは
『君がありのままで そのままで 愛される日が来ますように 愛する日が来ますように』
となっていますが今回のバージョンは
『君がありのままで そのままで 愛される日が来ますように 君がありのままを そのままを 愛する日がきますように』
と少し変えてきているのですよね〜。ここをゆったりと歌い上げるのが凄く好きです。
ちなみにMISIAに楽曲を提供された里花さんのCDでは『僕の命は輝く』の後に
『君がありのままを そのままを 愛する日がきますように』
とこちらも少々違ったりします。
最後は再びMISIAのピアノで曲終了。5日はちょっとぎこちないところも。WOWOWは4日の音源になるかな(^_^;
私の『重実さんならこう弾くだろうな〜』という妄想と違うのが何か新鮮です(笑)。

●MC(4日のみ)
・横浜アリーナでは何度もライブをやらせていただきました。
・今日は大丈夫でしたけど横浜アリーナでライブをやる時は雪が降る事が多くて〜。
・雪の思い出もある会場です。次にお送りする曲はそんな季節の歌です。
 (Miya-Y:ま、まさかの『SNOW SONG』!? い、いや『白い季節』だよな、きっと。)
・…白い季節。
 (Miya-Y:そうですよね…。)

かな〜り『SNOW SONG』を聴きたい私としては、若干MISIAにフェイク入れられた気分ですが
『SNOW SONG』がくる確率は2%ぐらいと思っていたので大丈夫です(^_^;

●白い季節
今ツアーバージョンのイントロ+弦気に入っています。『白い季節』のイメージにピッタリ。
まぁその後聴き慣れたイントロになるのですが(^_^;
あ、ちなみにCDの無印版ベースでPiano Versionではありません。
どうせならイントロの流れのままアレンジしまくっちゃえばいいのにとか思います(^_^;
他の弾き語り曲と違い、すぐにバンドが入ってくるので弾き語り感は弱めです。
こちらも星VIIIから歌っている曲で『星空SONG BOOK』(以下SONG BOOK)にも収録済なので新鮮味は薄め。
なのですが『あの日々が(チャーチャチャ)』の『チャーチャチャ』がないのが個人的にポイント高いです。
ここあんまり好みじゃないもので(^_^;
またSONG BOOKにはない弦もいるので、豪華に感じます。
この曲と弦の相性良いですね。広がります〜。
4日、MISIAの声綺麗に伸びています。SONG BOOKのような儚い弱い声ではないですが響きなど良い感じ。
4日のほうが良く響いていた印象。5日はやや語尾が粗めでしたが喉をキュッとしめてから出すような強い声がありました。
また終盤はMISIAの歌声と弦がとても良い感じ。MISIAの声もまるで弦楽器のように感じました。

という感じで弾き語りコーナー終了。
城ホールから2曲→3曲になったのは個人的にとても大きいです。
以前から書いていますが、アップテンポやバラードなど、
同じ曲調は3曲以上続けると、満足度が高くなると思っているので。
また城ホールで懸念していた点が
ライト層にも人気(と思われる)の『キス抱き』『It's just〜』が入った事により
良い方向に変わったと感じました(^^。
正直『桜ひとひら』は外さないだろうと思っていただけに、嬉しい変更でした。

No.6170Re: THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 横浜アリーナ公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/02/15(Wed) 21:59
 

●オルフェンズの涙
城ホール同様ステージに炎がつきます。私はこの曲と炎はイメージに合わないので目をつぶります。
ホール公演ではイントロのコーラスありませんでしたが、アリーナ公演から復活。
嬉しいでっす。ホールで打ち込みコーラスにしなかったは私としてはナイスでした。
MISIA両日ともパワフルな歌声。4日のほうが明るめな声でしょうか。
両日とも『Ah〜…』や『青い〜〜』のビブラートはやや控えめでしたが、全体的に完成度は高いです。
この曲も初披露時から大きく伸びていったと感じています。
城ホール2日目から後半の『宇宙へ〜』でのドラムの叩き方が変わったように感じましたが、
やはり変わっていました〜。でも私は変わる前のほうが好みかなぁ。
MISIAの曲はあまり後ろがドラマチックにしなくてもMISIA自信の歌声でドラマが感じられると思っているので〜。
聴き慣れたら感想も変わってくるかもしれませんが(^_^;
終盤からのMISIAのパワフルさは本当に圧倒されますね。
『宇宙が歌うブルース AhAh〜Ah オールフェ↑ぇ〜ンズ 友よ〜♪』
もすっかり定番になりました。
そして歌詞終了からがまたアツイ曲でもあります。
『Wah〜AhAhAh〜〜Fu↑』大好物です☆
ラストの『オルフェンズっ オルフェ↑ぇ〜ンズ オルフェーーンズ』もお気に入りです。

●FREEDOM
MISIA一度ステージから下がります。そしてイントロ開始。
以前から書いていますが野太い外人さんの声は『INTO THE LIGHT (GOMI'S MIX)』人っぽいですよね〜。
確証はないですけど。
『LOVE BEBOP』『Butterfly×2』『FREEDOM』は2016年1月にアルバム発売してから
『TOUR OF〜』まで寝かせていた曲達ですよね。長らく待っていました〜。
CDから少しアレンジされていて爽快感が増しているように感じます。このアレンジはGomiさんでしょうか。
ダンサーさん再び登場してダンスを披露。イントロは長めになっています。
そして衣装替えしたMISIAも登場。ダンサー&MISIAの衣装はホールから変更されています。
この曲のサビの振りは
・ツアー初日:拳を突き上げる感じ
・ツアー2日目途中から:手を左右にスウィング
・高知公演以降:手を上下(トスするような)に動かす感じ
と変わっていきました。私はこの曲は縦ノリのイメージだったので最終形が一番しっくりきました(^^。
私のこの曲のツボの一つは『真実〜』の『し』です。
5日はMISIAサビ付近で『JUMP! JUMP!』と煽るようになりました。もうイケイケですね。
私はジャンプしまくりましたよ〜↑↑↑
5日の最後『時は今輝け〜ぇぇ〜〜〜〜〜!』シビれました〜☆

●SUPER RAINBOW
私は初聴きの時はノリきれなかったところもありましたが、もう今はバッチリです。
何か独特の味わいがあって聴く度に少しずつ好きになってきています。
そういえば今ツアーでは星IXでやっていた歌詞入る直前の手の動きはやらなくなってました。
私はちょっと好きだったので少々残念。
MISIA元気良く歌っていきます。5日は太めの声中心な印象。
両日とも初回サビで『チャン・チャチャン Fu-!!』をやっている人は少なめ。
個人的には好きなノリではないですが、ライブ会場にいればやります(笑)。
これが少しずつ増えていく(=心が開いていく)様子を見るのも楽しかったり。
またホールよりコーラスが厚くなって満足度アップです♪
そういえば今ツアーバージョンは最後に『You!』『You!』とオーディエンスを指さしますね〜。
ツアー当初からだったかな? 歌詞として『You』はなかったりしますが私的には盛り上がるからOKっ。そして指されると嬉しい(笑)。
最後は『アリーナっ! スタンドーっ! 横浜アリーナー(5日のみ)!』と叫んで曲終了。
もし『横浜アリーナ!』が収録されれば、やはり地元民としては嬉しかったりします(=▽=)。
…あ、やっぱりMISIA『センター!』とは叫びませんでした。そうなる可能性もあると思っていたので、対応できました(笑)。

●Oh Lovely Day
イントロ開始。4日、私は『「つつみ〜」じゃなかったか〜』と少し残念に思います。
(他公演では『Oh Lovely〜』or『つつみ〜』だったので。)
いや、この曲かなり好きなんですけど『TOUR OF〜』最後の公演なら『つつみ〜』を聴きたいところ。
明日に期待。(と4日のこの時点では思っていました。)

『みんなLOVE BEBEPしてるー?』(オーディエンス:ビバってるー!)
『MISIAも〜ビバってるーーー!!』

と言って『I just fall in love〜♪』の流れ。
個人的には『ビバってるー!』で盛り上がった後『Oh Lovely Da〜y♪』で更に盛り上がりたかったところではあります。
スピード感が魅力の曲ですね☆
4日。MISIAステージ端へダーッと走って観客席目の前のスペースに行きます。近くのオーディエンスは大興奮です。
………実はここは行ってはいけない場所だったそうです(^_^;
(4日の最後の挨拶の時にMISIAがそう言ってました。)
そして5日。MISIA前日と同じようにステージ端へダーッと走っていきます。そして急ブレーキ。
(Miya-Y:あ、MISIA気づいた(笑)。以下MISIAの心の声を妄想。)

(そうだ、この先は行っちゃいけないのだった……(ウズウズ)……えぃ行っちゃえー!)

という様子でMISIA今日も観客席前のスペースへ飛び出します(笑)。そして盛大にハウリング(~_~:
これはPAさんは悪くないです。原因はMISIAですから〜…でもそんなMISIAが私は大好きです(はぁと)。
この曲は綺麗に歌うというよりノリ優先ですね〜。5日は歌詞間違いがあった気がします。
WOWOW放送では修正(他の日の音源に)されたりするのですかね〜? ハウリングも含めてどうなるか放送楽しみです。
私は編集なしでもOKですけどね〜。
『SUPER RAINBOW』→『Oh Lovely〜』の流れは『チャン・チャチャン Fu-!!』が連チャンになるので個人的には好みではないのですが、
2曲目の『チャン・チャチャン Fu-!!』だけあってオーディエンスのノリが良くなるのは良い点ですね。
『あれもダメ これもダメっ』(オーディエンス:No!No!)
等の反応めっちゃ良かったです。特に5日は過去最高のレスポンスだったかも。
楽しいぃ〜。流石ファイナルのセンター。
5日はここでもコーラス聴こえやすかったです。生コーラス隊万歳\(^o^)/
この曲は『いくつもの〜』からソロの流れが私のポイントの一つ。ソロの時のMISIA&ダンサー達のエアギターも可愛いです。
最後は『横浜アリーナみんな〜の〜、今日から始まる〜〜、Oh lovely daぇ〜〜〜y♪』という感じで終了。
特に4日は5日以上に長いバージョン(恐らくアドリブ)でバンドさん達大変そうでした(笑)。
まぁMISIAもこのバンドならアドリブ入れても大丈夫だろう〜と信頼しているのでしょうね(^^。
という感じで大盛り上がりで一幕終了。

No.6171Re: THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 横浜アリーナ公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/02/16(Thu) 22:02
 

●アンコール
両日ともクラップでのアンコール→ウェーブ→クラップ・MISIAコールという流れ。
横アリで光り物ありだとウェーブは出るだろうと思っていました。

●HOUSEメドレー
『INTO〜(David Dub Mix)』のイントロ開始。
個人的には『TOUR OF〜』での『脱INTO〜』を望んでいたのですが、最後の『TOUR OF〜』なら話は別です。
『TOUR OF〜』と言えば『INTO〜』と思う人も多いでしょう〜。
そしてドラァグクイーン登場。人数は城ホール同様6人。
ツアーパンフレットで名前が8人載っていたので『横アリは増えるのかな?』と思っていたのですが、
城ホールと横アリでメンバーが一部違う感じでした。
MISIA『盛り上がっていくよー!』と言って『INTO THE LI〜〜GHTっ!』
そしていつものタイミングでキラキラテープ発射っ。
期待通りセンター全体にテープが飛びます。
私は4日アリーナBの前方ですがキラキラテープ取れました(^^。
(センター15列でも空調の影響か流れて取れなかったという話も聞きました(^_^;)
私が初めて参加したMISIAライブはスタンドのほぼ最後列だったので
『あのテープとれる場所で観てみたいなぁ〜』と思ったのを思い出しました〜。
5日はMISIAもより気合いが入っている様子です。
ショート版なので、足をトントンとしてからの『Feelin' my Heart〜♪』が聴けなかったのは少々心残り。
『sweetness』へ。ツアー当初は『風になびくシャツを〜』からだったのですが、途中から『友達に戻るなら〜』からに
変わったんですよね〜。何故なのか機会があったら聞いてみたい。
声は4日のほうが明るくキレが良い印象。
『忘れない日々』へ。私が2003ツアー参加した後、2002ツアーのDVDを買って何度も観まくったので、
この曲聴くとドラァグクイーンが浮かんできます。そしてサビでの手の振りはやっぱり両手じゃないと〜と思っています(笑)。
『逢いたくていま』へ。人気メジャー曲だけにRemixで歌うのはレアです。
ライト層はオリジナルを期待してたでしょうけど。個人的には新鮮味あって良いです。
間を入れてからの『いー・まー・あー』は周りが盛り上がる事も多いです。
この曲の最後演奏、特にベースがオキニです。
『Candle Of Life』へ。Candle Night専用曲だと思っていたのでツアー初日は驚きました〜。
そしてミラーボールボーイが二人登場。ホールでは目立っていましたがアリーナだと、やっぱりドラァグクイーンに埋もれちゃいますね(^_^;
………今後この曲聴くと私の脳内にミラーボールボーイが浮かんでくるのだろうなあ(^_^;)
そうそう、クッキーズさんなどの情報によると横アリ公演ではミラーボールボーイの赤い布が付いていたほうがハマサキケンさんだったそうですっ。
曲のほうはCDではあまりしっくりこなかったのですが、生だと予想外に良い感じ。
リミックスにしては柔らかめに歌っているのと『灯せ〜〜ぇぇぇ〜〜ぇぇ〜〜』がポイントですね☆
『逢いたくていま』と『Candel Of Life』がある事により『LOVE BEBOP』バージョンの色がついたと思います。
『忘れない日々』へ。こちらも2002DVDを観まくった私としてはサビでドラァグクイーンが浮かんできます(笑)。
『きっと他の〜』は上げてきませんでしたが最後の『日々ぃ〜〜〜〜〜〜Yeah Yeah〜〜』は伸ばしてきました〜。
『THE GLORY DAY』へ。ノリが凄く良い印象の5日センター席も『So get upっ』でジャンプする人は少数でしたでしょうか。
ですが『This is our glory da〜y♪』や『Yes!!』の声は両日とも凄くでていました〜(^^。
このメドレーは曲によっては打ち込みコーラス+生コーラスって感じですかね〜。
そして『Everything』へ。私はこのJunior+Gomi Club Extended Mixの『OhOhOhOhOhっ』が好きです
まぁこの曲もオリジナルで聴きたいと思った人は多かったでしょうけど。
リミックスでの『優しい嘘ならい〜ら なぁ↑ぁい↑〜ぃ↑ぃ〜』は相性良いですね。
今回のバージョンは歌詞終了後からのほうが長いような気がします(笑)。
MISIAノリノリで声出してきます。特に5日は濁音系の声も出してきてバリバリです。
5日の声荒れながらの『横浜アリーナ! もっと! もっとー!』はシビれましたです〜(>▽<)!!

●ドラァグクイーン&ダンサー紹介
両日とも
MISIA『みんなLOVE BEBOPしてるー?』(オーディエンス:ビバってるー!)
MISIA『MISIAも負けないぐらいビバっ…てるーー!!』
という感じからドラァグクイーン&ダンサー紹介。

4日。MISIAドラァグクイーン2人ほど紹介してフリーズ。名前が出てこない、または誰が誰だか分からなくなった様子。
なのでマーガレットが変わって数人紹介しました。城ホールと一部メンバー変わっていましたしね〜。
個人的には城ホールでは聞けなかったマーガレットの声が聞けて嬉しかったです(^^。
5日はMISIAがしっかり全員紹介しました。そしてホッシーとマーガレットに『久しぶりの参加どうしたか〜?』と質問タイム。
マーガレット『最高よぉ〜』というお言葉(笑)。5日も声聞けてナイス☆
星空のラジオによると『いきなりマイクよこすじゃない〜』と焦っていたようです(笑)。
5日のダンサー紹介は『上から読んでも下から読んでもナカノカナー!』が印象的でした(笑)。
ファイナルになって初めてこの紹介だったと思います。

No.6172Re: THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 横浜アリーナ公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/02/17(Fri) 22:18
 

●あなたにスマイル:)
MISIA『Oh〜OhOh〜〜〜Oh〜〜♪』と声出しして、しばしMISIAのフリースタイル(with 重実さん)。
両日ともノリノリでしたが、5日はより激しくいっている印象。

『もっとみんなに笑ってほしい〜♪ 踊ってほしい〜♪ 騒いでほしい〜♪ だから〜あなたにぃ〜〜…スマぁーイル♪』

という感じで曲開始。4日は初回サビから(まだマイク向けられていない)『スマーイル♪』のオーディエンスの声が聞こえます。
ホントノリ良いなぁ〜(笑)。
5日はマイク向けられてから〜って感じでしたが4日以上にオーディエンスの声出ているように感じました(^^。
MISIAのほうは5日のほうが早めに歌い崩してきた印象。
(『届けよう〜』を『とっどけよっ♪』みたいな〜)
この曲はコーラス3人になった恩恵も大きいですね。厚い『Rejoice〜』大好きでっす♪
歌詞終わってブレイク入ってから、この曲の2部突入って感じですね。
5日凄くオーディエンスの声出てる〜♪ アリーナクラスの会場でここまで大合唱状態になるとは正直思っていませんでした。
しかも練習タイムなかったですし。
MISIA『神奈川に〜(スマーイル)』『関東に〜』『東北に〜』『熊本・大分に〜』『世界中に〜』『宇宙中に〜』
と今日もいろんなところにスマイルを届けていきます。

少し脱線。5日、ライブ後のオフ会で熊本の方と話す機会がありました。
『熊本に〜(スマーイル)』を初めて聴いたとき本当に感動したそうです。
そしてそれがただ九州地方のみで言っているのではなく全国で言ってくれている事、
そして毎回きまったように入れているのではなくMISIAがその場で心に思っている事を
表現しているのが感じられて凄く凄く嬉しく思っているそうです。
ツアー終了後の星空のラジオを聞いて、私が想像していた以上にMISIAがこの曲について
強い想いを込めているのだと知りました。個人的に笑顔になる、そして泣ける曲になりつつあります。
ライブで『その笑顔が光になる〜。だから笑って〜』というところがとても印象的です。

そして『みんなで最後のスマイルいくよーっ。せーのっ、 スマぁ〜〜ぁぁぁ〜〜〜イル♪』
という感じで曲終了。

●つつみ込むように…
『つつみ〜』ですが4日、5日で感じ方が違ったので分けて書いてみます。

【4日】
・TOUR OF〜は今回でラストを迎えますが。今月2月はデビューした年で………デビューした月でもあり、
 (Miya-Y:最近ちゃんと自分で気づくなぁ〜(笑))
 私の音楽の全てはこの曲から始まったといっても良いと思うので、聖地横浜アリーナでこの曲を歌います!つつみ込むようにー!

という感じの短いMC入れてからイントロ開始。
4日は『え、え、今日やってくれるの? まさか追加とわー!』と驚きましたーっ。
私はスペースがあるので超ウキウキ、踊りまくりです〜♪
ダンサーさんのダンスがデビュー当初のオリジナルダンスが多いのもポイント高いですよね。
MISIAも明るめの声でグイグイきます。2番ビブラート効かせまくってきます。わぉ〜♪
厚いコーラスもGood。間奏は重実さん&周平君。
ロングトーーン炸裂。会場より盛り上がりますっ。
『ターラ、ターラ、タラッタ』のC&Rタイムへ。ここもめっちゃ反応良いです☆
私もすっごく楽しい&声を出しているのですが〜…何か『TOUR OF〜』の思い出がいろいろ蘇ってきてウルウルする事も(T_T)。
明日はヤバそうだ。
最後は粘りある&ビームのような
『つつみ〜〜込むよ〜〜〜ぉぉぉぉ〜〜〜………にぃ〜〜〜〜ぃぃぃぃ〜〜〜〜』
で曲終了っ。

【5日】
『:)』終了後にすぐイントロ始まって

・最後はやっぱりこの曲っ、つつみ込むようにー!みんな一緒に歌ってーっ!

という感じで歌詞に入ります。
4日に比べるとノリはよくない………というか何かいろいろ思う事があるような歌声です。
私はホロリとします(T_T)
2番入る前の『あーい!』あり。これ好きなんですよね〜。私は思わず『Fu----!!』と叫びます。
今日もロングトーン炸裂。会場が『ぶわぁ〜〜〜』っと盛り上がります。
『ターラ、ターラ、タラッタ』のC&Rタイムへ。今日もC&Rの反応凄く良いです。
C&Rの時間4日より長かったかも。そして昨日以上に泣けるーーー(T△T)。
最後は昨日より伸びはやや控えめでしたが
『つつみ〜〜込むよ〜ぉぅぉぅぉぅぉぉぉ〜〜〜………にぃ〜〜ぃ〜〜〜』
という感じで曲終了。特に5日はMISIA&会場との一体感があったと思いました〜っ。

No.6173Re: THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 横浜アリーナ公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/02/18(Sat) 10:20
 

●MC
ここでは〜

【4日】
・暦では1月までお正月といわれていて。昨日の節分から新しい年の本番がやってきたという感じがしています。
・TOUR OF〜シリーズは今回で一旦幕を閉じます。でもDJ、ダンサー、ドラァグクイーン達みんなで楽しめるライブはたまらなくて、またこの場所から新しい物語を始めたいと思います。
・そんな風に思えるのも今日きてくれた皆さんのおかげです。ありがとうございましたーっ。
 (バンドメンバー紹介)
・新しい一歩を始めるという意味でも、みなさんの2017年が素敵なものになるよう、みなさんが過ごす日々の中で幸せや楽しい事、夢、そんな種を沢山見つけて、花になりますよう想いをこめて…花。

【5日】
 (今日は特に歓声が凄い印象)
・今日この会場にそれぞれの日々を過ごしているみんながここに集まって、こんな歌ったり、踊ったり素晴らしい時間を一緒に過ごせる事がLOVE BEBOPしているって事なんだね。そう気づきました。
・1999年から続いたTOUR OF〜シリーズは一旦幕を閉じます。でも終わるって感じではなく始まるって感じがしています。
・来年の20周年に向けて、MISIAいい音楽をいっぱい作って、もっとみんなと過ごせる時間を作って、大好きな音楽を思いっ………きりやっていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いしますっ!
・こんなに長く音楽をやってこれたのも、バンド、スタッフ、みなさんのお陰だと心から思います。
・言葉では言い表せないですが、このシンプルな言葉を。本当にありがとうございました。
 (MISIA涙している様子)
・沢山の事を教えてもらったツアーでした。沢山の方と出逢えたツアーでした。このツアーを次に繋げていきたいと思います。
・みなさんが出逢う日々に沢山の幸せがあるよう、出逢っていく日々の中で幸せや楽しい事、夢、そんな種を沢山見つけて、花になりますように想いをこめて…花。
・THE TOUR OF MISIA 本当にありがとうーっ!

という感じでした。

●花
5日は直前のMCでかなりやられていて、そしてMISIAの歌声からいろんな想いが溢れているようでうまく表現できませんっ(T_T)。
なので横アリレポというより、この曲の今ツアーの感想を。

今ツアーで大きくアレンジした曲。『流れ星』同様、里花さん作詞・作曲です。
それにしても『流れ星』は『出会う人みんなに届けたい曲〜』、
『花』はツアー最後の曲と、かなりMISIAから好かれているのではないでしょうか。
私もこの2曲大好きです。とても暖かい気持ちが感じられる曲ですよね(^^。
この曲も『流れ星』のように歌詞の最後を
『いちばんいい人と いちばんいい顔で』
から
『いちばんいい人と きれいな花になるから』
と少し変更しています。
星VIIIで初めて聴いた時から印象に強く残った曲。
ただその後にオリジナルである里花さんの『花』を聴いてからレポで〜

里花さん:誰か一人に小さな一輪の花を手渡しているよう〜
MISIA:大勢の人に生命力のある力強い花を届けているよう〜
『素朴な花』という意味では里花さんのイメージが合う

と書いていました。その後歌い続けていく事でMISIAらしい花になってきたと感じてきました。
そして今ツアーで完全に『MISIAの花』となった〜なんて私は感じています。
この曲を聴いていると、MISIAがみんなにまいた種が心の中で花開いていくような感覚がします。

●MISIAと呼んでくださいーい!
5日はここでバンドメンバー紹介。

そしてメンバー揃ってステージ横一列になって挨拶。MISIAノーマイクで『ありがとうー!』と叫びます。そして〜

・(5日のみ)THE TOUR OF MISIA では最後になります…。
・最後に…MISIAと呼んでくださーーーーーい!!

で、オーディエンスのコールをジャンピングハグ。
アリーナなのでスペースあるので普段より助走距離が長かったです(笑)。
ここでBGMは『SUPER RAINBOW』。この時の『チャン・チャチャン Fu-!!』が声一番出ているのですよねぇ(笑)。
そして私の中の『SUPER RAINBOW』株が上昇します(笑)。
MISIAがここまでのライブで、みんなの心を開いたという事でしょう(^^。MISIA数か所で挨拶した後〜

・LOVE BEBOPしてるー?(オーディエンス:ビバってるーーーー!!)
・MISIAも〜ビバっ………たーーーーー!!
・みんなの2017年は絶対素晴らしいものに、なー・るーー!
 (Miya-Y:言いきった(笑)。EIGHth WORLDを思い出します。)

No.6174Re: THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 横浜アリーナ公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/02/18(Sat) 10:21
 

という感じで終了した『THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP all roads lead to you』横浜アリーナ2days。
『LOVE BEBOP』ツアー、そして『TOUR OF〜』シリーズのファイル公演となりました。
以下に2daysを通して感じた事を書いてみたいと思います。

●セットリスト
横アリ公演は城ホールから

・『さくらひとひら』→『キス抱き(4日)』『It's just〜(5日)』に変更。
・『つつみ込むように』追加。

となりました。これにより城ホールで懸念点として上げていた

・アルバム「LOVE BEBOP」率が高すぎではないか〜
・ライト層が望むメジャー曲をもう少し入れたほうが〜

がだいぶ和らいだ印象で、個人的にとても大きかったです(^^。

●THE TOUR OF MISIA
さて、最後の『TOUR OF〜』となった『LOVE BEBOP』ツアー。みなさん如何だったでしょうか?
私は〜 『TOUR OF〜』=『アリーナクラスの会場でド派手な演出あり。』という印象が強いです。
ですがホール公演から十二分に楽しめたツアーでした。
私にとっての『TOUR OF〜』の肝は、DJ、ダンサー、デジタルサウンドとの融合〜ですね。
なのでホール公演時は『アリーナで会場広くなって、変に演出増えて私に合わなくなるのでは〜』なんて懸念もありました。
会場全体のオーディエンスのノリ、MISIAまでの距離感、音響などホールのほうが有利な点もありますし。
で、アリーナ公演に行って………アリーナは、アリーナの良さがあると実感しました。
あの大きな会場、沢山のオーディエンス、音の響き、演出。
良い・悪いとかじゃなく、その雰囲気、空気も私は好きなんだな〜と感じました。
そして私としては『TOR OF〜』のイメージはやっぱりアリーナなんだと思いました。

最後となった『TOUR OF〜』シリーズ。寂しい〜と思っている人も沢山いる事でしょう。

私は『TOUR OF〜』はある意味構成が完成されすぎていて、変化を入れづらいツアーになっている印象もあったので、
思い切ってリセットするのは良いと思う気持ちもあったりします。
(まぁ終了宣言しなくても〜とは思いましたが。)
時代的にCDの売り上げを大きく望めないので以前ほど豊潤に予算もかけれないでしょうし〜。
また、DJやダンサーと一緒にやるライブを継続していくなら(していくとラジオでは明言)、
私は『TOUR OF〜』というタイトル自体には大きな拘りはなかったので、さほど込み上げてくるものはないだろう〜と思っていたのですが…。

4日の『横浜アリーナを聖地だと思っています〜』という言葉、そして『つつみ〜』を聞いてから、何かいろいろ『TOUR OF〜』の思い出が蘇ってきました。
5日ヤバいかも…。と予想はしていましたが5日の『つつみ〜』の時は『ウワァァぁぁ〜(T△T)』って感じでした。
そしてMCの『沢山の事を教えてもらったツアーでした〜』で完全にOUT。
私にとって初めて参加したMISIAライブ(2003ツアー)でしたし、アレックスの事も浮かんできて…。

私も『ありがとうTHE TOUR OF MISIA』という気持ちでいっぱいです。
バンドさん、ダンサーさん、ドラァグクイーン、スタッフの方々、オーディエンスの皆さん、そしてにMISIAに心から感謝です。

ファイナル終えて放心状態ではありましたが、

・3月04日(土)
 WOWOW 20時〜20時半『THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 放送直前SP』放送
・3月11日(土)
 WOWOW 17時半〜『東日本大震災 復興応援ライブ The Unforgettable Day 3.11』生中継
・3月17日(金)
 映画『SING/シング』公開
・3月25日(土)、26日(日)
 『Misia Candle Night 2017 - 鹿児島 仙巌園 - 第33回JTB世界遺産劇場』開催
・3月26日(日)
 WOWOW 21時〜『THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP』放送

とMISIA活動モリモリです。
2017年、まだまだビバっていきましょ〜☆

●おまけ
MISIAの単独ライブが映像化されたのは2014年の『Misia Candle Night at OKINAWA』が最後。
その後は〜

・2015年 星空のライヴVIII(一部CDに収録)
・2015年 Candle Night 2015(高野山公演がほんの一部BSフジにて放送)
・2016年 星空のライヴIX(収録なし)
・2016年 Candle Night 2016(収録なし)

と、本当に久しぶりなんですよねぇ〜〜。
Blu-ray/DVDも出てくれますよね?

No.6175Re: THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 横浜アリーナ公演詳細レポ
by ASCENSION - 2017/03/11(Sat) 02:20
 

毎回毎回詳しかったレポート感謝です !!

No.6176Re: THE TOUR OF MISIA LOVE BEBOP 横浜アリーナ公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/03/13(Mon) 07:08
 

ASCENSIONさん、読んでいただきありがとうございます(^-^)
少しでもお役にたてていたら嬉しいです☆


No.6161ミラーボールマン
by クッキーズ 投稿日:2017/02/08(Wed) 18:56
 

【次記事】
MISIAが歌うステージを支えていたミラーボールマン?の赤い布が付いている方が、あの全身赤いハマサキケンさんだったらしいですよ!
だから目撃情報があったんですねー

No.6162Re: ミラーボールマン
by Miya-Y - 2017/02/08(Wed) 22:10
 

>クッキーズ
書き込みありがとうございます〜。横アリ公演はそうだったらしいですね! ビックリ〜っ!!
ライブ途中でハマケンさんが客席からいなくなったのを見たという話を聞きました〜。

No.6166Re: ミラーボールマン
by ザマちゃん - 2017/02/10(Fri) 22:38
 

新横浜駅で全身赤い細身の男性を見ましたよ。
ハマサキケンって知らなくて、ネットで調べてしまいました。

都会は色んな人が居るんだなーーって思ってたけど、それがこの人だったのか?

No.6167Re: ミラーボールマン
by Miya-Y - 2017/02/12(Sun) 19:26
 

>ザマちゃん
いやぁ、関東でもあんな真っ赤な方はそうそう見ないです(笑)。
なので恐らくはハマサキケンさんかと。
ハマサキケンさんはDISCOTHEQUE ASIAツアー(2008〜2009)のときにライブ開始前にステージの上でお茶会をやられていた方です。
その後も関西のライブで見かける事はありましたが、横アリでしかもミラボールボーイの中に入っていたとはビックリです〜。


No.6152速報☆2/5(日)横浜アリーナ2日目セトリ(ファイナル)
by やまと 投稿日:2017/02/05(Sun) 19:58
 

【次記事】

横浜・最終日に参戦してきました!
セットリストは以下のとおりです。


[00] OPNING ACT
Little Black Dress・RYO 出演
・ Don't stop your feet (オリジナル曲)
・ すごろく (オリジナル曲)

《OPNING》
〜 コブラ登場!! 〜
[01] LOVE BEBOP (Love Is All Remix)
[02] Butterfly Butterfly

《HIP-HOP メドレー》
[03] Escape
[04] BACK BLOCKS
[05] Rhythm Reflection
※ 炎の演出
[06] Change for Good
[07] CATCH THE RAINBOW

《DJ TA-SHI Show Time》
・ Don't stop music ! …etc.

[08] 明日はもっと好きになる
[09] 真夜中のHIDE-AND-SEEK

《MC》

[10] It's Just Love (ピアノ弾き語りver.)

《MC》

[11] 流れ星 (ピアノ弾き語りver.)
[12] 白い季節 (ピアノ弾き語りver.)

[13] オルフェンズの涙 (Long ver.)
※ 炎の演出

[14] FREEDOM
[15] SUPER RAINBOW
[16] Oh Lovely Day

《ENCORE》
《MEGA RAIDERS HOUSE REMIX メドレー》
〜 ドラァグクイーン登場!! 〜
[17] INTO THE LIGHT (DAVID SUSSMAN'S MIX)
※ 前後キラキラテープ発射!!
[18] sweetness (Satoshi Tomiie Remix)
[19] 逢いたくていま (Gomi Remix)
[20] Candle of Life (Make a Wish Remix)
[21] 忘れない日々 (HEX HECTOR'S CLUB MIX)
[22] THE GLORY DAY (Gomi Remix)
[23] Everything (Junior + Gomi Club Extended Mix)

《メンバー紹介》

[24] あなたにスマイル:)
[25] つつみ込むように…

《MC》

[26] 花



開始17:06頃、終了19:50頃


No.6153Re: 速報☆2/5(日)横浜アリーナ2日目セトリ(ファイナル)
by Miya-Y - 2017/02/06(Mon) 00:00
 

>やまと
セットリストありがとうございますー。
そしてオフ会お疲れ様でした(^-^)
明日ぐらいから寂しさがきそうー(T_T)

No.6155Re: 速報☆2/5(日)横浜アリーナ2日目セトリ(ファイナル)
by おいネコ - 2017/02/06(Mon) 14:43
mail
 

今回2日間参加して色々考えましたが、横アリはおいネコには。向いていなかったようです、初めて2日間ともほんの少し居眠りがでてしまいました、1日ならともかく2日間にはビックリ、MISIAさまの全てが好きではないが、とくに顔と歌だけは大好きでしたがその中にも色々あり、そう言えば前の横アリも大きなクジラを見ないようにしてMISIAさまの歌だけに集中してたことを思い出しました。これからは比較せずに小さなラィブに参加します。暮れに偶然見に行った第九は女性指揮者アヌ・タリでとても良くMISIAさまのお蔭で体で聴くことができ大満足でした、また1月エジプト参加したした時は民族衣装で先頭に立ち、1番ノリノリでみんなにあの年寄りは何だ、1時間が2時間になり消極的な日本人が大盛り上がり。これもラィブに参加している皆さんのお蔭で元気なおいネコでいられます。これが出来るのも皆さんとMISIAさまで感謝しています。これからは時々オペラも参加して行きたいと思います。一緒に行った人は大満足ようでした!

No.6156Re: 速報☆2/5(日)横浜アリーナ2日目セトリ(ファイナル)
by Miya-Y - 2017/02/07(Tue) 20:15
 

>おいネコ
5日も完全燃焼とはいかなかったようで残念です〜(>_<)。
ライブの感想は会場サイズ、MISIAのコンディション、周りのオーディエンス、バンドメンバー、演出、セットリスト〜…いろんな要素が絡んでくると思います。
今まで参加したツアーでアリーナクラスが全て合わなかったのならホールに絞るのも良いかもしれませんね。
そうじゃないならそのツアーの感動したポイントをまとめてみるのも良いと思います。
ちなみに私もポポちゃん(クジラ)演出は合わなかったです。
MISIAを観ていたいのに大多数のオーディエンスがポポちゃん追ってオーディエンスと面を合わせる事になってしまったり〜(^_^;
合わない演出は目をつぶったりします〜。まぁ私は元からバラードは目をつぶっちゃう事が多いのですけど。
何にせよMISIAの全てを好きになる必要はないと思いますので、力を入れすぎずいろんな事を楽しんでいきましょ〜(^^。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 編集キー

- KENT & MakiMaki -
携帯用改造:湯一路
写メールBBS:レッツPHP!
アレンジ:裕壹