923179
ライブネタバレ掲示板
この掲示板は ライブのネタバレ情報が書かれています。
ライブのセットリスト等の情報を知りたくない方は
閲覧しないようご注意ください。

[トップに戻る] [新しく投稿する] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
◆画像を投稿出来る掲示板です
◆画像をクリックすると別ウィンドウに大きなサイズで表示します
◆記事の削除、修正は画面最下部から行えます
◆この掲示板は携帯対応です
◆カメラ付き携帯電話から写真を投稿することもできます


No.6328THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Miya-Y 投稿日:2018/04/09(Mon) 22:19
 

【次記事】
2018年4月7日(土)〜8日(日)、大阪城ホールで行われた『20th Anniversary THE SUPER TOUR OF MISIA -Girls just wanna have fun』に参加してきました〜。
以下詳細レポになります。

※このレポでは『THE TOUR OF MISIA』をTOUR OF〜、『MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017』をMSSJ、『Blue Note Jazz Festival』をBNJF、『MISIA SOUL JAZZ SESSION』をMSJS、『Candle Night』をCNと略します。

※内容等に間違いがある場合も考えられます。また個人的な感想も書いています。
 座席の位置や周りのオーディエンス等によって受けた印象が違う方もいると思いますがご了承くださいm(_ _)m

No.6329Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/04/09(Mon) 22:26
 

7日セットリスト〜。

●INTO THE LIGHT (David Dub Mix) / THE GLORY DAY
●君のそばにいるよ / 君のそばにいるよ(SINGLE)
●陽のあたる場所 (Jazz Ver.) / Mother Fother Brother Sister
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●めくばせのブルース (Jazz Ver.) / 星空のライヴ 〜 The Best Of Acoustic Ballade 〜
◯MC
●LADY FUNKY / CD未収録新曲
●オルフェンズの涙 (Jazz Ver.) / LOVE BEBOP
●逢いたくていま / JUST BALLADE
●SNOW SONG / MARS & ROSES
●飛び方を忘れた小さな鳥 (STAR OCEAN version) / KISS IN THE SKY
●Everything / MARVELOUS
●BELIEVE(無印→Jazz Ver.に変化) / LOVE IS THE MESSAGE
●THE GLORY DAY / THE GLORY DAY
●SUPER RAINBOW / SUPER RAINBOW(配信限定)
●HOPE & DREAMS / NEW MORNING
●MAWARE MAWARE (Jazz 日本語Ver.) / MISIA Super Best Records -15th Celebration-
〇アンコール
●あなたにスマイル:) / LOVE BEBOP
●LUV PARADE / ASCENSION
●つつみ込むように… (Jazz Ver.) / Mother Fother Brother Sister
〇MISIAと呼んでくださーい!
〇SUPER RAINBOW(カラオケ) / SUPER RAINBOW(配信限定)

17:05頃開始、19:45頃終了

No.6330Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/04/09(Mon) 22:29
 

8日セットリスト&共通メンバーっ。

●INTO THE LIGHT (David Dub Mix) / THE GLORY DAY
●君のそばにいるよ / 君のそばにいるよ(SINGLE)
●陽のあたる場所 (Jazz Ver.) / Mother Fother Brother Sister
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●めくばせのブルース (Jazz Ver.) / 星空のライヴ 〜 The Best Of Acoustic Ballade 〜
◯MC
●LADY FUNKY / CD未収録新曲
●オルフェンズの涙 (Jazz Ver.) / LOVE BEBOP
●逢いたくていま / JUST BALLADE
●SNOW SONG / MARS & ROSES
●飛び方を忘れた小さな鳥 (STAR OCEAN version) / KISS IN THE SKY
●Everything / MAVELOUS
●BELIEVE(無印→Jazz Ver.に変化) / LOVE IS THE MESSAGE
●THE GLORY DAY / THE GLORY DAY
●SUPER RAINBOW / SUPER RAINBOW(配信限定)
●HOPE & DREAMS / NEW MORNING
●MAWARE MAWARE (Jazz 日本語Ver.) / MISIA Super Best Records -15th Celebration-
〇アンコール
●あなたにスマイル:) / LOVE BEBOP
●LUV PARADE / ASCENSION
●つつみ込むように… (Jazz Ver.) / Mother Fother Brother Sister
〇MISIAと呼んでくださーい!
〇SUPER RAINBOW(カラオケ) / SUPER RAINBOW(配信限定)
〇ダブルアンコール
●キスして抱きしめて (Jazz Ver.) / Mother Fother Brother Sister

17:10頃開始、20:00頃終了

※アルバム名は基本オリジナルを表示しています。
『Jazz Ver.』=『Soul Jazz Version』の略となります。
『Jazz Ver.』と表記しているものはMSSJのBlu-ray/DVDやMSJSのCDを聴いたほうが近いです。
『飛び方を忘れた小さな鳥 (STAR OCEAN version)』は正確にはシングル『BACK BLOCKS』またはコンピアルバム『SLOW JAM 〜 Sweet Ballade Collection 〜』に収録されています。

バンドメンバー:重実 徹(Key), 山口 周平(G), Tomo(Tomoaki Kanno)(Ds), 黒田 卓也(Tp), 大林 武司(Key), Rashaan Carter(Ba), 小川 慶太(Per), Craig Hill(TSax), 西口 明宏(TSax)

コーラス:TIGER, Hanah Spring, Geila Zilkha
1stバイオリン:弦一徹, カメルーン真希, 門脇大樹, 藤縄陽子
2ndバイオリン:森琢哉, 黒木薫, 梶谷裕子, 中島優紀
ビオラ:三木章子, 藤田クリスティーナ
チェロ:村中俊之, 内田 麒麟

女性ダンサー:YOSHIE, 矢野祐子, MIZUKI, 実佳, Calin, 山中はるな
辻本組ダンサー:, show-yA, Hina, KODAMA SAE, SHIMOTSUKASA NAOMI, KURUMI, HARUKA, maya, JINTOKU MAO, SAKURAI KASUMI, RION(Nous), YAMAMOTO KOU(Nous), FUJII MAIKA, TAKAOKA SAAYA, kEnkEn

No.6332Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/04/10(Tue) 22:30
 

●会場など
今回の会場はMISIAアリーナ公演ではお馴染の大阪城ホール(以下城ホール)。桜も散って暖かいかと思ったのですが強風で寒かったです。特に7日。
グッズのほうは7日の16時ぐらいは長い列ができていました。私は7日はやめて8日の14時前にグッズ購入しました。この時間帯はさすがに空いています。
並ぶのが嫌な方は早めに行って購入後にお茶するのが良いかもですよ。
開場は定刻通り(16時)だったのかな?これは未確認。
私は7日はのんびりと16時半頃に入場。8日は16時15分頃入場。両日とも大きな混雑はなかったです。
城ホールはアリーナ公演初日の場合が多く、リハが押して入場が混み合っている印象もあるのですが、今回はスムーズだったと思います。
あ、そういえばチケット見たところ今回は『LAWSON PRESENTS』ではなく『supported by LAWSON』なんですね。

●座席構成について
会場内へ。ズンズンと4つ打ちの音がしています。気になったのでまずはスタンドから様子をチェック。『お、EMMAさんがプレイしてる〜。』
そして衝撃だったのはアリーナ中央に花道ありっ。MISIAのライブでこんな感じの花道は初でしょうか。
別途センターステージがあるのではなく、あくまで花道な感じです。
花道の先には四方を幕で囲まれた大きな長方形あり。幕にはツアー特設サイトや『MISIA TIME CAPSULE1998』等で使われている赤衣装のMISIA写真がプリントされています。
ちなみにこの写真はMISIAが二十歳の頃のものだそうです。
アリーナの座席数をチェック。縦最大71列、横最大80番。
(横の最大は縦列によって違いあり。)
花道の一番先の最前となる席は41列でした。これで長さがイメージできるかな?
自席へ。今回の私の座席は〜
7日:アリーナ25列以内 右端付近(S席)
8日:アリーナ20列以内 左端付近(S席)
という感じ。2daysで左右違う角度から観れたのはナイスでした。
今回の席種はluxury、SS、Sでした。エントリー前に公式で書かれていた通り
luxuryはスタンドのBOX席、
(あ、luxuryの詳細情報募集してま〜す)
SSはアリーナの45列以内の横13〜72番って感じだったと思います。SSとSを分ける柵あり。なのでSSのすぐ右隣の人がSとかはないはず。
ちなみにLOVE BEBOPツアーの城ホール公演は18列以内、横全てがSSのようでした。
同横アリ公演はセンター席(一般的に言うアリーナ席)全てがSSでした。
SUPER TOUR OF〜横アリ公演はどうなるでしょうか。

●モニター、参加メンバーなど
上で書いた通りEMMAさんプレイ中。アフリカン・ハウスな曲中心という感じでしょうか。
低音はかなり強め。ズンズンきます。『これはDJプレイ中のバランスであって、本編ではこのバランスではないだろう〜』と私は予想。先に書きますとこれは正解でした。
ステージ左右には大型モニターあり。私の7日の座席からはスタンドのせり出しで右モニターは見えず。という事で見るなら遠い左となりました。私は9割はモニター見ないので個人的には問題なかったです。スペースあるほうが31.48倍は嬉しい(笑)。

今回も事前に参加バンドメンバーの公式発表あり。ダンサーも直前に公式発表されました。
たらさんが書いてくれた情報から変更されたようですね。
(3月8日情報)
http://dews365.com/news/misia20-tourdancer.html
今回のポイントはDJあり、ダンサーあり、レギュラーMISIAバンドメンバーという構成に〜
+弦一徹ストリングス、+黒田君バンド、+Geila Zilkhaさん(以下ギラさん)というところですよね。
(弦一徹ストリングスはLOVE BEBOPツアーでも参加していましたが、TOUR OF〜では珍しいほう)
これは確かにSUPERですな。
私的にはキーボード×2構成、小川慶太君のパーカッション参加情報にテンション上がりました☆
まぁ、あまり妄想が加速しないよう抑えましたが(^_^;)。ライブ妄想は控えめが基本です(笑)。

●開演まで
私が会場内入ってからEMMAさんはずっとプレイしています。『もうすぐ開演』アナウンスが流れてからもプレイ継続。
徐々に会場が暗くなっていき、ストリングス隊が配置につきます。
オーディエンスからはEMMAさんの曲に合わせてClap開始。良い雰囲気です♪
一度曲が停止して、新たに曲が開始します。会場は更にヒートアップ。
…今回の開演時間ってどこを基準にすれば良いのだろう(^_^; いろんな考え方はあるとは思いますが、当サイトではEMMAさんの曲が一度止まった時を開演時間とするとします。横浜でノンストップになったらどうしよう(笑)。
曲はアップテンポに。デジタルと生弦の融合がかっけえ〜です☆
こういう事を期待しないようにしていましたが、心の奥では望んでいました(笑)。
そして、花道のMISIA幕がライトアップされたり、通常ステージが光ったりで『MISIAどっちから出るのだろう〜』とワクワクさせてくれます。
冷静に考えれば幕があったままでは見づらい席があるので花道の幕側なのでしょうけど(笑)。
もう一つ『何の曲から開始かな〜』もワクワクポイント。
私は『SUPER RAINBOW』『君のそばにいるよ』の可能性が高いと予想していました。
このストリングスの感じだと『まさかの新規オルフェンズRemix? いや、ないだろ〜。あったら嬉しいけど。』なんて楽しみながらドキワクしてます。

そしてステージのライティングに合わせて聴き慣れた音(INTO〜David Dub Mixの最初の音)が4連発。
『うぉ、INTOから!?』。普段の入りと少し違うのにニヤリ。
ここまでのじらした展開、個人的に大歓迎です☆
今回オープニング曲がわかるまで、めっちゃワクワクしましたよー。

No.6333Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/04/11(Wed) 22:13
 

●INTO THE LIGHT (David Dub Mix)
『TOUR OF〜』お馴染の『INTO〜』David Dub Mixのイントロ。
…パーカッションやべぇっ!
7日、音が遠くはありましたがキレキレの心地よいのパーカッションの音に衝撃を受けます。
私は事前のメンバー発表で小川慶太君という事を知っていたので『流石〜』と思ったものです。
メンバー情報見ていなかったらどう感じただろう〜。
メンバー情報を見ないようにしていた、あるみー友さんは
『左耳が喜んでいる(座席左端)! このパーカッションはもしや!?』
と興奮していたそうです(笑)。
パーカッションの音、注耳してくださいませ☆
8日は7日よりパーカッションの音が聴こえやすかったです。座席位置の影響ですかね〜。
で、普段より長めのイントロでここでもじらしを入れてきます。
私はパーカス効果もあってテンション↑↑↑
そして花道の幕が落ちます。幕の中は高いお立ち台になっていて、そこにMISIAがっ。
MISIA登場と同時に『INTO THE LIGHT〜っ♪』
下には6人の女性ダンサー。赤青の旗(ツアーグッズのTシャツ参考)を持っています。
う〜ん、ナイス。個人的にとても好印象なオープニング&第一声です☆
MISIA&ダンサーは赤青の衣装。これを見てキカイダーを連想した人は年齢いってますな(笑)。
そして早くもキラキラテープ発射っ!
数はやや少なめでしょうか。私は両日とも拾えませんでした。横アリでの増量に期待。
今回のテープは20周年ロゴ入っていますので、数本は綺麗な状態にして保管しておくのを推奨します(笑)。
久しぶりの生MISIAの歌声。嬉しい〜♪ あ、7日は珍しく一回サビを裏声で歌いました。
中盤からMISIA&ダンサーは花道からステージへ。
『INTO〜』はややショート版ですが、足をトントンっとしてからの『Feelin' my Heart〜♪』あり(EIGHth WORLDツアーのライブ映像参照)。
これ好きなので嬉しい(^-^)
一曲目の『INTO〜』は以心伝心ツアー(2007)以来でしょうか。
私は以前から『TOUR OF〜』での『脱INTO〜』を希望していたりするのですが、このオープニングはアリです(笑)。

●君のそばにいるよ
イントロ開始。『君そば』です。今ツアーが初披露ですね。
何気なく聞こえてくる大林君のピアノが良い感じ。
そして生弦入ってきてウハウハ☆ CDより豪華な構成となっています。
この曲はCD聴いていて『Aメロなどの低音が新鮮〜』と感じていました。生で聴くと想像していた以上に良いです☆
生の迫力の後だとCDが軽やかに感じます。
7日はメリハリもよく効いていて低音からの『見つめ〜笑う〜』などの強い声の響きにドキッとします。
やっぱりMISIAの生歌だなぁ。私は久しぶりのビタミンM補給でホクホク気分。
サビへ。コーラスやや遠いですが良い感じ。コーラスも8日のほうが聞きやすく感じました。
サビの生弦いいなぁ。打ち込みとは何か違うんですよね〜。生命力があるというか。
二番へ。一瞬間(ま)を入れてから歌詞にいく感じになっています。これ好き。
CD聴き慣れている分ちょっとした違いにニヤリとしちゃいますね。
両日とも大サビの入りでミスありました(^_^; ここもCDより間を入れるようになっているので、その影響だと思われます。
あ、8日は最初の歌い出しでもミスあったかも。
初場所公演&初披露って事もあったのでしょう。横アリではバッチリキメてくれるはず〜。

●陽のあたる場所 (Jazz Ver.)
聴き慣れたホーンの音。『陽場所』Jazz Ver.です。
BNJF、MSSJ両方ともコーラスは居なかったんですよね。
それはそれで良かったと思っているのですが、今回は初の黒田君バンド+コーラスあり。
どう影響してくるか楽しみでした。…コーラス遠い感じです(^_^;
8日のほうが聴こえやすく感じましたが、それでもこの曲では遠いかなぁ。
まぁギラさんパワフルなので近すぎよりかは良いのかもしれませんが。
それぞれの音を感じるのはWOWOW放送の楽しみにしておきます☆
重実さん&大林君のダブルキーボード構成なのでMSSJより鍵盤の音が厚くなってますね。
MISIA『SUPER TOUR OF MISIAへようこそー!』
と言ってAメロに入ります。MISIAの歌声活き活きとしています♪
サビで『I can sing a〜♪』のコール&レスポンス(以下C&R)あり。
私の周りのレスポンスは7日より、8日のほうが良かったです。やっぱり周りから声出てる方がテンション上がりまっす!
会場全体のレスポンスは不明ですが、DISCOTHEQUEツアーの城ホール公演に比べたら凄く盛り上がっている印象。
小川君のティンバレスもGood♪

●来るぞスリリング
7日。『スリリンきたっ!』(敢えて『グ』は付けない)と私は興奮。
CD聴いて『Raul Midonもいいけど、小川君のパーカスもええわぁ〜♪』と思っていたもので。
でもやはり『音遠いぃぃ〜〜(T△T)』と悲しみましたが、それでもとても良い気配を感じます。
あ、この曲も基本MSSJ/MSJSバージョンです。
7日はスペースあるのでウキウキ☆ 8日はスペース狭いのでウズウズ。
パーカスバッチリ聴こえてきたら、踊り狂いたくなるのが問題ですな。『イントロ3分延長で!』とか思いそう(笑)。
MSSJではなかった生弦も新鮮ですね。アコギも入ってホント豪華構成だぁ。
サビでの生弦がまた良いです。この曲のRashaanのベースもお気に入り。
サビへ。この曲のコーラスは聴きやすいです。やっぱりギラさんパワフル(笑)。
この曲はパワフルコーラスが合いますね♪
サビ前から手を上げて、サビで腕を左右に振るのはMSSJ同様です。MSSJでしっかり復習しておきましょう(笑)。
二回目のサビへ。
『くー、るっぞー、くるぞ、くー、るっぞー♪』
(Miya-Y:え?)
『くー、るっぞー、くるぞ、くー、るっぞー♪』
(Miya-Y:増えてる(笑)!)
『くー、るっぞー、くるぞ、くー、るっぞ↑ー♪』
(Miya-Y: 上げてきたっ!)
『くー、るっぞー、くるぞ、くー、るっぞスリリング〜♪』
という感じで『来るぞ』マシマシになっています(笑)。
カッコイイ厚いコーラスの『くー、るっぞー♪』もあって、何か妙な中毒性があります。
間奏へ。MSSJではRashaanが担当でしたが、
今回はTomo→小川君→サックス×2って感じ。もう私は大好物です。
そこからの『なぜか急上昇〜♪』流れもGood。
そして再び『来るぞ』マシマシから最後はMSSJ同様ホーンの『パパッパっ!』で曲終了。
この終わり方好き。…初聴き時、私はこの曲そんなに好みのほうではなかったのですが、何かハマってきたかも。
油断していると『くー、るっぞー♪』と口ずさんでいる(笑)。

No.6334Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/04/12(Thu) 22:24
 

●めくばせのブルース (Jazz Ver.)
このイントロは『めくばせ』ですね。こちらもJazz ver.。
MISIA『みんな元気ー?左のみんなは?、右のみんなは?』と会場盛り上げます。
そしてMSSJではやっていなかったイントロでの『Yeah〜♪』や『お、おっおっお、おおぉ〜』のC&Rタイム。
7日、MISIA『大阪はこんなものじゃないよね? もっといけるでしょ〜!?』と煽ります。
C&R後のイントロ、MISIAの声出しもたっぷりめ。私的にはナイス☆ ここもピアノ&キーボード構成が厚くなっている印象。
両日とも私好みの強めな『その言葉ぁ〜』でニンマリ。
やはりMSSJではいなかったティンバレスやコーラスで豪華さを感じますね。
MSSJでお気に入りだった、間奏でのMISIA声出し→ホーン隊演奏。それからの『お、おっおっお、おおぉ〜』のC&Rタイムは今回も健在。
C&R後のピアノソロも要チェックですよん♪
MSSJでやっていた『め↑くば↑せのブル↑ぅースを↑〜♪』は今回両日ともなし。
歌詞終了後のサックス&MISIAの声出しもポイントですねっ。

●MC
ここでは〜

【7日】
・サイコーだねー!………自分で歌って自分で言ってる(笑)。
・今日からこの場所から20周年Yearのスタートですっ。ここ大阪からスタートできる事を嬉しく思っています。
 お祭りのように楽しんでいってねー!
・(新曲について)世界で一番最初に大阪の皆に聴いてもらいたーいっ!

【8日】
・『20th Anniversary THE SUPER TOUR OF MISIA -Girls just wanna have fun』へようこそ! 楽しんでくれてるー?
・デビューして20年歌い続けてこれました。本当にありがとうございますっ。
・今日のオープニング幕のMISIAの等身大の写真〜…等身大じゃなかった(汗)。
 (Miya-Y:等身大ならMISIA身長3m以上あるよっ(笑)!! 等身大発言にTIGER姉さん爆笑してました。)
・あの写真は20周年という事で、私が二十歳の頃の写真なんです。
 (オーディエンス:えぇーーー)
・どういう意味の『えぇーー』なんだろう? 変わらないって事(笑)? 20年間ずっととってあった写真です。
・この20年間、素晴らしい音楽、バンド、スタッフ、プロデューサー、そして素晴らしい皆さんに恵まれてここまでこれました。
・20周年Yearでこの1年いっぱいライブをやっていこうと思います。新しいアルバムも出したいなと思っています。

【両日共通】
・新曲どんどん作ってレコーディングしていますっ。今回のツアーでもすっごい歌いたくて〜。
 20年の歌もいっぱいあるので、我慢我慢ってすっごい我慢しているのですけど〜…1曲だけやっても良い?
 (Miya-Y:オーディエンス歓声。MISIAホント歌いたそう(笑)。
 『1曲だけ』というのが個人的に少々意外だったり(笑)。星Xでは増えると予想。)
・黒田君がアレンジしてくれました。『LADY FUNKY〜!』

という感じでした。

●LADY FUNKY
黒田君のトランペットから曲開始。
この曲は断然2日目のほうが楽しめました。って私が慣れるのに時間かかった為なのでしょうけど(^_^;)。
あ、でも8日はティンバレス聴きやすかったのでその効果もあったかも。
初聴きだと難易度やや高めかもですが、聴くほどハマっていきそうな予感。現時点でもかなり好きです。
今までのMISIAの曲にないタイプでしょうか。FUNKYでゴキゲンです〜♪
この曲はコーラスバランス良い印象。そういえば『FUTURE FUNK』はTIGERも作詞に参加してましたが、今回はどうなのでしょうね〜。
別に『FUNK』=『TIGER』ってわけじゃないですが、連想してしまう(笑)。
そうそう、女性ダンサー陣にも注目です。私は両日サイドだったので堪能しきれなかったですけど。SSの横アリを楽しみにしています☆
この曲問題点は今回の豪華構成の音を脳内に入れると、今後淋しく感じてしまう可能性が高そうな事ですね(笑)。

●オルフェンズの涙 (Jazz Ver.)
しっとりとしたオルガンの音が流れます。バラードタイム開始でしょうか。
何となく『オルフェンズ』な予感。そして黒田君のシヴイペット。やはり『オルフェンズ』Jazz Ver.です。
(後でMSSJ聴いたら、黒田君のペットと一緒に同様のオルガンなっていました。何となくじゃなく直ぐわかれって感じですね(^_^;)
そして一度全ての音を止めて会場は静寂に。そこからの
MISIA『オールフェーンズっ』
が強く・美しく響きます。MSSJ同様の展開ですが、7日それでも私は『ふぁぁぁ〜〜〜』とやられたものです。
MISIA『宇宙が歌う〜ブル↑ぅ↑ぅぅぅぅ〜〜スっ♪』後の黒田君のペットはMSSJと変えてきている感じ〜というか多分毎回違うはず。
音少なめ状態で『(弱)Ah〜〜〜〜〜(どんどん強めていく)〜〜〜〜〜〜』大好物です。
その後の語尾弱めの『闇夜に浮かぶ』はホントふつくしぃー(´◇`*)。
そこから強めの『青い〜』がまた良いんだぁ〜♪
私にとってMSSJのBru-ray/DVDでもお気に入りの一曲。
ピアノも凄く好きなんですよね〜。で、それらに加えて今回は生弦も入ってきます。ウホホ〜☆
ここもコーラスのバランス良い印象。普段より低音よりのコーラス構成な感じですが、この曲との相性バッチリ。
個人的に衝撃だったのが、トランペット間奏前の
『哀を歌うブルース』
MSSJから歌い方を大きく変えてわけではないのですが、両日ともめっちゃ良かったんですよねー!
大サビへの展開も
『哀を歌う。君へと歌う(以前より弱め)』
そこからの〜
『(強め)ブルーぅーース!オルフェンズ宇宙へー!』
って感じで『ひゃー!!』と思ったものです。
ここから盛り上がりが更に加速していくのが恐ろしいです。
終盤の声出しタイムも嬉しいロング版。何か出てるモードです。うひー!
MSSJから大きな変化はないようですが、個人的には結構変わっている印象。
そして最後の大林君『ポロロン』で終了も好き。
いやぁ、すっごく良かったです。ずっと歌い続けている曲なので過食気味に感じている方も多いでしょうけど、
ライト層には衝撃なんじゃないかな〜。
曲終了後『凄い〜』という言葉が何度か聞こえてきましたよ(^^。

No.6335Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Foo - 2018/04/13(Fri) 20:30
 

                    (途中に失礼) 

「どうせなら いっそ」と思った 2つの事

1.いっその事「花道」を いちばん後ろまで伸ばせばいいのに

ぶっちゃけアリーナ規模で「後ろの2階のみなさん」だったりすると、
同じ空間にいるとはいえ、一体感に包まれる って程にはならないです
今回の2階席も けっこう座ったままの人多かったし、

でも近くに来てくれて 手でも振られたら「ウワーッ!!」てなりますわねぇ
そうすれば会場全体の一体感、盛り上がり、満足度も 一段Up すると思うんだけど

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  (17時始まりでも ちょっとだけ余裕出来てありがたいが)

2.いっその事 土日は開演時間を16、15、14時位まで早めたらいいのに

クラシックとかでは、最近 昼間の公演を試みていて おおむね好評だと聞いた事があります
夕方始まりだと、お昼を食べた後どうやって時間を【つぶそうか】となったり
終了後は余裕も無くバッタバタで 帰宅やら夕飯やらお風呂やら終わったら もう寝なきゃで、、、

でもお昼を食べて ちょっと一息入れた位でスタートしてくれたら 
ライブ前に時間の無駄は無いし、
ライブ後は ゆっくりご飯食べつつ「今日のライブって ああだのこうだの」っておしゃべりしたり、
ゆったりお湯に浸かりつつ「あ〜 こういうのを幸せっていうのかなぁ」なんてほっこりしたり、
ゆとりがあると リアルタイムとアフタータイム、ライブを2度楽しめそうな気がする

もちろん遠征組には ありがたいだろうし
主催側にもメリットが出る人が多くいるんじゃないだろうか

会場を出たら まだ明るい、ってなると ちょっと違和感かも、だけど (笑)



No.6336Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by なす - 2018/04/13(Fri) 22:04
mail
 

>Fooさん
SS最前列を最後列にする演出は、さすがに困難かと。
開演時間については賛成。むしろ朝の8時とか9時とかでも面白いかも。

No.6341Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/04/13(Fri) 23:53
 

>Foo
ども〜(^^。
>「花道」を いちばん後ろまで伸ばせばいいのに
なすさんの言うようにSS席を売った今ツアーでは厳しいでしょうけど、SS席なしのツアーなら私は歓迎〜。

>土日は開演時間を16、15、14時位まで早めたらいいのに
私も大賛成〜☆ 会場周りの飲食店も喜ぶかも(笑)?

ではレポ続き。

●逢いたくていま
普段のピアノのイントロで『逢いたくて〜』開始。
普段の〜と言っても音が違う感じなので多分重実さんではなく大林君。
生弦が早めに入ってきて私はニヤリ。『逢いたくて〜』は星空やCandle Night(以下CN)でも打ち込み弦を入れる事があるのですが、
打ち込みなら、ないほうが私としては好みだったりします。今日は『生弦〜♪』
定番な曲ではありますが、LOVE BEBOPツアーではRemixだった事もあって以前ほどド定番な印象はやや薄れてきています。
この曲は前回聴いたCN2017鹿児島公演の印象が強いです。凄く気持ちが入っていました。
歌詞へ入ります。7日『歌い出しの入りミスった?』と思ったら8日もだったので、これはそういうバージョンのようです。
ピアノはやっぱり大林君。基本通常版ではありますがピアノ中心にしっとり・ゆったりと進んでいきます。
大林君のピアノの音、粒のようで、生命力があって〜うまく書けませんがとにかく素晴らしいです。
で、MISIAの歌い方も普段よりゆったり&弱めの響く声を使ってきます。ゾクゾクもの。
特に8日の『忘れずにいて』なんて悶えたくなるレベルでしたね。
『あなたが見つめた全てを』で再び生弦。あぁ〜〜ウットリ♪
そこからサビに向かって強まっていく展開がめっさ良いっ!
初回サビはドラム入らないでピアノ+弦メイン。
私は心の中で『ナぁ〜〜〜イス!!うんうん、この感じならドラムはまだ早いっ』と超頷いてました。
もう音の海を泳いでいる気分でした。私は1番終了時にこっそり拍手。
ドラムは2番途中から入ってきます。MISIAのゆったり柔らかい歌い方は継続。
2回目のサビで『あぁ今日参加できた良かったぁ〜(T▽T)』と感謝したものです。
大サビへ。普段よりたっぷりと間(ま)をいれてきます。会場は静寂。そこから

MISIA『(掠れるような泣いているような声で)い〜…ま…逢〜い…たい〜…』

『こうきたかー!』いやぁこれはヤヴァイです。
こういう表現を最初からする事もできたのかもしれませんが、小手先の表現なんかじゃなくて
時間をかけて育てていった姿という感じがして感慨深いです。
歌詞終了後は黒田君のペット。
今ツアーの『逢いたくて〜』、基本CDバージョンに近くはありますが、個人的には別バージョンって印象です。良い意味で。

●コンテンポラリーダンスタイム
ここでMISIAはステージから下がります。そして生弦の演奏開始。
とても涼しげな音です。雰囲気あります。
いつのまにか花道の先に男性が二人います。音楽に合わせて踊ります。
いわゆるコンテンポラリーダンスってやつでしょうか。
辻本知彦さん振付担当との事で、後のメンバー紹介では『辻本組』と紹介されていました。
http://dews365.com/wiki/108567.html

5分ほどコンテンポラリーダンスと演奏を堪能。
(凄いバランス感覚です)
ふとメインステージを見ると、大勢の人がっ。
12人いたでしょうか。ステージには大きな満月の映像。
私的に月は『オルフェンズ』のイメージが強いので、オルフェンズで出せば良かったのに〜と思いました。
まぁ、この辺のイメージは人それぞれですね。
ちなみに私のオルフェンズのイメージカラーは青ですが、ライブでは赤や炎が使われていたりしまっす。
演奏はピアノメインに。先ほどの演奏の流れ同様、涼しげで何となく冬のイメージ。
今は4月ですが『白い季節』がきそうな予感。

●SNOW SONG
MISIA白い衣装になって再登場。始まったイントロは『SNOW SONG』。
惜しいっ…そうでもないか(^_^;
季節(4月)的にちょっと遅いかな〜と思わなくもなかったですが、
『BEST MUSIC AWARD』(2012.7)で歌っていますし、
『THE TOUR OF MISIA DISCOTHEQUE ASIA』ライブハウス(2012.7)での紙飛行機選曲候補の中にも入っていました。
(『SNOW〜』は選ばれませんでしたが。)
その時に比べたら可愛いものでしょう〜(笑)。大阪2days妙に寒かったですし。
ちなみに『DISCOTHEQUE』の時のMISIAは
『今は時期じゃないんだけど皆が聴きたいならいいかな〜と思って(笑)』
と発言してました(笑)。
で、『SNOW〜』はLOVE BEBOPツアーのホール公演以来。
今回のバージョンもLive ver.(2004ツアーのpiano ver.)ではなく無印版に近い感じ。
でもLOVE BEBOPツアーとはまた違った感じになっている印象。
コーラス3人+生弦構成の『SNOW〜』は『BEST MUSIC AWARD』以来。というかその時のみだったかな?
滅多にない機会なのでここは当然無印版チョイスですよね♪
piano ver.だったら泣いてましたよ(本気)。
私はバラードで目を瞑る事が多い&大人数のコンテンポラリーダンス演出が私には合わなさそうな予感がしたので目を瞑って聴く事にしました。
生弦とこの曲の相性は最高ですね。そしてコーラス。この曲ではやや遠めに感じましたが久しぶりの生コーラスでの無印『SNOW〜』にテンションあがります。
MISIAの声が美しく響きます。響きの美しさは7日、気持ちの強さは8日という印象。
『MARS&ROSES』(2004)や『ASCENSION』(2007)ツアー時に比べると声の深み、そして儚さがグッと増しているように感じます。
『その冷たい傷が溶けて幸せならば』の『ばー』や、終盤の『あといくつもの』の『あと』などゾっクゾクきます。
終盤の声出がまた素晴らしい。特に8日は最初の美しい裏声で、私の脳内映像は一面銀世界となりました。
その後の感情の入りっぷりが以前よりずっと強まっている感じで胸が締めつけられまくりました〜っ。
今バージョンの『SNOW〜』WOWOW放送されるなら、久しぶりに音源残りますね☆
こりゃWOWOW放送が楽しみだぁ〜………WOWOW3時間枠とってくれるのかな…(汗)。

No.6342Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/04/14(Sat) 21:10
 

●飛び方を忘れた小さな鳥 (STAR OCEAN version)
私は『SNOW〜』でやられて固まっていましたが(笑)曲開始。引き続き目を瞑っていきます。
今度は暖かい感じの弦です。これは〜…と考えているうちにわかりやすいイントロになっちゃいました(^_^;
『飛び方〜 STAR OCEAN version』(以下SO Ver.)です。
生弦ありですから、当然ここもSO Ver.ですよね☆ ナイスチョイスっ!
ちなみに『KISS IN THE SKY』(2003)ツアーもSO Ver.ですが生弦ではなかったです。
ここもピアノが凄いです。『うわ、星のようだぁ〜〜』と思います。
ここで脳内映像は銀世界から星の海へとチェンジ。
基本SO Ver.と言っても微妙(私的には大きく)にアレンジされている感じです。
MISIAの歌い方も今バージョンに合わせてか、普段と歌い方が違う印象。
繊細さがあり、弱めの語尾が美しく、そしてメリハリつけていてフワッと跳ねているような感じがします。
特に7日は繊細な印象。
サビへ。全てとはいきませんでしたけど『飛び方を忘れた鳥のように〜』などブレスなしが嬉しい☆
私はここはブレスなしが好みなんです。Tomoさんのドラムも心地良いなぁ〜。
あぁ〜〜気持ち良い。生の音楽って本当に素晴らしい。
ふと何か周りが動いているような気配がしたので目を開けてみると
『MISIAがいない!?』…いつのまにか花道に移動してました(苦笑)。
2回目の『季節も時間も追いかけてみよう〜』あり。本当のSO Ver.ですね。
(無印版は『季節も時間も追いかけてみよう〜』は1回のみ)
ここがまた弱い声→強い声の展開で、もうクラクラさせられちゃいます!
そして最後のピアノがまた『星』感たっぷりでニヤニヤです。

●Everything
(恐らく)辻本組の方々はここで退場。
聞き慣れたイントロ。ここは弦から入るCDオリジナルのロング版のイントロを期待したかったところですが通常のライブ版。
まぁオケ構成ってわけでもない&今回の公演時間の長さならこっちで正解かもです。
聴き慣れたといっても生弦なのでやっぱり豪華&音厚いです。特にチェロに惹かれる〜☆
7日『歌い出しの入りミスった?』とも思いましたが両日ともそうでしたので、これもそういうバージョンっぽいです。
今回無印版に思わせておいて、微妙にアレンジしているパターンが多いですね。これ歓迎。
と言ってもエヴリは他曲に比べてアレンジはほぼなし。
一番メジャーであろう曲ですから、それも良いんじゃないかな〜と思いました。
Tomoさん、Rashaanの組み合わせは今ツアーが初ですが、バラード曲との相性とても良い印象。
コーラスバランスも良い感じ。
MISIAこの曲も普段よりメリハリ効いている印象。8日の中盤から終盤の迫力が凄かったです。
最後は星IVでやった高音の『My everythi↑ぃぃ〜〜〜ぃ↑〜ぃぃ↑〜〜ぃ↑〜〜〜〜〜ng』が美しく響いて曲終了。
いやぁ今ツアーは『オルフェンズ』から『エヴリ』までどっ………ぷりとバラード堪能できますね〜。どの曲も凄くレベル高いです。
…今ツアー、今までのMISIAツアー中で一番生弦を活かしているかも。

●バンド演奏
MISIAのバラードタイムの後は気持ちを切り替えるが結構大変だったりします。
感動しすぎて動けないというか。正直3分ぐらい休憩時間ほしい(笑)。
で、小川君の軽快なパーカッションの音が聴こえてきます………テンションあがってきた(笑)。
と、私は早めに切り替えできましたが、このバンド演奏→『BELIEVE』の流れ良いと思います☆
ここで黒田君が〜

7日:今回のツアーの為に書き下ろした曲をやります、楽しんでください。
8日:リハーサル中にできた曲です。

と言ってきます。黒田君のトークは本当の事と冗談が混じりあっているので半分ぐらいな感じて聞いておきましょう(笑)。
曲本編へ。ホーン隊にボリュームアップしたコーラス隊の音。うわ、かっこえぇ〜。
俄然テンション上がってきたっ↑↑↑
オーディエンスClap開始。ギラさん、TIGERは通常の2拍Clap。
Hanahちゃんは難易度高めの裏拍Clap。Hanahちゃん相変わらず要求高いなぁ(笑)。
でも個人的にHanahちゃんClapのほうが楽しい♪ ティンバレスの音に合わせる感じですね。
…途中からHanahちゃんも2拍にしましたが(^_^;
しばらくして
コーラス→黒田君『ざすっ、ざすっ、ざすっ、ざすっ♪』
という展開へ。7日、私は『That's…? 「ざす」じゃないよな〜』なんて思っていました。
一度ブレイク入れて黒田君〜

7日:アフリカの『でんがな・まんがな地方』ではありがとうを『ざすっ!』と言います。皆で声出していきましょう。
8日:『ざすっ!』は『さいでんな・そうでんな共和国』で生まれた神聖な言葉です。皆で言うと良い事がおこると言われています。

と言います。やっぱ『ざすっ』かーいっ(笑)!
ちなみにMSSJで黒田君は『あざっすっ!』(ありがとうございます)と良く言っていた気がしますが、
偶然の一致でしょう。うん。
そして皆で『ざすっ♪』タイム。『ざすっ』のタイミングで両手(手首)を挙げる感じです。
小さい『ざすっ』から、大きい『ざすっ』いろいろやりました。
2days参加者も多いのか、2日目のほうが会場盛り上がっている印象。
そこからカッコイイCraig Hill→大林君ソロと『ざすっ』とのギャップにウケちゃいます(笑)。
8日黒田君『4階席ー! 5階席ー!』とか煽っていたなぁ。城ホールそんなに高かったっけ(笑)。
後半のコーラス&パーカッションがまた素敵すぎ。最後は厚いホーンで締め。
この曲『ZUS!』という感じの曲名で発売されないかな(笑)。

No.6343Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/04/15(Sun) 21:25
 

●BELIEVE
バンド演奏後『BELIEVE』のイントロ開始。
MISIA衣装替えして登場。『バンド・コーラス・ストリングスに大きな拍手をー!』と言ってから
『大阪〜♪ もっと盛り上がっていくでしょ〜♪ もっと歌うでしょ〜♪』
そして
『あ〜い、BELI〜〜〜〜〜〜VE♪ I BELI↑〜〜ぃ↑〜〜〜〜VE♪』
という感じの流れ。ここはJazz Ver.ではなく星Iライクな開始です。
本編へ。生弦ありで音の構成的にはCN2014沖縄公演に近い感じですね。
7日、コーラスバランスが良い感じ。8日は私的にはOKですが一般的にはやや強いかも?思ったぐらい。
コーラスやパーカッションは他アーティストさんでも難しいんだな〜と感じています。
8日は『愛してる〜♪』で『Say!』あり。油断しないでおきましょう(笑)。
何かMISIA、8日は特に楽しそう(^^。
1番終了して〜…おわ、Jazz Ver.に変化してきましたっ!
これは新しい試みですね。面白いっ。
まさか通常『I〜 BELI〜EVE』とSoul Jazz『I〜…BELIEVEっ』を連続で聴けるとわっ!
今ツアー全曲通して見ると『Jazz Ver.』率が高めだとは思いますが、折角の面子ですしね〜。
MISIAノっている&凄く楽しそう。そのせいかMSSJよりやや通常版よりな感じがします(笑)。
黒田君の間奏の後、MSSJではなかった『愛している〜』でブレイク。おぉ〜。
MISIAグイグイきます。濁音系の声もあり。そしてまた通常版に戻る感じでしょうか。
そして2回目のブレイク。そこでMISIA『歌える〜?』と言います。
オーディエンスはコーラス隊と共に『I・BELI・ぃ〜EVE、I・BELI・ぃ〜EVE♪』を歌います。
そしてMISIAはその時自由に声出し。MISIAすんごい声出ししてきますっ!
今までにないパターンも多かったように思います。
このオーディエンスもコーラス隊となってMISIAが歌うような感覚、私大っ…好きなんですよね〜。
私はここで感じた事がありました。それはレポの最後に書こうと思います。

●THE GLORY DAY
ピアノ開始。MISIAはフリースタイルな感じで、話すように歌っていきます。
7日:『20周年、SUPER TOUR OF MISIAであなたに逢えて嬉しい〜♪ This is our glory dayっ♪』
8日:『デビューして20年、そしてあなたの傍にいる〜♪ This is our glory dayっ♪』
という感じだったでしょうか。その後の声出しも両日もアグレッシブでイケイケ。7日は濁音系も多用。
2daysで全然違ってホントフリーって感じです。
という事で『GLORY〜』。LOVE BEBOPツアーではGomi Remixでしたが、星IXでもレギュラーとここのところ続いていますね。
そしてお馴染みのピアノの『デーデッ・デデー♪』から『Yes This is our glo〜〜ry daぇ〜〜y♪』の流れ。
ただし普段と音程変えてきています。新パターンな感じです☆
ここが激しいとその後の『白い息を〜♪』でよりゾクっとさせられます。
MISIAここも弱い声も使いメリハリ効いている印象。7日は美しく、8日は何か凄く暖かみを感じました。
8日は特に幸せENERGYで溢れているようです。
オーディエンスの『This is our glory da〜y♪』は8日のほうが反応良かった印象。
あくまで私の周りは〜って感じですけど。大体2日目のほうが盛り上がる傾向なように感じています。
1番後半からホーン隊が入ってきます。黒田君達との『GLORY〜』は初ですから、やはり新鮮に感じます。
ピアノ&キーボードの音も同様でっす(^^。弦も気持ち良いな〜☆
弦と言えば『WM(1998)』のような展開でも良かったかも〜…いや、MISIA自身『振り返る系のライブではない〜』と言っていましたし、
現時点のMISIAを観るのが良いんだな〜と思い直しました。
『Yes!!』タイムへ。私は思いっきりハジけちゃいました〜☆ 『Yeぇ〜〜ぇ〜〜〜〜』などの『Say!』もあって普段よりオーディエンスが声出す事多めな感じです。
『Thank you song』タイムはなく、星VIIと比べたらあっさり終了。
って星VIIが超長いだけなんですけど(笑)。まだ曲数沢山ありますし、MISIAここでも『我慢・我慢〜』していたのかも☆

●SUPER RAINBOW
『SUPER RAINBOW』イントロ開始。この曲は高確率でやると思っていました。
LOVE BEBOPツアー(以下LBツアー)ではダンサーとのダンスが結構好きだったのですが、今回はダンサーなし。
オーディエンス4拍Clap開始。最近やっていなかった歌詞入る前のMISIAの手の動き(手をひらひらさせながら上から下へ)が復活。
ちょっと嬉しい☆
サビ前へ。オーディエンスの『チャン・チャチャン Fu-!!』(以下『チャンFu-!』)は健在。
いままで『チャンFu-!』は『ため息より深呼吸して〜』までで『水たまりも ひとっとび』からは4拍Clapという流れが多かったですが、
城ホール2daysではサビ前まで『チャンFu-!』継続しているオーディエンスが多かったです。
私は前者が好みですが、こういうのは決まり事ではないので皆さんそれぞれが楽しめる表現で良いと思います(^^。
サビ直前、MISIA『みんないくよ〜!』と言います。
振りはLBツアー同様ですので、復習しておきましょ〜。…私はLBツアーの印象がまだ強いのでサビでくるっと回りたくなります(笑)。
間奏はホーン&パーカッション。これが新鮮&ナイス。
今回はショート版で、ノンストップで『HOPE & DREAMS』へ〜。

●HOPE & DREAMS
MISIA『もっと楽しむでしょー!』と言って歌詞へ。
『HOPE〜』は星IXの一部公演以来ですね。こちらもショート版。
『SUPER RAINBOW』とセットで1曲扱い的な感じでしょうか。
こちらもサビ前からの振りは従来パターン同様なので復習を〜。
『変わる事を願う君〜』でもオーディエンスの『チャンFu-!』(Fu-!はなかったですが)Clap多め。
ここでの『チャンFU-!』は初でしょうか。皆さん結構『チャンFu-!』ハマってる(笑)?
間奏はエレキ。
『MY DREAM』は『M〜Y DRE↓A〜〜ぃ↑〜〜Mっ♪』の2段階方式。
歌詞終了後の声出しは以前より自由度が増している印象。
たっぁ〜〜ぷりと『夢ロケット〜〜〜〜ぉ↑ぉぉ〜〜〜〜〜〜』と伸ばしてきて曲終了っ。

No.6344Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/04/16(Mon) 23:00
 

●MAWARE MAWARE (Jazz 日本語Ver.)
パーカッション音が鳴り響きます。『MAWARE〜』Jazz Ver.です。
『激燃えなパーカッションきたーー!!!』
と私は大興奮。小川君のパーカス堪能です。ウヒヒ。
オーディエンスの4拍Clapも気分を盛り上げます。
ここからのベースがまた最高っ♪ 女性ダンサー陣も登場。
MSSJ同様の流れで『Oh〜OhOh〜っ、OhOh〜♪』のC&Rへ。
MSSJであったAdam Jacksonのハモリがないのは残念ですが、それは贅沢すぎるというものでしょう。
というかこのままでも本当に豪華…Superなメンバーだと思いまっす。
7日、C&Rタイム後、私は超ドキドキ。何故かと言うと〜…MSSJの初日名古屋公演の『MAWARE〜』レポで私は
『英語Versionのほうが流れ的に合いそう。イントロのスピード感キープして一曲通して突っ走ってみたいっ。』
と書きました。で、私が参加できなかったMSSJ大阪公演では英語Versionになったのですよね〜(>_<)。
よって私は『Jazz 英語Ver.』を聴いた事がなかった&とても聴きたいので『英語Ver.来いっ!来いっ!来ぉ〜いっ!』と心の中で願います。
………日本語Ver.でした(T_T)。まぁアリーナクラスの会場だし、Adam Jacksonも不在なので
今回は『日本語Ver.』のほうが良いのかな〜と思わなくもないですが。…英語Ver.聴きてぇ(←本音)。
8日、MISIAは声にやや疲れがあるでしょうか。そのせいか珍しく『美しい世界〜』などで下げアレンジしてきました。
ノリのほうは全開ですけどね☆
やはりMSSJではいなかったコーラス等が新鮮に感じます。
『風と太陽』の『たいよ↑っ♪』は健在。これ好きです(^^。
ブレイクへ。MSSJではAdam Jacksonのドラムがアツかったですねぇ〜。
今回はドラム&パーカッション。8日はティンバレスも入れるようになってたかな。これが、もう激アツですっ!!
ここでの女性陣のソロダンスにも注目ですよ〜っ。
その後『Oh〜OhOh〜っ、OhOh〜♪』のC&R。8日はMISIA『天井抜くよー!』なんて言ってました(笑)。
いやぁパーカッション大好きな私としては個人的にオイシすぎる曲です。よくぞ選曲してくれました〜!
………このメンバーで『SHININ' 〜虹色のリズム〜 Club Love NY Vocal』や『Rio』も聴いてみたいですわ〜っ。
本当にやったら会場の98%は引くでしょうけど(笑)。

●アンコール〜あなたにスマイル:)
アンコールタイム。両日とも基本Clap&MISIAコールでのアンコール。
しばらくしてバンドメンバー再登場。オーディエンス立ち上がり歓声→再びClap。
そして軽快な演奏開始。聴き覚えのない演奏です。
MISIA&女性ダンサー陣登場。可愛らしい衣装です。
こういう感じの衣装のYOSHIEさんは新鮮だ(笑)。この辺が『Girls just wanna have fun』でしょうか。
MISIA『大阪ぁ〜♪ Everybody〜♪ Clap your hands〜♪ もっとみんなに楽しんでほしい〜、笑ってほしい〜♪』
とフリーな感じで歌ってきます。馴染みのある演奏ではないですが『笑って〜』と言ったので『あなたにスマイル:)』(以下『:)』)でしょうっ。
その後『Say Yeah〜〜〜』などをC&Rを何回かやります。
そして『あなたにスマ〜イル♪』開始。ってことで正解でしたが〜アレンジされています。
テンポ自体は通常版と同じですが〜
『あなたにSmi〜le(パーパッ♪)』
『心にSmi〜le(パーパッ♪)』
とホーンが入ってくる感じでしょうか。結構雰囲気変わっていますので戸惑う方もいるかも?
慣れればより楽しくなると思いますよ(^^。
『:)』は必ずやると思っていました。MISIAの強い想いが込められている曲だと感じています。
Aメロへ。ここはサビほど変わった感はないでしょうか。
2回目のサビ。ここも初回同様にアレンジされていますが、ホーンの入り方は初回と変わっている感じです。
この曲と低め(濃いめ)コーラスの相性はどうかな〜と思いましたが『Rejoice〜♪』とか意外に良い感じです。
ブレイクへ。ここの『Smi〜le♪』は通常版な感じ。
MISIAはフリースタイルで声出していきます。ここも2daysでパターンが違っていたと思います。
最近よくやる『日本中に〜、世界中に〜、宇宙中に〜』は両日ともなかったです。
フリースタイルタイムは最近と比べるとやや短い感じでしょうか。
7日の『次の20周年、つまり40周年にも〜(超早口(笑))』、
8日の『あなたの笑顔が光になるの、だから笑って、ずっと歌うから〜』が印象的でした。
フリースタイル後はまたアレンジされた『Smi〜le♪』に。
最後はMISIAの『せーのっ』からの『Smiぁぁ〜〜〜〜〜il♪』で曲終了。
私は『せーのっ』好きです(^^。

No.6345Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/04/17(Tue) 22:22
 

●LUV PARADE
イントロ開始。『LUV PARADE』(以下ラヴパレ)です。
私は『うわ、怒涛のSmile構成だ!』と思います(笑)。
ラヴパレは星IX(5月4日)や、星VIIIでは『LUV PARADE soul mix ver.』
(途中 Sir Duke, I want you backなどのカヴァーあり)
としてやってました。純無印ラヴパレは『SOUL QUEST(2011)』ツアーの一部公演以来でしょうか。
MISIA『行くよ〜〜』と皆でジャンプしようサイン出します。
『ASCENSION(2007)』ツアーも復習ですよ〜。復習項目多いな(笑)。
私のラヴパレの脳内再生音源は『ASCENSIONツアー』なのでホーン&弦が新鮮に感じます。
7日はスペースあったので、私は思いっきり飛べました↑↑↑。
7日、曲後半でメンバーに入ります。MISIA各メンバー紹介時に
『派手にお願い〜』とか『何か弾いてってば〜』などソロを要求(笑)。
日本語通じていないRashaanやCraig Hillはスルーでしたが(笑)。
MISIAリラックスしてライブを楽しんでいる様子です(^^。
8日もこのメンバー紹介楽しみにしていたのですがカット。時間の都合ですかねぇ。
MISIA長いソロ要求するし〜(笑)。私としては要求しまくってほしいですけど(笑)。
そういえば7日のライブの後、私は『8日は1曲は減るんじゃないかな〜』と予想しました。
約2時間40分と普段より長めでしたし、2日目から曲数減るケースも過去にはあったので。結果は逆に増えたんですけどね(^^;
星IIIや『ASCENSIONツアー』でやっていたSTOP&MOVEはなし。
他曲もですが、今ツアーは1曲の長さをなるべく短め…ぢゃなくて普通にして、曲数を多くしてくれている印象です。
大サビの『Smile』前などでは〜5連発ジャンプする人もいますので、悔いを残したくない方は体力強化をしておきましょう☆

●MC
MCって言うほど長くはなかったですが、ここでは〜

【7日】
・最高の20周年Yearのスタートですっ。
・この曲を最後に届けたいです。『つつみ込むように〜! 』。

【8日】
・こんな声枯れるまで歌えて、本当に最高ーっ。 
 (Miya-Y:『声枯れるまで歌わせれて疲れたっ』ではないのがMISIAですね。
 本当に歌うのが好きなんだと感じられます(^^。)
・昨日から声枯れるとか、次の日の事とかまったく考えていませんっ。 
 (Miya-Y:MISIAはこういう発言よくしますね。『プロなら全公演を平均的なコンディションにするように調整すべき〜』
 という考え方『も』あるとは思います。MISIAはその日の100%『以上』を出してくるタイプですよね。
 私はそんなMISIAの音楽が大好き。20年歌ってきたMISIAが、この発言をする事を私はとても嬉しく思います。)
・最後倒れちゃうかもしれないけど、付き合ってくれるー?
 (Miya-Y:喜んで〜(^▽^)♪)
・皆との素晴らしい音楽の出会いはこの曲から始まりました。最後にその曲を〜。

という感じでした。

●つつみ込むように… (Jazz Ver.)
ホーンの音中心のイントロ開始。ここもJazz ver.できました。
MSSJにはいないティンバレスが新鮮。
両日ともホイッスル炸裂っ。
私はこの曲のベースも好きなんですよね〜。
Jazz Ver.はオリジナルよりテンポ早めですよね。(良い意味で)力抜き気味なAメロが良い感じ。
そしてサビ前の『パパパッ、パパパッ、パパパッパ』が大きなポイントでしょうか。
間奏は重実さん→大林君。うぉ〜、この二人の組み合わせ、まったく予想していなかったなぁ。
大サビ前はMSSJ同様、『パパパッ、パパパッ、パパパッパ』が2回入ってからのサビなので注意しましょう。
7日はロングトーン出してきますっ。8日はなかったです。やっぱり8日のほうが声の疲労を感じます。最後は〜

7日『つつみ〜〜込むよおぉ〜〜…ぉぉぉ〜〜〜、にぃ〜ぃぃぃ〜〜』
8日『つつみ〜〜込むよおぉ〜〜…おぉぉ〜〜、ぉぉぉUh(高音)〜〜〜〜、つつみ〜〜込むよおぉぉ〜〜〜、にぃぃ〜〜〜〜』

と何故か疲労が濃そうな8日のほうがパワーアップしてました(笑)。MISIAらしいなぁ。

●MISIAと呼んでくださーいっ!
ここでは〜

【両日】
・メンバーに大きな拍手をーっ。
 (辻本組の方々もステージに再登場して皆で挨拶。)
・大阪には秋頃に帰ってくる予定です。また来てねー!
・素晴らしいメンバーに恵まれました。Superバンドでしょ〜、Superコーラスでしょ〜、Superストリングスでしょ〜、Superホーンでしょ〜、SuperMISIAでしょ〜(笑)。
・そして今日来てくれたSuper大阪城ホールのみんなー!

【7日】
・今日は楽しんでくれたー?
・今日が20周年Yearのスタートです。
・(秋頃帰って来る発言後)20周年Yearはまだ終らなーいっ!
・今日来てくださって、20年応援してくださって本当にありがとうございます。
・20周年Year初のあのコールを〜。

【8日】
8日はここでメンバー紹介をしました。重実さんが最近やる、手を『ピシっ!』と上げるのが両手になっていたような〜(笑)。

・次の20周年、40周年でもお会いしましょうねー!
・それでは最後に〜。

という感じで『MISIAと呼んでくださーい!』。
今回もオーディエンスのロングコールをジャンピングハグ。
そしてBGMに『Super Rainbow』(以下SRの)が流れ始めます。

●Super Rainbow(カラオケ)
MISIA花道まで来てオーディエンスに挨拶。
BGMの『SR』に合わせてオーディエンスの『チャンFu-!』発生。これは予想通りの展開。
『SR』は〜…というかオーディエンスの熱は『MISIAコール』後が一番HOTになっていると感じます。
明らかに本編よりオーディエンスの声出ています(笑)。
何故本編より盛り上がるのかって〜
『その日のライブで、MISIAがオーディエンスを思いっきり楽しませて、大勢のオーディエンスの心の扉が開放されている状態だから』
と私は思っています。
以下からは7、8日で別に書いていきます。

【7日】
MISIA、BGMの『SR』に合わせてサビを歌いだします。そんな予感はしていました(笑)。
ガイドボーカル入りカラオケ状態。会場はさらに盛り上がります。
この時の『お祭り感』と言うか『幸せENERGYに溢れた空間』が私はすっごく好きです(^^。
そしてMISIA、前方ステージに戻って丁寧に挨拶して退場。7日のライブ終了です。
良い20周年Yearのスタートだったと思います☆

【8日】
やはり『チャンFu-!』発生。そしてMISIA今日もBGMに合わせて歌います。
昨日同様前方ステージに戻って〜…今日は2回目のサビも歌います(笑)。
まぁ『もしかしてくるかな?』とは思っていました。8日は特にすっごく嬉しそう&楽しそうだったので。
するとBGMが強制終了。7日は終演後もBGM流れていたのにっ。
スタッフ側が『やべぇ、このままでは東京行きの最終電車に乗れなくなるっ!』と思ったのでしょうか(笑)。
で・す・がMISIA止まりませんっ。アカペラ状態で歌います。こういうMISIAも大好きです♪
結果的に少しですがアカペラ聴けて、私的にBGMストップはGood Jobでした。
2回目のサビ歌い終えて8日のライブ終了〜…かと思ったら、

・もう1曲歌おっか〜?
 (Miya-Y:マヂすかー!? これは予想外。オーディエンス大歓声)
・いきなりなんでアコースティックな感じになるけど良い?
 (Miya-Y:もちろんOK〜♪ って事は重実さんとの『キス抱き』ですね。)
 (MISIA舞台袖へ。連れて来たのは重実さんではなく黒田君&大林君。)
・知っている人もいると思いますが、大阪に来ると歌いたくなるラブソングがあります。
・知っている人いる? 寅さん見ると翌日に歌いたくなる〜…って知らないか。以後お見知り置きを。
・ソウルフルな感じで…『キスして抱きしめて』。

という感じで曲へ。
…『キス抱き』レポの前に『何故寅さん???』って思った人の為に解説。
(2007年のライブのMCより)
関西でのライブを終えて、MISIAがホテルに帰ってふとTVをつけたら『男はつらいよ』をやっていた事があったそうです。
MISIAは『男はつらいよ』と『北の国から』が大好きだそうでDVD全巻そろえようかと思っているそうです。
で、その翌日のライブのMCで『予定にはなかったのですが、寅さんを見てこの曲を歌いたくなりました。』
と言って『キス抱き』を歌った事がありました。
MISIAは昔から大阪で『キス抱き』を歌う事が多く、
今回に限らず『大阪に来ると歌いたくなるラブソング』として『キス抱き』を紹介した事が何度かありました。
豆知識〜でした☆

No.6346Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/04/18(Wed) 21:27
 

●キスして抱きしめて(8日のみ)
曲名言って歓声が上がります。人気曲ですねぇ〜。
黒田君&大林君構成って事で、こちらも星空のラジオやMSSJでやった『Jazz ver.』です。
MSSJでやった時はフルメンバーでの構成(ドラムが印象深いです)、星空のラジオの時は黒田君&大林君のみでした。
って事で一番近いのは星空ラジオ版ですね。
大林君のキーボードから開始。MISIA歌い出します〜…息が合いません(^_^;
恐らく本当にいきなりでリハしていないのでしょう。リズム(ドラム)ないので難度も高めかと。
改めてタイミングを合わせてMISIA歌い出します。
テンポはオリジナルよりやや早めです。間奏は黒田君のペット。シヴイです。
星空のラジオよりMISIA主体でテンポを変化させている印象あり。
『それでそして〜』後とかは一時的にテンポ落すみたいな。
終盤はソウルフルな声出しあり。星空のラジオやMSSJよりアツクなっている印象です。
最後はアダルトな雰囲気でしっとりと『Kiss me…』を何度か繰り返して終了。MSSJライクな感じですね。
この終わり方好きです☆

●8日ライブ終了
『キス抱き』歌い終えて〜

・黒田卓也ーっ!
・大林武司ーっ!
・そしてMISIAでおうぉくりゃしゅ◎×△※〜…MISIAでお送りしましたーっ(笑)!
 (Miya-Y:噛んだMISIAを見ると何かほっこりするなぁ(=▽=))
・最高の夜でした。ありがとうございましたーっ!

という感じで8日ライブ終了。いやぁたっぷり楽しませていただきました☆

●城ホール公演2daysを終えて
という感じで終了した『20th Anniversary THE SUPER TOUR OF MISIA -Girls just wanna have fun』大阪2days。
以下にライブに参加して感じた事を書いていこうと思います。

●花道
花道があると多くの方がMISIAを近くで観れる機会があるのが良いですね。
今年の城ホールSS席は昨年より満足度が高かったのではないでしょうか。
他オーディエンスとの一体感も増すのもGoodポイントです。
あ、のんびりレポ書いている間に横アリチケ届きました。S席でもセンター(アリーナ)席出ている人もいるようです。
前回と違ってセンター席全てSSという事はなさ気ですね。

●公演時間
今回の公演時間は7日約2時間40分、8日約2時間50分とかなり長めです。
個人的には大歓迎。それでも楽しい時間はあっという間に感じてしまうから不思議なものです(^_^;
バラード曲が固めてあるのが私は好印象。どっぷりと入り込めました。
ただスタンディング時間も長くなっています。普段のアリーナクラスの公演に比べるとややハードかな?
これも私は歓迎ですが。まぁMSSJの1階参加者なら問題ないとは思います。
『腕/足/腰が痛い/疲れた〜』的な声はちょいちょい聞こえてきました(^_^:
『心地良い疲れ』って意味なら良いですけど。椅子はありますので、無理なく自分にあった観賞スタイルで楽しむのが良いですね(^^。

●セットリスト(以下セトリ)、メンバー構成など
今ツアーは黒田君達も参加って事でMSSJでやった曲が多かったですね。

・20周年ツアーなのだからオリジナルを期待していた。
・従来の『TOUR OF〜』の豪華版をイメージしていた。

上記のように考えていた方は違和感を覚えたかもしれません。
私は〜

(1)今ツアーに従来の『TOUR OF〜』らしさを望んではいなかった。
(2)MSJS特別先行上映会のトークで過去振り返り系なライブではないと予想できた。
(3)なかなか生では聴けない豪華なメンバー構成
(4)従来曲のアレンジ

と言う点から(セトリ&メンバー構成面においての)満足度は高め。
『TOUR OF〜』タイトルなら、もう少しオリジナルや、DJ EMMAさんの出番が多いほうがバランス良いとは思いますけどね。
『SUPER TOUR OF〜』というより『SUPER SOUL JAZZ〜』としたほうが違和感なかった人が多いかも。
私はツアータイトル等からライブ内容を強くイメージする事をしないようにしています。イメージと異なった時に違和感を持つのを避けたいので。
基本は無心ですね〜。

●振り返る系ではない
MSJS特別先行上映会のトークでMISIAは『THE SUPER TOUR OF MISIA』を

・振り返る系のライブではないかな〜
・『TOUR OF〜』のベストシーンをなぞっていくというより、20年経った今の私が出来る事というか〜

と言いました。
なので私は新曲&最近の曲中心〜要は普段の星空やCNのような感じなのかな〜と軽く予想しました。
(イメージ強め過ぎないように『軽く』がポイント。)
実際の大阪2daysのセトリをアルバム視点でまとめてみますと〜
------------------------
・Mother Fother Brother Sister(2)
・THE GLORY DAY(2)
・LOVE IS THE MESSAGE(1)
・MAVELOUS(1)
・KISS IN THE SKY(1)
・星空のライヴ 〜 The Best Of Acoustic Ballade 〜(1)
・MARS & ROSES(1)
・SINGER FOR SINGER(0)
・ASCENSION(1)
・EIGHTH WORLD(0)
・JUST BALLADE(1)
・SOUL QUEST(0)
・MISIA Super Best Records -15th Celebration-(1)
・NEW MORNING(1)
・LOVE BEBOP(2)
・MISIA SOUL JAZZ SESSION(1)

・アルバム未収録曲(3)

※括弧内が歌った曲数。急きょ追加の『キス抱き』は除いています。
 ライブアルバム、BESTアルバム、カヴァーアルバムは基本外していますが、
 大阪2daysセトリに該当したものは表記しています。
------------------------
となります。結構バランス良いですよね。20周年らしいセトリと言って良いのではないでしょうか。
MISIA『新曲歌うの我慢・我慢〜』発言から、20年としてのセトリバランスを崩さないようにしているようにも感じました。
では、MISIAの言う『振り返る系ではない〜』はどういう事なのか。
私は『過去の再現ではなく、今現在のMISIAが出来るベストの形で20年を歌う〜』という事なのかと感じました。

●MISIAの20年
話は戻って『BELIEVE』の曲中に私が感じた事。
『BELIEVE』でオーディエンスが歌い、MISIAも歌うその姿を見て私は

『MISIAが20年歌い続けてきた、20年かけて育ててきた音楽は、我々オーディエンスと共にある』

と感じました。
今回のセトリ、C&Rする曲、共に歌う曲、共に踊る(振り付けやジャンプ)曲が多いですよね。
『:)』での『あなたの笑顔が光になるの、だから笑って、ずっと歌うから〜』
その歌(言葉)からもそう感じました。
MISIAが音楽を通して、そう語りかけているように感じて私は凄く嬉しくなりました。
これがMISIAの20年なんだなと。上でセトリについて書きましたが、これを感じた後は『小さな事だな〜』なんて思っています。

…まぁ、あくまで私の妄想なのですけどね(笑)。
とにかくその瞬間にしかないような生きた、素晴らしい音楽を感じられました。
横アリ公演も楽しみです。心のままに楽しんでいきましょう〜。

No.6347Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by nodaQ - 2018/04/19(Thu) 19:35
 

詳細レポお疲れ様です。
キス抱きはそういうことだったんですね。

座席について。花道後ろ際が21列、センターステージが22列から40列。ステージ後ろ際がレポの通り41列。花道左の際が確か36番でした。ステージ左の際が29番か30番。
右側は花道・センターステージ分の番号が飛んでいたかも。
40列30番辺り車椅子の方のスペースありました。
花道沿いよりセンターステージ周りはスペース広く取ってありました。どちらもカメラ班が通る道です。

ユーチューブで「THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜アリーナ公演直前 SPOT_30sec」出てます。
横アリS席と立見席出ていますね。衣装もネタバレですねw

No.6348Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/04/21(Sat) 12:40
 

>nodaQ
詳しい座席情報ありがとうございます(^^。
横アリどうなるでしょうかね〜。

あ、そうそう城ホールも結構カメラ入っていましたね。
昨年もそうでした。恐らくWOWOW放送のテスト&予備映像というところでしょうか。
『THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜アリーナ公演直前 SPOT_30sec』ネタばれ満載ですよね(^_^;
見る場合はご注意を〜。

No.6349Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Foo - 2018/04/22(Sun) 00:05
 

今頃になって ふと思い出したんですが、
サポーターからの「メロンパンダ」型の花飾りがロビーにありましたよねぇ
以前 スタンド花の事を書き込んだんで「おぉ、やるな関西サポーター」なんて思いながら見てたんだけど
横アリは 果たしていかに、、、(と 関東サポーターを挑発してみる:笑)

自分は残念ながら参加できないんで 他人事のようにつぶやいてみた(^_^;)

No.6350Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/04/23(Mon) 18:09
 

>Foo
とても凝った&可愛い花飾りでしたねぇ〜☆
ちなみに当サイトでは花を送る企画はしていないです(^_^;)

No.6377Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by くー - 2018/05/14(Mon) 01:19
mail
 

Miya-Y様

こんばんは。
横浜アリーナのレポまで進んでいらっしゃるところを、失礼致します。
私は、大阪城ホール7日(土)に参加致しました。

記憶が曖昧で申し訳ないのですが、オルフェンズの涙の「争いのあとに 残るものは」辺りの語尾の歌い方も変えていたように思うのですが、個人的には、MISIAがライブで育てながら、歌い方を進化させていったのかなぁと、一人感動していたのですが…何となくわかりますか??

どうしても誰かと分かち合いたいと思い、今回投稿させていただきました(^_^;)

Miya-Yさんが、書かれていた「ブルース」の、今までとは違うところも生で聴いていて、心打たれましたし、最初の「オルフェーンズ」も、発売当初と比べて、さらにMISIAの曲や人への愛がたっぷりこもっていると、私は個人的に感じていました。

欲を言えば、HOPE&DREAMSの「夢ロケットー」のところは、15周年の横浜アリーナでの星空のライブDVDのときのように、もっとロングトーン伸ばしてほしかったー、と思ってしまいます。
全く不満ではないのですが、120%で頑張るMISIAに期待してしまいまして(^_^;)

もちろん、それ以上のパフォーマンスで大満足ですし、その後のことも考えるとどこかでセーブしなければ、とは思うのですが、つい。

失礼致しました。
レポ詳細、素晴らしいです。
いつも掲載していただき、ありがとうございます。


No.6378Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/05/14(Mon) 21:35
 

>くー
レポ読んでいただいてありがとうございます。少しでもお役に立てていたら嬉しいです(^^。

>オルフェンズの涙の「争いのあとに 残るものは」辺りの語尾の歌い方も変えていたように思うのですが〜

めちゃくちゃわかりますよー!
『争いの後に〜』あたりについて、確信が持てなかった&文書にするほど記憶できなかったので書きませんでしたが『ブルース』同様に変化している印象を持っています。
これが今バージョンならではなのか、今後の定番になっていくのか。こういう事も次回の楽しみにしていたりします(^^。

MISIAは曲をどんどん進化/変化させていきますよね。その変化も『いつも必ずそうする』という訳ではなく、日によって変化するのがMISIAライブの楽しいところだと私は思っています。
また、MISIAは替え歌的なもの以外でも歌詞をオリジナルから変えてくる事がありますよね。

・太陽の地図
『眩しい光が』→『朝の光が』
・恋は終わらないずっと
『今でも覚えています』→『いつまでも忘れないわ』

とか。『恋は終わらないずっと』の歌詞変更についてMISIAは以下のように発言しています。

・あれは分かって変えています。『覚えている〜』は『ふと思い出している』というイメージで、今は『その瞬間を忘れない』という気持ち、『幸せな思い出も、辛い思い出でも全部忘れない。』という気持ちが強くて、ライヴをやっているとそっちで歌いたくなってそうしています。
ライヴって生モノなのでそういうのもありかな〜って思って。
(『星空のライブVII DVD/Blu-ray発売記念上映イベント』より)

歌い方のアドリブ、歌詞変更などライブは『生モノ』で、MISIAは完成したものを再現するタイプではなく、あくまでその場で感じているものを(その時のコンディションに合ったもので)表現しているのだと私は思っています。

私も『この歌い方が好きなのに、今日はなかった〜』的な事はありますが、その時の状況により変化するのもライブであり、また新たな表現が生まれたりする事があったりしますので、そういう事も含めて楽しんでいます(^^。
くーさんがツボの歌い方にまた巡り合った時、それを越えるものが出てきた時、大きな感動があると思いますよ〜☆

No.6381Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by くー - 2018/05/16(Wed) 23:54
mail
 

Miya-Y様

お返事、ありがとうございます。
オルフェンズの涙の、歌い方、やはりそうですよね!
分かっていただけて、とても嬉しいです( ´∀`)

星空のライブのツアーにも参加するのですが、今回サブタイトルが、「Life is going on and on」なので、オルフェンズの涙を歌ってくれるかわかりませんが、次はどのようにMISIAが表現するのか、とっても楽しみですね!

「恋は終わらないずっと」にそういったMISIAの思いがあったとは、知りませんでした!!
曲へのMISIAのそんな想いについてお聞きすると、MISIAのことも、その曲のことも益々好きになってしまいます(о´∀`о)

ライブDVDやCDで復習をしたり、思い出せるのは嬉しいですが、やはりMISIAの生の、体の奥底から湧き上がる声が一番好きですね。
仕方ないけれど、綺麗に編集されてしまって、会場にいた人にしか、あの声の凄さの全てが伝わらないな、と個人的にはですが、やはり思ってしまいます。

そうですよね!
「あっあの歌い方じゃない」とかあったりはしますが、
そのライブでしか表現できないところを見つけて、また次回のライブ楽しみます!!

また詳細レポ楽しみにしていますね(о´∀`о)



No.6382Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 大阪2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/05/20(Sun) 11:01
 

>くー
星Xでやるのか、やるならどのバージョンか、どんな歌い方か…。
個人的に台湾公演では高確率でやると思っています。
どうなるか楽しみてすね(^_^)


No.6363THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜2days公演詳細レポ
by Miya-Y 投稿日:2018/05/01(Tue) 21:12
 

【次記事】
2018年4月27日(金)〜28日(土)、横浜アリーナで行われた『20th Anniversary THE SUPER TOUR OF MISIA -Girls just wanna have fun』に参加してきましたっ。
以下詳細レポになります。

※この記事の前に記事No.6328のレポを読んだほうがわかりやすいと思います。
※このレポでは『THE TOUR OF MISIA』をTOUR OF〜、『MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017』をMSSJ、『Blue Note Jazz Festival』をBNJF、『MISIA SOUL JAZZ SESSION』をMSJS、『Candle Night』をCN、『大阪城ホール』を城ホールと略します。
※横浜アリーナは『センター』=『一般的に言うアリーナ席』、『アリーナ』=『一般的に言うスタンド席の前方』となります。
※内容等に間違いがある場合も考えられます。また個人的な感想も書いています。
 座席の位置や周りのオーディエンス等によって受けた印象が違う方もいると思いますがご了承くださいm(_ _)m

No.6364Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/05/01(Tue) 21:12
 

27日セットリスト〜

●INTO THE LIGHT (David Dub Mix) / THE GLORY DAY
●君のそばにいるよ / 君のそばにいるよ(SINGLE)
●陽のあたる場所 (Jazz Ver.) / Mother Fother Brother Sister
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●めくばせのブルース (Jazz Ver.) / 星空のライヴ 〜 The Best Of Acoustic Ballade 〜
◯MC
●LADY FUNKY / CD未収録新曲
●オルフェンズの涙 (Jazz Ver.) / LOVE BEBOP
●逢いたくていま / JUST BALLADE
●SNOW SONG / MARS & ROSES
●飛び方を忘れた小さな鳥 (STAR OCEAN version) / KISS IN THE SKY
●Everything / MAVELOUS
●BELIEVE(無印→Jazz Ver.に変化) / LOVE IS THE MESSAGE
●幸せをフォーエバー / NEW MORNING
●THE GLORY DAY / THE GLORY DAY
〇バンド演奏
●SUPER RAINBOW / SUPER RAINBOW(配信限定)
●HOPE & DREAMS / NEW MORNING
●MAWARE MAWARE (Jazz 日本語Ver.) / MISIA Super Best Records -15th Celebration-
〇アンコール
●あなたにスマイル:) / LOVE BEBOP
●LUV PARADE / ASCENSION
〇MC
●つつみ込むように… (Jazz Ver.) / Mother Fother Brother Sister
〇メンバー紹介&MISIAと呼んでくださーい!
〇SUPER RAINBOW(カラオケ) / SUPER RAINBOW(配信限定)

No.6365Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/05/01(Tue) 21:13
 

28日セットリスト&メンバーっ。

●INTO THE LIGHT (David Dub Mix) / THE GLORY DAY
●君のそばにいるよ / 君のそばにいるよ(SINGLE)
●陽のあたる場所 (Jazz Ver.) / Mother Fother Brother Sister
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●めくばせのブルース (Jazz Ver.) / 星空のライヴ 〜 The Best Of Acoustic Ballade 〜
◯MC
●LADY FUNKY / CD未収録新曲
●オルフェンズの涙 (Jazz Ver.) / LOVE BEBOP
●逢いたくていま / JUST BALLADE
●SNOW SONG / MARS & ROSES
●飛び方を忘れた小さな鳥 (STAR OCEAN version) / KISS IN THE SKY
●Everything / MAVELOUS
●BELIEVE(無印→Jazz Ver.に変化) / LOVE IS THE MESSAGE
●幸せをフォーエバー / NEW MORNING
●THE GLORY DAY / THE GLORY DAY
〇バンド演奏
●SUPER RAINBOW / SUPER RAINBOW(配信限定)
●HOPE & DREAMS / NEW MORNING
●MAWARE MAWARE (Jazz 日本語Ver.) / MISIA Super Best Records -15th Celebration-
〇アンコール
●あなたにスマイル:) / LOVE BEBOP
●LUV PARADE / ASCENSION
〇MC
●つつみ込むように… (Jazz Ver.) / Mother Fother Brother Sister
〇メンバー紹介&MISIAと呼んでくださーい!
〇SUPER RAINBOW(カラオケ) / SUPER RAINBOW(配信限定)
〇ダブルアンコール
●キスして抱きしめて (Jazz Ver.) / Mother Fother Brother Sister

※アルバム名は基本オリジナルを表示しています。
『Jazz Ver.』=『Soul Jazz Version』の略となります。
『Jazz Ver.』と表記しているものはMSSJのBlu-ray/DVDやMSJSのCDを聴いたほうが近いです。
『飛び方を忘れた小さな鳥 (STAR OCEAN version)』は正確にはシングル『BACK BLOCKS』またはコンピアルバム『SLOW JAM 〜 Sweet Ballade Collection 〜』に収録されています。

バンドメンバー:重実 徹(Key), 山口 周平(G), Tomo(Tomoaki Kanno)(Ds), 黒田 卓也(Tp), 大林 武司(Key), Rashaan Carter(Ba), 小川 慶太(Per), Craig Hill(TSax), 西口 明宏(TSax)

コーラス:TIGER, Hanah Spring, Geila Zilkha
1stバイオリン:弦一徹, カメルーン真希, 門脇大樹, 藤縄陽子
2ndバイオリン:森琢哉, 黒木薫, 梶谷裕子, 中島優紀
ビオラ:三木章子, 藤田クリスティーナ
チェロ:村中俊之, 内田 麒麟

女性ダンサー:YOSHIE, 矢野祐子, MIZUKI, 実佳, Calin, 山中はるな
辻本組ダンサー:, show-yA, Hina, KODAMA SAE, SHIMOTSUKASA NAOMI, KURUMI, HARUKA, maya, JINTOKU MAO, SAKURAI KASUMI, RION(Nous), YAMAMOTO KOU(Nous), FUJII MAIKA, TAKAOKA SAAYA, kEnkEn
スペシャルダンサー:菅原小春(28日のみ)

No.6366Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/05/01(Tue) 21:16
 

●会場など
今回の会場はお馴染みの横浜アリーナ(以下横アリ)。キャパは約17000人。
私にとってMISIAの横アリ公演は2月、寒い時期のイメージが強いですが今回は4月下旬。両日とも暖かかったです。
私は両日とも開場予定時刻10分ほど過ぎた時間に到着。
27日は開場時間が15分ほど押していました。また普段より入場レーンの数が少ないのか、会場入りするのに時間がかかっていように感じました。
結局私の会場入りは18時45分頃。これでは開演時間押すなと予想しました(^_^; 結果は15分押し。
28日は会場到着時には既に入場開始していて、人の流れも27日に比べたらスムーズになっていたと思います。

●会場内・グッズなど
会場内へ。城ホールにもあった過去のアルバム写真は会場入ったところの上部に貼ってありました。
そして多くの方々(久保田利伸さん、石川さゆりさん、槇原敬之さん…etc)から花が届いていました。
横アリ公演ではMISIA直筆サイン入りカードが当たる可能性がある『アニバーサリー・ラッキーバッグ』も販売されました。7700円。
私もチャレンジしてみましたがサインはなし。まぁくじ運ないですから(^_^;
当選された方から写真をいただきました(添付参照)。家宝ですな。


No.6367Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/05/01(Tue) 21:38
 

●luxuryシート
今ツアーはluxuryシートという席種がありました。
特典は公式で〜

・優先入場レーンからの入場ができる!
・グッズが優先的に並ばずに購入できる!
・ドリンク付き
・スペシャルグッズ付き

となっていました。
優先入場レーンには27日はホッシー&マーガレット、28日はレイチェル&モンドのお出迎えがあったそうです。
これは横アリ限定なのかな??
行った方にスペシャルグッズの写真を撮らせていただきました(添付参照)。
飲み物に見えるものはリードディフューザー(アロマの香りを楽しむもの)だそうです。

●座席など
会場内へ。城ホール同様EMMMAさんがプレイしています。曲は城ホールのときと違う印象(開演直前の曲は同様でしたが)。
もちろん花道もあり。S席、SS席による振り分けは列によって異なっているみたいでよくわからなかったです(^_^;
とりあえずセンター41列以降はS席だったと思います。
昨年のようにセンター全てがSS席という事はなかったです。
今回の私の席は〜
27日:センター20列以内左付近
28日:アリーナCブロック20列以内
という感じでした。
そうそう、7月7日にWOWOW放送ありって事でTVカメラ入っていました。
両日とも入っていましたが、28日は大型アームカメラや上部にレールカメラも入っていました。
基本は28日メインで、27日予備って感じですかね。
…WOWOW放送時間どのぐらいとってくれるのかなぁ。WOWOWで全曲放送はまずないでしょうけど、Blu-ray/DVDは入れてほしい〜。
(必ずしもBlu-ray/DVDが発売されるとは限りませんが)
28日の公演時間は3時間10分オーバー。商品としてのビットレートでディスク1枚で3時間(特にDVD)って厳しいのかな???


No.6368Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜2days公演詳細レポ
by たら - 2018/05/02(Wed) 14:37
 

luxuryシートのお出迎えは、Oi-chanのTwitter情報によると、28日はレイチェルさんとモンドさんだったようですよ〜。

http://twitter.com/oi_chan_/status/989479570309971968

No.6369Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/05/02(Wed) 21:47
 

>たら
情報ありがとうございます☆ 記事のほう修正しておきました。

ではレポ続き〜。

●オープニング
会場が徐々に暗くなってオーディエンスからCalp発生。
城ホール含めて4日ともClap発生しましたが、Clap開始時間の早さ・大きさ・キレは28日が圧倒的に良かったと思います。流石ファイナルっ。
そのClapでEMMAさんのノリも上昇した印象です。しばらくして一度音が止まり、オープニング開始。
最初はゆったりで徐々に盛り上げていく流れが良い感じ。
私はここのパーカッションや生弦がオキニ。カッコええです♪
MISIA登場まで&曲が何か分かるまでしばらくかかります。城ホールレポでも書きましたがこの時間、『じらし』がとても良いと思います。
城ホール初日公演で、私はそのじらし中に〜
・もうすぐMISIAが出てくる〜!
・どこから(メインステージ or花道)出てくるのだろう?
・何の曲から始まるだろう?
と、ワクワクしまくったものです。

●INTO THE LIGHT (David Dub Mix)
聴き慣れた音(INTO〜David Dub Mixの最初の音)の4連発。そして『INTO〜』イントロへ。
『INTO〜』とわかってオーディエンスが興奮するのを感じます。私はパーカッションの音に興奮(笑)。
でも27日は聴こえ辛かったです(>_<)。ついでに音響の感想を先に書いちゃいます。何人かに聞いたところ〜
・城ホールより低音(ベース、バスドラ)が強め。
・コーラスは城ホールより聴こえやすくなっている。
・パーカッションの聴こえやすさは席の位置によって印象が違う。
という感じでした。私の座席だとパーカッションは28日のほうがずっと聴こえやすかったです。
横アリというと個人的に反響音が気になる会場なのですが、27日はあまり気になりませんでした。
28日はいつも通りの横アリサウンドという印象。やはり座席位置によって変わるものなんですねぇ。
曲レポに戻ります。『INTO〜』と判かりましたが、MISIA登場まではまだかかります。このじらしもGood。
会場のテンションがどんどん上がっていくのを感じます。そして花道の幕が落ちて〜
『INTO THE LIGHT〜♪』でMISIA登場。会場大歓声。
そしていつものタイミングでキラキラテープ発射。ここでまた大歓声&盛り上がります。
いやぁ、改めて今ツアーのオープニングとても良いと思います。私は基本『脱INTO派』なんですけどね〜。
普段の位置(アンコール前後)なら良くは思っていなかった事でしょう。
城ホールもそうだったと思いますが、MISIAボーカルに強めのエフェクトかけている感じです。
私はMISIAボーカルに強いエフェクトは好みではないのですが、今ツアーの『INTO〜』では悪い印象はないです。
アナログ(生弦やパーカス)とデジタルとの融合って感じがしてGood。
MISIAは両日とも『元気!』という印象。4月17日の星空のラジオの声聞いたときはビックリしましたが。
横アリまで日にちもあるし心配はしていなかったです。…って5月1日の星空のラジオ、MISIAの体調不良でお休みしたそうですが。
ゆっくり休んでくださいませ。
で、28日はMISIA特にグイグイきます。曲が進むにつれてよりパワフルになっていく印象。
後半はバランス崩れていたような気もしますが、そこはノっていた故という事でしょう(笑)。
あ、28日の私の座席位置からはキラキラテープは取れませんでしたが、スタッフさんが回収後に配ってくれていました。
通路近くの席じゃないと貰うのは難しかったとは思いますが、こういう気遣いありがたいです。
今回はテープに20周年ロゴ入っていますしね。
衣装などについては
http://popscene.jp/foundit/039801.html
や、公式の『THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜アリーナ公演直前 SPOT_30sec』動画を参照してくださいませ〜。
(※動画のほうは大阪公演のもので横アリと一部衣装が違いますけど)

●君のそばにいるよ
私はモニター映像は9割見ないです。『細かい演出はWOWOW放送のときでいいや〜』と思うタイプなもので。
…何が言いたいかというと、28日にようやくステージ中央がレコード盤のようになっている事に気づきました(~_~;
28日の席からは普通にステージ見ていてもモニターが視界に入ってきたもので気づきました。遅っ!
曲開始。CDよりイントロ長くなっています。CDにはない弦、ピアノが新鮮です。
柔らかいピアノがたまりませんねぇ。ぶわ〜〜っと世界が広がっていく感じがします。
歌詞へ。他曲ではあまりない低音中心のAメロが特徴ありますよね。
MISIAの歌声もメリハリあって、CDより躍動感が増しています。
城ホールでミスのあった最初の歌い出しや『強くなれるきっと〜〜〜〜…闇夜に〜』もミスなくバッチリ。
CDより長く伸ばしてくる&初披露という事もあって大阪では混乱したのでしょう。
コーラスは前述通り、城ホールより聴きやすくなっている印象です☆

●陽のあたる場所 (Jazz Ver.)
MSSJで聴き慣れたSoul Jazz Ver.の陽場所イントロ開始。
1回目のサビ後に〜
・THE SUPER TOUR OF MISIA -Girls just wanna have fun- へようこそー! 今日は楽しんでいってねー!
と言ってAメロへ。私はここのベースも好み。Rashaanのベースは種ちゃん、JINOさんとはまた違いますよね。色気がある感じというか。
この曲のコーラスは軽めに声出している印象。CN2017河口湖公演の『あの夏のままで』レポの時に私は
『ここではギラさんのコーラスが強く感じました。『運命〜』や『来るぞ〜』は生コーラスが初だったのであまり感じなかったのですが『あの夏〜』では聴き慣れている分少し違和感ありました〜…ギラさんが予想以上にパワフルだったのでしょう。』
なんて書きました。横アリは抑えるとろは抑えてバランス良くなっている印象です(^^。
MSSJでは不在だった小川 慶太君のティンバレスの音も軽快で良い感じ☆
サビで『I can sing a〜♪』で『Say!(正確には耳あてたり、マイクを向けたり)』あり。
終盤の声出しへ。よりノっていたのは28日の印象。
27日の最後は『横浜アリぃ〜〜〜ナぁ〜〜〜〜♪』
28日は『Yeah〜、Yeah〜〜〜〜〜♪』
という感じで曲終了。WOWOW放送はどちらが使われるでしょうかね〜。

No.6370Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/05/03(Thu) 22:13
 

●来るぞスリリング
イントロからテンション上がります。会場では細かい音まで拾えませんが、それでも今ツアーの構成で聴くこの曲はたまりませんね〜っ。
WOWOW放送楽しみです☆…カットやめて(切実)!
MISIAの歌声は両日ともたまに不安定になる事あり。横アリ公演前後で体調崩していようなのでその影響もあったのかも。
と言ってもノリは十二分。私のテンション急上昇はしても、急降下はしませんぜ!
ここのコーラスは強め(PA的な意味ではなく)。陽場所の時と違ってグイグイきます。この曲は強めがナイスですっ♪
MSSJから小川 慶太君のティンバレスが加わってよりスピード感が増して、ノリ良くなっているように感じています。
そしてやはり今バージョンは
『くー、るっぞー、くるぞ、くー、るっぞー♪』
『くー、るっぞー、くるぞ、くー、るっぞー♪』
『くー、るっぞー、くるぞ、くー、るっぞ↑ー♪』
『くー、るっぞー、くるぞ、くー、るっぞスリリング〜♪』
と『来るぞ』マシマシ構成が大きなポイントですね(笑)。
間奏のTomo&小川 慶太→西口 明宏→Craig Hillの流れがまた燃えますねー!
個人的にはこの間奏3分ぐらいやってもいいのに(笑)。
後半のサビで『超楽しぃ〜〜〜♪』と思っている私がいます。
初聴き時、そんなに好みと思わなかった曲なんですけどねぇ(笑)。

●めくばせのブルース
イントロ開始。
27日
・横浜アリーナ!今日は楽しんでくれてるー?…まだまだ盛り上がれるでしょー!?
28日
・横浜アリぃ〜ナぁ(歌風)♪ 今日は楽しんでくれてるー? ツアーファイナル思いっきり楽しんでいきましょー!
という感じでMISIA煽ってきます。
そして『Yeah〜♪』や『お、おっおっお、おおぉ〜』のコール&レスポンス(以下C&R)タイム。
ちなみにMSSJでは歌詞前のC&Rはなかったです。ライト層には練習/おさらいになるので良いですね(^^。
28日はかなりレスポンス良かったです。私の席(センター席のほぼ最後方付近)でこの反応の良さは凄いっ。
昔はアリーナクラスの会場だとC&Rはあまり反応良くないと感じていたのですが、何か嬉しくなりました♪
オープニング時からのClapのキレは伊達じゃないって感じですね。
Aメロへ。ここのベースも好き。軽く入ってくるピアノも印象的。
間奏のホーン隊&キーボード&MISIA濁音系声出し。そしてそこからの再びC&Rがアツイですっ。
もう私は声出しまくりです!C&R後のピアノソロがまたカッコイイ☆
歌詞終了後はサックスにMISIAの声出し。MISIAマイク遠目にしてフリーに歌っていました。
これも燃えますねぇ〜っ!
Jazz Ver.よりオリジナルを期待していた人には今ツアーは違和感あったかもですが、私的には超豪華面子でウハウハです♪

●MC
ここでは〜

【27日】
・改めまして『LAWSON Presents THE SUPER TOUR OF MIーた』…噛んじゃった(笑)。
・改めまして『LAWSON Presents THE SUPER TOUR OF MISIA -Girls just wanna have fun-』へようこそいらっしゃいましたー!
 (Miya-Y:…MSA会員チケットは『LAWSON Presents』ではなく『supported by LAWSON』になっていたりします。)
・センター!アリーナー!スタンドのみんなー! (スタンドの歓声弱め) スタンド聞こえてるー(笑)?
 (Miya-Y:お、今年はちゃんと『センター』と言ってます。MISIAは他会場同様に横アリでいうセンターを『アリーナ!』という時もあるので。)
・日本でやっているバンドに加えて、NYからもバンドメンバー来てくれました。ダンサーさんにストリングスも。
・こんなに豪華なメンバーとライブができる贅沢な時間、もう明日の事は考えず味わい尽くしたいと思っています。皆さんも最後まで思いっきり楽しんでいってねー!

【28日】
・『THE SUPER TOUR OF MISIA -Girls just wanna have fun- supported by LAWSON』ファイナル公演へようこそいらっしゃいましたー!
 (Miya-Y:あ、修正された(笑)。)
・20年経っても歌い続けていられる事、こんなに沢山の人と20周年いわぁーを…噛んでゴメンね(笑)。
 (Miya-Y:ほっこり(*´▽`*)。)
・20周年Yearを沢山の人と喜びあえる事を凄く幸せに感じています。
・今日はファイナルですが、20周年Yearの幕開けです。思いっきり味わい尽くし、楽しみ尽くしたいと思っています。皆さんも最後まで思いっきり楽しんでいってねー!
・今回のライブも新曲で埋め尽くそうかな〜なんて気持ちもあるのですけど(笑)、今回のライブでは20年の中出会えてきた沢山素晴らしい楽曲を歌っていきたいと思っています。
 (Miya-Y:やはり星Xはどどど〜〜〜っと新曲来るかな(笑))

【両日】
・今年で20周年を迎えさせていただきました!
・今日(明日)でこのツアーはファイナルを迎えますが、6月から全国周っていきます。MISIAが近くに来たときは是非遊びに来てください。
・20周年にアルバムをリリースしたいと思って、どんどん新曲作っています。
・(今夜は20年の歌を中心話の後〜)なので今夜は新曲は我慢・我慢と思っています。…でも1曲だけ歌っていい(笑)?
・すっごい素敵な曲が出来ました。黒田卓也君がアレンジしてくれました。『LADY FUNKY』。

という感じで次の曲へ。

No.6371Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/05/04(Fri) 21:03
 

レポの前に追加情報。
28日のライブ開始前、スタンド後方の一部が妙に盛り上がっていました。
聞いたところレイチェル&モンドさんがオーディエンスを煽っていたようです。
なるほど納得☆ ではレポ続き。

●LADY FUNKY
ホーン&パーカスの音が印象的な曲。歌詞も音もFUNKYな感じです。
この歌詞は9割方MISIAではないとみた!
MISIA楽曲にはあまりないタイプなのが個人的には嬉しいです☆
未発表曲&少々難易度が高めな感じなのでノれるまでやや時間かかるかも。私は3(4)回目なのでバッチリでした☆
この曲はダンスにも注目です。完成度高いと思います。厚いコーラスもGood。
ホーンの音が印象的なので今後黒田君達がいない時にどうなるのかが気になるところ。明男ちゃんに期待か(笑)。
忘れがちなツアータイトルの『Girls just wanna have fun』。
私はこの曲とアンコール後がそれっぽく感じます。

●オルフェンズの涙 (Jazz Ver.)
長めのオルガンのイントロから開始。その後のシヴイトランペット→静寂→MISIA『オールフェーンズっ!』
が良いですよねぇ〜。MISIAの歌声は城ホールと比べると両日とも繊細さは控えめな印象。
私の脳内再生音源はMSSJなので弦やコーラスを嬉しく思います。
城ホールで気になっていた『哀を歌うブルース』やっぱり良い感じ。
『ブルっ…ぅ〜〜ス』みたいな? うーん、文章にするのは難しい!
とにかく今までとはまた違った感じがします。
あ、最近やっている『宇宙へ〜』や『Peace of mind』でMISIAの歌声に合わせてドラム叩くやつの回数が減りました。
以前レポで『個人的には1〜2回に絞ってくれたほうが好みでっす。』と書いていたので減ってくれて歓迎♪
28日は大サビ付近で歌詞ミスあり。でもその分その後気合い入りまくりでした。『友よー!』とか痺れたなぁ〜☆
終盤は濁音系ヴォイスの『オルフェンズっ!』連発してきました。ウホホ〜っ!
27日も歌詞終了後の声出しかな〜り良かったです。
WOWOW放送、普通ならミスのない27日のほうを使うのでしょうけど、濁音系連発をまた聴いてみたーいっ!
後この曲の最後のピアノはやっぱり良いですね。ポロロ〜ン♪

●逢いたくていま
28日はイントロで拍手発生。やはり人気曲ですね(^^。
私はイントロで『あぁ〜、やっぱり生弦は良いなぁ〜。』とニヤニヤします。
そしてピアノもとても良い〜♪
28日、ここで一人の女性ダンサー登場。これは28日のみです。
ダンサーは菅原小春さん。この時点では発表なかったので誰か分かっていなかったです。
MISIA&小春さんはステージのレコード盤の上にいて、それがゆっくりと回っていきます。
ファイルにして演出変えてくるとわっ!
私はバラードは目を瞑って聴く事が多い&バラードにダンサーはあまり良い印象がないので、今回も目瞑っちゃいました(^_^;
みー友さんからの評判はなかなか良かったです。WOWOWでじっくり楽しむとしよう。
両日ともベースの低音が強く感じます。Rashaanのベースで強く感じるってPA的にかなり強いのでは〜。
私としてはバラードはもう少し抑えてほしいところですが、まぁこういうのは人によって好みも違いますから正解はないのですけどね。
27日、最近のツボの一つ『忘れずにいて』の『いて』が良い感じ。
この今日も両日とも繊細さは控えめ。ですがその分グイグイきます。
28日の初回サビとかゾクゾクきました。
今バージョン、1番は弦とピアノ中心なのが良いですね☆
後大きなポイントは大サビでしょうか。間(ま)を大きくとって、弱く掠れるような声から強めていく展開に心締め付けられます。
28日は不安定なところもあったのですが、最後の『あなたを想っているずっと↑ぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜〜』
を上げてきて、そこからの声出しが凄まじかったです。
声のコンディションとか、そういうのを越えているソウルを感じました。
美しさや安定度は27日でしょうけど、個人的には28日が心に響きました。
これだからMISIAのライブは何度行っても驚きや感動があるのですよねぇ〜(=▽=)。

No.6372Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/05/05(Sat) 23:45
 

●コンテンポラリーダンスタイム
『逢いたくて〜』終了後、涼し気な弦の音開始。
花道に辻本組の男性ダンサー2名が登場して、コンテンポラリーダンスタイムへ。
27日、私は前方ステージのほうにも注目してみました。ダンス中に大きな月が登場。
次の『SNOW〜』では12人の辻本組のダンサーが登場します。
大勢の方が花道のダンスに注目している中、曲の雰囲気に合わせてゆっくり少しずつダンサーさん達がステージに近づいていきます。
細かいところも気をつかっている感じですね(^^。
男性ダンサー2人もいつのまにか花道にいましたが、どうしていたのでしょうね?

●SNOW SONG
コンテンポラリーダンスの曲の流れのまま、『SNOW〜』イントロへ。
そしてMISIA白い衣装になって再登場。
当サイトでは無印版としていますが、最初はしっとりとしたピアノから入ります。
その後弦が入ってきて無印版らしくなってきます。
MISIA両日とも美しい響きはやや控えめですが、丁寧に歌っていて良い感じ。
そしてやっぱり生弦は気持ち良いです。
『SNOW〜』を生弦+コーラスあり状態で聴ける機会は滅多にないので、
個人的には『SNOW〜』な季節じゃなくてもナイスチョイスです。
私の脳内映像は一面の銀世界〜…って事で今回も目を瞑ってしまいました(^_^;
両日とも中盤から力強く歌ってきます。終盤の声出しが新パターンもあって良い感じ。
『SNOW〜』はちょいちょい歌っているのですが、音源収録が少ないので私が記憶していないだけかもですが。
最後は低めの声でゆったりとビブラートを効かせて曲終了。これも新鮮でナイスです☆
あ、曲最後にふと目を開けたらMISIAの後ろに大きな月、そしてMISIAが影絵のようになっていました。
これは良い演出だと思いました☆

●飛び方を忘れた小さな鳥 (STAR OCEAN version)
引き続き弦が美しいです。ここのピアノがまた素晴らしい。
私はMISIAの歌が入る前から、ウットリモード。
このウットリ状態からさらにMISIAの歌が入ってくるなんて…サイコーですね♪
それにしても今ツアーはホント弦を活かした選曲/アレンジになっているな〜と思います。
歌詞に入ります。城ホールレポでも書きましたが、今バージョンのAメロなどの歌い方が普段と違う印象。
普段が『空をか〜け〜る〜』だとすると『か〜』や『る〜』の語尾を凄く弱い声で伸ばしているような感じでしょうか。
しっとりとしたピアノとのAメロなので、それに合わせて変化させたのかもですね。この歌い方も私好きです♪
その後のサビ前後は両日とも気合い入れて強めの声で歌ってきます。ブレスも多くないです☆
27日は特に声を一瞬『きゅっ』とさせる歌い方を多く使ってきている印象です。
今バージョンはSTAR OCEAN versionって事で『季節も時間も追いかけてみよう〜』2回あり。
この2回目の『季節も時間も〜』はピアノのみとしっとりと。オリジナルよりゆったりでMISIAは儚げな声で歌ってきます。
これにズキューンときます。くぅー(>_<)!
その後はMISIAグイグイ攻めてきます。うはぁ〜。
最後はオリジナルより粘りあり&間(ま)を空けてからの『気づいて〜〜〜ぇぇぇ〜〜〜〜』。これをゆったり伸ばしてきます。
ここのビブラートがまた良いです。この後2003ツアー音源聴いたら凄くサッパリしているように感じました(笑)。
WOWOW放送されたら、Kiss In The Sky(2003)→Candle Night at OKINAWA(2014)→TSTOM(2018)と聴いてMISIAの成長を感じてニヤニヤしよう(´▽`)。

●Everything
両日ともイントロで拍手発生。この曲はアレンジ少なめでほぼオリジナル。
超メジャー曲という事で敢えてそうしたのでしょうね。
うーん、やっぱり私にはベース強い(PA的に)。
他バラード曲同様不安定なところもありましたが、今のMISIAは引き出しが多数あります。
両日とも声を一瞬『きゅっ』とさせる歌い方を多めにしてきます。これ迫力あるのですよね〜。
27日の『あなたとぉ〜〜〜〜』とか、凄かった。
28日は『永遠と呼べるだろう〜』の低音粘り系『だぁ〜ろぅ〜』あり。私はこれ好きなので嬉しい。
最後は高音の『My everythi↑ぃぃ〜〜〜ぃ↑〜ぃぃ↑〜〜ぃ↑〜〜〜〜〜ng』を美しく響かせて曲終了。
これを聴くと私は星IVを思い出します☆
城ホールでも思いましたが、今ツアーのバラードセクション、たっぷりどっぷり味わい尽せる感じですよね〜☆

●バンド演奏
気持ち良いパーカスの音開始。バラード後にこのバンド演奏入ってくれるのはありがたいです。
私はバラード後に気持ちの切り替えにやや時間かかるもので。
黒田君のMC。ここでは〜

【27日】
・NYから持ってきたいい感じの曲をやりたいと思います。
・トイレに行くなら今のうち〜…なぁんてことはなーい!
・グッズを買いに行くのも今のうち〜…なぁんてことはなーい!

【28日】
・ミナサン、ゲンキデスカー?
 (Miya-Y:何故か片言で(笑))
・トイレを我慢していたかたは今のうちに〜…行けないのだー!残念でしたー!
・今のうちに会場外出て水分補給に〜…行けないのだー!ダメなのだー!
・ファンキーな一曲お送りします。身体動かしていきましょう。

※黒田君のトークは本当の事と冗談が混じりあっているので半分ぐらいな感じて聞いておきましょう(笑)。

という感じでインスト開始。黒田君BNJF、MSSJ、TSTOMと回数重ねる度にどんどんハジけていっている気がする(笑)。
私はインストも大好きなので良いペースでテンションを上げていけます。
ここのホーン隊&コーラス隊めっちゃカッコイイです。

27日、しばらくして黒田君『ざすっ、ざすっ、ざすっ、ざすっ♪』と城ホール同様の流れ。
黒田君(以下黒)『ブルックリンの由緒正しきラジオ体操です。肩甲骨を意識してやっていきましょう。』
としばらく『ざす』タイム。『ざす』で肩を上にあげます。男性のみ、女性のみなどもやりました。
低い体勢から徐々に起こしていくパターンもあり。
低い体勢の時に黒田君時折『ぷぅーー』(おなら風)と言っていたような(笑)。

28日は〜
黒:この日の為に曲を作ってきました。横浜アリーナ音頭といいます。
 (Miya-Y:は? 『ざす』の事か。)
黒:ハマっハマっ、ヨーコ・ヨーコっ♪
コーラス:ヨコっヨコっ、ハーマ・ハーマっ♪
※何度か繰り返し
黒:ハマハマッ♪
コーラス:ヨコヨコっ♪
※何度か繰り返し
黒:ハマっ♪
コーラス:ヨコっ♪
黒:ヨコっ♪
コーラス:ハマっ♪
※何度か繰り返し
全員:Uhぅ〜〜〜〜ざすっ!!
黒:アリガット!

本当にファイナル用に曲(新パターン)作ってきたんかー(笑)!
その後オーディエンス含めて『ハマハマ・ヨコヨコ』やりました。
そしてその後は〜
黒:アフリカの『奥さん何言うてまんねん地方』に『ざす』というの由緒正しき言葉があります。
と『ざす』タイムもあり。
黒田君『ニョキニョキ』といってからの『Uh〜〜〜〜ざすっ!!』パターンもあり。なんやこれ(笑)。
インストはクオリティ高くて超カッコいいのに『ざすっ!』とか『ニョキニョキ』とか『ハマハマ・ヨコヨコ』とか〜(笑)。
黒田君いったいどこに向かっているんだ!…私はこういうノリ好きですけど(笑)。

No.6373Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/05/06(Sun) 21:31
 

●BELIEVE
星I(星空のSONG BOOK)ライクな感じで『BELIEVE』開始。
まずはオリジナルバージョン。
MISIA『横浜アリぃ〜〜ナぁ〜♪ もっと盛り上がっていくでしょ〜♪』
と煽ってから
『あ〜い、BELI〜〜〜〜〜〜VE♪ I BELI↑〜〜ぃ↑〜〜〜〜VE♪』
と高音炸裂させます。そしてAメロへ。
やはり弦、コーラスが豪華さを感じさせてくれます(^^。
28日は『愛してる』で『Say!』あり。
1番終わってからJazz ver.に変わるのが今ツアーの特徴ですね。
最近『見つめないで〜』の時の仕草が可愛くて萌えそうになります(笑)。
MISIA、27日は特にアグレッシブに攻めてきている印象。
今ツアーは2回ブレイクが入る構成になっているのもポイントです。
1回目は黒田君の間奏ソロ後。オリジナルにはない2回目の
『愛してる それだけでこんなにも強くなる』が入ってきます。
普段以上にこの歌詞に深いものを感じます。
2回目のブレイクは歌詞終了後。城ホール同様MISIA『歌える〜?』と言って、
オーディエンスはコーラス隊と共に『I・BELI・ぃ〜EVE、I・BELI・ぃ〜EVE♪』を歌います。
そしてMISIAは自由に声出し。MISIAと共に音楽作っているようなこの時間が私はめっちゃ好き☆
27日『I BELIEVE、I BELIEVE』を連呼してきます。これ凄く良いです♪
28日も、すんごかったです。理屈じゃなく心の中にグワーッっと伝わってくるものがありました。
あぁ音楽って素晴らしい〜。

●幸せをフォーエバー
イントロ聴いてビックリ。『幸せを〜』です。城ホールではやっていませんでした。
この曲は大きなアレンジはなく、普段のライブ版という印象。
私は城ホール公演のセットリスト(以下セトリ)からカットはあっても追加はないと思っていました。
なので『変更?となると「GLROY〜」ぐらいしか考えられないな〜』なんて思っていましたが、結果的には追加でした。
めっちゃ予想外です。
『幸せを〜』は城ホールのセトリに入っていないALBUMからのチョイスというわけではなく、
(これで『NEW MORNING』から2曲となりました。)
大きなアレンジが入っているわけでもなく、CNみたいに『キャンドルとの相性がとても良い』というような事もありません。
私は『何故この曲を選んだのだろう〜』と思いつつ歌詞に入ります。

…私は今まで『幸せを〜』のレポ(時系列順)で以下のように書いてきました。
・(当初)この曲は私はあんまり好みではないです(個人的に典型的なウェディングソングは苦手)。
・優しさと暖かさ、ウェディングではない幸せ感が流れてくるようでした。
・この曲思いっきりウェディングソングな歌詞なのですが、もう私的にはウェディングソングには聞こえていません(笑)。

上記のように変化していきました。最初はウェディングソングとして聴いていて好みではなかったのですが、
この曲の歌詞の『幸せ』や『喜び』は、その日のライブの事や、MISIAが音楽が出来る『幸せ』や『喜び』と感じるようになって好きになっていきました。
27日、MISIAの20年の音楽活動の『喜び』や『幸せ』が曲中に感じられました。
私は『あぁ、だからこの曲なんだ〜』と想像しました。
そして28日。MISIA歌詞を変えてきます。正確には覚えていないですが〜

・20年間歌い続けてこれて、沢山の愛をありがとう。
・人生の20年、始まる皆との未来、手をつなぎ歩いていく〜。

って〜(T△T)。私が想像している以上のMISIAからオーディエンスへの感謝の気持ちが伝わってきました。
会場は暖かな、幸せな気持ちが沢山溢れていたように思います。
最初にウェディングソングとして聴いた『共に生きてゆきます』と、今では同じ歌詞でも私は感じるものが全然違っています。

あ、終盤歌詞ミスあったぽいですが、MISIA声出しでうまく繋げて良い感じになっていたと思います。
WOWOWでは是非28日の替え歌バージョンのほうを収録してほしい〜!

●THE GLORY DAY
フリーなピアノ演奏&MISIAの声出し開始。『GLORY〜』です。
27日は『GLORY〜』と『幸せを〜』が変更という可能性があると思っていたのですがハズレ。
城ホール時点でかなり長時間のライブだったのに、さらに追加してくるとはまったく思っていなかったです。
27日は『横浜アリーナ〜♪ 初めてここで歌った2000年から時が過ぎ、こうして今ここにいる〜♪』
28日は『1998年、あなたと出会うために歌い始めた。そして今ここにいる〜♪』
という感じにフリーに歌っていきます。
そして両日とも濁音系を入れた声で『This is our glory da〜y!』連呼。
こんなん聴いたら、もう燃えるしかないですわー!
そしていつものピアノイントロから『Yes This is our glory da〜y♪』へ。
こちらもグイグイ攻めてきます。最初からここまでアグレッシブに来るのは珍しいかも。会場から大歓声。
そして『白い息を〜』へ。直前までグイグイ来ていたので、普段の会場の空気が変わるような感覚はなかったですが、こういうのも良いです。
Aメロは普段より弱めの声を使って、どんどん強めていく感じでしょうか。これもGood。暖かみを感じます。
ノリの良いキーボードも新鮮。ダブルキーボード(重実さん&大林君)効いてます☆
…何か普段以上に歌詞から伝わってくるものがあります。
お約束の『This is our glory da〜y♪』や『Yes♪』の『Say!』あり。
何か本当に楽しくて嬉しくて私はウルっときてしまいました(T_T)。
MISIA本当120%全開って感じです。超高音も出してきましたっ!
美しさや安定さというより、攻め攻めな『GLORY〜』でした〜☆

No.6374Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/05/08(Tue) 22:11
 

レポの続き〜の前にすっかり書き忘れていた事。

●馬のインフレータブルバルーン
LOVE BEBOPツアー(以下LBツアー)の時のコブラのように、今回は馬のインフレータブルバルーンが登場します。
6体以上はいたでしょうか。LBツアーの時のようにあっという間に膨らむのではなく、バンド演奏中に徐々に膨らんでいった感じです。

●黒田君の小ネタ
はやはやさんから聞いていた通り、演奏していない時面白い動きをしています。
私は27日のSUPER RAINBOW以降でちょいちょい見ていました。
(28日は距離的にあまり見えなかったです。)
黒田君オーディエンス煽ったり、くるっと回ったり、シェイカーをダンベルのように動かしたり(笑)。
WOWOW放送では恐らくこの模様はあまり写らないでしょう。現地にいる特典(笑)?

●GLORY〜追記
27日は個人的に『GLORY Thank you song』 (『星空のSONG BOOK』の9:00以降の流れ)に入る予感がしたのですが、やりませんでした。
MISIA我慢した(笑)?

ではレポ続き。

●SUPER RAINBOW
『GLORY〜』後、即『SUPER RAINBOW』(以下SR)のイントロ開始。
28日は特に超〜アツイ『GLORY〜』の直後だったので私は『MISIA時間空けないで大丈夫かな〜』なんて思います。
MISIA『みんな〜…まだまだ行くよーーーーー(絶叫)!』
うん、大丈夫というかもう行くしかないモードだ(笑)。
ちなみに27日は『みんなまだまだ盛り上がるでしょー?』みたいな感じ。
掛け声でここまで絶叫したのは珍しいかも。
という事で私は歓声や4拍ClapでMISIAにENERGY送りますっ。うぉぉおぉーーー!
城ホールでやっていた、歌詞入る前のMISIAの手の動き(手をひらひらさせながら上から下へ)は健在。
つい一緒にやってしまった(笑)。
MISIA、この辺から声に疲れを感じるようになりますが、明るい声で凄く楽しそうに歌います♪
サビ前のオーディエンスの『チャン・チャチャン Fu-!!』(以下『チャンFu-!』)はもう定番化しましたね。
城ホールでは『水たまりも ひとっとび』以降も『チャンFu-!』継続が多かったですが、
横アリでは4拍Clapが多数派(私の周りは)でした。ちなみに私は4拍Clapのほうが好みです。
サビへ。あ〜楽しい♪ 個人的に好みの楽曲というわけではないのですが何か楽しくなってくるのですよねぇ(笑)。
ライブの醍醐味ですな。間奏のパーカス必聴ですっ☆
今ツアーはショート版で、ノンストップで『HOPE & DREAMS』へ。

●HOPE & DREAMS
ノンストップの流れ燃えますっ。個人的に好きな曲♪
音楽ニュースサイトによるセトリでは『SUPER RAINBOW〜HOPE & DREAMS (Medley)』となっていて1曲扱いになっています。
上記は恐らく公式提供のセトリだと思われます。スマホアプリの『WORLD OF MISIA』のセトリもこの辺拘ってほしいなぁ。
まぁ『mora』へのリンクとか貼ってあるので難しいのか。
曲レポに戻ります。
28日のMISIAの『まだまだだーーーーっ!!』で私はさらに燃えます。
私は27日がSS席で距離的には27日のほうが全然近かったですが、
会場の盛り上がりは28日のほうがあったように感じます。Clapのキレが違うっ。
流石はファイナル〜…というかMISIAがもう全開で突っ走っているからですね。
MISIA両日とも気持ちが爆発しているような印象です。特に28日。
『旅たちの時は今ぁ〜〜〜〜』で手を上げて、『いつの日も』で上を指し、サビで手をスウィングは今回も健在。
何かいつも以上にこの振りが楽しい☆
城ホールでは『変わる事を願う君〜』でもオーディエンスの『チャンFu-!』(Fu-!はなかったですが)Clap多めでした。
横アリは通常Clapが多数派だった印象です。
『MY DREAM』は『M〜Y DRE↓A〜〜〜〜〜…いぃ↑〜〜Mっ♪』の2段階方式。28日は濁音系シャウトで出してきましたっ。
間奏は周平君のギターです。28日はここでのClapがまた凄いキレで。横アリオーディエンス素晴らしいっ。
最後もめっちゃ気合い入った『夢ロケットぉぉ〜〜〜〜〜〜〜、Yeah Yeah〜〜!』でした。
曲聴いていて何か力が沸いてくるようでしたよ〜!

●MAWARE MAWARE (Jazz 日本語Ver.)
個人的に今ツアーでとても楽しみにしている曲の一つ。
私はこのイントロのパーカス聴いたら身体が勝手に動きだします(笑)。
オーディエンスは4拍Clap。女性ダンサー陣も登場します。
MISIA、27日は
『まだ終わらせないよー!』
28日は
『みんな〜! 今日は倒れるまでいくぞー!!』
と両日ともテンションかなり高いです。
私もそれを聞いて『バッチコーイщ(゜Д゜щ)!!』とテンションうなぎ登りです。
ここからのベースがまたたまらんですっ。
MISIA27日は『ベースもっと!』と言いました。ナイスMISIAっ。あと3分ぐらいイントロやっても構いませんぜ(笑)!
『Oh〜OhOh〜っ、OhOh〜♪』のC&Rへ。
MISIA、27日は『明日の事考えないで行くよー!』と叫びます。
28日はMISIA『咆哮』って感じの『Oh〜OhOh〜っ、OhOh〜♪』。燃えますわ〜!
Aメロへ入ります。城ホール同様日本語Ver.です。
私は英語Ver.を聴いてみたかったですが期待はしていなかったです。いや本当。
アリーナクラスの会場なら日本語Ver.のほうが良いかなと思っていたりしますし、
MSSJよりスピード感増しているような印象もあります。いつか聴いてみたいですけどね。
両日とも『美しい世界〜』などは下げアレンジが基本。
間奏へ。もうここはダンスも演奏もサイコーでしょ!
ここから再び『Oh〜OhOh〜っ、OhOh〜♪』のC&Rの流れもめっちゃ燃えです!
私のテンションどこまで上がるんだって感じ。
最近よく言う『天井を抜くぐらい!』の煽り好きです。これは27日に言いました。
オーディエンスのレスポンス凄〜く良かったです。やっぱり特に凄かったのは28日かな。
そしてMISIAのフリー声出しタイム。MISIA身体中からENEGY沸き出ているようです☆
そしてMISIA『ありがとうございましたー!』と言ってステージから下がります。
その後も少し演奏続いてホーンの『パパパパ、パパーン♪』でビタっと曲終了。この終わり方好き。
いやぁ一幕終了時点でかなり体力消耗しましたが、それ以上にアツ〜〜〜ク楽しませていただきましたー!

No.6375Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/05/10(Thu) 22:25
 

●アンコール〜あなたにスマイル:)
両日とも基本Clapや歓声でのアンコール。28日はウェーブもありました。
しばらくしてバンドメンバー再登場し、軽快な音楽開始。
MISIA&ダンサー再登場。あ、城ホールから衣装変わってるっ。
城ホールは可愛らしい衣装で、そんな衣装を着たYOSHIEさんを新鮮だと思っていたのになぁ(笑)。
ちなみに城ホールの衣装は『THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜アリーナ公演直前 SPOT_30sec』でチラっと確認できます。
0:24の衣装がそれです。
新しい衣装も『Girls just wanna have fun』な感じはしますね〜。
MISIA『Clap your hands〜♪ Yeah〜、Yeah〜♪』とフリーに声出しした後、
『Say Yeah〜♪』や『Yeah〜、Yeah〜♪』などのC&Rタイムへ。
その後『あなたにスマぁ〜イル♪(パーパッ♪←ホーンの音)』開始。
結構アレンジされています。このアレンジに戸惑ったという話も聞きました。
私的には最近歌い続けている曲なのでアレンジ入ってくれたのは歓迎。慣れると楽しいと思いますよ(^^。
Aメロなどは大きくアレンジされていないです。27日は少し歌詞飛びあり。
この曲と今回のコーラス隊、相性良いと思います。私的には意外でした(笑)。
中盤では両日とも『世界は今 希望を歌う』を『ここ横浜アリーナで 希望を歌う』と歌詞を変えてきました。
地元民としては嬉しいものです♪
後半のブレイクへ。ここは通常版ライクな感じ。
この曲の大きなポイントの
MISIA『あなたに〜』 オーディエンス『スマぁ〜イル♪』
MISIA『届けよう〜』 オーディエンス『スマぁ〜イル♪』
をやっていきます。28日のレスポンスは流石って感じ☆
MISIAはここで自由に歌詞を変えていきます。
ここ最近よくやっている『あなたの笑顔が〜 光になるの〜 だから笑って〜 ずっと歌うから〜』
というところが私のお気に入り。城ホールや27日もやりました。
28日はこれがもっと想いが強まっている印象で〜
『この20年間、あなたの笑顔が、私の光でした。素晴らしい笑顔をありがとう。
これからも届けたい。いつまでも歌うから。いつまでも笑っていて…。』
という感じに歌いました。
私はウルウルして『スマぁ〜イル♪』のレスポンスしばらくできなくなっちゃいましたよ(T△T)。
『ありがとう』と伝えたいのはこちらなのに〜っ!
この感動の後にアレンジされた軽快なサビに戻るのは少し合わないなとは思いました。
まぁこれは、ここで泣かせる事を言うMISIAのせいなんですけど(笑)。
28日の最後は『いつまでも笑っていて〜〜〜スマぁ〜ぁぁ〜〜〜イル♪』という感じの新パターンで終了。

●LUV PARADE
普通ならもうここで大団円って感じの雰囲気ですが、ラヴパレ開始です。
怒涛の『Smile』構成。横アリの会場がたっくさ〜んの笑顔で溢れている事でしょう。
印象的だったのは28日のイントロで〜
MISIA『いつも思うの。今この瞬間が一番最高ー!』と叫んだ事。
ちなみに27日はこの後のMCで
『20年の中で今日が一番最高ー!』
と言ってました。これは適当な事を言っているのではなく、
心からそう思っているのだろうな〜と私は思っています。
MISIAのライブに参加していると、MISIAを中心にバンド、ダンサー、オーディエンスが一つの音楽になるような『瞬間』を感じる事があります。
この『瞬間』は同じものはなくて、本当素直に『最高!』って思うんですよね〜。
この曲は他曲ほど大きなアレンジがされている感じではないですが、生音構成が嬉しい&新鮮です。
ホーンとこの曲の相性良いですよね〜。私星IIIバージョンも凄く好きで☆
両日ともMISIA凄く楽しそう☆ 私も楽しぃぃ〜〜〜〜(^▽^)♪
もう、ジャンプしまくりです↑↑↑
この曲の間奏は弦一徹さん。
27日、大サビ前の4連発ジャンプからの『Smile♪』で細かいキラキラテープが花道から噴射。
(MISIA&ダンサーも花道にいます)
これは城ホールになかったです。ちなみにこちらのテープは無地だった模様。
28日は同じ場所でキラキラテープに加えて、上空から風船が降ってきました。
こちらはツアーロゴ入り。色は白とピンク。かなりの数があってほぼ会場全体に行き渡っていたと思います。
歌詞終了後はMISIAフリーに声出し&ジャンプ。長めに時間とっていた印象です。
最後は4連発ジャンプ、そしてTomoさんのドラムソロで終了。


●MC
ここでは〜

【27日】
・20年の中で今日が一番最高ー!
・みんな水飲まなくて大丈夫?水分補給大事だよ。
 (そしてMISIA水分補給。がぶ飲み(笑)。)

【28日】
・ありがとうー、ありがとうー!ありがとうーーっ!
・もう始まる前から泣きそうで…。
 (開演前のオーディエンスの大きなクラップ、届いていたのでしょう(^^。)
・TSTOMは20周年Yearの始まりのツアー。今日頂いたパワーを胸に歌い続けていこうと思いますっ。

【両日】
・19歳でデビューして20年が経ち、今年で人生の半分以上を歌手として歩んでいる事になりました。
・子供の頃から歌が大好きで、マジック片手に歌っていた私が11歳で歌手になりたいと願いました。
・そしてソウルミュージックに出会って、こういう音楽を歌いたいと思い、それから頑張って、頑張って、いろんな事にチャレンジしてやっと19歳にデビューする事ができました。
・歌が一生の職業になるようにと願いを込めて歌い続けてきました。
・デビューして20年、やっと最近歌手になったんだって実感できるようになりました。
・ここまでこれたのは沢山の素晴らしい音楽と出会えた事、素晴らしいミュージシャン、ダンサー、スタッフ、そしてこうして音楽を愛し、私の音楽を聴いてくださっている皆さんに出会えたからです。本当にありがとうございます。
・(MISIA泣きながら)私の事を歌手にしてくれて本当にありがとう。
 (Miya-Y:ふあぁ〜〜〜(T△T))
・最後はこの素晴らしい出会いをくれたデビュー曲を。『つつみ込むように…』。

という感じでした。

●つつみ込むように… (Jazz Ver.)
イントロ開始。Jazz ver.です。
今この会場にいるメンバーで作る音楽ならこっちだよな〜と私は思います。
感動的なMCの後だったので、私の心の扉も全開です。とうか扉飛んでいってないかも(笑)。
両日ともホイッスル炸裂。
ここへ来てパワーが増している感があるのがMISIAだなぁ(=▽=)。
Jazz ver.って事でオリジナルよりテンポは速め。スピード感あります☆
サビ前の『パパパッ、パパパッ、パパパッパ』が楽しいですよね♪
サビで入ってくる弦がまた良い感じです。
コーラス、ドラム、ピアノもいいなぁ〜。あぁ音楽って素晴らしい。
間奏は重実さん、大林君のダブルキーボード。重実さんアツイ演奏聴かせてくれます☆
終盤へ。MISIA両日ともロングトーンだしてきます。
その後の声出しがすんごいです。両日ともパターンが違うのがまた凄いですよね。
27日は濁音系ボイスあり、28日高音あり。何か身体中からENERGY溢れてました。
最後の『つつみぃ〜〜込むよぉー…おーおーおーおー…にぃ〜ぃ〜〜〜〜』で最後の曲(?)終了。

No.6376Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/05/11(Fri) 23:31
 

●メンバー紹介〜MC
ここでメンバー紹介。両日ともTIGERを『TIGER姉さん』と紹介していました(笑)。
『重実ぃ〜…と、お、るぅ〜〜〜!』の紹介もお約束ですね。
この紹介時に重実さんの腕をピシッと伸ばすのが最近両手になっています(笑)。
28日は菅原小春さんも紹介。
そして〜

【27日】
・20周年Yearは始まったばかり。これからもっと歌っていくからねー!
・ライブの最後だけど、今年の始まりの掛け声として〜。
・最後に〜、MISIAと呼んでくださーい!!

【28日】
・今年いっぱい歌っていきます。またお会いしましょー!
・ライブの最後だけど、20周年Yearのスタートに相応しい大きなアレをお願いします。
・最後に〜、MISIAと呼んでくださーい!!

という感じでした。

●SUPER RAINBOW(カラオケ)
『MISIAコール』の後、BGMに『SUPER RAINBOW』(以下SR)がかかります。
横アリでBGMがバラードに変わっていたらどうしようかと思いましたが、大丈夫でした。良かった(笑)。
MISIA花道に来てオーディエンスに挨拶。
27日、MISIA『みんな一人づつハグしたいぐらいだよー!』と言います。う〜ん、してもらいたい☆
本当にしてもらえるとしても私は確実にフリーズしちゃうでしょうけど(^_^;
両日とも城ホール同様にBGMの『SR』に合わせてオーディエンスの『チャンFu-!』発生します。
そして横アリでもMISIA『SR』のサビをカラオケ状態で歌い出します。
ホント歌が大好きって伝わってきます。
両日とも『物語はいつも全ていま起こっていく』を
『横浜アリーナで始まっていくーーー!』
と変えてきました(^^。

【27日】
MISIA、2回目のサビ前に『さぁ帰っちゃおうかな〜〜〜』的な表情&仕草をしてから、
くるっと振り返って2回目のサビも歌い出します。
歌う気満々なのバレバレだったんですけど〜………すんごい破壊力のある可愛さでした(´▽`*)。ふぅ〜。
で、2回目のサビの歌詞が合いません(笑)。今ツアーのSRはショート版なので混乱したのでしょう。
『あれーー?』的なMISIAの表情がまた可愛かったです(笑)。
最後に『またねーーー!』と言って、MISIAステージから下がり27日のライブ終了。

【28日】
27日同様に2回目のサビも歌っていきます。昨日より歌詞は合っています(笑)。
今日は
『ありがとう全てに微笑みが広がっていく』
『ありがとうみんなに微笑みが広がっていく』
も変えてきました。はい、広がりまくってますよー(^▽^)♪

●MC(28日のみ)
SRのBGM早めにストップ。MISIAめっちゃウズウズしている様子。
そして〜

・みんなもうちょっと時間大丈夫?
 (Miya-Y:うぉ、きたー! 城ホールから1曲追加して、さらにやってくれるんですかー!?)
・ちょっと待ってて〜(MISIA舞台袖へ)。…卓ちゃん見つけました〜。そして、大林 武司ー!
・このメンバーならアレですね。ファーストアルバムから〜。
・キスして(この時点で大歓声)抱きしめて。Jazzyな感じで。

という感じで『キス抱き』開始。

●キスして抱きしめて
Jazz Ver.です。黒田君がアレンジしたMISIA楽曲の中で一番Jazz色が強い印象です。
故に原曲からのアレンジも大きめですね。
MSSJでもやりましたが、今回は黒田君と大林君のみでドラムなし。難易度高めだと思います。
(ちなみに『星空のラジオ』でやったのも黒田君&大林君の2人構成でした。)
城ホールでは息があわないところもありましたが、今回はバッチリ。
まぁ城ホールは本当に急にやることになってリハとかしていなかったのだと思われます。
原曲よりテンポが速いのですが、城ホールよりかはテンポ遅くして大林君の演奏もリズムとりやすくしていたような印象です。
Jazz色はやや弱まった感じですが、入りやすくなったと思います。
原曲より大人っぽい感じのAメロ良いですね☆
MSSJでやっていた

MISIA『今すぐ会いにきて〜♪ fa fa faっ fa〜♪』(ホーンを意識したような声出し)

黒田君のソロ

MISIA『それでそして〜♪』

は今回もあり。これ好きなですよね〜。黒田君達とやる事によって新たに生まれた表現かな〜と感じています。
歌詞終了後がまたポイント高いです。濁音系、高音系など多彩に声出ししてきます。
普段よりアダルトな声の出し方もGood。しっとりとした『Kiss me…』を数回繰り返して終了。

●28日ライブ終了
ここでは〜

・キーボード大林 武司ー!
・トランペット黒田 卓也ー!
・そして会場のみんなー!
・MISIAでお送りしましたー!素晴らしい20周年の始まりをありがとうー!
・みんな気をつけて帰ってね。ありがとうございました。

という感じで28日のライブ終了。
後日、次の記事で横アリ2daysを通して感じた事を書いていこうと思います。

No.6379Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/05/14(Mon) 21:38
 

●城ホールからの変更
今ツアーは2会場4公演という短いものでした。
なので城ホールから大きな変更は入らないだろうな〜と私は思っていたのですが、

・luxuryシート専用口でホッシー&マーガレット(27日)/レイチェル&モンド(28日)のお出迎え。
・『幸せをフォーエバー』の追加(両日)
・菅原小春さんの登場(28日のみ)
・横浜アリーナ音頭(笑)の追加(28日のみ)
・アンコール後の衣装変更(両日)
・LUV PARADEで細かいキラキラテープ噴射(両日)
・2色の風船追加(28日のみ)

と予想以上に変わってきました。28日は特に豪華な感じでしたね。
個人的に一番驚いたのは『幸せを〜』の追加。上記事でも書きましたが、城ホールの時点でかなり長時間のライブだったので、さらに追加になるとはまったく予想していませんでした。
この追加もMISIAからの暖かな気持ちが込められていると私は感じています。

●アレンジ
みー友さんと話をしたところ、濃いファンの方々からもオリジナルを求めている声が予想以上に多かったです。

・20周年だからこそ原点(オリジナル)で〜
・MSSJの記憶が新しいから〜
・好きな曲故にオリジナルで〜

という気持ちからという印象でした。
いわゆる『振り返る系のライブ』のほうが全体的な評判は良かったのかもしれません。
私はその『振り返る系のライブ』に近い、『MISIA BEST MUSIC AWARD(2012年)』のレポで私は以下のように書いています。

・まぁ仮にAWARDライブの全国ロングツアーが実現しても、私はテンション上がらないでしょうけど(^^;
ファンクラブ向けイベント色の強い単発ライブと、ロングツアーとは求めるものが私の場合は違うというか〜。
AWARDライブは4〜5年毎に単発で〜って感じが私の理想です。

私は『振り返る系ライブ』より『現在のMISIAのライブ』を観たいタイプです。
なので個人的にはアレンジが入っている事(特に定番曲)は好印象でした。私としては〜

・アレンジが入っている事で『振り返るライブ』とは感じなかった。
・選曲が単なる人気曲という感じではなく、MISIAが歌いたいものと感じられた。
・その選曲がC&Rなどオーディエンスと共に作り上げるようなものが多く『これが20年歌ってきたMISIAの音楽』というメッセージを感じられた。

というところはGoodポイントでした。
MISIAらしい20周年ライブの形だと感じています(^^。

●感謝の気持ち
城ホール2daysでも感じましたが、今ツアーはとにかくMISIAから、バンドメンバー、ダンサー、スタッフ、オーディエンスへの感謝の気持ちが凄く伝わってきたライブだったと感じています。
20年間メジャー歌手として活動してきたMISIAからの〜

・やっと最近歌手になったんだって実感できるようになりました。
・私の事を歌手にしてくれて本当にありがとう。

という言葉。深く深く感動しました。
そして本当に歌う事が大好きなんだと感じられました。
MISIAはもちろん歌唱力が高いんですけど、それだけじゃなくて人としても尊敬できるMISIAだから、MISIAの音楽は暖かくて、優しくて、幸せな気持ちになるのだと私は思います。
私もMISIAに

・生まれてきてくれてありがとう
・歌ってくれてありがとう
・いつも幸せな時間をありがとう

と伝えたいです。

●星X
さて、TSTOMは終了して次は20周年ツアー第二弾の星Xですねっ。
今回のSuperなメンバーは恐らく4公演だから実現できたのだとは思われます。このメンバー&人数をロングツアーで長期間拘束するのは難しいかと。
なので星XはMISIAレギュラーバンド構成かな〜と予想しています。
またセトリのほうはTSTOMより新曲(NEW ALBUM)多めとなるような気がしています。
まぁ予想は楽しむ程度、ほどほどにしておきますが。
初日は何と台湾公演ですっ。私は行けませんが行かれる方、楽しみまくってきてくださいませ〜☆

No.6380Re: THE SUPER TOUR OF MISIA 横浜2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2018/05/14(Mon) 21:40
 

●おまけ
4月30日の『JAZZ AUDITORIA 2018』に黒田君出演のフリーライブがあって参加してきました。
メンバーは黒田 卓也(Tp), 大林 武司(Key), Rashaan Carter(Ba), 小川 慶太(Ds), Craig Hill(TSax)
どこかで見たメンバーですね(笑)。
そして後半にはTomo(Tomoaki Kanno)(Per), 西口 明宏(TSax)の飛び入りもあり。
※Tomoさんのパーカッションで間違いではないです。初めて聴きました。

MISIA絡みのMCもあったので、以下黒田君のMCを書いておきます(笑)。

・皆さんこにゃにゃちわ〜。
 (Miya-Y:黒田君『行けないのだー!』とか『天才バカボン』好きなのでしょうか(笑)。)
・この日の為にニューヨークからやってきたメンバー〜。
 (Miya-Y:いや、MISIAライブがあったからでしょー(笑)! これは後で訂正してました(笑)。)
・(大林君の紹介)Takeshi Oobayashiー!キーボード&Piano、&ボーカル。&ダンス、&ファッション、&シューズ!
・トイレの便座に座りながらスマホのカレンダー見たら、自分のリーダーライブはこれが今年初でした。
 (Miya-Y:トイレ情報は必要なのか(笑)?)
・最近はバンドメンバーとしての演奏が多くて。最近はミサイヤというSingerの…ちゃうわMISIAっていうSingerと一緒にやっていて二日前まで横浜アリーナで踊りまくってました。
・今日はちょっと声が枯れてます。普段はもっと綺麗な声なんですが。MISIAのライブの打ち上げで長渕剛さんの物真似して、声を潰してしまいまして。
今日は久しぶりにトランペットに集中しようかなと。
 (Miya-Y:普段通りの声に聞こえましたけどね〜(笑)。)
・(Tomoさんコンガ担当で登場)NYの学校から15年ぐらいの付き合いになります。
・今回日本に来れたのはMISIAパイセンのライブがあったのでこのメンバーで来れました。
・過酷だった10日間ぐらいのリハーサル。まさにトラウマです。1日20時間ぐらいのリハを3月末からやりました。
 (Miya-Y:3月末から10日間ぐらい〜ってところは本当かな(笑)。)
・その時に素晴らしい名曲が生まれまして。
 (Miya-Y:まさかここで『ZASU』やるの!?)
・『御茶ノ水音頭』という曲を。
 (Miya-Y:うぉーい(笑)! この曲(最後)で西口 明宏さん飛び入りしました。他の曲の時に何か関係者席でハジけている人いるな〜と思ったら西口さんでした(笑)。)
・途中で皆さんとC&Rする事ありますので是非。
 (Miya-Y:『ヨコヨコハマハマ』じゃなく『オチャオチャミズミズ』とかするんか!?)

という事で『横浜アリーナ音頭』ならぬ『御茶ノ水音頭』開始。
『横浜アリーナ音頭』まんまです(笑)。コーラスは大林君や西口さん他男性陣。
そして『さっき楽屋で考えました。』と言って〜

黒:ニョキ〜ニョキっ、アーヘ・アーヘっ♪
コーラス:ニョキ〜ニョキっ、アーヘ・アーヘっ♪
※何度か繰り返し
黒:ニョキニョキっ♪
コーラス:アヘアヘっ♪
※何度か繰り返し
黒:ニョキっ♪
コーラス:アヘっ♪
※何度か繰り返し
全員:Uhぅ〜〜〜〜ざすっ!!

とやりました。予想より酷いことになりました(笑)。
横アリじゃできないわ、こんなん!
初回からついていけた自分が嫌だ(笑)。
そして〜

・ええおっさんがこんな事言ってただの変態みたいですね。
・セブンイレブンの窓が割れるぐらい大きい声で!
 (Miya-Y:近くにセブンイレブンあり(笑)。この元ネタはMISIAの『天井が抜けるぐらいー!』ですね。)
・エアーズロックの東部にある『奥さん堪忍してーな地方』の由緒正しき言葉で『ゼット・エー・エス・ユー』で『ざす』という言葉があります。肩甲骨を上にあげながら言うと元気なるらしいです。

と、横アリ同様に低い位置から徐々に上げていく『ざす』もやりました。
せっかくなので『ざす』についてまとめると〜

大阪1:アフリカの『でんがな・まんがな地方』ではありがとうを『ざすっ!』と言います
大阪2:『さいでんな・そうでんな共和国』で生まれた神聖な言葉。
横浜1:ブルックリンの由緒正しきラジオ体操。
横浜2:アフリカの『奥さん何言うてまんねん地方』に『ざす』というの由緒正しき言葉。

…多くの地方に伝わっているのですねー(棒)。

なんて書きましたが『JAZZ AUDITORIA 2018』めっちゃ楽しかったです♪


No.6357速報 4/28(土) TSTOM 2018 横アリ最終日 セトリ
by やまと 投稿日:2018/04/28(Sat) 20:18
 

【次記事】


[00] OPNING

[01] INTO THE LIGHT
[02] 君のそばにいるよ
[03] 陽のあたる場所
[04] 来るぞスリリング
[05] めくばせのブルース

《MC》

[06] レディー・ファンキー

[07] オルフェンズの涙
[08] 逢いたくていま
[09] SNOW SONG
[10] 飛び方を忘れた小さな鳥
[11] Everything

《Band MC & Inst》

[12] BELIEVE
[13] 幸せをフォーエバー
[14] THE GLORY DAY

[15] SUPER RAINBOW
[16] HOPE & DREAMS
[17] MAWARE MAWARE

《ENCORE》
[18] あなたにスマイル:)
[19] LUV PARADE

《MC》

[20] つつみ込むように…

《バンドメンバー紹介》

*アウトロ:SUPER RAINBOW

《W-ENCORE》
[21] キスして抱きしめて (Acoustic ver.)


開始17:06頃、終了20:18頃



No.6358Re: 速報 4/28(土) TSTOM 2018 横アリ最終日 セトリ
by Miya-Y - 2018/04/28(Sat) 23:30
 

>やまと
本日もありがとうございますm(_ _)m
まさかの3時間オーバー! 大盛り上がりでしたねぇ〜☆

No.6359Re: 速報 4/28(土) TSTOM 2018 横アリ最終日 セトリ
by たら - 2018/04/29(Sun) 15:54
 

【MISIA、史上最強!ともいえるデビュー20周年記念ライヴを横浜アリーナにて開催!】
http://popscene.jp/foundit/039801.html

↑公式発表のセットリストも掲載されていましたので、お知らせします。

私は今回全く遠征できなかったので(涙)、ここでの書き込みがありがたかったです。
横アリのレポも楽しみにしています(^^)/

No.6360Re: 速報 4/28(土) TSTOM 2018 横アリ最終日 セトリ
by ぼ〜ん - 2018/04/29(Sun) 20:27
 

初日27日はキラキラテープ、キラキラ紙吹雪、でしたが、28日はさらに大量のピンクと白の風船が何万個も会場全体に降ってきました

No.6361Re: 速報 4/28(土) TSTOM 2018 横アリ最終日 セトリ
by たあちゃん - 2018/04/29(Sun) 21:37
 

めざましテレビTwitterに30日(月)めざまし出るカモンに「MISIA」の名前があります。ライブの様子を少し流してくれるカモン。録画予約します!!

No.6362Re: 速報 4/28(土) TSTOM 2018 横アリ最終日 セトリ
by Miya-Y - 2018/04/30(Mon) 09:03
 

>たら
記事情報ありがとうございます☆
ファイナルレポはノンビリ書いていこうと思います(笑)。

>ぽーん
書き込みありがとうございます(^-^)
横浜で、そしてファイナルでいろいろ変わってきてビックリでしたね☆

>たあちゃん
情報感謝でーすm(__)m



No.6353速報!! 4/27(金) TSTOM 2018 横アリ初日セトリ
by やまと 投稿日:2018/04/27(Fri) 22:01
 

【次記事】


[00] OPNING

[01] INTO THE LIGHT
[02] 君のそばにいるよ
[03] 陽のあたる場所
[04] 来るぞスリリング
[05] めくばせのブルース

《MC》

[06] レディー・ファンキー

[07] オルフェンズの涙
[08] 逢いたくていま
[09] SNOW SONG
[10] 飛び方を忘れた小さな鳥
[11] Everything

《Band MC & Inst》

[12] BELIEVE
[13] 幸せをフォーエバー
[14] THE GLORY DAY

[15] SUPER RAINBOW
[16] HOPE & DREAMS
[17] MAWARE MAWARE

《ENCORE》
[18] あなたにスマイル:)
[19] LUV PARADE

《MC》

[20] つつみ込むように…

《バンドメンバー紹介》

*アウトロ:SUPER RAINBOW


開始19:14頃、終了22:02頃


No.6354Re: 4/27(金) TSTOM 2018 横アリ初日セトリ
by みさと - 2018/04/27(Fri) 22:23
 

はじめまして、
三時間やったんでしょうか?

No.6355Re: 4/27(金) TSTOM 2018 横アリ初日セトリ
by やまと - 2018/04/28(Sat) 00:12
 


みさとさん、初めまして。
今回のツアーは
大阪城ホールから参加していますが、
幸せをフォーエバーやMCが加わったり、
最後の曲(つつみ込むように)が終わった後も
しばらくMISIAが退場したりしないので、
確かに、トータルで3時間弱ありました!
ライヴ開始が遅れ気味だったのもありますが…

No.6356Re: 4/27(金) TSTOM 2018 横アリ初日セトリ
by Miya-Y - 2018/04/28(Sat) 00:43
 

>やまと
セトリアップ感謝でございます〜m(_ _)m

>みさと
やまとさんの仰る通り3時間弱ですね。終演後22時になっていてビックリでした☆


No.6351MISIAを見ない時は、
by はやはや 投稿日:2018/04/23(Mon) 19:00
 

【次記事】
大阪2日目に行きました。

自分はライヴ中MISIA以外を見る時、黒田卓也さんばかり見ていました。
黒田さんは自分のトランペットパートがない時の動きが面白いです。
タンバリンを叩いたり、観客の皆さんに手拍子を求めたり、ロボットダンスをしたり全く関係ない動きをしたりww

MSSJの時からそうでしたが黒田さんの発言や動きは少し芸人に近いものがありますね。

横アリでの黒田さんも楽しみです☆

No.6352Re: MISIAを見ない時は、
by Miya-Y - 2018/04/25(Wed) 06:23
 

>はやはや
情報ありがとうございます〜☆
私は『面白い動き』のところは気づいていませんでした(^-^;)
横アリではチェックします!


No.6307大阪初日速報
by Miya-Y 投稿日:2018/04/07(Sat) 19:57
 

【次記事】
いんとぅ
君のそばにいるよ
ひばしょ
来るぞスリリング
めくばせ
レディファンキー
オルフェンズ
あいたくていま
すのうそんぐ
とびかた
エヴリ
びりーぶ
グローリ
超虹
HOPE&dreams
まわれ

アンコール

すまいる
らぶぱれ
つつみ

No.6309Re: 大阪初日速報
by なす - 2018/04/07(Sat) 20:13
mail
 

テープを要チェック

No.6310Re: 大阪初日速報
by やまと - 2018/04/07(Sat) 21:19
 


Miya-Yさん、お疲れ様です。
大阪初日、参戦してきました。感想としては、
何だか去年のSOUL JAZZを踏襲しており、
ダンサーありの全体的にジャジーなライヴでした!
これがTSTOMのコンセプトなんでしょうか…
花道、センターステージ、動くステージ、お立ち台、
銀テープ、巨大な馬のバルーンなどの仕掛けはさすが。
ステージは華やかなんですが、ツアオブの頃の
メドレーやゴリゴリな曲はあまりなく、
全体的にアップテンポでもJAZZアレンジされた、
聴き心地の良い曲が多かったです。
ツアータイトルからして、想像してたのとは違い、
いい意味で裏切られました!笑
でも、いきなり1曲目からイントゥは痺れましたね。笑

No.6311Re: 大阪初日速報
by Miya-Y - 2018/04/08(Sun) 08:35
 

>なす
ご無沙汰しております(^-^)。そうそう、私は取れませんでしたが今回のキラキラテープ、裏に20周年ロゴが入っていますので取れる方はなるべく綺麗な状態にする事を意識して持ち帰ると良いでしょう(笑)。

>やまと
書き込みありがとうございます☆
今シーズンもよろしくお願いします(笑)。
オープニングのじらしは個人的にポイント高かったです☆
黒田君達参加って事でMISIA SUMMER SOUL JAZZ(MSSJ)のアレンジバージョンよりが多かったですね。
陽場所、スリリング、めくばせ、オルフェンズ、MAWARE〜、つつみ。
BELIEVEは通常版とMSSJ版の半々。
他既存曲もアレンジ入ったものが多いです。私はこの辺新鮮で良かった☆
従来のTOUR OF〜をイメージしていると、上記の事に違和感を感じる方はいるかも。
参加前にネタバレ観ている方は頭をリセットしておきましょう〜(笑)。
昨日の私の座席ではパーカッションとコーラスが埋もれ気味だったのが残念。アリーナクラスではそれを調整するのは凄く難しいのはわかっているんですけど。せっかくの凄いメンバーなのでもっと聴きたくて〜。小川慶太君の音をもっと堪能したいっ(笑)!

No.6312Re: 大阪初日速報
by taday - 2018/04/08(Sun) 10:06
 

「参加前にネタバレを観ている方」ですが、
質問です。超虹って新しい曲ですか?

No.6313Re: 大阪初日速報
by nodaQ - 2018/04/08(Sun) 10:41
 

センターステージなんですねw

LADY FUNKYは新曲なのかな?
スマイルはあなたにスマイル:)?

初めて花道ありのライヴ行くので楽しみです。

>taday
超虹はSUPER RAINBOWですよ。新曲じゃありません。2016年7月配信です。映像も少し公開されてます。

No.6314Re: 大阪初日速報
by Miya-Y - 2018/04/08(Sun) 11:10
 

>taday
nodaQさんのおっしゃる通り『SUPER RAINBOW』です。略しちゃいました(^_^;)

>nodaQ
こちらもおっしゃる通り『LADY FUNKY』は新曲で、スマイルは『あなたにスマイル』です。
今回の『あなたにスマイル』結構アレンジされてます☆

No.6315Re: 大阪初日速報
by taday - 2018/04/08(Sun) 12:13
 

nodaQさん、Miyaさん、ありがとうございました。
横アリまでに予習しておきます。

No.6316Re: 大阪初日速報
by MJ  - 2018/04/08(Sun) 14:22
mail
 

らぶぱれ は何の略でしたっけ
あれれ 忘れちゃった

No.6317Re: 大阪初日速報
by Miya-Y - 2018/04/08(Sun) 15:04
 

>MJ
LUV PARADEです(笑)。

No.6323Re: 大阪初日速報
by やまと - 2018/04/09(Mon) 09:53
 

開始17:05頃、終了19:47頃

No.6324Re: 大阪初日速報
by ハスキー - 2018/04/09(Mon) 19:21
 

セットリストありがとうございます。あいたくていま〜エブリまでは完全オリジナルバージョンでバラード炸裂でしたでしょうか?横浜アリーナに行くので、楽しみです。

No.6326Re: 大阪初日速報
by Miya-Y - 2018/04/09(Mon) 21:56
 

>やまと
時間情報ありがとうございます☆

>ハスキー
逢いたくていま:基本CDオリジナルですが個人的には結構アレンジされていると感じました。
SNOW SONG:どちらかというとCDオリジナルより。
飛び方を忘れた小さな鳥:STAR OCEAN versionより。
Everything:基本CDオリジナル

って感じでしょうか。生弦&生コーラスで今までにない豪華な音になっていたりしますよ♪
詳しくは詳細レポにて。いつになるかわかりませんが(^_^;

No.6331Re: 大阪初日速報
by ハスキー - 2018/04/10(Tue) 08:36
 

早速ご回答ありがとうございます!大変参考になりました。楽しみに当日を待ちたいと思います!


No.6318大阪二日目速報
by Miya-Y 投稿日:2018/04/08(Sun) 20:15
 

【次記事】
いんとぅ
君のそばにいるよ
ひばしょ
来るぞスリリング
めくばせ
レディファンキー
オルフェンズ
あいたくていま
すのうそんぐ
とびかた
エヴリ
びりーぶ
グローリ
超虹
HOPE&dreams
まわれ

アンコール

すまいる
らぶぱれ
つつみ

超虹(カラオケ)

キスだき

No.6319Re: 大阪二日目速報
by nodaQ - 2018/04/08(Sun) 23:31
 

二日目行ってきました。
花道近く、しかも横3席前2席空いていた!!!ので広々使えました。
でももったいないなぁ5人分。
今回は振り付けとダンサーが凄く良かったです。
いつもMISIAの歌や衣装・コンディション、バンドの演奏とかが気になるんですが、今日は振り付けに気を取られました。
メイン女性ダンサー達はいましたが、メイン男性ダンサー達はいなかったのでしょうか?SNOW SONG前からのコンテンポラリーダンスみたいな集団の人達(辻本組)は出演してましたが。
MISIAの周りが女性ダンサーだけで、去年のLOVE BEBOPのような感じでしたね。

エンディングBGMは君のそばにいるよ、かなーと思っていたけど超虹でした。そのお陰でWアンコールに繋がったけど。歌っちゃうよねーって感じでした。2番のサビまで歌い出すから、カラオケ切られて・・・。

大阪2daysの勢いそのままで横アリでラストを飾ってほしいです。

No.6320Re: 大阪二日目速報
by 月輝夜姫 - 2018/04/08(Sun) 23:42
 

初めまして?お久しぶりです?元管理人で強面3人衆の一人です(笑)
「サンタさんの部屋」も閉鎖された中継続されてる事に感謝していますm(_ _)m
さて、今日のライヴですがツアオブよりパワーアップした気がしますし、久々泣けた(>_<)涙もろくなってもう年かな〜(謎) 
すのうそんぐをライヴで聴いたのは何年振りかな?20年を凝縮したライヴそんな気がします。
訳あって星ライヴには不参加です。

6年振りに発見し更新したブログのバック画像を満月に更新した直後、今日のライヴでも満月が出た(^o^) 今のブログは車が中心ですが今日写した写真も近々UPしてくつもりですし、もっとMISIAの記事もUP出来れば良いな〜と思ってます。
長文失礼しました。またお邪魔しますm(_ _)m


No.6321Re: 大阪二日目速報
by ともっち - 2018/04/09(Mon) 05:44
 

お〜イントゥから&#10548; 始まりテープですか>^_^<
横アリ楽しみワクワクしています&#10024;

No.6322Re: 大阪二日目速報
by Foo - 2018/04/09(Mon) 09:29
 

「えぇ、もう桜も散ったのに SNOW SONG?」って思ったけど
 この2日急に冷え込んで、全国あちこちに 雪を降らせましたねぇ 

普段は 晴れ女らしいけど、
さすが、時に「台風女・雪女」に変貌する「荒御魂Misia」さん、畏るべし(笑)

視覚情報の多さと音響状態のせいで、曲途中になってやっと

「ハッ、これって自分の望んでた3人コーラスのスノーソングじゃあないかあぁ!」

と気づき、それ以降 コーラスワークに集中して聴かせてもらいました♪

念願がかなって 感謝!!

No.6325Re: 大阪二日目速報
by nodaQ - 2018/04/09(Mon) 19:24
 

4/6にMSAで正式に発表されたダンサーメンバーの下側をきちんと見ていませんでした(~_~;)

3/8発表では「〜ハウスからTATSUO、TAKUYA、PINO、GENKI」となっていたので、当日ライヴ途中(SNOWSONG前)辻本組のダンサーさんをこの4人の誰かだと思ってしまいましたw
ダンスでも多ジャンルある中で、今までのようなジャンル(TTOM)の人が変わった創作ダンス踊ってるので、一緒に行ったミー友に「ダンサーもなんでもやらないといけない(どんなジャンルでも踊れないといけない)から大変やな」と呟いていましたw
「あばれる君みたい」とミー友。「小峠っぽいと思った」と自分(~_~;)

謎が解けてスッキリ。
失礼しました。

No.6327Re: 大阪二日目速報
by Miya-Y - 2018/04/09(Mon) 22:13
 

>nodaQ
参加お疲れ様でした(^^。広々は嬉しいですけどもったいないですよね〜。
女性ダンサー6名はYOSHIEさん振り付け、
辻本組14名は辻本さんが振り付け担当されているようですね。
そうそう、たらさんが書いてくれた情報から変更があったようでビックリでした。
エンディングBGM、超虹にするとオーディエンスが盛り上がって、
MISIAも嬉しくなって〜…って感じでしたね。
ちなみに7日は1番のみ。8日は2番も歌い始めて強制的にBGM止められたのはウケました。
そしてそれにもめげずアカペラ状態で歌うMISIAにも。
とにかくMISIAがすっご〜く楽しそうでした♪

>月輝夜姫
書き込みありがとうございます(^^。
これからもMISIA活動楽しんでいきましょ〜☆

>ともっち
はい、1曲目からキラキラテープ飛びますよ〜(笑)。
横アリでテープの増量に期待っ。

>Foo
>「えぇ、もう桜も散ったのに SNOW SONG?」
私もそう思いつつ、以前『SNOW SONG』夏に歌ったり(2017.7)、
9月にリクエスト候補曲に入れたり(2007.9)した事もあったので
MISIA的に歌いたい時がくれば季節は関係ないという印象の曲だったりもします(笑)。
ライブ後にみー友さん達と
『この寒さはMISIAがSNOW SONG歌ったせいだね(笑)』
と話していました(笑)。
生コーラス&生弦での『SNOW〜』は貴重ですよね〜。
私は目をつぶって聴いちゃいました。
私はバラードではよく目をつぶるタイプです。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 編集キー

- KENT & MakiMaki -
携帯用改造:湯一路
写メールBBS:レッツPHP!
アレンジ:裕壹