878000
ライブネタバレ掲示板
この掲示板は ライブのネタバレ情報が書かれています。
ライブのセットリスト等の情報を知りたくない方は
閲覧しないようご注意ください。

[トップに戻る] [新しく投稿する] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
◆画像を投稿出来る掲示板です
◆画像をクリックすると別ウィンドウに大きなサイズで表示します
◆記事の削除、修正は画面最下部から行えます
◆この掲示板は携帯対応です
◆カメラ付き携帯電話から写真を投稿することもできます


No.6232【速報】7/8(土)東京2日目セトリ 〜MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017〜
by やまと 投稿日:2017/07/08(Sat) 20:27
 

【次記事】

以下、Zepp DiverCity Tokyo 2日目
セットリストです。


《OPNING》
[01] Afro Blues 〜Band inst〜
[02] BELIEVE
[03] 真夜中のHIDE-AND-SEEK
[04] 陽のあたる場所
《MC・バンドメンバー紹介》
[05] 来るぞスリリング (新曲)
[06] 運命loop (新曲)
[07] THE BEST OF TIME
[08] めくばせのブルース
《MC》
[09] オルフェンズの涙
[10] It's Just Love
《MC・黒田さんよりバンドメンバー紹介》
[11] つつみ込むように…
[12] Don't You Worry 'Bout a Thing (Stevie Wonderのカバー曲)
[13] MAWARE MAWARE (feat. Doudou N' Diave Rose / 日本語ver.)

《ENCORE》
[14] 最後の夜汽車


開始18:25頃、終了20:17頃


☆ 全曲JAZZアレンジ


No.6236Re: 【速報】7/8(土)東京2日目セトリ 〜MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017〜
by Miya-Y - 2017/07/08(Sat) 22:34
 

>やまと
ありがとうございますーm(__)m
ライブも、黒田君のメンバー紹介も、どんどん盛り上がってきていますね(笑)。


No.6224自然の脅威
by Foo 投稿日:2017/07/06(Thu) 20:41
 

【次記事】
九州の大雨 ひどいですね 
(私は参加しませんが それでも)
Misiaの地元という事も含め、この状況真っ只中での東京公演は
出来る事なら延期に、と思ってしまいます

被害が極力少ない事を祈るばかりです

No.6225Re: 自然の脅威
by Miya-Y - 2017/07/06(Thu) 21:04
 

被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
そして今後の被害が少しでも少なくなる事を祈っております。

No.6226Re: 自然の脅威
by Foo - 2017/07/06(Thu) 21:56
 

「それってただの免罪符じゃないの?」って気もしますが、せめて
「Birthday Charity」と共に 
大雨被害に対する「hope for japan」の募金箱も設置したらどうだろうか

No.6230Re: 自然の脅威
by Miya-Y - 2017/07/08(Sat) 07:58
 

昨日MCで『Birthday Charity』で集まった金額の半分を九州豪雨災害の支援金とする〜という話が発表されました。


No.6215MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋7月1日公演詳細レポ
by Miya-Y 投稿日:2017/07/03(Mon) 21:12
 

【次記事】
2017年7月1日、ZEPP名古屋で行われた『MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017』(以下MSSJ)に参加してきました。
以下詳細レポになります。

※内容等に間違いがある場合も考えられます。また個人的な感想も書いています。
 位置や周りのオーディエンス等によって受けた印象が違う方もいると思いますがご了承くださいm(_ _)m

No.6216Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋7月1日公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/07/03(Mon) 21:12
 

セットリスト&メンバーっ。

〇Afro Blues / RISING SON
●BELIEVE / LOVE IS THE MESSAGE
●真夜中のHIDE-AND-SEEK / LOVE BEBOP
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
◯MC
●運命loop / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●The Best Of Time / SLOW JAM or MISIA 星空のライヴ -Best Acoustic Ballade-
●めくばせのブルース / BACK BLOCKS(SINGLE) or KISS IN THE SKY完全版
◯MC
●オルフェンズの涙 / LOVE BEBOP
●It's just love / LOVE IS THE MESSAGE
◯MC
●つつみ込むように… / Mother Father Brother Sister
●Don't You Worry Bout a Thing / CD未収録曲
●MAWARE MAWAREE(feat. Doudou N' Diave Rose) / iTunes, moraなど配信
●陽のあたる場所 / Mother Father Brother Sister
アンコール
●最後の夜汽車 / MISIA SOUL JAZZ SESSION
ダブルアンコール
●キスして抱きしめて / Mother Father Brother Sister

18:30頃開始、20:24頃終了

メンバー:黒田 卓也 (Tp)、Craig Hill(Ts)、Corey King(Tb)、大林 武司(Key)、Rashaan Carter(Ba)、Adam Jackson(Dr)

※既存曲はJazzyなアレンジがされています。
※『MISIA SOUL JAZZ SESSION』(以下MSJS)は2017年7月26日発売予定のmini ALBUMです。
 BELIEVE、真夜中のHIDE-AND-SEEK、オルフェンズの涙、It's just love、The Best of Time、陽のあたる場所〜はJazzアレンジされたバージョンがMSJSに収録されます。
 今ツアーのバージョンはMSJSが基本となりますが、まだ発売前なので上記セットリストで既存曲はオリジナルのほうで表記しています。

No.6217Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋7月1日公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/07/03(Mon) 22:45
 

●会場など
今回の会場はZEPP名古屋。最寄り駅は『ささしまライブ』になりますが、JR名古屋駅からも徒歩15分ほどで行けます。
キャパは約1800名。MISIAライブでの開催は『MISIA SUPPORTERS ENERGY 2010』以来でしょうか。
入場方法などについては別記事No.6201をご参照ください。
私は16時頃軽くグッズを見て、その後は会場近くで休憩。
今回の整理番号すっごく前のほう♪ なのでなるべく体力を温存しておきました。当日はかなり蒸し暑かったですし〜。
会場再到着したのは17時10分頃(開場17時半)。私の近くの整理番号の方々、顔見知り率高し(笑)。
これはライブもリラックスできそうです。

ほぼ定刻に開場して一人ずつ入場していきます。私の時は入場後に通路を走ったり、前の人を抜かそうとする行動もなくとても平和にステージまで行けました。
そして超良ポジション確保。待ち時間中、たまに入場扉見てましたがダッシュで入ってくるような方はほぼいなかったと思います。
開演までは約1時間。周りに知っている方も多かったのであっという間に時間が経ちました。
開演時間少し過ぎて会場が暗くなります。ステージにメンバー登場。『MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017』初日開演ですっ。

●Afro Blues
演奏開始。お、これは昨年の『Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2016』(以下BNJF)でもやった『Afro Blues』ですね。
各メンバーのプレイを楽しませていただきます。う〜んテンション上がる〜っ♪
BNJFからCorey King(Tb)さんが追加。大林 武司(Key)さんが変更となっています。
ちなみに翌日の7月2日公演では『Afro〜』やらなかったそうです。時間の都合かもしれませんね。2日はメンバーさん達も東京へ戻るでしょうし。
個人的にはかなり残念(>_<)。

※MSAからのメールではMSSJは90分予定と書いてありました。1日はWアンコールもあって約115分となりました。翌日は100分ぐらいだったという話です。

ライブ前のみー友さん達との雑談で、私は『1日110分、2日100分』と予想しました。良いセンいっていたでしょうか(笑)。

●BELIEVE
イントロ開始。『BELIEVE』です。大きくアレンジされていてBNJFの時は『BELIEVE』ってわかりませんでしが今回は経験済みだったのでバッチリです。
MISIA登場。私は『うはぁ、近っ!』と思います。
衣装などについては↓などをご参照ください。
http://www.musicman-net.com/artist/68808.html

私はMISIAとの距離が近すぎると緊張してしまうタイプなのですが(苦笑)、スタンディングの場合は結構大丈夫なんですよね。
スタンディングで且つノっていれば緊張よりノリのほうが勝るからですかね。
そういう意味でも『Afro Blues』やってくれて助かりました(笑)。
そしてJazzyな『I〜 Believe〜♪』。
BNJFのレポでは
普段が
『あーーーい、び りーーぃぃーーぶ♪』
だとすると今回は
『あぁーい……びりぃ〜ぃぅ"っ』
と書いてます(笑)。いやホントこんな感じなんです。
初聴きの人は衝撃を受けた人も多かったのでは。
私はBNJFのとき、ここだけでも行った甲斐があったと思ったものです(笑)。
2番の高音入の『あ↑あぁ〜い……びりぃ〜ぃぅ"っ』がたまりませんです(ヨダレ)。
ラストの力抜いた『I Believe』で終わるのもまた良いです。
これから参加(WOWOW放送含む)される方々、原曲と違った多用な『I Believe』を楽しんでくださいませ☆

●真夜中のHIDE-AND-SEEK
『真夜中〜』です。ホーン・セクションが効いているアレンジとなっています。
このアレンジされたイントロ凄く好き。ベースライン、ピアノが心地良いです。
ドラムもGood。あ〜Jazz Liveええですわ〜。BNJF同様に今回コーラスは不在。
BNJFのレポで『コーラスはいないのはちょっと寂しいですが〜…後でみー友さんと話たところ、コーラスいないほうがかえってJazzっぽくて良かったという意見もあり。』。
と書いています。
今回は経験もしていたのでコーラスなしを純粋に楽しめました(^^。別の魅力があります。
最近やるようになった『窓を開けておくから〜』の歌い方アレンジあり。
細かく書けないですが、今回後半のサビ前に新たな演奏の流れからサビに入るようになりました。
これかなりカッコいいです。思わず『うほぉっ♪』と(心の中で)叫んだものです。
そしてこの曲の終わり方も良かったでっす。

●来るぞスリリング
まだ聴き慣れていないイントロ開始。新曲の『来るぞスリリング』です。
『Afro〜』→『BELIEVE』→『真夜中〜』まではBNJF同様の流れでしたが、ここから新たな流れですねっ☆
曲名見たときに『SUPER RAINBOW』に通ずるものがあると思ったものです(笑)。
この曲は星空のラジオで放送されましたね。私は敢えてリピートはしないで〜…というか放送時も流し聴き程度に止めておきました。
私はライブで初聴きするのが結構好きなので。
スピード感ある曲です。サビは爽やかな印象もあり。青空に風が脳内に浮かんできました。
あ、この曲ではサビ直前に手を上げてサビで手を左右にスウィングします。タイミングは違いますが『SUPER RAINBOW』ライクと言えば通じるでしょうか。
前方にいる方々はMISIAライブ慣れしているのか早くも対応していました。
この曲はシヴいベースソロもポイントですよ〜。

●MC
ここでは〜
※黒田さんの発言は(黒)とつけておきます。

・MISIA SUMMER SOUL JAZZへようこそー! MISIA初となるJazzツアー。今日が初日ーっ!
・名古屋のみなさん世界で一番早くこのライブを楽しんでいってください。
・メンバー紹介。
・今日を凄く楽しみにしていました。黒田君達と昨年のBNJFで一回限りのライブを一緒にやりました。
・これを横浜の一回限りで終わらせるのはもったいないっ。いろんな人に聴いてほしいっ。と思って今ツアーが実現しました。
・黒田君には今回のライブの全曲アレンジしてもらっています。
・今回のメンバーは黒田君と一緒にやっている最強のメンバーです。ニューヨークブルックリンから来てもらいました。
・このライブに向けてアルバムも作成しました。ほぼ完成して7月26日にリリースされます。
・黒田君世界中を飛び回りながらアレンジしてくれて。日本と東京で…(MISIA自分の間違いに気づく)…って(苦笑)。
・(黒)ニューヨークとアメリカで(笑)?
・ニューヨークと東京で(笑)やりとりしながら作成しました。
・mini ALBUMにはこれまでの曲がJazzアレンジされています。新曲も2曲収録されています。
・大好きなRaul Midon、Marcus Millerと世界的なプレーヤーも参加してくれています。
・もう一曲の新曲を名古屋の皆様にいち早くお届けしたいと思います! 準備はいいー!?
・では聴いてください。『運命loop』。

という感じでした〜。

No.6220Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋7月1日公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/07/04(Tue) 22:17
 

●運命loop
ややゆったりとしたホーン中心のイントロ。と思ったらテンポアップしていきます。
この流れ結構好きかも。Aメロに入るとまたゆったりめになる感じでしょうか。
ベースラインとサビに入るまでの流れが好みです。
私的には初聴きで強烈なインパクト〜という感じではなかったです。
ライブ後耳に残ったのは『来るぞ〜』のほうでしたし。でも曲のとしては『運命〜』のほうが好みですね〜。
まだ歌い慣れていない感もありましたので今後グングン伸びていくような予感もしています。楽しみです(^^。

●The Best Of Time
原曲がJazzyなので他曲よりアレンジ度は控えめな感じでしょうか。
でもイントロからたまらないです。サックスにベース良いですわ〜♪
柔らかいピアノもとても良い感じ。『アレンジ度は控えめ〜』と書きましたが、
身体に染みついている音とは大きく違うので私としては新鮮味はありあり。
よりJazzyになっている印象です。大林さんの柔らかいピアノがこの曲に凄くマッチしていると思います☆

●めくばせのブルース
今まで聴いた事がなさ気なイントロ〜…でも『この感じは既存曲アレンジだよな〜』と脳内検索かけていると〜。

MISIAのアツイ声出し→ホーン隊演奏→MISIAさらにアツイ声出し→ホーン隊演奏〜。

を何度か繰り返します。うぉ〜、これは燃えますわ!!
そして『真昼の太陽の下ぁ〜♪』って事で『めくばせ〜』です。
序盤の展開に惹かれて脳内検索間に合わなかった(笑)。
原曲からのアレンジは大きめ。うねるようなMISIAの歌声がたまりまへんです。
あ、MISIAの歌声は初日らしく艷やかです。中盤ではお約束の
『お、おっおっお、おおぉ〜』のコール&レスポンス(以下C&R)タイムあり。
間奏のピアノもすっごく良いです。『め↑くば↑せのブル↑ぅースを↑〜♪』もあり。
私はこれ聴いて完全に壊れました(笑)。終盤のアツイ声出しも凄かったです。
このアレンジめっちゃ良いですわ〜♪

●MC
ここでは〜

・今日はスタンディングライブだし自由に踊ってね〜。
・アルバム制作でバタバタしていたのですけど〜…初めてバラエティ出ちゃいました(笑)。観てくれました?
・(黒)見ましたよ〜。面白かったですよね〜。
(オーディエンス大歓声)
・みんなMISIAだから〜…じゃなくて(汗)みんな医者だから〜って話をしたら、次の日ネットのニュースで『華麗なる家族』とか書かれていて(笑)。言わなきゃよかった(笑)。
・みんなにMISIAがCDの宣伝しにバラエティ出た!なんて言われましたけど違いますっ。あれは『Jimmy』の宣伝で出たんですよ(苦笑)。
・明石家さんまさんプロデュースのドラマ『Jimmy』の主題歌を歌わせていただきまして。でもさんまさんには一度もお会いしていなかったんです。
・プロデューサーに『さんまさんに会いたい?』と聞かれて『はい』と答えたら翌日『さんまのまんま出演決まったよ』って言われて(驚)。
・(黒)良かったですよ。もっとバラエティ出て良いんじゃないかな(笑)。僕も関西弁担当で一緒に出ますよ(笑)。
・放送の3分の2ぐらい頭に巻いている絵だったかも(苦笑)。
・テレビ収録の時『NYにいる黒田君という方に曲を作ってもらって、黒田君は日本人で初めてUS Blue Noteと契約している人で〜』と話して〜(MISIAさんまさんのマネで)『そんなカッコイイ人が作ってくれたんやー!』なんて話していたのですけど、ぶわぁっさりカットされました(笑)。
(Miya-Y:ぶわぁっさり(バッサリ)がポイントです(笑)。)
・今歌った『めくばせ〜』、このライブの為黒田君に新たにアレンジしてもらいました。
・火曜10時から放送しているNHK FMの星空のラジオ〜
(オーディエンス:11時〜!)
(黒)みんなのほうが知ってますね(笑)。
・夜11時(苦笑)から放送している星空のラジオに今度黒田君と大林君が出てくれます。
(大)皆さん是非聞いてください。
・大林君シャイなんですよね。
・(黒)いや、もっと喋らせたら凄いのでてきますよ。まぁ時間が〜…。
・あぁ、時間がもったいないから〜…あ、いやもったいないじゃなくて(汗)。ゴメ〜ンっ。
(ここでドラムのマイクがトラブル。ブツッと凄い音がしました。そしてマイクを交換する事に)
・Adam Jacksonです(笑)。こういう(MISIAのキャラが)のがバラエティに出るとバレちゃうじゃないですか(笑)。
・(黒)いや、かえって人気でると思いますよ(笑)。
・次の曲は去年のBNJFでの選曲をしていたとき、オリジナルにはトランペット入っていないのですけどリクエストした曲。あ、(ドラムの)マイクが繋がってからがいいですよね。
・(黒)ここはトークで繋げましょう。
(Miya-Y:うまい)
・みんなこんな私のMCでいいの〜?
(オーディエンス大歓声)
・(黒)今日はみんな頭に巻いてくると思ったのですけど、いないですねぇ(笑)。
・今度グッズで作りますかねぇ(笑)。
・(黒)どこの国のライブだ(笑)。
(Miya-Y:いいかも〜(笑)…って本当に頭に巻物する人増えたら、後ろの人が見え辛くなっちゃうのが問題ですね(^_^;)
・チケットを巻物にしちゃうとか〜(笑)。…こんなに笑って次の曲いけるかなぁ…。
(MISIA水分補給をして落ち着く)
・では…『オルフェンズの涙』。

という感じでした〜。

●オルフェンズの涙
BNJFでもやった曲。やっぱりイントロのトランペット良いですわぁ♪
そこから原曲よりややゆったりめ&音薄めな状態で『オ〜ルフェンズっ♪』という感じの流れ。そして〜

MISIA『宇宙が歌う〜Blue↑ぅ↑ぅぅぅぅ〜〜sっ♪』→黒田さんの『パパパパパパーーーン』

は今回もゾクゾクきました(>▽<)。MC中ドラムのマイクを変えた影響かこの曲からバスドラが強く、ズンズンと衝撃を感じるようになりました。
と言っても許容範囲ではあります。あ、ここまで音響について書いていませんでした。
今回私は前方すぎて皆さんの参考になる環境じゃないかな〜と思っていたもので。
私の場所からは全ての楽器の音が聴きやすくてとても良かったです(^^。マイク交換前のほうがより好みでしたが。
Fooさんが他記事で書いてくれた感じだと会場全体的にも私好みのバランスだったようですね(^^。
曲レポ戻ります。Aメロへ。ブルーなライトが良い感じ。
この曲(特に序盤)はやはり私はブルーなイメージです。まぁ後でレッドのライトも入ってきてしまうのですが炎よりかは好みです。
BNJFでは何といっても飛び入りしたMarcus Millerさんのインパクトが絶大でした。
ベッキベキなベースを聴かせていただきました。今回はMarcus Millerさんは不在。
BNJFよりゆったりと進んでいく感じです。これが本来の黒田さんアレンジの『オルフェンズ〜』なのですね。
これも良い感じです。間奏のトランペットもナイスっ。
終盤のMISIAの声出しも大きなポイント。ここはオリジナルと大きく違っています。気持ち良さそうに歌うMISIAを見て私はニヤニヤしちゃいました。
この曲も終わり方ナイス。普段のメンバーのパターンが染みついているからか、MSSJの曲の終わり方の多くはとても新鮮に感じます☆

●It’s just love
ゆったりとしたホーンが心地良いです。BNJFでもやった『It's〜』ですね。
アレンジは大きめでしょうか。私はBNJFで経験済だったので入りやすかったです。
細かく書けるほど覚えていませんが、大サビ付近の展開が好みだった印象あり。
終盤の高音、そして力を抑えた終盤の声出しが、また良いんですよ〜。
ここはBNJFからも変わっていたように感じました。

No.6221Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋7月1日公演詳細レポ
by Foo - 2017/07/05(Wed) 08:31
 

途中に失礼、zeppという会場について

初日は1階の後方位置で 全時間の95%位はMisiaの姿は見えませんでした、
もちろんMisiaが手を振ろうが何しようが見えません、
きっとMisiaの姿を一度も見れずに帰った人もけっこういたんじゃないでしょうか

2日目は2階から下を眺めてましたが、最前の数列はとっても盛り上がってました、
そしてMisiaの姿があまり見えないんだろうなというあたりは やっぱりオトナシめ

同じ料金を払ってて こんだけ差がついていいもんだろうか?
「聴く」事に重きを置くMisiaライブだから 皆さんおとなしいですが、「見る」こと重視のアイドル系ライブだったら 
暴動が起きても 不思議じゃない状態(かも:笑)

Misiaが1mくらいあるヒールでも履いてくれないかぎり(それとも お立ち台か) 東京・大阪も同様でしょう
入場遅めの人は そう心づもりしておいた方がショックは少ないでしょう

2日目MCでMisiaが「みんな自由に踊って・・・」という話の時だったと思うんだけど
黒田君が「みんながワーッと踊ってるうちに 客席をぐるーっと1周しちゃったりして ハッハッハッ」みたいな冗談を言ったんだけど
あの状況を見ると そんな感じで ライブの半ばで前後ブロックを総入れ替えしてしまう位の事やっても いいんじゃないかと思いましたね
「zeppだから仕方ないでしょ」みたいな諦めや 既成概念にとらわれないで、より多くの人が満足できる方法を もっと考えてもらいたいですね、それが会場全体の盛り上がりにもつながるはずですから。


No.6222Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋7月1日公演詳細レポ
by MOKO - 2017/07/05(Wed) 21:34
 

途中から申し訳ありません。
今回の会場は仕方ないと諦めていたのですがFOOさんのご意見を拝見して同じように思っている人が多いのではないかと思いました。私は名古屋初日は二階席でしが一階席の様子を見ていたら後ろに行くほど人が詰まっている感じでした。遅く入場した人が後ろや横に詰め込まれたんでしょうか?あれじゃあ何も見えないんじゃないかと思っていましたがやはり見えないんですね。

東京では7日はファンクラブのチケットなのでそれほど後ろではないと思いますが、8日は友達と行くので二枚必要で一般で取りました。なので後ろの方だと思われます。友達は背丈も低めなので尚更見えませんよね。。。

JAZZライブはとっても素敵だし今後もやってほしいですけど会場選びは見る人の事をもう少し考えてほしいと思いました。(ファンの年齢層も高めですし)

No.6223Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋7月1日公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/07/05(Wed) 22:07
 

>Foo、MOKO
ども〜。書き込みありがとうございます。
1日はFooさんにとって厳しい環境だったようですねぇ(^_^;
私は大抵複数公演参加しているので、たまにであれば極端な話、音さえ良く聴こえればMISIAの姿が見えなくてもどこでも(スペースがあればより)楽しめちゃうタイプです。
ってこれは少数意見だという事は自覚しています。基本1公演参加が普通でしょうし。
『より多くの人が楽しめるよう〜』という想いは私も同意です。
…良いアイデアは出てこないですが(~_~;
混乱がおきなく、ライブの中段感もなく、うまいことスムーズに観賞位置を循環できるような仕組みがあれば良いですよね〜。
大きい会場ではセカンドステージや花道、モニター、カートで会場一周(笑)とかが工夫の結果ですよね。
他アーティストさんで画期的なアイデアを実行しているところなかったりしないかなぁ。
私としてはアリーナはアリーナの、ホールはホールの、野外は野外の、スタンディングはスタンディングの魅力があると思っているので
会場を『***系のみ〜』という方向にはしてほしくないなと思っています。
私はスタンディングライブ『も』大好物ですから(笑)。
今回はエントリーの時点で1階か2階か選択できたのは良かったと思っています。
いろんな場所でいろんなMISIAライブを楽しみたいっ!

>後ろに行くほど人が詰まっている感じでした。
あ、MISIAの場合はそのパターンは実感しています。
MISIAファンの方々はグイグイ前に行くタイプの方が多くないのか、後方のほうがキツめになる傾向があるですよね〜。
他アーティストさんのスタンディングライブだとライブ始まると多くの方が前にグイグイ進んで行って前方だと凄い圧力を感じる事が多いです。
この辺はファンの年齢層や性格などによって変わってくるのでしょう〜。
前方の方は後方がどんな状況になっているのか見えていないでしょうから、スタッフさんのほうで会場の状況把握してバランス悪いようなら声かけて誘導〜って感じにはしてほしいですね。
(名古屋でやっていたかは不明。)
MISIAファンは良い意味で言えば『遠慮がち。マナーが良い。』という方が多いと私は感じています。

ではレポ続き〜。

●MC
ここでは〜

・こんなSOUL JAZZなバージョンもいいでしょ(^^。
・今回のライブはALBUM『MSJS』を中心にやっていっています。もう一回聴きたいという方は是非(笑)。
・今は配信という形も多くなってきていますが、このアルバムはCDだったりアナログな形で聴いてもらえたらなと思っています。
・今日会場でCDの予約やっているそうです。グッズがもらえるらしいです(笑)。
・宣伝苦手なんだよね〜(苦笑)。でもこれは絶対良いアルバムですからっ。絶対聴いて損ないですからっ、絶対聴いてくださいっ!
(Miya-Y:凄い『絶対』連呼だ(笑))
・(黒)3枚はいりますよね。
・さ、3枚(笑)!? 自分用と?
・(黒)あげる用と〜…観賞用。
・という事らしいです(笑)。
・さっきはしっとりした曲だったので、そろそろアゲていきましょうか。楽しむ準備はいいー?
・つつみ込むようにー!

という感じで曲へ。

●つつみ込むように…
軽快なホーン中心のイントロ。そしてホイッスル炸裂っ!……あれ、まだAメロに入らない?
MISIAは声出し継続。そして二発目のホイッスル炸裂!? これはMISIAが入りをミスったのだと思われます(^_^;
ちなみに2日はホイッスル1回だったそうです。この曲もBNJFでやりました。
その時ステージ端にいるMarcus Millerさんに気づいて&気になって一部集中できなかったんですよねぇ(~_~;
今回はバッチリ集中します。原曲よりテンポ早めな印象。テンポ良いドラムで私のテンションは更に上がっていきます。
サビへ。『特別な言葉を〜』での『Say!』はやりませんでした。やや早いテンポだから避けたのでしょうか?
曲中盤へ。ピアノ良い感じです。重実さんとは違ったJazzピアニストらしい音の個性を感じます。
この曲ではサビなどはキーボードに変更。間奏のサビはサックスかと思ったらキーボードできました。
私的には従来バージョンからの変化が大きいほうが楽しいので歓迎。あ、でもピアノのほうが嬉しかったかも(笑)。
MISIA『明日が見えなくて〜♪』でも早く入ってしまうミスをします。
…ここは私も脳内で同じミスをしました(笑)。Jazz Versionは演奏箇所が増えているところがあって従来バージョンのイメージで歌うとミスっちゃいますね。
まぁすぐに慣れる事でしょう。終盤へ。ロングトーンバッチリキメてきます。
最後は〜『つつみ〜こむよぉぉ〜〜〜…(しばらくドラムソロ)……にぃ〜〜ぃぃぃ〜〜〜〜』という感じで曲終了。
これも新鮮で良かったです。BNJFでは(多分)やっていなかったです。
あ、そういえば『つつみ〜』はMSJSには収録されないのですね。残念。

●Don't You Worry Bout a Thing
開始。ん、これは『Don't You〜』ですねっ。MSSJではやらないような気がしていたのですが嬉しい誤算。
ピアノ中心で曲は進んでいきます。やっぱり大林さんのピアノ好みだなぁ。
私は脳内コーラス隊となって曲に参加。いえぇぇ、いえぇぇ、いぇ〜♪
超高音部へ。鹿児島2daysにつづき今日もキメてきました☆
そして『パーパっ パーパっ パーっパパッ♪』へ。C&Rありです。
ヤヴァイです。ちょ〜楽しい。C&Rからの転調がまた良いんですよ〜。
オーディエンスの声でENERGYを得たMISIAがさらに爆発っ!みたいな感じがして、もう血が騒ぎまくりですっ!
それにしても踊りたくなる曲です。広大なスペースがあるなら、もっと激しく踊りまくりたーいっ!!
最後の『怖いものはなーーーーーいっ♪』もバッチリキメて曲終了。
オーディエンス大歓声っ。ここでは『MISIAぁーっ!』ではなく『ミーナぁーっ!』コールも多いです(笑)。
こんなオーディエンス温まりまくっている状態から〜…。

●MAWARE MAWAREE(feat. Doudou N' Diave Rose)
スピード感あるドラム開始。ベースがまたカッコいいです。何なのですかこのアツイ展開。
咆哮したくなります。というか私はしました(笑)。オーディエンスのクラップは四拍。
そしてMISIA『Yeah〜』とC&Rタイムへ。いろいろ変化入れてきますので覚悟しておきましょう(笑)。
そして『Oh〜OhOh〜っ、OhOh〜♪』のC&R。『MAWARE〜』かっ!
タオルを持っているオーディエンスは回し始めます (私の見える範囲では)。
ドラムのAdam Jacksonさんのがハモリ入れてくるのですが、これが凄く良いです。
私はさらに燃え上がっていきます!
MISIAの『会場壊すぐらーい!』と言う煽りもGood。
そんなアツイ展開からAメロへ。ここでテンポが落ち着いちゃうのが少し残念。
オーディエンスのクラップも二拍になります。今回の『MAWARE〜』はDoudou N' Diave Rose、要は日本語Versionです。
英語Versionのほうが流れ的に合いそう。イントロのスピード感キープして一曲通して突っ走ってみたいっ。
…実際そうなったら体力の消耗度激しすぎるかぁ。MISIAというよりオーディエンスのほうが持たないかも(^_^:
間奏へ。ドラムソロです。ここは当然そうですよね(ニヤリ)。このソロがまたアツイっ。
オーディエンスのクラップは再び四拍に。そして『Oh〜OhOh〜♪』のC&Rタイム。
前半と違ってここは途中から〜

オーディエンス:『Oh〜Ohoh〜!』
MISIA:(オーディエンス声出し中)自由に声出し。

とやっていきます。こ・れ・が超燃えです。私はテンション大爆発っ!!
最後はビタっと曲終了。この感じ好き。いやぁめっちゃアツイ『MAWARE〜』でした☆

●陽のあたる場所
ホーンから曲開始。これは『陽場所』ですね。
『陽場所』のイントロと言えばピアノかベースが身体に染み付いているので新鮮に感じます。
ただ直前のアツ〜イ『MAWARE〜』後なので妙に落ち着いたように感じちゃいます。
『MAWARE〜』は一幕ラストにして『陽場所』は前半に移動したほうが良さ気に思います〜…と書こうと思ったら2日はその通りに変更されました。ナイス☆
『I can sing a〜♪』での『Say!』あり。私の周りは反応良いです☆
『MAWARE〜』後の効果かMISIAノリ良く歌っていきます。今回のアレンジなら少し落ち着いた感じで歌ったほうが合うかも。
その辺含めて7〜9日の3daysが楽しみです(^^。

No.6227Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋7月1日公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/07/06(Thu) 22:29
 

●アンコール〜MC
メンバー紹介(2回目)。MISIA盛り上がったからか早口で事前にメンバー発表されていなかったら聞き取れなかった事でしょう(笑)。
全員ステージから下がってステージが暗くなります。
アンコール開始。クラップ中心のアンコールです。
しばらく経ってステージ明るくなってバンドメンバー&MISIA再登場。
衣装チェンジはなかったです。そして〜

・皆さん楽しんでくれましたかー!?
・はぁ〜最高だったぁ。たまらんかったぁ〜(笑顔)。
(Miya-Y:『たまらんかったぁ〜』が可愛かったです♪)
・やっぱり最後はあの曲かなと。私達は『Last night train』と言っています。
・アルバムMSJSの最後に収録しています。聴いてください。『最後の夜汽車』。

という感じでした。

●最後の夜汽車
鹿児島レポでも書きましたが、カバー曲は〜

・原曲への思い入れの強さ
・アレンジを好む or 嫌う

などにより感じ方が大きく変わってくると思います。
あ、仙巌園の夜の時間帯に電車の音を聴きながらこの曲聴いたら合うだろうなぁ。
そういえば仙巌園公演2日目の終演後のBGMは『最後の夜汽車』だったはず。
もっとじっくり聞いていればよかった〜…話しが脱線しました(^_^;

で、私はこの曲には強い思い入れはありません。
なのでカバーというより新曲のような気持ちで聴いていきます。
声の響きや語尾が美しいです。MISIAの弱めの柔らかい声が大好物な私としてはオイシイ曲調♪
ゆったりとしたドラムのリズムも心地良いです。中盤からは強い声も出してきてメリハリある感じ。
絞り出すような声(低音部)も出してきます。MISIAの多様な声を味わえる曲ですね。
歌詞はとても哀愁ある感じですよね。トランペットの音がその哀愁をより深めていくように感じます。
1日の公演では良いところでハウリングしてしまったのが残念。
曲の世界に入りかけていたのですが現実に戻っちゃいました(>_<)。次回以降期待しま〜す。
この曲も大林さんのピアノ良かったな〜。

●Wアンコール〜MC
メンバー紹介(3回目)。『ボーカルMISIAぁ〜!』の自己紹介つきです。
『ありがとうございました〜!』と言ってMISIAステージから下がります。
『MISIAと呼んでくださ〜い』はなし。
そして客電が点いてBGMが流れます。曲は『来るぞスリリング』。
続いていた拍手が徐々に小さく〜…なりません。私は単純にまだまだ拍手を届けたい気持ちから続けていました。
しばらくするとMISIAコールも発生。
私は『少し顔出しでもしてくれたら嬉しいな〜』と思いつつアンコール継続していました。
5分ほど経ったでしょうか。再びステージが明るくなりましたっ。
そしてメンバー&MISIAも再登場っ。そして〜。

・今日は伝説の夜なんじゃないでしょうかー(笑顔)?
・こんなWアンコール頂けて本当に幸せです。ありがとうー!
・Wアンコールまで予想していなくて〜…。急遽ある曲をやってみようかという事に。
・1st ALBUMから〜。

という感じで曲名言わずに次の曲へ。

いやぁ、私は曲やってくれるとしても、これまでやった曲をもう1回〜って事になるかな〜と思っていました。
従来のメンバーならともかく
(特に重実さんはその場でどうにでも対応できそうです)
本番2回目となるこのメンバーで応えてくれるとは感謝感激です。
アンコール中に急いで打ち合わせしてくれていたのかもしれませんね(^^。
それとも予備曲として何曲か準備していたり、候補曲としてリハーサルをしていたのかもしれません。
まぁ実際どうだったのかは不明です。機会があればいつか質問してみたいものです。

●キスして抱きしめて
イントロ開始。ドラムが一定のリズムを刻んでいきます。
MISIA『キスして抱きしめて〜♪』
おぉ『キス抱き』かぁ。原曲よりテンポはやや早めでしょうか。
Jazzy色出ています。アダルトな雰囲気ですね。『Jazzライブ』と聞いて多くの人がイメージするアレンジって感じでしょうか。
私が印象深かったのが曲中盤〜

MISIA『今すぐ会いにきて〜♪ fa fa faっ fa〜♪』(ホーンを意識したような声出し)

黒田君のソロ(シヴイ)

MISIA『それでそして〜♪』

という展開。ここでまたニヤケちゃいました(笑)。
徐々に音量を下げていって『ふっ』と曲が柔らかく終わるのもナイスでした。

●ライブ終了
『キス抱き』終了して、4回目のメンバー紹介。今回メンバー紹介多かったなぁ(笑)。
でもその気持ちわかります(^^。そして〜

・名古屋サイコーっ!
・気をつけて帰ってね〜!
・あ、CD買ってねー(笑)!

という感じで名古屋公演初日終了っ。
最後に『買って』と言った(笑)。はい、買いますよ〜(^^。
7月4日の『星空のラジオ』で流れた『運命loop』聴いたら2枚は買ってもいいと本気で思ったものです。
Marcus Millerさんのベースにウホウホしました☆
3枚目(3つめ)はハイレゾ配信されたときにって事で(笑)。MISIAアナログ推しているから出ないかなぁ。

今回『MISIAと呼んでくださーい!』(以下MISIAコール)はなかったです。
ちなみに翌日もなかったそうです。
Candle Nightは明確にMISIAコールをしない旨をMISIA自身が話していますが、
MSSJも基本なしでいくのですかね? 私は『THE TOUR OF MISIA』ならやってほしいと思っていますが、
(シリーズは終了しちゃいましたが)
MSSJでは特にこだわりはないでっす。

●MSSJを終えて
セットリストは基本は昨年のBNJFに+αって感じですね。
今回は事前のメンバー発表や、mini ALBUM『MSJS』の発表があったので予想しやすくはありました。
星空のラジオで〜

MISIA:Jazzと入っているからいわゆるトラディショナルなJazzをイメージしている人いるかもしれないけども〜
黒田君:むしろトラディショナルなJazzっぽいところは、そんなにもしかしたらないかも〜

と言っていたようにBNJFの情報がなければイメージと違った人もいたとは思います。
まぁ私的にはMISIAの音楽は最終的には『MISIA』ってジャンルだと思っています(笑)。

1日はWアンコール入れて14曲。BNJFでやった7曲全てやりました。
またAlbum『MSJS』に収録されている9曲も全てやりました。
発売が7月26日とツアー終了後なのが残念です。私はツアー後でも全然OKですけど予習をしてから参加したい方も多かったかと。
Jazzツアー発表時はメンバーなどの事前情報がなかったので『ZEPPでJazz?』と思った方も多かったとは思います。
MCやラジオによると、BNJFを終えた瞬間に『1回限りではもったいない!』ってところからの企画スタートだったようですね。
首都圏の会場は数年先まで埋まっているという話も聞くので、BNJFの再現と、確保できる会場の選択肢の面からZEPPになったのかもですね。

とにかく想像以上にアツイライブとなりました。個人的にはスタンディングライブを待望&熱望していたのでZEPPも嬉しかったです。
まぁJazzでZEPPは予想外でしたが(笑)。でも、すっ…ごく楽しかったですよ〜☆

さぁ次は東京3days。スペシャルなゲストとかはあったりするのでしょうか?
まぁそういう期待はせずに心のままに楽しみたいと思いまーす☆


No.6212MISIA SUMMER SOUL JAZZ 名古屋二日目情報
by Miya-Y 投稿日:2017/07/02(Sun) 22:52
 

【次記事】
●BELIEVE
●真夜中のHIDE-AND-SEEK
●陽の当たる場所
〇MC
●運命loop
●来るぞスリリング
●The Best Of Time
●めくばせのブルース
〇MC
●オルフェンズの涙
●It’s just love
〇MC
●つつみ込むように…
●Don't You Worry Bout a Thing
●MAWARE MAWARE
アンコール
●最後の夜汽車

2日目は『Afro Blues』なかったようです。

No.6213Re:MISIA SUMMER SOUL JAZZ 名古屋二日目情報
by Eyes on me - 2017/07/02(Sun) 23:03
 

名古屋公演両日とも 盛り上がったみたいですね。 今回初披露された2曲は、どちらとも MISIAらしからぬタイトルですね(^_^;) この曲はどちらもアップテンポな感じなのかなぁ[(*^o^*) MISIAの新たな魅力が開拓されるのか、 果たして[(^_^;)

No.6214Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 名古屋二日目情報
by Miya-Y - 2017/07/03(Mon) 20:39
 

>Eyes on me
新曲についても、これから詳細レポに書いていきますので良かったらチェックしてみてくださいませ〜。
私の文章力で伝わるかはわかりませんが(~_~;
伝わらなかったらWOWOW放送やCDのほうをお楽しみに〜ってことで(笑)。

No.6218Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 名古屋二日目情報
by Foo - 2017/07/04(Tue) 00:50
 

「MISIA MAG」《76》号が届きました、すると次号は・・・記念号か!?


2日目は2階席です
初日、頭頭頭しか見えなかったのから一転、何て素敵な景色&ゆったり感(あ〜極楽)
自分は席位置の都合でずっと座ってましたが 最後方の踊り場で立ってる人もちらほら
自由に動ける点では最高の場所かも
(余談:椅子が硬いです、クッション等持っていける方はぜひ)

ライブ内容は初日に比べ
〇Afro Blues / RISING SON が無くなり あっさりMisia登場(自分は有りの方が良かった)
Wアンコール「キス抱き」はありませんでしたが 初日同様に素敵なライブでした

最初のMC時 自分もちょっと書いた「自由に動いて踊って」みたいな事を、Misiaも肩をクイックイッと可愛く動かしながら言ってました
(そうでしょ〜)と思ったんだけど 次に来た新曲2曲は、正直リズム取るの難しーぃ
初日は見えなかったので「みんな揃って手を振るような場面は無い」と書いてしまいましたが
「来るぞスリリング」での Misiaリードの手の左右振りがあったんですね、
お地蔵様の身体をほぐすには 何か動かした方が良いんだろうけど でもこれはちょっと違うっていう個人的感想

他の「動き」も書いとくと、「陽・つつみ」はほぼいつも通りだけど
「つつみ」の「遠ざけ追いかけ」の2回突きはあるけど それに続く4回突きは無いパターン(でもどうするかは皆さんの思うがままに)
「Don't You」こそ自由に踊って、「まわれ」はもう好きに歌って踊って回しちゃってください、って感じでしょうか

1階2階で声出しもありましたが、「2階のみんな」は最初の声出しに失敗
やり直しとなりましたとさ、力不足で申し訳ありません ○ノ乙

この日のMCは 何故だか かなりカミカミーシャでした、
代わりに黒田君はさすがの関西人、けっこうな笑いをとってました

「Don't You」は初生聴き!
スティービーワンダーさんが Misiaの為に作ってくれたんじゃあないか、ってくらいにハマッてて感激!

初日と比べ「つつみ」はあっさり「まわれ」はこってり みたいな変化はありました
曲終了、と見せかけておいての 再度歌い始めるというワザを、まだ3回目の黒田バンドに仕掛けるMisiaさん(笑

SOUL JAZZ的には「オルフェンズ」初日の「キス抱き」が印象的

音響 普段のMisiaライブの音響は どうも自分には合わないんだけど、
今回は 声も楽器も きちんとそれぞれの「音」が聴こえてすごく良かったです♪

「歌」についてはMiyaさんに おまかせ、
 徒然なるままで失礼

No.6219Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 名古屋二日目情報
by Miya-Y - 2017/07/04(Tue) 21:59
 

>Foo
おぉ、書き込みありがとうございます〜。様子がわかって凄く嬉しいです(^^。
私は前方だったので会場全体的にどのくらいの人が『来るぞ〜』の振り付けやっていたかは把握できなかったです。
少数だったりしたのかな。まぁライブ初披露でしたしね。
音響については詳細レポの『オルフェンズ〜』で少し書こうと思います。
あ、今回の2階最後方席すっごく羨ましいっ。
以前スタンディングライブで敢えて1階の最後方で観た事があるのですが、1階は盛り上がってくると皆動きだして=後ろに下がってきて結果どんどんスペースがなくなってしまったという事がありました(^_^;
私的に2階最後方は最前列の次ぐらいにプレミアな席かも。


No.6201【速報】7/1(土) MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋初日セトリ
by やまと 投稿日:2017/07/01(Sat) 21:06
 

【次記事】

以下、Zepp Nagoya初日セットリストです。


[00] OPNING 〜 Band inst〜

[01] BELIEVE
[02] 真夜中のHIDE-AND-SEEK
[03] 来るぞスリリング (新曲)
《MC》
[04] 運命loop (新曲)
[05] THE BEST OF TIME
[06] めくばせのブルース
《MC》
[07] オルフェンズの涙
[08] It's Just Love
《MC》
[09] つつみ込むように…
[10] Don't You Worry Bout a Thing (Stevie Wonderのカバー曲)
[11] MAWARE MAWARE (日本語ver.)
[12] 陽のあたる場所

《ENCORE》
[13] 最後の夜汽車 (新曲)

《W-ENCORE》
[14] キスして抱きしめて


開始18:30頃、終了20:24頃


☆ 全曲JAZZアレンジ


No.6202Re: 7/1(土) MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋初日セトリ
by Miya-Y - 2017/07/01(Sat) 21:41
 

>やまと
速報感謝ですーm(__)m
いやぁ、めっちゃ楽しかったですねぇー☆
もう最高です!!!

あ、オープニングのインストは黒田さんのアルバム『RISING SON』より『Afro Blues』です。

No.6203Re: 【速報】7/1(土) MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋初日セトリ
by Miya-Y - 2017/07/01(Sat) 21:59
 

入場はFC1〜※番、A1〜※番、B1〜※番という感じの入場順。
それぞれ並ぶ場所は指示されています。現地に行けばわかると思います。
入場方法は17時30分からFC1から入場開始。FC150?ぐらいまでは一人づつチケット確認して入場していきました。
私の時は前の人を入場後に抜かそうとか、そういう雰囲気はなく、とても平和でした(^_^)
その後は10人ずつぐらいの入場だったそうです。

No.6204Re: 【速報】7/1(土) MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋初日セトリ
by Foo - 2017/07/01(Sat) 23:54
 

持ってったらいいかも、と思う物

・小ぶりなタオル 汗を拭くにも、くるくる回すにも使える

・スカーフ 何人かで頭に巻いてると いじってもらえるかも

・制汗剤 外はめっちゃ蒸し暑く 中に入ったらぎゅうぎゅう詰めなんで 気になる方は

・小柄な女性は いっち番 背が高くなる靴で行くと良いでしょう

そんな中 一番持っていって欲しいのは

・「もっともっと楽しんじゃおう!」 っていう気持ちでしょうか
 
 ぶっちゃけ 微動だにしないお地蔵さんな人が かなり多いです
 楽しみ方は人それぞれで 強制するつもりはありませんけど
ステージの上と下のギャップが、どこかの独裁国社会主義国の映像を見るようで けっこう不気味でした、
 ネタばれですが じっと耳をすまして聴き入るような曲は《あ・り・ま・せ・ん》
 逆に みんな揃って手を振るような場面もありません
 ジャズアレンジでリズムを刻む曲ばかりなんで、それぞれの人まかせです
 少しでもいいから身体を揺らしたり 手や頭をリズムに合わせて動かしてみたり、
 そんな人が大勢いた方が ライブ全体の雰囲気が もっともっと良くなると思います

さあ皆さん、自分のなかのタガをはずして おもいっきり身体も動かして楽しんじゃいましょう♪♪♪
 
 

No.6205Re: 【速報】7/1(土) MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋初日セトリ
by りしぇ - 2017/07/02(Sun) 01:14
 

今のjazzは自分だけ。スイングして周りの人にぶつからないように。

No.6206Re: 【速報】7/1(土) MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋初日セトリ
by Miya-Y - 2017/07/02(Sun) 07:22
 

>Foo
おぉ、情報ありがとうございます☆
私も同じく楽しみ方を強制するつもりはまったくありませんけど、もし恥ずかしがったりしているのでしたら、そこは心の扉を開放して楽しみまくるのを推奨します♪ よりライブが楽しく・盛り上がっていく事でしょう〜。あ、周りの方の迷惑にならない程度で。
MISIAも『スタンディングライブだし自由に踊ってね〜』というような事言ってました(^^。

No.6207Re: 【速報】7/1(土) MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋初日セトリ
by おいネコ - 2017/07/02(Sun) 07:36
 

大体の事が分かり感謝、感謝です。今日これからバスで名古屋に向かいラィブを見て、深夜バスで帰って来ます、今までは疲れ無しでしたが今回はどうかな。でも静かなジャズの有るのに、昔し聞いたジュリーロンドンは良かったよ、MISIAさまの静と動が素敵なのにでも今回は思い切り楽しみたいです。後は東京が3日間参加と大阪の1日です。

No.6208Re: 【速報】7/1(土) MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋初日セトリ
by ぱんちゃん - 2017/07/02(Sun) 08:18
 

やまとさん、miya-Yさん
詳細ありがとうございます(^.^)
入場前にそれぞれが並ぶ場所では、先着順になっているのでしょうか?

No.6209Re: 【速報】7/1(土) MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋初日セトリ
by Miya-Y - 2017/07/02(Sun) 09:31
 

>おいネコ
要は昨年の『Blue Note Jazz Fes.』イメージしておけばバッチリだと思います(^^。楽しんできてくださいね〜。

>ぱんちゃん
入場前にはFC1〜番という張り紙があって、多分FC200番〜というような紙も途中であったと思われます(私は未確認ですが)。

@張り紙などを確認しつつ自分の整理番号付近のアバウトな列に並ぶ。
Aオーディエンス同時で列を微調整。
B入場近くなったらオーディエンス同士で最終調整。
Cスタッフさんがチケット番号確認して入場。

という感じでしょうか。@やAのときはガチガチに整理番号順で並ばなくてもBの時点で調整すれば良い感じですかね。最終的にはCでスタッフさんがしっかり整理番号確認しますので。

開場は17時半からで入場はFC1番から。
整理番号FC200番の人がいたとして、FC200番の入場が仮に18時からだったとしたら17時55分に200番の列(実質は190番ぐらいまで入場済みなので入口近くになっているはず)に並べばOKな感じです(整理番号順なのでこれは横入りではありません)。
ただ自分の番号が何時から入場開始になるかは現実には読めないので開場時間前には並んでおくのが安全ですかね〜。

別の例として整理番号FC10番の方が、会場到着が18時になったとしたら(既にFC200番まで入場済みだったとします。)後ろの列に並ぶ事なく即入場できるはずです。

あ、そうそう。今回のMSAエントリーは当初は一人1枚でした。要は多くの方はお一人参加なので、開場・開演前までの待ち時間に周りの人と話をしてコミュニケーションとるのもアリだと思います(^^。
そうすれば待ち時間も退屈しませんし、それこそ良い&楽しい雰囲気になる確率もUPするかも?

No.6210Re: 【速報】7/1(土) MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋初日セトリ
by ぱんちゃん - 2017/07/02(Sun) 10:00
 

Miya-Yさん
とても詳しくご説明下さりありがとうございます!
しっかりと番号順でご案内頂ける感じなんですね!
大阪参加予定です。
楽しみです(^_^)

No.6211Re: 【速報】7/1(土) MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 名古屋初日セトリ
by Miya-Y - 2017/07/02(Sun) 10:12
 

>ぱんちゃん
お役に立てていたら幸いです。(^^。今回書いた内容はあくまで7月1日の公演で、大阪では微妙な違いがある可能性もあるかもしれません。
と言っても私が過去に参加したスタンディングライブでは今回書いた方式と大きな差はなかったです。
ただ名古屋ではスタッフさんがかなり細かくチェックしていましたが『FC200〜210番までの方〜』というまとめて入場するときはしっかり順番になっているかを確認しない事はあると思います。
要は『B入場近くなったらオーディエンス同士で最終調整』はしっかりやったほうが良いと思います。

大阪公演思いっきり楽しんできてくださいね〜(^^♪


No.6182Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y 投稿日:2017/05/30(Tue) 22:29
 

【次記事】

2017年5月27日(土)〜28日(日)、鹿児島仙巌園野外特設ステージで行われた
『第33回JTB世界遺産劇場 -鹿児島 仙巌園- 世界遺産登録記念 Misia Candle Night』に行ってきました〜。
※Misia表記は公式

以下詳細レポになります。

※内容等に間違いがある場合も考えられます。また個人的な感想も書いています。
 座席の位置や周りのオーディエンス等によって受けた印象が違う方もいると思いますがご了承くださいm(_ _)m


No.6183Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/05/30(Tue) 22:33
 

27日セットリスト〜。

●つつみ込むように… / Mother Fother Brother Sister
●MELODY / THE GLORY DAY
●SUPER RAINBOW / SUPER RAINBOW(デジタル配信シングル)
●真夜中のHIDE-AND-SEEK / LOVE BEBOP
◯MC
●Hallelujah(Tori Kellyカヴァー)
●Don't You Worry 'Bout A Thing(Stevie Wonderカヴァー)
◯MC
●メロディー(玉置浩二 カヴァー)
◯MC
●忘れない日々 / LOVE IS THE MESSAGE
●オルフェンズの涙(Long Ver.) / LOVE BEBOP
◯MC
●逢いたくていま / JUST BALLADE
●Everything / Marvelous
●幸せをフォーエバー / NEW MORNING
◯MC
●あなたにスマイル:) / LOVE BEBOP
◯MC
●明日へ / SOUL QUEST
◯MC
●Candle Of Life / LOVE BEBOP

19:05頃開始、21:15頃終了


No.6184Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/05/30(Tue) 22:36
 

28日セットリスト&共通メンバー。

●SUPER RAINBOW / SUPER RAINBOW(デジタル配信シングル)
●MELODY / THE GLORY DAY
●真夜中のHIDE-AND-SEEK / LOVE BEBOP
◯MC
●糸(中島みゆき カヴァー)
●Hallelujah(Tori Kellyカヴァー)
●Don't You Worry 'Bout A Thing(Stevie Wonderカヴァー)
◯MC
●花 / LOVE BEBOP
●Everything / Marvelous
◯MC
●逢いたくていま / JUST BALLADE
●オルフェンズの涙(Long Ver.) / LOVE BEBOP
◯MC・バンドメンバー紹介
●あなたにスマイル:) / LOVE BEBOP
●幸せをフォーエバー / NEW MORNING
◯MC
●明日へ / SOUL QUEST
◯MC
●Candle Of Life / LOVE BEBOP

19:05頃開始、21:00頃終了

バンドメンバー:重実徹(Key)、鈴木明男(Sax/Flu)、山口周平(G)、日野JINO賢二(B)、Tomo(Tomoaki Kanno)(Ds)、佐々木久美 (Org/Cho)、Hanah Spring(Cho)、Tiger(Cho)

No.6185Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/05/30(Tue) 22:38
 

●会場など
今回の会場は鹿児島 仙巌園 野外特設ステージ。
今後同会場でMISIAライブが行われる事はないと思いますが、他アーティストさんの役に立つ可能性もあるので情報を残しておきます。

No.6186Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/05/30(Tue) 22:38
 

●交通について
仙巌園までは臨時シャトルバスが14時〜18時の間に出ていました。片道200円。ルートは〜

・鹿児島中央駅西口→ドルフィンポート→仙巌園

という感じです。行きはかなり渋滞していて時間帯によっては鹿児島中央から1時間30分以上かかった人もいたようです。
私は27日はドルフィンポートから約30分。28日は鹿児島中央駅から約50分でした。
MISIAの曲をかけてくれていたバスもあったらしいですよ。
電光掲示板がナイス☆
(画像参照)
帰りはドルフィンポート行きバス、鹿児島中央駅行きのバスと別れていました。スタッフさんが大きく呼びかけてくれていたので迷う事はないと思います。私はみー友さん数人とタクシーで天文館前まで移動しました。飲み屋などは天文館周りに多いです。
タクシー乗り場は会場出た近くにあるセブンイレブンの駐車場の手前あたり。天文館前まで1200〜1500円ぐらいでした。
ライブ終了後は渋滞はなかったのでこの値段ですが、行きの渋滞ではタクシー代はもっとかかると思われます。


No.6187Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/05/30(Tue) 22:45
 

●仙巌園周りについて
仙巌園の入園料はチケットに含まれていました。園内で軽食をとれるところもありますが流石にライブ前は混雑していました。私はSUSIAさんから情報いただいていた『中川家』さんで両棒餅(じゃんぼ餅)をいただきました。一緒についた漬物がまた美味しい。
夜に天文館付近でラーメン食べましたが、そこでも漬物がつきました。関東でラーメンに漬物がつくって経験ないですが、鹿児島は漬物がつくところが多いのですかね?
中川家さんから桜島も見えてノンビリできてとても良かったです。仙巌園から中川家さんまでは片道徒歩8分ほど。オススメでっす。


No.6188Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/05/30(Tue) 22:50
 

●キャンドルについて
仙巌園内に入って特設会場入場時にチケットもぎる場所があって、キャンドルを受取ります。今年のキャンドルはこんな感じ。
(画像左が2016年の奈良公演、右が今回の鹿児島公演のもの)
キャンドル自体は奈良公演と同じですね。シールは蓋のほうになりました。色は赤のみ。
『一色だと寂しいな〜』と思ったのですが28日のMCで『薩摩レッドを意識して〜』と言っていましたので、敢えてそうしたようです。
今回も点火場所は別にありました。………チャッカマンが置いてありました(~_~;
前回までは点火場所で火種を分けていたと思いましたが〜。一つの火種からリレーしていった初代Candle Night(以下CN)から随分簡略化されちゃいましたねぇ。
(個人的にリレーを希望しているわけではないです。)
効率優先すれば仕方ないのかな。


No.6189Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/05/31(Wed) 21:39
 

●座席構成など
座席に向かいます。野外公演なのでステージに幕はかかっていません。
って事で楽器(メンバー)チェックタイム。
27日、サックスが見当たらなかったので『明男ちゃんは不参加か〜』と思ったのですが、開演近くなってステージにサックスが置かれました。おっしゃ☆
ステージ上にはキャンドル以外は特に何かが置いているわけではなくシンプル。
今までのCNよりキャンドルの数は少なめに見えます。海風の影響考えてですかね。
ステージ後方に黒幕はなく、仙巌園の木々が見える感じです。
(ステージや客席のイメージは画像参照。)
座席はパイプ椅子で縦63列、横75列まで確認できました。と言ってもこれは最大値です。
PAもありますし縦列によって横列の数はバラバラ。3〜4列のところもあったと思います。
音楽ニュースサイトなどによると約2500人と書いてありました。
前後左右(特に左右)の間隔は狭めでちょっと窮屈(~_~;
今回の私の座席は
27日:15列以内右端より。
28日:10列以内やや右より。
という感じでした。
客席からは桜島が良く見え〜…ません。私の場所からは両日とも頂上がチラっと見えるぐらい。左のほうが桜島見やすかったようです。
また、すぐ近くを電車が通っています。2両編成なので長い時間音がするわけではないですが、ライブに影響ないか少し心配でした。

●気温
事前にMSAからのメール&前日入りのみー友さんからの情報で聞いてましたが、日が落ちると海風もあってかなり寒いです。
昼間はTシャツ1枚で十分な気温でしたが夜は長袖必須。
3月にやっていたらもっと寒かったのでしょうね。

●開演まで
開演予定時間5分ほど過ぎてバンドメンバー登場。
今回はオープニングアクトなしで開演です。


No.6190Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/05/31(Wed) 22:42
 


●つつみ込むように…
『シャン・シャン』とTomoさんのシンバルの音から入ります。『つつみ〜』です。
LOVE BEBOP(以下LB)ツアーに続き無印バージョン。
そしてMISIA登場っ。衣装などについては以下をご参照ください。
http://this.kiji.is/241224003425157121
http://top.tsite.jp/entertainment/i/35612670/photo/96518

MISIA歌い始めます。初日公演&体調不良後の影響か普段より固い印象。でも声のコンディションは問題なさそうです。
今回Lynちゃんは不参加ですが、コーラス3人いるので厚みあります。
音響ですが野外らしい音で私は好み。野外は音の反響が少ないので粗が目立つ傾向になりますが、MISIAの場合は反響大きくないほうが私は好きです。
また抜けが良いので低音が籠りづらいのも好きなポイント。
間奏に入ります。ここは当然明男ちゃん♪
ロングトーンあり、『ターラ、ターラ、タラッタ』のC&Rありです。
オーディエンスのレスポンスも良い感じです。

●SUPER RAINBOW
27日は3曲目。28日は1曲目にやりました。
27日。この曲聴いていると上映会やBlu-ray/DVD発売でビバ度が高い状態なので脳内にダンサーが浮かびまくってきます(笑)。
LBバージョンが染みついているので明男ちゃんの音が新鮮に感じますね〜。
MISIAはパワフルさは控えめですが、声は綺麗に出ています。

28日。『つつみ〜』開始を待っていると、『SURPER RAINBOW』(以下SRが)のイントロ。オープニングを変えてくるのは珍しいですね〜。
CN2014:『GLORIA 〜荒野の果てに〜』→『Rebrain』
星V:『少しずつ大切に』→『銀河』
ASCENSION:『Color of Life』→『TYO』
と例がないわけではないですが。
『SR』のオープニングはCN奈良公演(2016)から2回目ですね。
『つつみ〜』は私は後半に歌う印象のほうが強いので『SR』のほうが入りやすかったかな。
まぁ27日は久しぶり&体調不良後の初ライブなので私も緊張していた影響もあったかもです。
MISIA、27日に感じた固さはなく伸びのびと歌っているように感じます☆

●MELODY
お、このドラムは『MELODY』ですね。星VII以来でしょうか。
この曲も私はライブ後半にくる印象が強いので27日は不意をつかれた気分でした(笑)。
イントロで『世界遺産劇場 鹿児島仙巌園 世界遺産登録記念 Misia Candle Nightへようこそー! 最後まで楽しんでいってね〜!』という流れから声出し。
28日、『SR』でも感じましたが、MISIA伸びのびしています。
音楽を自由に、心から楽しんでいる様子。こうなると私もウッキウキです。
これぞMISIAのライブ、音楽って感じですね☆
星VIIでやっていた『お願いその壁をこわして〜』で手を広げる(斜め上に上げる感じ)仕草今回もあり。
これ好きです(^^。一緒にやっているオーディエンス沢山いました。
ここも間奏は明男ちゃん。28日は間奏前に『サァックスっ、鈴木 明男ちゃーん!』あり。
これあると更に盛り上がりますよね〜。星VIIでやっていた『な↑ーん↑ども↑ーぉー』は両日ともやりませんでした。

No.6191Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/06/01(Thu) 22:27
 

●真夜中のHIDE-AND-SEEK
聴き慣れたピアノのイントロ開始。『真夜中〜』です。
LBツアーに続いての〜というか最近のレギュラー曲ですね。高確率でJazzライブでもやると予想。
構成的にLBバージョンではなく従来のCNや星空バージョンです。
27日はここも固さはありましたが、やや粘りの入った歌声が良い感じ。
ブレスは普段より多めだったでしょうか。また27日はここでのコーラスの音量が大きめに聴こえました。
両日とも『窓をあけておくから〜』の歌い方を少しアレンジしてきました(^^。

28日、MISIAアグレッシブにきます。キレもあり。
重実さんのピアノも27日以上にハジケているように感じます。
明男ちゃんのフルート(場所によってフルートだったり、サックスだったりします)も良い感じ。
MISIAサビの『Hide and seek』『心がかくれんぼ』間で声出し入れてきた事もありました。
とにかく28日はMISIA凄く楽しそう。抑える事ができないで何かが滲みでているような感じです♪
間奏も28日がより気合入っていたと思います。明男ちゃんとのバトルアツイですっ!最後の『Hide and se〜ぃぃ〜〜〜ek♪』は27日はLBツアーのような高音バージョン、28日は地声で伸ばしてきました。

●MC
ここでは〜

【両日共通】
・改めまして、世界遺産劇場 鹿児島仙巌園世界遺産登録記念 Candle Nightライブへようこそいらっしゃいましたー!
・本来このライブは3月に予定していたのですけど、申し訳ないことに私の体調不良で延期をさせていただきました。
・入院中とても暖かいメッセージや、応援を沢山いただきました。その言葉にどれほど救われ、どれほど元気をもらったかわかりません。
・皆さんにご迷惑とご心配をおかけしました。本当にごめんなさい。そして暖かなサポートをしていただき本当にありがとうございます。
・歴史あるこの素晴らしい場所で歌える事をとても光栄に思います。
・CNライブはなるべく電気を消して、自然の中で皆でゆっくりと音楽を聴き合って、私達にとって大切なものに想いを馳せるという想いから2012年よりスタートしました。
・CNでは語り継ぐという想いもあっていろんな人のカバー曲も歌わせていただいています。
・延期をした2ヶ月の間に何か皆さんに楽しんでいただけることができないかという事で、ネットでMISIA歌ってほしいカバー曲のリクエストを募集しました。
・映画『SING/シング』で吹き替えをさせていただいた『Don't You Worry 'Bout A Thing』がダントツの一位となりました。
・『SING/シング』でシャイで歌が大好きな象のミーナという役をやらせていただいています。
・映画で歌った曲はサントラ未収録で劇場でしか流れてません。今夜は仙巌園に来てくださった皆さんに(27日は世界で一番早く)お届けしたいと思います!
・(電車が通過) 海も近いし何か『千と千尋の神隠し』の海の上を走る電車みたいですね。

【27日】
・今日は天気に恵まれて、桜島も良く見えて〜…。
 (ステージからは良く見えるのでしょうけど、オーディエンス、少なくとも私の席からはほとんど見えない状態。見えないって声が多々(^_^; MISIAは客席からも見えると思ってる様子。)
・え、見えてるよね? 見えにくくなってきたって事? また私何かやっちゃった?
・(『千と千尋〜』の話の後)そこにも『千尋』ってかかれている岩がありますよね。何て名前でしたっけ? 教えて?
 (オーディエンスからの返答なし(^_^;)
・みんな帰ったらネットで調べてください(笑)。
 (その後判明しましたが、千尋巌(せんじんがん)という事です。)
・仙巌園は鹿児島の中でもとても桜島が美しく見える場所で、2015年に世界文化遺産に登録されました。
・日が落ちてきてキャンドルが美しく見えてきました。これから暗くなっていくともっと灯が浮かび上がってきますよ。
・キャンドル揺らしてみてください。ほら綺麗〜。(キャンドル揺らす自分を見て)…だんだん眠くなるみたいな感じですね(笑)。
・ゆっくり話していきますので皆さんお座りになってください。…と言っておいてノリノリの曲になったらごめんなさい(笑)。
・『SING/シング』見た人いらっしゃいますか〜。(オーディエンス手を上げます) 手上げても見えないの(笑)。
 (Miya-Y:まだこの時点では明るかったですが、照明当たっていると見えないのでしょうね〜)
・キャンドル上げてみましょう。見にいった人〜。
 (結構多かったです。ミーナのぬいぐるみを持っていた人もちらほら)
・見ていない方にざっくりあらすじをお話すると〜。ちゃんと説明すると長くなってしまうのでざっくり、ざっくりと。…音楽映画です。
 (Miya-Y:ざっくり過ぎやー(笑)!MISIA、LBツアーからMCで笑いとることに目覚めたような気がします(笑)。)
・カバー曲ってとても緊張します。(しばし集中タイム) 映画『SING/シング』より『Hallelujah』と『Don't You Worry 'Bout A Thing』。

【28日】
・(体調不良について) お陰様で完治いたしました。
・この2日間天気にも恵まれました。三日月が綺麗〜。
 (オーディエンス視点では後方にあり。綺麗に見えてます☆)
・(カバー曲について)今夜は特別にミーナちゃんになってみようかと(笑)。
・(電車通過)私この電車の音好きなんです。低くていいリズムですよね。
・鉄道マニアの重実さんいい音ですよね?(MISIA急にふる(笑)。そして重実さん路線名を間違える(笑)。)
・『SING/シング』の曲以外で多かったのは中島みゆきさんの『糸』とか。今夜は〜…
 (オーディエンスから歓声や拍手)
・今夜のライブは収録はしていませんので今日来ていただいている皆さんの為だけに歌いますっ!
・では聴いてください。…『糸』。

という感じでした。

No.6192Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/06/02(Fri) 22:50
 

●Hallelujah
あ、以下に書く『Hallelujah』『Don't You Worry 'Bout A Thing』のレポには映画『SING/シング』の一部内容が含まれているのでご注意ください。





この曲は多くの人がカバーしていますが、MSAから来たリクエストランキングではTori Kellyと表記されていたので当サイトでもそう表記します。
曲開始。久美さんのオルガンを軽く入れただけのシンプルな構成。完全アカペラではないですが映画『SING/シング』のシーンに近い環境です。
映画同様に野外というのもポイント高し☆
そして映画では聴けなかった歌い出し部分を聴けるのが嬉しい〜(^^。
弱い声の伸ばしがたまりませ〜んっ(←私のツボ)
強い声も迫力あってGood。曲自体は短かったです。2分ぐらいだったでしょうか。
映画でムーンさんに気づかなくても、もうすぐ終わりって感じだったのですね。
MISIA史上最短曲〜…ではないか。『いつまでも』のほうが短いかな?
(『いつまでも』はCDで1分29秒。ライブDVDだと約2分15秒。ライブ版比較だと微妙かも。)
ちなみに『SING/シング』のサントラに収録されているTori Kellyの『Hallelujah』は3分28秒。
某動画サイトでJennifer Hudsonとのコラボバージョンは3分25秒となっています。
ロング版やコラボ版も聴いてみたいものでっす。

●Don't You Worry 'Bout A Thing
『Halleluiah』からノンストップでこの曲に入ります。
薄めのピアノでアカペラに近い状態で開始。
こちらも映画同様な流れです。MISIAは恥ずかしそうに目をキョロキョロはしませんが(笑)。
このノンストップ『Halleluiah』→『Don't You Worry〜』の流れはめっちゃ良いです!! 2曲でセットと言っても良いぐらい。
それにしても長年『MISIAの歌声をアカペラで堪能してみたいっ!』と思っている私としては、この2曲はヨダレものです。

ここも歌い出しの弱い声で私の胸は締めつけられます。
私はここで映画のマイク(ネズミ)のような表情になっていた事でしょう(笑)。
27日、曲の序盤に電車通過します。私はバラード中に通過する事を心配していたのですが、
そんなに音も大きくなく何か味があって悪くなかったです。これが新幹線だったら雰囲気ぶち壊しでしょうけど。
曲は映画同様アップテンポへ。この流れも良いですよね☆
オーディエンス再び立ち始めます。
中盤のポイントの一つ超高音部へ。MISIAバッチリ出してきます〜…というか映画よりずっと迫力あります。流石っ。
度肝を抜かれたオーディエンスも多かったのでは。
せっかくの野外公演だったので、ステージ後ろに壁をつけて、ここで壁が倒れる演出すれば良かったのに〜(嘘)。
その後濁音系ボイスも入れてヒートアップしていきます。
曲は転調へ。『ライブでは音程下げてくる可能性もあるかな〜』なんて思っていたのですが映画同様のキーでぐいぐいきます。ヒャッホウっ♪
『パーパっ パーパっ パーっパパッ♪』でSay!あり。
もう燃え燃えの展開ですっ。あぁもっとスペースが欲しいぃー!
映画ではこの後手を左右にスウィングしますがMISIAがやっていなかったのでクラップ派が主流でした。
最後は『怖いものはなーーーーーーいっ!』を見事にキメて曲終了っ。MISIAではなくミーナコールも結構出ていました(笑)。
あー、USJで『SING/シング』系のものできないかなぁ。

●MC
ここは『Don't you Worry〜』後のMCになります。『糸』のレポはこの後に書こうと思います。

【27日】
・MISIA初お披露目ミーナいかがだったでしょうか(笑)。
・息が〜…(かなり息が上がっている様子)。
・今週LOVE BEBOPツアーのライブBlu-ray/DVDがリリースされました。LOVE BEBOPツアーの最中に映画のアフレコや歌を収録していました。
・ツアー中だったので大変でした。どれぐらい大変だったかと言うと〜ライブDVDを見ていただければわかると思います(笑)。
・実はこちらにいる佐々木久美さんとTigerも『SING/シング』にコーラスで参加しています。今日の構成は映画の再現度が高くなっています。
・デビュー19年で新しい事にチャレンジさせていただけること、いろんな音楽の出会いに恵まれているのは歌手として幸せな事だと思っています。
・カバーのリクエストいろいろ頂きました。『SING/シング』だけって言うのも〜(オーディエンスから拍手)。
・とても素敵な歌詞でこの曲をお届けしたいと思います。玉置浩二さんの『メロディー』。

【28日】
・座っていた皆さん立たせてしまいましたね(嬉しそう)。
・ここからゆったりと歌っていきますので、皆さんも良かったらゆったりと。
・この曲凄く息があがるんですよ。よく自分の歌を『かめはめ波』何個分とか言うんですけど〜。
 (Miya-Y:ドラゴンボールネタが来るとは意外だ(笑)。)
・今の曲は元気玉30倍ぐらいでしたね。
 (Miya-Y:若干界王拳と混じっている気がする(笑)。『地平線〜』はどう表現していたのだろう(笑)。
 『地平線〜』は終盤のロングフリータイムでMISIA爆発するので息が上がるの分かるのですが、
 フリータイムのない『Don't you Worry〜』で息上がるのは珍しいかも。かなりパワー使うのでしょうね。)
・キャンドルに願いを込めて吹き消すと願いがかなうと言われています。ライブの最後に皆で吹き消しますので願い事を考えておいてくださいね。
・願いはいくつあっても良いですが、一つ以上は自分の以外の誰かの為の願いを入れていただけたらと思います。
・今週LOVE BEBOPツアーのライブBlu-ray/DVDがリリースされました。『TOUR OF〜』は今夜とは違う今歌ったミーナのような、ノリノリなエレファントMISIAがいっぱい出てくるツアーになっています。
・『Don't you Worry〜』とか好きな方は合うと思いますので是非聴いてみてください。
・次はそのツアーの最後で歌っていた曲です。LOVE BEBOPのメッセージを一番表している曲だと思っています。
・キャンドルの炎は一つ一つ違います。私達一人一人もそれぞれの個性、素敵なところがあると思います。
・今の時代は均等化するというか、ちょっとした失敗を大勢で攻めてしまったり、完璧なところを求めてしまったり、心のゆとりが少ないところがあるのではと思います。
・そういう時代だからこそ、それぞれの個性を大切に育てていける社会であってほしいと願っています。
・ではその曲を…『花』。

という感じでした。

No.6193Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/06/03(Sat) 21:45
 

●メロディー(27日のみ)
曲レポの前にカバー曲について。カバー曲は〜

・原曲への思い入れの強さ
・アレンジを好む or 嫌う

などにより感じ方が大きく変わってくると思います。
ここを読んでいただいている方は、他アーティストさんがMISIAの曲をカバーしたら他の曲より厳しめになる人もいるのではないでしょうか。
で、個人的に『メロディー』『糸』は思い入れの強い曲。
またMSAからのカバーリクエストのランキング見て、個人的にはSING系の2曲以外はあまり燃えませんでした。
私は多くの人がカバーしている名曲より『この曲MISIAに合うかも?』『こんな曲あるんだ〜』的なほうが好きなんです。
ウケが良いのは『誰もが知っている曲を、MISIAの個性を入れつつ歌う』だと思っていますが、私の好みで言えば前者なんですよね〜。少数意見なのは自覚しています(^_^;
という事で、私はさほどテンションは上がっていない状態でした。

では『メロディー』レポ。27日のみ歌いました。
よく考えたら27日はMISIAの『MELODY』と玉置さんの『メロディー』で、Wメロディーデーですね。
速報セットリストのときややこしいと思ったものです(笑)。
キーボード&アコギ中心でしっとり開始。MISIA歌っていきます。
美しいです。強弱のメリハリもあり。
…私はこの曲は『美しさ』より『温かみ』『哀愁』を求めるタイプのようです。
MISIAは文句なしに美しいのですが私的には曲との相性はいまひとつ。好きな曲故の問題ですね(^_^;
大きくアレンジしまくってくれたらまた別の魅力も出てくるのでしょうけど。
間奏の明男ちゃんのサックスは素晴らしい〜っ。
MISIAの曲として初聴きしていたら、印象は全然違ったと思います。

●糸(中島みゆき カバー 28日のみ)
仙巌園2daysでセットリスト変わるならカバー枠かな〜と予想していました。
(実際は予想以上に変わりましたけど。)
で『糸』です。こちらも多くの人がカバー&好きな曲なので前日同様テンションは高くない状態。
ちなみにカバー曲リクエストランキングは以下の通り。

1.Don't You Worry 'Bout A Thing
 (スティーヴィー・ワンダー)
2.糸
 (中島みゆき)
3.メロディー
 (玉置浩二)
4.I Will Always Love You
 (ホイットニー・ヒューストン)
5.Hallelujah
 (トリー・ケリー)
5.川の流れのように
 (美空ひばり)
5.DESPERADE
 (イーグルス)
5.LOVING YOU
 (ミニー・リパートン)
9.駅
 (竹内まりや)
10.瑠璃色の地球
 (松田聖子)

曲開始。アコギ中心で進んでいきます。
…MISIA、私の脳内予想より弱い声を多用してきます。
弱い声での美しい語尾。そして綺麗に響く弱い裏声。
う〜ん、ここまで私の大好物構成でくると………参りました。
正直『糸』でここまでウットリさせられるとは思いませんでした(笑)。

●MC(27日のみ)
ここでは〜

・暗くなってきましたね。キャンドルの灯りもとても綺麗に見えてきました(キャンドルかざしタイム)。
・皆をステージに上げて見せてあげたい(笑)。
・CNは拍手が難しいって問題があるのですが、キャンドル上げていただければ〜。拍手でも上げても届いていますのでどちらでも。
・CNではチャリティーバーをやらせていただいています。鹿児島の企業さんに協力していただいています。今年のチャリティーバーの売上はケニアの小学校の音楽大会出場支援として使わせていただきます。
・良かったらご協力いただけると嬉しいです。お車の方はお酒はカップに入れて持って帰ってくださいね(笑)。
・次の曲は2000年のナンバーです。『忘れない日々』。

という感じでした。

No.6194Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by G/R - 2017/06/05(Mon) 19:40
mail
 

Miya-yさんのレポートさすがです、素晴らしいメッセージ、カバー曲についての感想もファンからのリクエスト曲も含めて同感です、ライブに出ていない僕にコメントする権利はないけどね、
明日の星空のラジオに森山良子さん登場!衝撃を受けています、ずっとファンでしたし、お二人はお互いの曲をカバーし合うのは無理って思っていましたから、それくらい声も歌唱方法もジャンルも正反対でしたから、でも楽しみ!
宮沢和史さんの島唄のMisia歌唱が素晴らしかったからさとうきび畑も涙そうそうもうまく行くかも、期待しています

No.6195Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/06/05(Mon) 22:43
 

>G/R
読んでいただきありがとうございます(^^。
お役に立てていたら嬉しいです。ラジオも楽しみですね〜♪
レポ続き。

●忘れない日々(27日のみ)
27日のみ。CNや星VIIでやっていたコーラスVer.ではなく無印(オリジナル)です。
RemixやコーラスVer.を含めると定期的に歌っているのですが、無印は2012年の『BEST MUSIC AWARD』以来でしょうか?
MISIA歌い始めます。ちなみにイントロの声出しはなし。
前半はピアノ中心にしっとりといきます。厳密にはオリジナルに近い星IIIライクな感じですかね。
『この手握っていて〜』あたりの弱いビブラート良い感じです♪
空を見上げると沢山の星。頭上には北斗七星がハッキリと見えます。う〜ん何て良い環境(=▽=)♪
27日は私が参加したMISIA野外ライブの中で一番星が多く見えたかも。
あ、書き忘れていましたが陽が落ちる前は飛行機雲が沢山見えましたよ。これも視覚的に良い感じでした(^^。
仙巌園野外特設ステージは前方の席にしては空が広く感じられました。
曲レポへ戻ります。序盤で感じた固さはもうないです。『Hallelujah』で固さはとれていた印象。
一番はほぼピアノ中心でいきました(星IIIは初回サビからドラム入ってきます)。久しぶりの無印、そしてピアノ中心のゆったりとした展開が新鮮味ありです。
この曲の高難易度ポイントの超高音部へ。MISIAブーストスイッチを押します。
(MISIAは超高音を出すとき、こめかみ辺りをおさえる事が多いです。)
力強さと伸びは控えめでしたが原曲キーできましたよーっ。
その後の『き↑っと他の↑〜だれ↑かじゃ↑〜』もバッチリ出してきました。
ラストはまたゆ〜〜ったりと『戻らなくても〜ぉぉ〜〜〜』を歌って曲終了。

●花(28日のみ)
LBツアーで大きくアレンジ入った曲。今回もLBツアーバージョンです。
今後はこっちが基本になるのですかね? 私はこのバージョンとても好き。
LBツアーに続けてなので新鮮味は薄いですが、野外に響くMISIAの声がとっても心地良いです。
ちなみに28日は星は視界右端のほうに少し見える程度。月は後方なので曲中は見えない状態です。
LBツアーではいなかった明男ちゃんのフルートが曲の温かみを増しています。
LBツアーでお気に入りのポイントの一つはMISIA&Lynちゃんのハモリ。今回はHanahちゃんが担当です。
力強さと粘りはLynちゃん、明るさと爽やかさはHanahちゃんという感じでしょうか。
それぞれ特徴がありますね(^^。

●オルフェンズの涙
27日は『忘れない日々』の後、28日は『逢いたくていま』の後に歌いました。
この曲も最近の定番曲ですね。MISIAのお気に入りなのでしょう。
いろんな曲を聴きたい私としては、定番化する曲が多くはなってほしくないのですが、最終的にはMISIAがその時心から歌いたい曲をやるのがベストだと思っています。
27日。この曲も星空との相性良いですよね。星空を見上げながら聴く『Ah〜…闇夜に浮かぶ〜』…最高です。
27日はややベースが強く(PA的に)感じました。28日のほうがすっきりな感じで私は好み。
『宇宙が歌うブルース AhAh〜Ah オールフェ↑ぇ〜ンズ 友よ〜♪』は今回も継続。
LBツアーから大きく変化はないかな〜と思っていたら27日の間奏ソロは明男ちゃん、28日は周平君できました。
2daysで変えてくるとは予想外でした〜。
そして両日とも『Wah〜AhAhAh〜Fu↑〜♪』後の声出しが少し変わっていました。
『Wah〜AhAhAh〜Fu↑〜♪』の回数が減って別パターンを入れてきた感じですかね。
LBツアーの途中から『オルフェンズ、オルフェ↑〜ンズっ、オルフェ〜ンズ』(←これは今回も変更なし)と新パターンになったばかりの印象だったのですが、更に変えてきましたね〜☆
こういう変化あると同曲でも新鮮さを感じるし、楽しいです(^^。

No.6196Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/06/06(Tue) 22:13
 

●MC
ここでは〜

【両日】
・鹿児島は歌詞を書くために訪れる場所でもあります。
・鹿児島で最初に歌詞を書いたのは2009年。ドラマ『JIN-仁-』
 (両日オーディエンスから『お〜』と歓声)
 の主題歌を担当した時です。『JIN-仁-』には西郷さんも出ていましたね。
・主題歌の話をいただいて台本を読んだところ『命のメッセージ』が感じられて、それを伝えたいと思いました。
・『命のメッセージ』というと私は長崎生まれということもあって、何度も行っていますが改めて原爆資料館に行って考えてみようとプロデューサーに相談しました。
・そのプロデューサーは『戦争の悲しみ、傷痕は長崎だけじゃなく日本中、世界中にあるよ。鹿児島の知覧特攻平和会館に行った事がないなら是非行ってほしい。』と言いました。
・知覧特攻平和会館は特攻にいった青年達の手紙が展示されている場所です。その話を聞いてすぐに行きました。
・胸を締め付けられて開館から閉館近くまでずっと居ました。しばらく動けませんでした。
・そして富屋食堂という検閲を通っていない手紙が展示されているところにも行きました。
・(声を震わせながら)これが本当に言いたかった事なんだろうなと思いました。ここから感じた想いをメッセージなしなきゃと歌詞を書きました。
・私達は過去の歴史からちゃんと学べているのか、同じような過ちを何度も繰り返していないかと思う事もあります。
・何度も何度も歴史を振り返って、命を大切にできる世界を一緒に作っていかなくてはと考えさせられました。
・仙巌園は世界の要人を招いてコミュニケーションをした場所でもあり、戦うのではなく共に生きるという道を模索した場所なのではと感じます。
・次は鹿児島で感じた命のメッセージを歌詞にした曲です。『逢いたくていま』。

【27日】
・CNを始めたきっかけは東日本大震災。あの時は沢山の方が亡くなって、沢山のものが失われました。
・月日が流れてその記憶が薄れていってしまわないよう、一年に一回でもいいから集まって想いを繋げていきたい。そんな想いからCNはスタートしました。
・東日本大震災や熊本・大分の地震。まだまだ私達は忘れてはいけないことが沢山あります。そんな命のメッセージを振り返りながら大切にしていきましょう。

【28日】
・(エヴリ終了後にキャンドル上げているオーディエンスを見て)何だか皆で乾杯しているみたい(笑)。
・今回の衣装は薩摩レッドを意識しました。キャンドルも赤一色にしました。
・ツアーグッズでMISIAをデフォルメしたキーホルダーを作っていただく事があるのですが、今回は『MISIAどん』というのを作りました(笑)。西郷どんのように眉毛太くなっています。何か嬉しかったです(笑)。
(オリジナル焼酎やキャンドルナイトバーの紹介。)

という感じでした。

●逢いたくていま
直前のMC影響か、MISIA両日とも普段以上に気持ちが入っているように感じます。
私もMCを聴いて普段以上に集中している状態。曲開始前の環境は聴く側にとっても影響あると私は思っています。
そんな状態なので普段以上に歌詞が心の奥に入ってきます。そしてサビ前からの展開も普段以上に力強く感じます。
28日は軽く粘り入れてくる事もありました。
27日印象的だったのは『離さずにいた』『ここにいてと〜』あたりの低声。
私はMISIAの低く弱い声も好物なのですが27日は特にゾクゾクきました。
終盤の明男ちゃんのサックスと、MISIAの気持ちの入りまくっている声出し。圧巻です。
本当に『命のメッセージ』が伝わってくるように感じられました。
私は今回行けませんでしたが、28日に知覧特攻平和会館と富屋食堂に行った方の話を聞いたところ
『28日の「逢いたくて〜」は動けなくなるほどの衝撃だった。』と話されていました。

●Everything
こちらもオリジナルバージョンです。
27日は『逢いたくていま』の後、28日は『逢いたくていま』の前にやりました。
イントロで拍手や歓声が聞こえてきます。MISIAライブの公演回数が多くない地域ほど、メジャー曲は望まれますよね(^^。

27日。イントロ中に電車が接近してきます。
MISIA&重実さん声出し&演奏を続けますが、歌詞には入らず電車が去っていくのをゆっくり待ちます。
(煩すぎないカタン・カタンって音が良い感じ。MISIAも音を楽しんでいる様子。そして音が静まってから…)
『すれ違う〜♪』という流れ。長い間(ま)をとった感じです。
いやぁ、これはナイス。思わずニンマリしちゃいました。
曲入る前にMISIA、重実さんとオフマイクで少し話しをしていたのですが、その話があったおかげで良いタイミングになりました。
歌詞に入ります。両日とも丁寧に歌っている印象。強弱のメリハリも効いています。両日とも『永遠と呼べるだーろ↑ーー』のアレンジなし。
先に書いちゃいますと終盤の『やさしい嘘ならいら〜・な(強)ぁ〜ぁっい(強)ぃぃ〜っ』など良くやるアレンジもなかったです。
ゆったりCN版って感じですね。Tomoさんのドラムも心地よいです。
ここも27日はベースの低音強め(PA的に)に感じました。バラードだとやや気になりますがホール公演の低音強い時と比べたら全然許容範囲。
今回は『今かえていこう〜』後は間奏長めのバージョン。ちなみにCN沖縄(2014)は間奏短め、SONG BOOK収録の星III(2006)が長めなバージョンですね。
私はこの長めの間奏中の声出しがとても好き。28日は特に伸びていたなぁ〜。これを野外で聴けるのが最高っす。
間奏後の大サビは演奏薄め。ここはSONG BOOKから変わっているところですね。これもナイスな感じ。
それにしてもフルート効いているなぁ。ラストは星IVライクな高音出してエヴリ終了。

●幸せをフォーエバー
こちらもCNでは定番という印象のある曲………と思ったら奈良公演(CN2016)やCN2015ではやっていませんでした。
星IXと記憶がごっちゃになっている(^^;
キャンドルとの相性が良い曲ですよね。さらに今回は久美さんのオルガン、コーラス3人と構成的に隙がない感じでっす。
27日、ビブラートの効いた声が良く伸びています。
MISIA『ただいま おかえり』を『ただいま おはよう』と歌詞を間違えます。
私は以前からMISIAは『歌詞をなぞるタイプではない〜』と思っています。今回の間違いも、MISIAの中では『暖かい家庭』をイメージして歌っていて『ただいま→お帰り→夕飯→就寝→おはよう』まで飛んでしまったのかな〜なんて妄想しました(笑)。
27日は『幸せを〜』のサビ前に『歩いていくー!』と歌詞を追加する事もありました。ちなみにこれは28日はなし。
こういうところからMISIA、曲の世界にどっぷり入り込んでいるな〜と感じられます。
両日とも『この祝福を Together Forever〜』後に間奏を入れてきました。これは初かな?
そこでも明男ちゃんが魅せてくれます。そして間奏後に大サビ。私好みのアレンジです☆
終盤のサックスもとてもGood。それにしても明男ちゃん、いろんな曲で存在感出しまくりだぁ。

No.6197Re:
by かもめ - 2017/06/08(Thu) 19:46
 

MIYA-Y>レポありがとね。

個人的には、土曜日のみと…なんて感じになりましたが、いって良かったとは思いました。

皆さん気がついたかと思いますが、重実さん、ついに眼鏡…を最初はかけてましたね。譜面みるのが大変なんでしょうけど…(笑)。

自分は21列目の左側…MISIA、明男ちゃん、桜島と一帯でみることができました。久美さんとかのコーラス陣は、横からになりましたが…。

画像は、開始直前、赤く染まった、桜島とステージです。
赤く染まったとき、この一瞬と感じてしまったのは、私だけではなかったかと…。


No.6198Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/06/08(Thu) 22:27
 

>かもめ
おぉ、席によっては結構見えたのですねぇ。羨ましいぃっ。

レポ続き。

●MC〜メンバー紹介
ここでは〜

【27日】
・(キャンドル)綺麗だねーっ! 照明落して〜。ほらーっ。
(28日『Don't you Worry〜』後のMC同様にキャンドルに願いを込めて吹き消すと〜話)
・メンバー紹介
・皆さんにもっと笑顔になっていただきたいです。だから、あなたに〜…(オーディエンスも一緒に)スマぁーイル!!

【28日】
・メンバー紹介
・沢山願い事がありますが、何よりも私が願うのは皆さんの笑顔です。
・次の曲はあなたに〜…(オーディエンスも一緒に)スマぁーイル!!

という感じでした。
両日とも明男ちゃんメンバー紹介時に
『サックス&フルート、そして時々こういうのっ
(ツリーチャイムを鳴らす動作)
鈴木ぃ〜、あ・き・お・ちゃ〜ん!』
とやりました(笑)。
また『仙巌園〜!』や『今日来てくれたみんなー!』もやりましたよ(^^。

●あなたにスマイル:)
こちらも最近の定番曲。MISIAの想いが込められていると感じる曲。
楽しく、暖かく、そしてウルッとくる曲です。
この曲はライブ後半〜終盤にやるほうが良いと思っています。今回なかなか良い場所☆
曲後半へ。いつものように〜

オーディエンス:スマァ〜イル (MISIA:愛しい人へ〜)

という感じでやっていきます。27日は『Hanahちゃんへ〜』などバンドさん一人一人にスマイル届けました(^^。
両日ともオーディエンスよく声が出ています。28日の私の周りは特に声出ていてとても楽しいです♪
曲終盤でオーディエンスが『スマァ〜イル♪』している時に、MISIA自由に歌うようになってきました。これも回数歌っていく事により変化していったところですね。
私はそこでの〜『あなたの笑顔が光になる〜、このキャンドルのように〜、いつまでも届けよう〜♪』
というところが凄く好き。
(※歌詞はいつも同じではないです。)
MISIAがラジオで言っていた事を思い浮かべると、また新たに感じるものがでてきます(T_T)。

MISIAがラジオで『あなたにスマイル:)』について言っていた事の一部↓
『(震災が)起こったその時だけではなくて、今すぐ自分が全てを解決できるわけではないけれど、少しずつできる事を積み重ねながらずっと思い続けていく事が一緒に生きるという事なんじゃないかなと思うんですよね。私は一緒に生きるという事のゴールは一緒に笑い合っていくう事なんじゃないかなって凄く思ったので、この歌が一番その想いを届けてくれるんじゃないかと…』

●MC
【27日】
では次に…(MISIAの表情引き締まっていきます)…鎮魂と復興の祈りを込めて、もっと素敵な明日が訪れる事を願って…『明日へ』。

【28日】
(27日の『逢いたくていま』前と同様にCNを始めたきっかけの話〜)
・私がキャンドルに込めた願い、想いを託した曲を歌います。『明日へ』。

という感じでした。

●明日へ
27日はMCでMISIAの表情が引き締まっていくのを見て『明日へ
』がくると予想していました。
普段と同様重実さんのピアノのイントロ開始。ですが普段と違ってオリジナル(CD)のイントロです。
ライブでこのイントロやったことあったかな? 記憶にないかも。
ちなみにiTunesで配信された『明日へ(Live Ver.)』(2011.4.8)では既に普段のイントロになっています。
イントロ後の流れは大きく変わりませんが、普段のライブ版より入りが柔らかく感じました。
歌詞に入ります。相変わらず強い想いが感じられる歌声です。この曲も中盤まではピアノ中心。薄く入る久美さんのオルガンが良い感じです。
バンド、コーラスが入ってきます。コーラスも強すぎない良いバランス。終盤、MISIAマイクを外して
『明ぃ〜日ぁぁ〜〜〜〜〜…へ〜〜ぇぇぇ〜〜〜〜〜』
と歌います。私の座席では両日とも余裕でハッキリ聴こえました。
初聴きの人も多かったのか会場からどよめきが起きました。特に27日の後方から大きく聞こえました。

No.6199Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/06/09(Fri) 21:12
 

●MC
ここでは両日とも〜

・次の最後の曲を歌ったら、キャンドルに願いを込めましょう。まだ決まっていない人願い事考えておいてくださいね。

という感じで『Candle Of Life』へ。
あ、27日は『次の曲を歌い終えたら』キャンドルを消す〜というのが伝わり辛かったようで、曲前に消そうとした人もいたようです。
『こんなMISIAでゴメンね〜(苦笑)』と言ってました(笑)。

で、両日ともアンコールなし構成でした。高野山二日目以来ですね。
そういえば開演前に『途中休憩はありません〜』と言ってました。
今思えば『アンコールタイムもなし〜』という事だったのかも。

アンコールなかったのは臨時バスの時間の関係や、仮設トイレがあるわけじゃなかったので対応が大変だったからかもしれないですね。
ちなみに開演前のアナウンスでライブ予定時間が流れました。実際は〜
27日:公演は1時間40分を予定しています(実際は約2時間10分)
28日:公演は1時間50分を予定しています(実際は約1時間55分)
という感じでした。

●Candle Of Life
こちらもCN定番曲。CNライブから生まれた曲ですね。
初聴きの時はピンとこなかったところもあったのですが、今ではCDを聴くと野外、キャンドルの灯、オーディエンスが脳内に浮かんできます。
MISIA力強く声を伸ばしていきます。特に27日の前半はすご〜く伸びていました☆
視界だけでなく歌声からも野外の広さを感じます。『愛の炎ぉぉ〜〜〜』の『おぉ〜〜』系ビブラートが聴きどころでっす。
今回も『lalala lalala〜♪』でマイクをオーディエンスに向けます。皆で音楽を作り上げていく感覚がして凄く好きです。
28日私の周りは声でまくっていたので一体感が増し増しでした。
終盤へ。ここもサックスが反則的に合っています。
そして『愛の炎ぉ〜〜〜ぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜』をたっぷりと堪能して曲終了。あ〜気持ち良ぃ〜(=▽=*)♪

●キャンドル消灯
【27日】
・皆さんキャンドル手元にありますか?消えている人いる?
 (そしてMISIA消えている人にキャンドル手渡し。すると消えている人たちの列が出来ていて〜(~_~;)
・(列に気づくMISIA)はっ!スタッフさーん(^_^;)

【両日】
・福岡、長崎では『いっ・せー・のー・せっ』を『さん・のー・がー・はいっ』と言います。
・MISIAが『さん・のー・がー・はいっ』と言った後に『ふーっ』と灯を消してください。
・ではキャンドルに願いを込めて……(しばし間)……『さん・のー・がー・はいっ』。
 (キャンドル消灯)
・皆の願いがかないますように〜。
・いつものライブではMISIAコールというのををやらせていただいていますが、CNライブは他の誰かを想う事を大切にしています。なのでそのコールはやらせていただいておりません。
・今日のこの想いをもっと繋げていけたらと願っています。ありがとうございました〜っ。
・帰りは足下に気をつけて〜。

という感じでMISIAステージから去っていきました。
MISIAコールがない理由の説明あって良かったです。オーディエンスがライブが終わるとしっかり認識できますよね(^^。

No.6200Re: Candle Night 鹿児島仙巌園公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/06/09(Fri) 21:18
 

という感じで終了したCandle Night 鹿児島 仙巌園公演。
2days参加して感じた事を少し書いてみます。

●会場
視覚的に私の座席からは桜島が見える環境ではなかったですが、

・電車
・飛行機雲
・広い空、星

と良い点もありました。電車は開演前には悪いほうに心配していたのですが、結果は仙巌園ならではの味で良かったです。
『世界遺産らしさ』とは違うかもしれませんが、仙巌園独自の雰囲気は味わえたと思います。特にMISIA視点からは良い景色だったんじゃないでしょうか。
…かもめさんの席は羨ましい(笑)。

●セットリスト
今回のセットリストはカヴァー3曲を除けばメジャー曲に最近の定番曲って構成でしたね。
LBツアーではリミックスだった、『エヴリ』『逢いたくて〜』のメジャー曲あり。
紅白で歌った『オルフェンズ』に『明日へ』あり。
27日は『つつみ〜』に『忘れない日々』もありでライト層(MISIAライブ初参加や、あまり回数行かない方々)も楽しみやすかったのではと想像しています。
映画『SING/シング』で興味を持って初参加した方とかもいたら嬉しいですね(^^。
私のようなレア曲を好むタイプは、セットリストを見ただけだとカバー曲以外は新鮮味ないな〜と思う人も多いと思います。
私もセットリストだけ見たらきっとそう思った事でしょう。
ですが実際参加したところ前半ピアノ中心での『忘れない〜』、『幸せを〜』の間奏、『明日へ』イントロ、27日『エヴリ』の電車通過。想いの強さを感じた『逢いたくて〜』、27日の星空〜…etc。
少しずついろいろ印象に残るポイントがあって、『新鮮味が薄い』とは思いませんでした。方向性の違うLBツアーの後だからというのもあるとは思いますが。
個人的に特に印象強かったのはやはり初披露のSINGカバー2曲ですね。また聴きたいものです。

さて、8月にはお馴染みステラでのCN2017。鹿児島公演が基本となるのでしょうか? それとも別モノ?SING2曲はやると予想します。期待している人も多いでしょうし。
レア曲多めから開始したCN。ステラならもう少しレア曲度があがってくれると私的には嬉しいところですが…その辺の予想も含めて楽しみにしていま〜す(^^。


No.6181MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017メンバー
by Miya-Y 投稿日:2017/05/30(Tue) 05:50
 

【次記事】
公式からの情報でーす。
一応こちらで。

7月に開催予定のツアー「MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017」に、トランペッターの黒田卓也を中心にしたニューヨークのミュージシャン達が出演することが決定しました。
先日、リリース情報が発表されたミニアルバム「Misia Soul Jazz Session」(2017年7月26日発売予定)につながるツアーとなります。
また、本ツアーからMISIAのバースデーである7月7日にファンクラブ限定で開催される東京公演の模様をWOWOWライブにて放送します。
さらに、放送に先駆け、7月7日のライブ当日に、WOWOWメンバーズオンデマンドでライブ配信も行います。


出演ミュージシャン(予定)
Tp. 黒田 卓也
Ts. Craig Hill
Tb. Corey King
Key. 大林 武司
Ba. Rashaan Carter
Dr. Adam Jackson

■MISIA Summer SOUL JAZZ 2017公演
7月1日(土)、2日(日)  Zepp 名古屋
7月8日(土)、9日(日)  Zepp ダイバーシティ東京
7月15日(土)、16日(日) Zepp なんば大阪
※本ライブは、90分公演の予定です。


■MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 特設サイト
http://www.misia.jp/official/sp/misiassj/

■WOWOWライブ オンエア情報
収録日:2017年7月7日
収録場所:東京 Zepp DiverCity(TOKYO)
オンエア日:2017年8月13日(日) (時間未定)

<関連情報>
先行ライブ配信
7月7日(金)夜7:00

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 編集キー

- KENT & MakiMaki -
携帯用改造:湯一路
写メールBBS:レッツPHP!
アレンジ:裕壹