905632
ライブネタバレ掲示板
この掲示板は ライブのネタバレ情報が書かれています。
ライブのセットリスト等の情報を知りたくない方は
閲覧しないようご注意ください。

[トップに戻る] [新しく投稿する] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
◆画像を投稿出来る掲示板です
◆画像をクリックすると別ウィンドウに大きなサイズで表示します
◆記事の削除、修正は画面最下部から行えます
◆この掲示板は携帯対応です
◆カメラ付き携帯電話から写真を投稿することもできます


No.6273Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Miya-Y 投稿日:2017/08/28(Mon) 21:31
 

【次記事】
8月26日(土)〜27日(日)に河口湖ステシアターで行われた『Misia Candle Night 2017』に行ってきました〜。
※Misia表記は公式

以下詳細レポになります。

※内容等に間違いがある場合も考えられます。また個人的な感想も書いています。
 座席の位置や周りのオーディエンス等によって受けた印象が違う方もいると思いますがご了承くださいm(_ _)m

No.6274Re: Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/08/28(Mon) 21:32
 

26日セットリスト〜。

●運命loop / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
◯MC
●Heal the World(Michael Jacksonカバー) / MISIAの森 -Forest Covers-
◯MC
●あの夏のままで / MAVELOUS
◯メンバー紹介
●蒼い月影(Geila Zilkha&MISIA) / NEW MORNING
●Hallelujah / 映画SING/シング
●Don't You Worry 'Bout A Thing / 映画SING/シング
◯MC
●ほんとうのこと (石川さゆり/里花カバー)
●花 / LOVE BEBOP
●オルフェンズの涙 / LOVE BEBOP
◯MC
●あなたにスマイル:) / LOVE BEBOP
●幸せをフォーエバー / NEW MORNING
●Everything / MAVELOUS
●One day, One life / NEW MORNING
◯MC
●Candle Of Life / LOVE BEBOP
〇キャンドル消灯
●明日へ / SOUL QUEST

18:00頃開始、20:20頃終了

No.6275Re: Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/08/28(Mon) 21:35
 

27日セットリスト&共通メンバーっ。

●運命loop / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●真夜中のHIDE-AND-SEEK / LOVE BEBOP
◯MC
●Heal the World(Michael Jacksonカバー) / MISIAの森 -Forest Covers-
◯メンバー紹介
●蒼い月影(Geila Zilkha&MISIA) / NEW MORNING
●Hallelujah / 映画SING/シング
●Don't You Worry 'Bout A Thing / 映画SING/シング
◯MC
●あの夏のままで / MAVELOUS
◯MC
●ほんとうのこと (石川さゆり/里花カバー)
●オルフェンズの涙 / LOVE BEBOP
◯MC
●幸せをフォーエバー / NEW MORNING
●Everything / MAVELOUS
●明日へ / SOUL QUEST
◯MC
●One day, One life / NEW MORNING
●Candle Of Life / LOVE BEBOP
〇キャンドル消灯
●あなたにスマイル:) / LOVE BEBOP

18:00頃開始、20:20頃終了

重実 徹(Key), 種子田 健(B), ASA-CHANG(Per), 山口 周平(G), Tomo(Tomoaki Kanno)(Ds), 佐々木 久美 (Org/Cho), Geila Zilkha(Cho)

寝不足&2017年最後のライブなので今回のレポはノンビリ書いていきまーす。

No.6276Re: Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/08/29(Tue) 22:10
 

●会場、交通、天気など
今回の会場は『河口湖ステラシアター』。2012年から5年連続開催中(星空シリーズ含む)なのでもうすっかりお馴染の会場ですね。
キャパは約3000人。
今年は吉田の火祭り&山中湖で『SWEET LOVE SHOWER』&富士山の登山シーズンとイベントが重なっていて渋滞が予想されました。
私は往復とも電車をチョイス。往路は大月駅乗換なしで河口湖駅まで直通で行く電車の指定を取りました。
おかげでゆったりと河口湖駅まで行けました♪
今年の開演時間は18時と昨年より30分遅かったです。終演時間は20時20分頃で会場から駅までバスで移動。
それで(私にとっての)終電1本前の20時51分河口湖発の電車の乗れました。
天気のほうは〜
26日:曇り(屋根常時開放)
27日:曇り時々小雨(屋根閉→開→閉)
という感じでした。残念ながらライブ中に富士山や星は見えなかったようです。
気温は昼間は半袖でも暑かったですが、ライブ中は長袖でちょうど良い感じでした(個人的感想です)。

●キャンドルについて
いつものように入場時にキャンドルが手渡しされます。今回のキャンドルはこんな感じ〜(添付画像参照)。
会場外に点火場所があって自分で(チャッカマンで)火を点けてから座席に行く感じです。鹿児島と同様ですね。
ロウの量が少ないので昨年より軽いのはGood。ですがライブ中に火が消えてしまう方が例年より多かったように感じました。
個体差や座席による風の強さもあるのでしょうけど。私は26日は3回消えて、27日は消えませんでした。
また大きく揺らすとロウが瓶内に溢れてしまうので扱いも普段より気を使う必要があったでしょうか。
瓶自体に色がついているわけではないので昨年よりカラフルさも弱かったと思います。
個人的には前回のジェルタイプのほうが総合的にみて良かったです。

●グッズ、座席、会場内など
グッズのほうは単品タオルは早く売り切れてしまったそうです。
3500円のセット販売のほうは単品完売後も残っていたそうですが、こちらもその後すぐに売り切れたとか。
28日は両方とも先行発売時間でなくなったという話です。
十分の一の確率でMISIAのサインが書かれているという9000円セット(限定50個)もありましたが、こちらは先行販売開始の2時間前に行ってどうにか買える状態だったそうです(^_^;

今回の私の座席は〜
26日:中央ブロック右より10列以内
27日:右ブロック10列以内
という感じでした。ステージ上はいつものようにキャンドルが多く置かれています。今回の特徴は何と言っても、普段パイプ椅子が置かれるところに水が貼られてキャンドルを浮かべているところですね〜。
チャリティーキャンドル企画もやっていました☆
今回もバンドメンバーは事前に発表されました。会場内入った時の楽器チェックの楽しみがなくなってしまうのですが、私はつい見ちゃうんですよねぇ(~_~;
ステージ中央を見ると、アコギが置かれています。って事は〜…。

●オープニングアクト
今回もオープニングアクトとしてLittle Black Dress RYOちゃん登場。髪をバッサリ切ってショートになっていました。
17時30分頃から20分弱歌いました。一人での弾き語りスタイル。曲は〜
【26日】
・すごろく
・ルビーの指輪
・オリジナル曲(曲名不明。『アイデンティティを解き放て』な予感。)
・Don't You Worry 'Bout A Thing(英語版)

【27日】
・オリジナル曲(曲名不明。『MIRROR』な予感。)
・飾りじゃないのよ涙は
・オリジナル曲(曲名不明。『かさぶた』な予感。)
・Don't You Worry 'Bout A Thing(英語版)

って感じです。曲名不明のオリジナルのほうはCandle Night(以下CN)奈良公演やLOVE BEBOPツアーでは歌っていなかった曲だと思います。
デビューに向けて沢山作っているのでしょうね(^^。カバーのほうはMISIAオーディエンスに多い世代を意識した感じでしょうか(笑)。
27日のほうが伸びのびと歌っていた印象です。RYOちゃん気になる方は
『RYO LBD』を検索、チェックしておきましょ〜☆


No.6277Re: Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/08/30(Wed) 22:12
 

●運命loop
開演予定時間になってステージにバンドメンバー登場。事前にバンドメンバー見ていなかったら『え、種ちゃん!?』って超驚いただろうな〜。
後Geila Zilkhaさん見て『誰!?』って(笑)。
少ししてMISIAも登場。
衣装などについては↓をチェック。
http://www.barks.jp/news/?id=1000146133

MISIAが中央についてから曲開始です。
まずは『Yeah〜〜〜〜〜♪』という感じの声出し。そしてイントロへ。
『星空のSONG BOOK』の『BELIEVE』のような展開と言えばわかりやすいでしょうか。
曲のほうは〜…この感じは『運命loop』ですね。『MISIA SUMMER SOUL JAZZ』(以下MSSJ)とメンバー構成が大きく違いますが、曲自体は大きくアレンジされてはいない感じです。
(黒田君達とやったバージョンがアレンジバージョンと言うべきなのかもしれませんが。)
私の脳内では黒田君達のホーンが鳴りまくっています。これはCD聴きすぎ/WOWOW観すぎ病(以下聴きすぎ病)の方によくある症状ですね(笑)。
その分ギターやパーカッションが新鮮に感じられます。26日、立ち始めたオーディエンスは3〜4割でしょうか(後方は未確認)。
前方で座っている方が多い印象です。MISIAのほうはツアー初日の1曲目にしては緊張感もなく伸びのび歌っている様子。
まぁ初日と言っても先月までMSSJやってましたからね。
27日は私の視界は総立ち状態。ステラはいつも日曜日のほうがアツイ方が多い印象です。
MISIAのノリも27日のほうが良い感じでしょうか。声のコンディションは両日とも良い感じです。
サビへ。やはりインパクトあるのはコーラスでしょうか。この曲で生コーラスを聴くのは初めてですからね〜☆
音響のほうは普段のステラの音って感じです。27日は屋根が閉じていた分反響は強めな印象。
最後はMSSJ同様にビタっと終了っ。

●来るぞスリリング
イントロ開始…これは『来るぞ〜』ですね。MSSJでのホーンからのイントロが特徴的&聴きすぎ病なのでやや寂しく感じます。
でも『運命〜』同様ギターやパーカッションは新鮮。その効果かMSSJよりスピード感あるように感じます。
この曲はパーカッションがとても合うと思っている曲。ですがパーカッションの音は埋もれ気味なのが残念(T_T)。
まぁ大きい会場でパーカッションの音が聴こえやすくするのは高難度だと思います。
の辺は音源化や映像化の時に期待〜…と思いたかったのですが、後のMCで音源/映像化の予定はないと言ってました(T_T)。
ステラシアターって公演回数は多いですが商品としての映像化は一度もされていないのですよね〜。
(星I『あの夏のままで』やCNFes『幸せをフォーエバー』など単発ものはありますが。)
いつか出して欲しいものです。
Aメロ入るとASA-CHANGはシェイカーにチェンジ。(聴こえ辛いですが)ずっとパーカッションでも良かったのに〜。
MSSJでなかった『急上昇・急降下』などのコーラスがやはり新鮮です。
間奏へ。周平君→種ちゃんソロの流れ。久しぶりの種ちゃんソロ。燃え燃えです☆
『種ちゃんの音だぁ〜』って感じです。…もっと長くて良いのに(笑)。
このソロからサビへの流れ、サイコーですっ。アウトロもノリ良くGood。
27日、MISIA最後にロングトーン気味の声出しやりましたよ〜っ。

●真夜中のHIDE-AND-SEEK(27日のみ)
26日はここでMCに入りましたが、27日はしっとりとしたピアノ演奏開始。これは『真夜中〜』ですね。
そして聴き慣れたイントロへ。26日は『珍しく「真夜中〜」なかったな〜』なんて思っていたのですが復活(笑)。
本当MISIAお気に入りなのでしょうねぇ。
以前からレポで書いていますが、個人的に同曲調(アップテンポやバラードなど)が3曲続くと満足度が大きくアップします。
なので27日の流れのほうが私は好み。MISIAの歌声は臨場感あってとても生き生きとしています。
MSSJでやった『深呼吸してgoin' my way〜』後のアレンジはなし。
ですが、その後は歌詞を入れないで声出ししました。MISIAイマジネーション溢れている感じです☆
終盤へ。この曲はコーラスやバンドとのバトル(掛け合い)が魅力的な曲ですよね〜。コーラスとのバトル期待しましたが残念ながらなし。
まぁGeila Zilkhaさん初参加ですからね。
その分MISIA一人でグイグイと攻め込んできます。普段ではない高音もバリバリ使ってきました〜☆
従来バージョンと差別化できて、これはこれで良かったです(^^。

No.6278Re: Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/08/31(Thu) 22:50
 

●MC
ここでは〜

【両日】
・今宵はCandle Night河口湖ステラシアター公演へようこそー!
・CNは2012年からステラシアターでスタートしました。なるべく電気を使わずキャンドルを使った構成でやっています。
・キャンドルの取り扱いにはご注意ください。
・キャンドルを灯し、自然の中で生演奏をお送りしながら私達にとって大切なものに思いを馳せようという想いから、このライブを開催しています。
・今回のCNのテーマは『Light my fire』。心に火をつける。ファイアは情熱や恋心という意味があります。
・今夜皆さんの心に火を点けるような時間にできたらいいなと思います。
・次に歌う曲はカバーアルバム『MISIAの森』から。Michael Jacksonの曲です。
・Michaelが生前『もし後一曲しか歌えないとしたらどの曲を選びますか?』という質問に対して、『一曲に絞るのは難しい〜』と言って何曲か挙げたそうですが、一番最初に挙げた曲がこの曲だそうです。
・私達の未来を良くして行こう、子供達の未来に繋がる世界を見つめていこうという曲です。今日はその曲をレゲエ調にしてやっていこうと思います。
・MISIAの曲にはレゲエ調の曲はないので先生を。ASA-CHANG〜っ。NHK『ムジカ・ ピッコリーノ』の『ポンさん』のASA-CHANGです。

【26日のみ】
・キャンドルに願いを込めて吹き消すと願いが叶うと言われています。ライブの最後に皆で吹き消したいと思います。
・(Light my fireについて)BOSSが『MISIAいっぱい恋をしなよ』というところからつけたと言う話もあるそうです(苦笑)。私の事は置いといて〜(笑)。
・お天気心配しましたけど屋根開いてますっ。
・皆さん今年の夏はどうでしたか?MISIAは7月にMSSJをやらせていただきました。
・オープニングの2曲はミニアルバム『MISIA SOUL JAZZ SESSION』(以下MSJS)から。会場のみんなMSJSこの夏に聴いてくれたとは思いますけど〜(笑)。
・そしてまたホーム(お馴染みのバンドメンバー)で歌える事を凄く嬉しく思っています。
・まだ夏の思い出がないと言う方は今日を思い出深い日にしますので(笑)。

【27日のみ】
・この会場で歌うの最高です〜!
・(MISIA屋根が開いていっている事に気づく。) 開いてきましたよ!
・私事ですが来年デビュー20周年を迎えます。実は2017年度のMISIAにとってのライブは今日がファイナルです!
 (Miya-Y:『年度』って言った&後のMCでも『来年春から〜』と言ったので来年3月まではライブなしですかぁ。
 私の予想では2018年1月スタートだったのですがハズレ(>_<)。
 『MISIAにとっての〜』って言い方は気になるところ。フェス系は対象外という事でしょうか。)

という感じでした。その後はASA-CHANG先生による練習タイム。
ASA-CHANGの演奏
『ズン・ズン(低音部)、カカっ(高音部)』
に合わせてクラップする感じです。
26日は客席左が高音部、右が低音部を担当しました。
27日は客席左が低音部、右が高音部に変えてみよう〜って事に。2days参加者も多いようで
(『昨日もやった人〜』と聞いてきました。手を上げたのは2割強ぐらい? 会場の何パーセントが2days参加なのか興味あるんですよね〜。)
すんなりクラップがそろったら、MISIA『途中で入れ替えてみよう〜』とか『動きも入れてみよう〜』とか難易度上げてきます。
MISIA、先生になっていたらニコニコしながら実はスパルタって感じだったのかも(笑)。
って事で27日は
・腕をゆったりとウォーキングのように動かす
・手を左右にスウィング
・クラップ(低音・高音担当入れ替えあり)
を織り交ぜてやる事になりました。26日はクラップだけだったのですけどね(笑)。
そして練習の流れからノンストップで曲へ〜。

●Heal the World(Michael Jacksonカバー)
バックの演奏は確かにレゲエ調。と言っても原曲(『MISIAの森』のほう)からテンポや歌い方が大きく変わっているわけではないので入りやすいと思います。
26日。MISIAの声は明るめ。曲中のクラップはいろんな曲でやりますが、普段の2(4)拍と違う&担当分けがあるだけで『参加している〜』って感じが増しているように思えます。
27日。26日よりやや太めの声でしょうか。腕振り、スウィング、クラップを場所により変えていきます。
腕振りやスウィング自体は難しくはないのですが、そこからクラップ(低音・高音パート入れ替えあり)に入るところが26日より難しいところですね。
この曲の間奏はオーディエンスによるクラップソロという感じしょうか(笑)。27日は男性のみ、女性のみパターンもあり。
皆を忙しそうに指揮するMISIAが楽しそうです。何か童心にかえって皆で演奏したような気持ちになりました。楽しい一時でした〜(^^。

●MC〜メンバー紹介
『Heal〜』の後は
26日:MC→『あの夏〜』
27日:MC→メンバー紹介→『蒼い月影』

という感じでした。26日のMC&『あの夏〜』レポは27日の場所で書こうと思います。MCのほうは〜

【26日:『あの夏〜』後】
(MISIA『あの夏〜』を泣きながら歌っていました。)
・初めてのCNはアレックスが居て…いろいろ思い出します。
・泣いてばかりじゃ前に進めないので、彼から貰ったものを未来へと繋げて良いシンガーになっていけたらと思います。
・ここからメンバー紹介を。BOSSから『黒田卓也君のような面白いメンバー紹介をやりなさい』と言われました(苦笑)。
・MSSJでは黒田君もMCに参加してくれて。1人でMCするの久しぶりです(^^;
・面白い紹介ができるかわかりませんが〜…今回はメンバーのプライベートにも切り込んでいこうと思いますっ。

【27日:『真夜中〜』後】
・屋根が開くと風が入ってきて気持ち良いですね〜。
・ここからメンバー紹介をしたいと思います。MSSJで一緒にやった黒田君はトランペットだけでなくMCもうまくて〜。
・何かMCのハードル上がっているような気がしますがマイペースでいきたいと思います。

って事でメンバー紹介開始。両日で被っている内容もありました。
分けると読みづらかったので、各メンバーの26日の内容に加えて、27日のみの内容を追加する形で以下に書かせていただきます。

●重実さん
【26日】
・2000〜2001ツアーから参加していただいています。知る人ぞ知る鉄道マニアです。ライブ後の打ち上げにいない時は電車に乗りに行っています(笑)。
・お気に入りの鉄道は?→重:京急(京浜急行)です。
・どの辺がお気に入りなんでしょうか?→重:会社の経営方針や電車運用が素晴らしいです。
 (Miya-Y:真のマニアっぽい(笑)。)
・じゃあ今日も電車で?→重:いや、車で…。
・マニアじゃないじゃないですかー(笑)?
 (Miya-Y:まぁライブ後の交通手段を考えれば選択肢は車しかないかと(^_^;)
・今富士急行さんで『Misia Candle Night号』やっていただいているの知っています?→重:………
・え〜皆は知っているよねー? 乗ってきた人〜?
 (Miya-Y:かなり少なかったです(^_^; 本数が多くない&車で来る方のほうが多いのでしょうね。)

【27日】
・昨日富士急行さんの『Misia Candle Night号』知らないんですか〜?って話をしたら…今朝乗りに向かったそうです(笑)。
・でもあまりにも人が多くて乗れなかったんですって! 次回は是非。

●ASA-CHANG
【26日】
・NHK『ムジカ・ ピッコリーノ』で『ポンさん』やっています。
・デビューの年である98年のツアーに参加していただきました。もう来年20周年ですね。
・あ、来年春に20周年アリーナ公演決定しましたっ。皆来てねー!
・(メンバーに向かって)皆も来てくれるよねー?
 (Miya-Y:その時久美さんは┐(´_`)┌的なポーズをしていたような(^_^;))

【27日】
・昨日と今日ライブ前にワークショップをやっていただきました。
・パーカッション専任になる前はヘアメイクアーティストもやられていたんですよ〜。
・MISIAがドレッドのとき〜…ドレッドだった事覚えてます?
 (Miya-Y:忘れませんがなーっ(笑)。というかここ数年、頭に何かしら巻いている(付けている)のでどうなっているのか分かり辛い…。
 生で頭に何も着けていないのを最後に見たのは2010年のSATOYAMA BASKET LIVE(アフロ)だったでしょうか。
 『さんまのまんま』では今はアフロって話でしたね。ライブ時にはサイドや生え際に編みこみを入れている事も多いですね。
 最後にドレッド確認したのは2012年のCNだったでしょうか。…脱線しまくりました。)
・ドレッドはこう結んで寝ると良いよ〜とかアドバイスいただいていました。
・昔アフロだった事もあったんですって?→A:今では面影ないですけどね。
 (と、帽子を取ったASA-CHANG、スキンヘッドでした(笑)。)

●種ちゃん
【26日】
・7年ぶりの参加の種ちゃんですっ。
・MISIAはベーシストに恵まれていて〜種ちゃん、JINOさん、SOKUSAIさん、Rashaan。
・種ちゃんは一番長くサポートしてくれて。オリジナルメンバーと言える大好きなベーシストの一人です。
・年間100人近いアーティストさんと演っているそうです。

【27日】
・実は大のカレー好き。昨日スマホに入っている150枚ぐらいのカレー写真を見せてもらいました。
・『どこが美味しい?』って聞いたら『どういうタイプが好き?』って(笑)。
・カレーもベースもストイックな種子田ストイック種ちゃん〜…?? 種子田ストイック健でした〜(苦笑)。

●Tomoさん
【26日】
・そういえば『Heal the〜』でレゲエダンス見せてくれると言ってたよね〜?
 (Miya-Y:という事でレゲエダンスを披露。オーディエンスは『ズン・ズン、カカっ』のクラップを再びしました(笑)。)
・曲の前に皆に教えれば良かったね〜。
 (Miya-Y:という事で翌27日に取り入れる事になったと(^^;)

【27日】
・ニューヨーク(以下NY)の音楽学校に行って、そのままNYでプレイしていました。実は剣道四段です。見せてくださいっ。
 (Miya-Y:って事でドラムスティックを竹刀変わりに素振りを披露。Tomoさん連日動きを求められましたねぇ〜(笑)。)
・NYからMISIAの為に日本に帰ってきてくれて〜。MISIAの為だよね(笑)?

●周平君
【26日】
・周ちゃんはあれだね〜………『薄紅色の〜…百年続きますように〜♪』
 (いきなり『ハナミズキ』をアカペラで披露。ひゃー!私はMISIAのアカペラ大好物なのでウホウホでしたぁ♪)
・第二子誕生おめでとう〜! これやろうと思ってドキドキしてました。
 (Miya-Y:おめでとうございます。そしてありがとうございます(笑)。)

【27日】
・知っている人も多いと思いますが周ちゃんの奥様は『一青窈』さんです。
・第二子誕生おめでとうございます。どうですか?→周:2人とも夜泣きが酷くて寝不足で大変です。
 (Miya-Y:27日は残念ながらアカペラありませんでした(T_T))

●久美さん
【26日】
・MISIAバンドの肝っ玉母さん。魚嫌いでよく残しています。→久:皮だけですよ〜…わりと。
・(笑)。SNSにリハのお弁当とか載せちゃダメですよ(笑)→久:だって凄く美味しかったから〜
・久美子さんは〜…久美さんはTiger、娘さんの詩織ちゃんと大野雄二さんの不二子ちゃんズをやっています。不二子ちゃんと混じっちゃった(^^;
・ライブ、CDなど要チェックですよっ。

【27日】
・2000〜2001ツアーで参加していただきました。
・映画『SING/シング』の『Don't You Worry 'Bout A Thing』でコーラスしていただいています。後で歌おっかな(笑)。
・(不二子ちゃんズの話題から)『ルパン・ザ・サード♪』は毎シリーズ撮り直していて今の『ルパン・ザ・サード♪』は久美さんがやっているんですよ。

●Geila Zilkhaさん
【26日】
・今回MIISAのライブに初めて参加していただきました。大人気なJazz Singerです。
 (Geila Zilkhaさんバレエのポーズで挨拶)
・バレエもやられているそうです(笑)。
・もう無理くりお願いして今回特別に参加していただきました。
・ギラさんには『蒼い月影』『Jewelry』を作曲していただきました。
 (Miya-Y:ギラさんって呼ぶんだ(笑)。以下からMISIAに習ってギラさんと表記します。)
・せっかくなので次はギラさんと一緒に歌いたいと思います。こんな機会もう無いかもしれませんよー!

【27日】
・ギラさんがコーラスをやってくれるなんてそうはないですよっ。

という感じで次の曲へ。

No.6279Re: Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/09/02(Sat) 19:10
 

●蒼い月影(Geila Zilkha&MISIA)
しっとりとしたアコギから曲開始。原曲よりゆったりめです。
最初はギラさんから。演奏同様にゆったりと歌っていきます。歌詞は英語。
…凄く良いです〜。太く粘りのある、そして何とも言えない雰囲気のある歌声。
『夜』です。『月影』ですっ。あぁ本職はコーラスではなくシンガーの方だなぁ〜って思いました。
…そういえば『蒼い月影』歌い始めの頃(2014年星VIIホール終盤)のMCで、MISIAは『すごいJazzyでカッコいい曲〜』と言っていました。
実際聴いてみたら『思ったより(妄想したより)Jazzyという印象ではなかったです。』と当時のレポに書いています。
で、ギラさんバージョン聴いて『すごいJazzyでカッコいい曲』に超納得です。
『あぁ、こういう事だったのか〜っ』と3年越しでスッキリしました(笑)。
前半はギラさんメイン。途中から浅めにMISIAも入ってきます。
2番から曲調はオリジナル(CD)に変化し、MISIAメインにチェンジ。歌詞もオリジナルの日本語です。
このギラさんバージョン→MISIAバージョンへの変化、不自然さはなくてGood☆
ギラさんのJazzyさ、MISIAのしっかりとしたヴォーカルラインに美しい響き。それぞれの魅力が感じられます。
後半からの転調(MISIAメイン、ギラさんハモリ)がまた盛り上がります。
そして歌詞終了後、期待通りに二人でアツイ声出ししてきます。
これが凄ぉぉ〜〜〜く良いです。鳥肌ものですっ。
ギラさんの大地のような声とMISIAの空まで広がっていくような歌声。
『愛・地球博』のエリカ・バドゥさんとの『赤い命』を思い出しました。
まだレポ書いていないですが26日の『あの夏〜』では、ちょっと強いかな〜と感じたギラさんのコーラスも、
ここでは『ドンドン来ぉ〜〜いっ!』という気分です(笑)。
27日のほうが前日の経験からかよりアツイ展開となっていました。ギラさんとの公演、2公演なのが残念っ。
回数重ねていけばもっととんでもない事になる予感をビシビシ感じまくります〜。

●Hallelujah
CN鹿児島公演と同様にMISIAアカペラで『Hallelujah〜♪』×4から開始します。
ここは映画にはない(というか映画では前半部は微かにしか聞こえない)ので完全版って感じですね。
静寂の中、野外会場で響いていくMISIAの歌声…。会場の空気が変わったように感じます。
私はここで曲の世界にスポーンっ!と突入しまくります。
歌詞に入ります。日本語です。ここから薄めに久美さんのオルガンが入ります。薄めなのがGood。
シンプルにMISIAの歌声を堪能できます。ウホホ♪ 私は強い声にドキドキ。
曲自体はかなり短いです(約2分)。折角だからギラさんや久美さんと『Tori Kelly×Jennifer Hudson』バージョンのようなアレンジ版も良いんじゃないかな〜なんて思いましたが、今バージョンで次の『Don't You Worry 〜』への流れ、凄く好きなんですよね〜。
総合的に今バージョンで良かったな〜なんて個人的には思っています。
あ、最後はMISIAの弱い声の『Hallelujah〜』で静かに終了。

●Don't You Worry 'Bout A Thing
って事で『Hallelujah』からノンストップでこの曲へ。
MSSJでは『歌い慣れてきたミーナちゃん』でしたが、今回は映画同様の『初ステージミーナちゃん』。
要はゆったりアカペラでの『誰もが胸に〜』から開始です。『Hallelujah』からここの流れが良いんだぁ〜☆
あ、映画序盤のガチガチ状態ではありませんよ(笑)。
CN鹿児島公演同様の流れですが改めて良いな〜と思います。
序盤のアカペラ部、すんごく好きです。あぁ『SING/シング』のキャラ達が脳内に見える〜。これも観すぎ病ですな(^_^;
曲はアップテンポへ。オーディエンス立ち始めます。26日、オープニング時より立っている人がグッと増えているように見えます。
今までのCNでは〜最初の2〜3曲はアップテンポ、その後はバラード中心。ってパターンが多かったように思います(再びアップテンポがあっても終盤)。
中盤でまたスタンディング状態になるのは珍しかったかも。
難易度高そうな『生まれ変わるチャンス』やその後の超高音部も両日ともバッチリ。
というか超高音、最後に映画より更に一段階上げてきました(驚)っ。
もうここからは盛り上がりまくりですね。私は脳内で『YeahぇぇYehaぇぇYeahぇ〜〜〜』も歌いまくりです。
濁音系の声での『どんな時もYeah〜』も燃えますっ!
そして『パーパっ パーパっ パーっパパッ♪』へ。ここはコール&レスポンス(以下C&R)あるので脳内ではなく実際に声出します。
これが超楽しい〜。また映画よりC&Rタイムが長めになっているのが嬉しいです(^^。
曲は転調へ。ソウルフルな声出しから最後の『怖いものはなぁーーいっ♪』もバッチリ決まりました。
27日の『なぁーーーいっ♪』は映画より伸ばしてきましたよ〜☆
…曲終了後にAdam Jacksonのドラムが脳内に流れた人は重度の聴きすぎ病です。私の事ですけど(笑)。
レポ書いていて思ったのですけど、

・アカペラでしっとり開始
・アップテンポに入る
・『ほら顔あげて〜』
・『生まれ変わるチャンス〜』
・超高音
・コーラスの入り
・濁音系『どんな時もYeah〜』
・『パーパっ パーパっ パーっパパッ♪』
・『どんな時も〜』からの転調
・終盤の高音声出し
・『怖いものはなぁーーいっ♪』

と、テンション上げていくポイントがとても多い曲だなぁと。盛り上がるはずですわぁ〜☆

No.6280Re: Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/09/03(Sun) 10:28
 

●MC
ここでは『あの夏の〜』前のMCについて書いていきます。26日と27日で場所が違って〜。

【26日:『Heal the World』後】
・皆さん素晴らしかったですね〜。やっぱりMISIAのライブに来る人達は違うね(笑)!
・ステラシアターって気持ちが良いですよね〜。空の色が少しずつ変わっていくのも感じられるし。
・雲が夕陽色になってきましたか? 富士山見える?
 (オーディエンス:見えな〜い(笑)。)
・じゃあ心の中に描いてね(笑)。
・初めてステラシアターに来たのは2001年の10月。その時はアレックス…青山純さんがいて。重見さん、種ちゃん、久美さんもいました。
・あの時種ちゃんが初めてMISIAのライブに参加してくれたんですよね。あの頃、夕陽が出てきた頃に歌った曲があって〜
 (Miya-Y:『あの夏のままで』こいっ!河口湖行きの電車の中で何故か脳内で『あの夏のままで』が流れまくっていました。)
・次はその曲をあの頃と同じメンバーと、そして新しく出会った素晴らしいメンバーとでお送りしたいと思います。
・『あの夏のままで』。
 (Miya-Y:うっしゃ!)

【27日:『Don't You Worry〜』後】
・ミーナでしたー(笑)!
・映画『SING/シング』のDVD出ましたね。映画で歌わせていただきました。新たな挑戦として初めての台詞の吹き替えも頑張ってやりました(笑)。
・本当に音楽が素晴らしい映画で、参加させていただいてとても楽しかったです。
・挑戦と言えば7月にMSSJを開催させていただきました。『Soul Jazz』に挑戦して沢山の刺激をもらいました。
 (Miya-Y:ラジオとかでもですが、『Jazz』ではなく『Soul Jazz』と言うところに拘りを感じます。)
・そんな挑戦をして、夏の終わりにホームと言える場所とメンバーで歌える事をとても嬉しく思います。
・もう夏も終わりですね。来年の2018年の春に20周年アリーナ公演決定しましたっ。そこをスタートに感謝の気持ちを伝えられる1年にしたいな〜と。
 (Miya-Y:4月アリーナ公演(2〜3会場)→全国ホールツアーって感じですかね?)
・細かい事はまだ言えませんが、後日発表されますのでサイトのほうをチェックしてください(笑)。
・もう一つお知らせを。今年の冬にNEW SINGLEのリリース決定しましたっ。皆さんにワクワク・ドキドキを届けられたらと思います。
 (Miya-Y:この感じ&言い方だと配信シングルではなくCDって感じですよね。って事は大きめのタイアップありと予想。ドラマ?)
・星空のライヴもCNもスタートしたのはこの場所です。
・初めてステラシアターに来たのは2001年の10月。その時はアレックス…青山純さんがいて。重見さん、種ちゃん、久美さんもいました。いろんな事を思い出します。
・皆さんも心の中に大切な、自分に力をくれる思い出があると思います。私にとってこの場所はそんな思い出が沢山ある場所です。
・その思い出を…青山純さんからいただいた音楽の宝物を抱きしめて良いシンガーになっていけたらと思います。
・次の曲はそんなあの頃の事を思い出す曲です。思い出を未来に繋げるような気持ちで歌いたいと思います。
・皆さんも過去からそして未来を見つめるような気持ちで聴いていただけたらと思います。『あの夏のままで』。

という感じでした。

●あの夏のままで
この曲は26、27日別々に書いていこうと思います。

【26日】
『あの夏〜』がきた嬉しさで私はテンション高い状態。この曲のイントロ聴くと何か切ない気分になって良い意味でテンションが落ち着きます。
脳内映像は夕陽と海に。星VIの舞洲の光景を思い出します。
この曲は重実さんが『アレックスと一緒にやった中で印象深い曲〜』として挙げている曲ですね。
(ちなみに私は『眠れぬ夜は君のせい』『果てなく続くストーリー』『あの夏のままで』『君だけがいない世界』あたりがパッっと浮かんできます。)
私はアレックスの事、亡くなったみー友さん達の事が浮かんできました。MISIAの歌声が心に染みます。
サビへ。ここではギラさんのコーラスが強く感じました。『運命〜』や『来るぞ〜』は生コーラスが初だったのであまり感じなかったのですが『あの夏〜』では聴き慣れている分少し違和感ありました。
切ない気分になっていた&ギラさんが予想以上にパワフルだったのでしょう。
(翌日はPAの調整が入ったのか和らぎました。)
また『久美さん+ギラさんだとコーラスとしては明るさがもう少し欲しいな〜』(高音でも太め&パワフルなので)と思いました。
この曲の間奏は明男ちゃんのサックスがまた凄く印象的ですよね。今回は周平君が担当です。
私は曲の世界へと入り込んでいきます。
『あんなに 誰か一人を〜』あたりでどうしようもなく胸を締めつけられます。そして転調して
『今も心に 優しく響く名前を』。…こんなん泣くしかないですわ(T_T)。
私の大好物アレンジポイントの『沈む夕陽ぃ↑〜消えぬ↑うち↑にぃぃ〜〜〜〜』や
『あの夏の↑ま↑まで↑ぇ〜〜ぇぇ〜』も素晴らしいデキでした。でもそういうの関係なくとにかく心に響いてきました。
はぁ〜〜〜。MISIAも涙しながら歌っていたようです。

【27日】
『Heal the〜』後にやらなかったので『まさかカット?』と心配もしましたが一安心。
と言うより私はMCの後半でホロリとしている状態でした。
イントロ開始。MISIA『夏の〜…』で手で顔を覆って固まり、歌えなくなってしまいました。
そんなMISIAを見て久美さんも涙しているように見えました。
オーディエンスからは暖かい拍手や歓声。
しばらくしてから、MISIA微笑んで『変わらないものもあるね。』と言って、歌い直します。
こういう形での歌い直しは、私が今まで参加した公演でもなかったと思います。
(星IVの新潟公演で間奏で感極まってしばらく歌に入れなかった事はありましたが。)
後で聞いた話ですが、2001年の星空のライヴI、ステラシアターの『雨の日曜日』でMISIAが歌詞間違えをして曲を止めた事があったそうです。
その時アレックスが
『どうしたの?歌詞間違えた? 大丈夫、大丈夫。皆さんもう一回やりますよ〜。』
と笑顔で言って、曲をやり直したそうです。
今回もそう言ってくれてMISIAは微笑んだのかもしれません。
再びイントロへ、そして歌詞に入ります。深く、いろいろな想いを感じる歌声です。
『美しさ』という事なら26日のほうが完成度は高かったと思いますが、『想いの強さ』は27日でしょうか。
とにかく心の奥の奥へと響いてきます(T△T)。
すると霧雨が降ってきました(屋根は開いている状態)。普通なら『え〜、雨だぁ』とざわつく事もあるのですが、
多くのオーディエンスが曲に集中していたように思います。
MISIAのライブでこういう事本当に多いですよね。
(星の歌詞がある曲で曇っていたのに星が現れたり、風の歌詞がある曲で本当に風が吹いたり。
曲中に流れ星が流れた事もありました。)
曲終了後、MISIAは空を見上げていました。

No.6281Re: Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Foo - 2017/09/03(Sun) 21:52
 


いや〜ぁ、今回も大満足の2日間でした!点数つけると95点(んっ?)
−5点は 個人的に「恋グラム」を聴きたかったのと、
背もたれの無い席で ずっと正しい姿勢で座ってたので、背中がバリバリに凝って痛かった(とほほ 老いたなぁ、です笑)
ロールアップチェアという簡易座椅子を使ってる方を見かけたので 次回からはそれ使って100点を目指します


初日 みなさんのキャンドルの扱いが素敵で感動でした♪
2日目 声援が元気でした!

オルフェンズにキャンドルは ちょっと違和感ありましたけど


「Heal the World」 初日は左『高音部カカっ』担当
これが慣れないのでけっこう難しい、きちんとクラップしてると歌が聴けない、歌を聴いてると手元がおろそかに、
客席右側の楽しそうな表情に対して、左側は引きつった顔してた人が多かったかも(笑
だから2日目は 歌の間は簡単な動き、間奏中はクラップ、に変えてくれたのかも、有難かった

Misiaにとっての「最後の1曲」は 何でしょうね


あの劇場だと ついつい星が出てないか探してしまうんですが、初日の「ほんとうのこと」前のMC時に 小さな☆を1つだけ見つけました(小さくガッツポーズ)
2日目の開演前に上まで登ったら、何とか富士山が見えてましたけど、その後の天気は・・・でしたね
でも 雨がぽつぽつ当たったのが、アレックスの話が出た直後、このタイミングでか!涙雨か?とビックリですわ


Hallelujah / Don't You Worry 'Bout A Thing で「これで歌い納めかも」みたいな事 言ってましたよねぇ
日本版CDにも入ってないし 何か権利関係? こんな最高な2曲は これからもぜひぜひ聞かせて欲しい!!


ASA-CHANGの髪型には笑わせてもらったけど、自身の煙突型?髪型には触れずじまいでしたね
前回マジックをやったんで 今度も鳩が3匹くらい仕込んであるのかなと 期待したんですが(笑


「あなたにスマイル」には やっぱりJINOさんがいて欲し〜い、もちろん種ちゃんベースでいいんだけど
笑顔をプラスという事で アイドルライブのように「JINOさん満面笑顔うちわ」をグッズとして販売してみてはいかがでしょうか


アンコールは盛り上がってましたねぇ でも個人的には アンコール無しで良かったかなと、、、
もしアンコールしても、あれ以上の終わり方が出来る曲が何かあったのか?逆に締まりが無くなったんじゃないか?と思ったりしました
ただ みなさんの熱量がすごかった! それを感じられたのは嬉しかったですね


【zeppからのステラシアター、構造がまったく正反対な会場】
zepp後方でステージがほぼ見えなくても、逆に目を閉じ「聴く」ことに集中したら「それはそれで満足○」と思ってたんですが
改めてステラシアターの どの席からでも、立っても座ってもステージが見える、お客さん同士の表情もわかる、
そんな 全員が見ることに全くストレスが無いのは やっぱり◎最高ですね この構造あっての あの一体感・盛り上がりなんじゃないでしょうか
Misiaは 好き嫌いみたいな事をほとんど表に出さないようだけど、この会場に関してだけは「思い入れ」みたいな物を感じるのは、そのあたりなのかな
2〜3000人規模の市民ホール的な処も 椅子席でああいう構造にしてくれたら有り難いんだけどなぁ 


今回も徒然にて失礼 


No.6282Re: Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/09/03(Sun) 22:43
 

>Foo
書き込みありがとうございます〜(^^。
細かいところはまた後で返信するとしてレポ続き〜。
…の前に〜。

>個人的に「恋グラム」を聴きたかったのと〜
また実現度厳しそうなところ狙ってますねぇ(笑)。
後『Heal the〜』のClapは『ズン・ズン、(ん)、カカっ』と心の中で『ん』を言うと合わせやすいと思います。…って今後このClapする可能性は低いでしょうけど(^_^;
では改めてレポ続き。

●MC
ここでは〜

【26日:『Don't You Worry〜』後】
・ミーナでしたーっ。
・映画『SING/シング』より2曲歌わせていただきました。この曲は今回で歌い納めかな〜。
 (オーディエンス&Miya-Y:えーΣ(゜◇゜)!?)
・だってMISIAのオリジナルじゃないしさーっ。何か多分いろいろあるのかな〜って(汗)。
 (Miya-Y:『Sea Of Dreams』とかもいろいろあるのですかねぇ…。)
・このライブもCD・DVD化の予定はないので『Don't You〜』聴けるのは最後…あ、でも聴けるものがっ。MSSJ年内発売決定しましたー!
 (Miya-Y:Yeah〜!でも『Hallelujah』入ってない〜(T_T)。…大阪公演の英語版『MAWARE MAWARE』を付けてください。どうか、どうかぁ〜(土下座))
・『Don't You〜』はそちらのほうで〜。映画のサントラにも入っていないのにそっちに入るという(笑)。
・20周年に向けて動きだしています。来年春のアリーナ公演をスタートにしたいなと。細かい事はまだ言えませんが、後日発表されますのでサイトのほうをチェックしてください(笑)。
・もう一つお知らせを。今年の冬にNEW SINGLEのリリース決定しましたっ。
・とっても素敵な曲なので楽しみにしていてください。皆さんにワクワク・ドキドキを届けられたらと思います。
・次の曲はMISIAも座るから、皆さんもゆったり聴いてくださいね。
・昔から語り継がれてきた物語を読んだり、歌い継がれてきた曲を聴くと、どの時代も愛や平和や優しさの大切さを伝えているように思えます。
・私達にとって大切なものは昔から変わらないのではと感じます。
・(次の曲について)沢山の情報が溢れている時代、正しい情報なのか見極めるのが難しくなっていると思います。
・人を見た目や、周りから聞いた噂で判断してしまう事もあると思います。噂だけを鵜のみにしないで、実際に合って自分で本当の事を見つけていくのが大切なのではないかと思います。
・そんなメッセージを感じる曲です。

【27日:『あの夏〜』後】
(涙していたMISIA。時間をとって心を落ち着かせます。)
・心配かけてゴメンね。
・キャンドルって暖かいね。人が持っているからよりそう感じるのかな。

【両日共通】
・CNでは『歌い継ぐ』という想いから毎回カバー曲を歌わせていただいています。
・次の曲は初めて聴く方もいると思います。
・今年7月に石川さゆりさんが『X-Cross III-』(以下X3)というアルバムをリリースされました。
・X3はいろんなアーティストさんとのコラボアルバムで、今回が第3段となります。
・そのアーティストさんの中にMISIAのアルバム『LOVE BEBOP』で『花』と『流れ星』を提供してくれた『里花』さんもいらっしゃいます。
・その曲がまたとっ………ても素敵な曲で。是非歌いたいと思って選曲させていただきました。
・アルバムX3から。『ほんとうのこと』。

●ほんとうのこと
この曲は私は里花さんのライブやCDで聴いた事がある〜………というかすぐ脳内再生できるレベルで知っている曲。
まさかこの曲をMISIAがカバーするなんて思いませんでした。ビックリですっ。
なので個人的には石川さゆりさんではなく、里花さんのカバーという印象です。
ちなみに『ほんとうのこと』と平仮名表記が正式となっています。
里花さんは基本ギター弾き語り構成。MISIAは重実さんのピアノのみ。最後まで重実さんのみの構成でした。
うんうん、この曲はシンプルのほうが相性良いと思います。
歌詞に入ります。シンプルな構成故にMISIAの歌声をしっかりと味わえます。美しい響きです。
河口湖公演は『Halleluiah』『Don't You Worry〜(序盤)』『ほんとうのこと』
(26日は『ハナミズキ』も(笑))
とMISIAアカペラ/シンプル構成が大好物な人にはウハウハな公演ですね。
MISIAの歌い方はさゆりさんより、里花さんよりです〜ってそりゃ当然か。
歌詞や曲調は里花さんらしい色となっています。今の時代へのメッセージを感じます。
『花』などと同様にメロディーに対して歌詞が多いところもあるので初聴きだと入り辛いところもあるかもしれませんが、私は聴き慣れているのでずっぽりと曲に集中できます。
MISIA強弱メリハリつけて歌っていきます。私は強い声に惹きつけられ、弱い声にウットリ。はぁ〜…幸せ(=▽=)。
後半の『君は大丈夫さ、と笑っていう』のピアノがまた良くて〜。って誰もが知っているメジャー曲というわけではないのでこれでは伝わりませんね(^_^;
興味のある方は石川さゆりさんの『X-Cross III-』や、里花さんのアルバム『Grain』をチェックしてくださ〜い☆
http://store.droparound.com/?pid=109382926
『Grain』には里花さんの『花』や『流れ星』も収録されていますよ。
って『Grain』SOLD OUTだ(>_<)。

No.6283Re: Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Foo - 2017/09/04(Mon) 13:21
 

「恋グラム」
自分は未参加だった、2015河口湖キャンドルナイトで歌ったんで、
その後の高野山では聴かせてもらえると期待して行ったのに 肩透かし、
それ以来 透かされっぱなしなんで、思い入れが強くなっております((笑)


劇場の事を書きましたが 更に妄想が膨らんじゃったら
専用劇場ってのも いいなぁ、って思いついた 
1000人規模でどうかなー BOSS

No.6284Re: Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/09/04(Mon) 21:23
 

>Foo
>『恋グラム』について〜
それはそれは…。あの時の『恋グラム』は不意打ちって感じで超ビックリでした。
レア曲ありのステラから高野山でメジャーよりになったんですよねぇ。
『BSフジ放送あるからメジャーよりも仕方ないか〜』なんて思っていたのですが放送時間短い&曲はつぎはぎ。商品化もされなかったという(T_T)。
Fooさんにとっても『恋グラム』、私にとってのDISCOTHEQUE 赤坂BLITS(2008)の『あの日のように』のようなものなんだろうなぁ。
いつか聴ける日が来るまでお互い長生きしましょう(笑)。

>MISIAにとっての一曲〜
MISIA一曲には絞れないと予想(笑)。私の妄想では何曲かの中に『あなたにスマイル:)』(以下『:)』)と『明日へ』は入ってくるような気がします。
星空のラジオに投稿して聞いてみては(^^?

>星について
私も結構空を見上げるほうなのですが残念ながら私は星見つからなかったです。羨ましい〜。

>Don't You Worry〜歌い納めについて
残念ですよねぇ。今まで歌ってきたカバー曲集めて『MISIAの森2』を出せば解決…しないか。

>JINOさんスマイルについて〜
確かに『:)』でのJINOさんの笑顔はより我々オーディエンスの心を解放させてくれますね(^^。

>ステラシアターについて
MISIA以前ステラを『野外ライブの聖地〜』というような事を言ってましたね(^^。
(ちなみにアリーナ会場の聖地は『横浜アリーナ』)
今回のMCでの『ホーム』という発言にはステラシアターという事も含まれていたのかもしれませんね。
みー友さんの中でも『星I』に参加した方は特に『聖地』と感じている方が多いような気がします。
個人的には純粋な野外会場としてなら高松の『テアトロン』や『淡路夢舞台野外劇場』のほうが好きなのですが、
(半野外の反響音や、座席スペースの狭さ、空が広く見えないなどにより)
でもFooさんの言うように、ステージまでの距離の近さ、オーディエンスとの一体感で非常に魅力的な会場だと思っています。

初日のアンコールについてはレポの最後に書こうと思います。

No.6285Re: Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/09/04(Mon) 21:24
 

●花(26日のみ)
アコギからイントロ開始。『花』です。
『ほんとうのこと』から里花さんコーナーって感じですね(^^。
アコギと言ってもCDバージョンではなくいわゆる『LOVE BEBOPツアー』(以下LBツアー)バージョンです。
MISIAの声は明るめ。会場に美しい声が響いていきます。
2番前の『OhOh〜Yeah〜〜〜〜〜♪』とか本当に気持ち良いです。
LBツアーバージョンと言えば私的にはLynちゃんのハモりが大きなポイント。」
鹿児島ではHanahちゃんが担当しましたが、今回は………なし。
寂しいですがギラさん、久美さんではタイプ違う感じですもんねぇ。
『lalalala〜♪』でオーディエンス、キャンドルをゆっくり左右に揺らします。良い雰囲気です。
この曲でオルガンは聴き慣れていないので新鮮に感じます。
最後の『綺麗な花になるか〜…らぁ〜〜ぁぁぁ〜〜〜♪』ビブラートがよく効いて&凄く綺麗に伸びてました〜☆

●オルフェンズの涙
最近の定番曲のひとつ。初披露はCN2015のステラ公演でしたね。
イントロで私はニンマリ。打込み弦の音がないです〜♪
いやぁ個人的に星空やCNの野外公演で打込み弦入ると違和感あってテンション下がるもので〜。
あ、特別に弦なし用に曲がアレンジされているわけではなく普段通りに打込み弦なしって感じです。
私的には少々音が寂しくてもないほうが全然良いです。ちなみに鹿児島では打込み弦ありました。
という事でウキウキ気分で歌詞へ。…ここもコーラス強く感じます(^_^;
曲後半ならこの強さもアリと思いますが、序盤からは濃いめな印象。
前記事でも書いたように聴き慣れている曲だからよりそう感じるというのもあるとは思います。好みもありますしね。
この後も他曲で同様に感じる事はありましたがこれ以降の曲では省略します。
MISIA『Ah〜闇夜に浮かぶ〜』をゆったりと歌っていきます。ゆったり感は26日のほうがあったでしょうか。
26日キャンドルを左右に揺らすオーディエンスも。そういえば鹿児島でもそうでした。
私もFooさん同様この曲で左右揺らしは違和感あり。でも『***にすべき〜』なんて言うつもりはまったくないです。
こういうのは感じるまま自由に楽しむのが一番かと。27日はMISIA主導で左右揺らしにいきましたし(笑)。
今回『愛しきものには 安らぎを〜』前の間奏は久美さんのオルガンメイン。26日の間奏アツかったなぁ〜☆
27日も楽しみにしていたのですが抑えめになっていました。『何故?』と思ったらパーカッションの音が27日のほうが良く聴こえてきます。
『あ、CDではここのパーカッションポイントでした。折角の生パーカッションですもんねぇ。』と、納得。
曲終盤へ。『LBツアー』城ホールから後半の『宇宙へ〜』や『Peace of mind』でMISIAの歌声に合わせてドラム叩くようになったのは健在。
『宇宙へ〜』以降ずっとそうなるのですが、個人的には1〜2回に絞ってくれたほうが好みでっす。
ギターソロ後、声出しタイムへ。普段なら『Wah〜AhAhAh〜Fu↑〜♪』という感じですが、
両日ともMSSJを更に高音にしたようなパターンに変えてきました。
この辺は良い意味でMSSJが影響していますね(^^。曲終了後、長く大きい拍手&大歓声でした。

●MC
ここでは〜

【両日】
・今年もサントリーさんにご協力いただいてチャリティーバーを開催させていただいています。売上はMUDEFの活動資金として使わせていただきます。
・今回はここ(普段はパイプ椅子があるところ)に水があって。初めての試みです。チャリティーキャンドル、皆さんに購入していただいたキャンドルに願い事を書いて浮かばせていただいています。

【26日】
・この瞬間が本当に幸せです。本当に素晴らしい時間ありがとうございます。
 (Miya-Y:こちらこそ、本当にありがとうございます。)
・今世界が不安定で考えさせられる時代ですけど、皆が優しさをもって生きれる…こうやって音楽を楽しめる世界であってほしいと思います。歌っていて凄く幸せでそう感じました。
 (MISIAここでも涙)
・今感じた幸せな時間をずっと続けられるように、子供達や世界の為、私達の未来に繋がるように頑張っていきたいと思いますっ。
・(チャリティーキャンドルについて)…次回やるときはもう少し火が消えないようにするね(笑)。
・ライブの最後に皆でキャンドルを吹き消したいと思いますので、願い事を考えておいてくださいね。
・願い事はいくつあっても良いと思います。その願い事の中に自分以外の誰かの為の願いを是非入れてください。
・次の曲は私の一番の願い、この素晴らしい時間が続いていく事を願って歌います。
・あなたに〜…スマぁ〜イルっ!

【27日】
・(チャリティーキャンドルについて)このプール、設立当初から水を溜めれるように作られていたんですって。
・ライブでこのプールを使ったのは今回が初めてだそうです。ステラシアターは1995年にできたのですが〜約20年越しの演出です(笑)。
・沢山のキャンドルをそろえるのは大変な事なのですけど、今年もカメヤマキャンドルさんにご協力していただいています。
・沢山の方にご協力していただいてこのライブが成り立っています。心から感謝しております。
・これからもこんな優しさが溢れるキャンドルを灯し続けていけたらと願っています。
・次は幸せがずっと続きますようにと言う想いを込めた曲を。

という感じでした。

●幸せをフォーエバー
26日は『オルフェンズ〜』後に『:)』でした。
27日、私は『:)』がカットになる事はないと思っているので『ここも曲順変えてきたか〜』と思います。
『:)』のレポは27日の場所、即ち最後に書きたいと思います。
で、『幸せ〜』のイントロ開始。キャンドルとの相性良い曲ですよね。
特に久美さん(オルガン)いるなら外せない感じでしょうか。
27日歌い出しで惹きこまれました。普段より明るめの声で柔らかい印象。何か優しい空気に包まれたような感覚です。
中盤からは力強さが増していきます。そしてハキハキ(特に27日)した歌声に。ここはストレートにくる良さがありますよね〜。
この曲でのキャンドル左右揺らしはもうお約束ですね。ここも間奏は久美さんオルガン。やっぱりこの曲とオルガンの相性は抜群ですよね。
終盤の声出しへ。MISIAアグレッシブにグイグイ攻めてきます。
最後は『共に生きてゆきます』で曲終了。26日はもしかしたらミスったのかもしれませんが、そこから普段と違うパターンになってよりアツい『共に生きてゆきます』になりました☆
この曲思いっきりウェディングソングな歌詞なのですが、もう私的にはウェディングソングには聞こえていません(笑)。

No.6286Re: Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/09/05(Tue) 21:28
 

●Everything
お馴染のド定番曲。無印版(オリジナル)です。
前回歌ったのは5月のCN鹿児島公演と最近です。
地方公演ならともかくステラなら敢えて選曲しなくても〜と思わなくもないですが、
CN鹿児島は2公演、LBツアーではRemix、MSSJではなし。
星IXは日替わりで歌ったのは1公演でしたし、その前はCN2015で高野山公演のみ。
ツアーのレギュラー曲としては星VIII以来と長期でみればオリジナルエヴリは意外と数歌っていないです。
(フェスは除いています。)
なので、個人的にも食傷気味は脱していたかも。
曲開始。26日、前半の弱めの語尾、柔らかさにズキューンときます。エヴリでこの感じの繊細さはレアかも。
『永遠と呼べるだろう』は『呼べる↑だ〜ろ↑〜ぉぉぉ〜』のアレンジではなく低めの声で粘りある歌い方。
『だぁ〜〜ろぉぉ↓〜〜』的な。26日にとても合っていると思います。ナイスっ。
27日は通常盤って感じでした。27日は繊細さより響きが美しかったです。
中盤からは力強さが増していきます。『今変えてゆこう〜』後の間奏は重実さんピアノ&ロング版。
(要は『星空のSONG BOOK』のやつです。)
私これ好きなんですよね〜。特に野外公演では効果バツグンです。
26日、MISIAこの間奏で普段は入れない高音を入れてきます。やはり26日はイマジネーション溢れているような気がする(^^。
大サビも普段より力抜くところがあってポイント高し。
27日も間奏で普段より声伸ばしてきてからの大サビの流れ良かったです☆
最後は星IVでやった高音の『My everythi↑ぃぃ〜〜〜ぃ↑〜ぃぃ↑〜〜ぃ↑〜〜〜〜〜ng』が会場に美しく響き渡って曲終了。
いやぁエヴリにここまで惹きこまれたのは久しぶりかも(特に26日)。正直自分でも驚きでした(笑)。

●明日へ
26日は最後の曲。27日はエヴリの後になりました。
26日、キャンドル消灯後アンコールタイムなく曲始まったのに少し驚き。
普段は『キャンドル消灯→ライブ終了』が基本で、その後曲があってもオーディエンスのアンコールから〜って感じだったので。
27日は『ここで「明日へ」きたって事は今日の最後は「Candle Of Life」だろう〜』と私は自信ありげに思います。ハズレましたが(笑)。
曲レポへ。普段のように重実さんのピアノから曲開始。両日とも想いの強さを感じる力強い歌声。空気が引き締まるような感じがします。
コンディションが良くないときに荒れる事がある印象の『あなたへ歌う〜』や『共に向かって行こう〜』。
両日ともクリアな声です。26日の『共に向かって〜』は特に凄い迫力でした。
そこからマイク外しての〜『明日ぁぁ〜〜〜〜っ………へ〜〜ぇぇぇ〜〜〜〜』。
何度も聴いていますが圧巻です。私の座席では余裕たっぷりに生声届きました。
27日は珍しくマイク外してきませんでしたが、特に何か問題があったという印象はなかったです。たまたまですかね?

●MC
【26日】
・一つの一つの光に一つの一つの人生があって…私達の世界は沢山の色の光に包まれているのだなと思います。
・次はそんな曲を。『One day, One life』

【27日】
(『明日へ』で息が乱れていたので、時間をかけて息を整えます。)
・一つの一つの光に一つの一つの人生があって…。その光は沢山交わっていて色鮮やかな世界になっているのだと思います。
・その一つ一つの人生を美しく輝かせられるように、皆で幸せを願いあいたいです。
・東日本大震災で私達は沢山の物を失いました。そして本当に大切な物を教えられて、これ以上失わないように守っていこうと思ったあの気持ちをずっと抱き続けていきたいと思います。
・それが東北、九州、日本、世界へとキャンドルの炎のように繋がっていくと信じています。
・一つの一つのの人生に。『One day, One life』

という感じでした。

●One day, One life
MISIAの『One two three あ〜い』で曲開始。
この曲はこれから始まらないと個人的に寂しいかも(笑)。
ライブ版はCDよりイントロが少し長めになっていてMISIAが声出しする(時もある)のが嬉しいです。
27日の声出し好みでした☆
26日、ブレス入る回数が普段より少し多かったり、ビブラートや語尾の美しさが控えめなところもありますが、すご〜く良い感じです。
明るめの声で何か優しく語りかけるような感じがするといいますか。ライブ後CD聴いたら随分歌声の印象結構違うんですよね〜。
心がポカポカしてきます。27日も暖かさがあってとても良い感じ。
26日は『私はMISIAの音楽が、今のこの瞬間がたまらなく好きなんだなぁ〜』とウルっとしちゃいました(T▽T)。
歌詞終了。普段はここからMISIAの声出し&Hanahちゃんのハモリ・コーラスが印象的ですよね。
『花』ではコーラス入ってこなかったので、ここもなし(別パターン)になるかな〜と思っていたのですが、こちらは入ってきます。
MISIAは(最近の)普段通りの声出し。Hanahちゃんと比べると濃いめですが(笑)、前述したような強さはここではなかったです。
この歌詞終了後の声出し、よく考えたらオリジナルにはないんですよね。CD聴くとあっさり終わって『あぁ、そうだった。』と思いました(笑)。
星空のラジオでHanahちゃんゲストのスタジオライブでやってから標準化&どんどんロング化していったように記憶しています。
成長していく曲を感じるのもMISIAライブの魅力の一つです☆

No.6287Re: Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/09/06(Wed) 21:28
 

●MC
ここでのMCは26日のみで〜

・もう一曲歌ったらキャンドルを吹き消しますので願い事決めておいてね。決まっていない人は曲中にでも考えて(笑)。
・(オーディエンスから『もっと〜』と掛け声)
・じゃあもう一回最初からやろうか?…ちょっと無理かなぁ(笑)。
・私嘘をついておりました(さんまさん風)。…MC上手くなったかなぁ(笑)?
・では…『Candle Of Life』。

という感じでした。

●Candle Of Life
27日は曲前にMCがなかったです。『次の曲の後にキャンドル吹き消す〜』説明がなく曲が始まったので少し驚きました。
初参加の方など願い事の準備できないのでは〜と思いましたが、27日は曲後に長めに時間取ったので結果問題なかったと思います。
で、27日の『One day〜』→『Candle Of〜』の流れ凄く良いです。個人的にはMC入らないほうがより曲の世界に入り込めました。
『次(これ)が最後の曲〜』という事をオーディエンスに認識させる〜という点ではMCあったほうが良いのでしょうけど…難しものです。
そのMCは2曲前にやればOK(笑)?まぁ河口湖公演はキャンドル消灯後に1曲あったので、この点でも問題はなかったと思います。
歌声のほうですが26日は語尾などとても柔らか。『あるように…』でドキっとしちゃいました。両日とも声が良く伸びています。
この曲の大きなポイントはやはり『今こそ 灯せぇ〜〜〜♪』でMISIA&オーディエンスでキャンドルを掲げるところでしょうか。
ステラシアターでは多くの席から視界いっぱいのキャンドルが見えたと思います。
フラットな会場だとこうはいきません。ステラの良さですよね〜。
ここで屋根がオープンしていて星空が見えていたら最高の最高でしたが、26日は屋根オープンしてましたが曇り。
27日は屋根が閉じていました。
(書き忘れていましたが『ほんとうのこと』前のMCあたりから閉じ始めました。)
それでもここの雰囲気大好きです☆ そこから皆でキャンドル揺らし→MISIAのアツイ歌声→『lalala、lalala』C&Rの流れはたまりませんっ。
会場は暖かく一体感のある空間に。ライブ終了が近づいてきている感がある曲でもあるので切ない気持ちになったりもしちゃいますが(^_^;
MISIAのアツイ『灯せ今 愛の炎〜〜〜〜♪』で曲終了。

●キャンドル消灯
【26日】
・以前アフリカに行ったとき孤児院の先生がこう言われました。『一日一回祈りを時間を持つだけできっと人生は変わります。私達が何を祈るかによって私達が何を幸せに思っているのか良く分かるから…。そして誰かの為に祈る時間を持つ事で優しい世界になる〜。』
・これはいろんな事に繋がると思います。
・ではキャンドルに願いを込めましょう〜…。MISIAの『1,2,3』の合図で火を消しましょう。
 (Miya-Y:今年は『さん・のー・がー・はいっ』ではなかったですね。)
・1…2…3。………皆の願いが叶いますように。
・沢山の願いを込めて最後にこの曲を歌います。『明日へ』。

【27日】
・灯し続けていきたい。もう歌っている時は泣かないようにするけど、こういう瞬間が本当に涙が出るほど幸せです。
・この時間をずっと続けていきましょうーっ。
・ではキャンドルに願いを…。自分の願い、誰かを想っての願い。東北、九州、日本、世界への願い。沢山の事を願いましょう。
・MISIAの『1,2,3』の合図で火を消しましょう。願いを込めて…。
・1…2…3。………皆の願いが叶いますように。
・20周年でお会いしましょうー!
・沢山の笑顔と幸せがありますように、あなたに〜…スマぁ〜イルっ!

●あなたにスマイル:)
曲名紹介であるMISIAの『あなたにぃ〜…スマぁ〜イル』の『スぁ〜マイル』に合わせて声を出すオーディエンスも多いですよね〜。
『あなたにぃ〜…』タメがあるので一緒に声出したい方はここで心の準備をしましょう(笑)。
今までレポでこの曲は『ライブ終盤にやったほうが盛り上がる〜』と書いてきました。
26日は『オルフェンズ〜』の後、27日は最後にやりました。27日最後に持ってくるとは予想外。
『CNはしっとり終了したい〜』と思う方には合わないかもですが、個人的にはOK♪
『:)』を最後にやった事はCN2015の河口湖2日目でありましたが、その時はMISIAウズウズモードからの2回目の『:)』でした。
MISIAが予定していたセットリストとして『:)』が最後になったのは実は初?
曲レポへ。26日MISIAウキウキモードって感じでノリノリです。ここでもイマジネーション溢れている感じで普段とは違う歌い方がチョイチョイありました。
27日は〜

・ノリの良い27日オーディエンス
 (日曜日の夜に河口湖にいる=濃いファン率が高い傾向になると感じています。)
・この日のここまでのライブで多くのオーディエンスが心の扉開放中。

って感じでやはり27日のほうがアツいですっ。26日も普段以上に盛り上がっていたとは思いますが。
27日オーディエンスの『スぁ〜マイル♪』C&Rは特に凄かったです☆
『Candle Of〜』でも思いましたが、この曲もステラと相性良いですね。
今回も東北、熊本、九州、日本中、世界中、宇宙中へと笑顔を送りました(^^。
最後は『特大のスマイル皆でいくよ〜っ、せーのっ、スマぁ〜〜〜〜〜ぁぁぁ〜〜〜イル♪』で終了。
ステラシアターに沢山の笑顔が溢れていた事でしょう〜(^^。

●ライブ終了
【26日】
・愛と平和を願います。そして東北、九州に本当の幸せを願います。皆さんにも幸せを〜っ。ありがとうございましたー!
・バンドメンバーにも大きな拍手をー!
 (そして名前を呼んでのメンバー紹介)
・またお会いしましょう〜。

【27日】
・バンドメンバーにも大きな拍手をー!
・また絶対会おうねー!
・CNでは私の為ではなく、皆の為への願いを込めたライブなので『MISIAと呼んでくださーい』というコールはやっていないですけど…。
 (Miya-Y:うん、この説明はやっぱりあったほうが良いと〜…けど!?)
・今日も勿論私の為って気持ちではないのですけど、2017年最後のライブだし〜。皆の声聞いたら凄く力が出ると思うのっ。あのコールやってもいいー!?
 (オーディエンス大歓声)
・じゃあ…最後に〜っ。MISIAと呼んでくださーーーーーいっ!
 (お約束のロングコールで返します。そしてMISIA、コールをヒシっと抱きしめます。)
・Light my fire。火つきましたっ! 素晴らしい20周年にします!

という感じでライブ終了。

No.6288Re: Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/09/06(Wed) 21:34
 

という感じで終了した『Misia Candle Night 2017』河口湖ステラシアター公演2days。
以下に2days通して感じた事を書きたいと思います。

●2017年のCNについて
2017年のCNは鹿児島(5月)、河口湖(8月)と2会場4公演でした。
7月にMSSJがあって、セットリストは鹿児島公演とMSSJの混合になるのかな〜と予想しました。
結果は予想に近かったのですが、鹿児島と河口湖は別モノって印象でした。
バンドメンバーも大きく違いましたし。グッズもそれぞれありましたね。
私はいろんな構成でMISIAライブを楽しみたいので個人的に別モノに感じたのは良かったです(^^。
鹿児島公演は本来は3月、2016年度に予定していたものだったので結果別モノになったのかもですね。

●セットリスト
河口湖2daysでの曲変更は『花』→『真夜中〜』のみでした。
ですが曲順は結構変わりましたね。やはり個人的に大きいと思ったのは最後の『明日へ』→『:)』の変更。
ライブ終了時の印象が大きく変わったように感じました。27日の2012年以来となるCNでのMISIAコールは、最後が『:)』じゃなければなかったと思っています。
曲目としては今後聴ける可能性が低そうな『蒼い月影(Geila Zilkha&MISIA)』『Hallelujah』『Don't You Worry 'Bout A Thing』『ほんとうのこと』。
泣けた『あの夏〜』。大盛り上がりだった27日の『:)』と印象的な曲も多かった2daysだったと思います。

●アンコールについて
両日ともアンコール(一回全員ステージから下がってからの再登場)はなかったです。
アンコールなし構成はCN2015高野山、CN2017鹿児島でもやっています。
『アンコールなし』と書くと聞こえが悪いですが、曲数・時間的には普段と同等以上にやっています。
『アンコールなし』にしたのは、交通の便が良くない野外ライブという事からの主催者側の気遣いだと私は感じています。
(終電ギリギリな方は助かりますし、以前バスツアーで新宿に着いた時に電車なくなっていたという話も聞きました。)
アーティスト側からすれば同じ曲数ならアンコール時間あったほうが休めるところを、わざわざ削ってくれたのかな〜と。
で、26日はメンバーステージから下がった後、客電点いてBGMが流れましたがクラップによるアンコールがしばらく継続しました。
これは〜

(1)MISIAコールをやっていない
 (CNでは2013年以降MISIAコールはやっていません。27日が特別な感じ。)
(2)アンコールタイムがない。
(3)『本日の公演は全て終了しました〜』のアナウンスが流れなかった。

というところから『主催者の予定しているライブが全て終了したわけではない』と思ってのアンコールも多かったと思われます。
特に(3)は大きかったような気がします。最終的に5分ほど経ってから、終了アナウンス(録音ではなく生)が流れて終了という感じでした。
今回終了アナウンス用意していなかったんですかね(^_^;
主催者側の予定したライブが全て終了したという事をわかってのアンコールという事なら『アツいアンコール』って感じですが…。
まぁ実際どのぐらいの人数がどういう想いからアンコールしていたのか分からないのですけど。
と、26日は少々スッキリしない終わり方でしたが、27日は大大満足な終わり方でした。
笑って、泣いて、歌って、叫んで、とても楽しい2日間でした。
MISIA、バンドメンバーの方々、スタッフの方々、お疲れ様でした&ありがとうございました〜☆
今年はもうライブがないのは寂しいですが、2017年はLBツアー、CN鹿児島、MSSJ、CN河口湖と短い期間に違った構成のライブを楽しめた年でしたね。

●20周年ライブへ
MCの内容によると次回のライブ、20周年ライブは2017年の4月にアリーナ公演からスタートって感じっぽいですね。
『MISIAにとってのライブは〜』と言っていたのでフェス系の参加はあるかもしれませんが。
前回入院で参加できなかった企画もありましたし…それにしても先かぁ〜。
それまでいろんな妄想をしつつ、首を長くして待ちたいと思います。

No.6289Re: Misia Candle Night 2017 河口湖2days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/09/08(Fri) 06:12
 

何気なく初回CN(2012)のレポを読み返していたら…
その時はMISIAコールしてました(^_^;)
MISIAコールなしになったのは翌年のCNFesからでした。
記事の内容訂正しておきますm(__)m


No.6270河口湖二日目速報
by Miya-Y 投稿日:2017/08/27(Sun) 20:46
 

【次記事】
●運命ループ
●来るぞスリリング
●真夜中の〜
●蒼い月影 ギラジルカ&MISIA
●hallelujah
●ドンチュウォリ
●あの夏のままで
●本当のこと 石川さゆり/里花カバー
●オルフェンズ
●幸せフォーエバー
●エヴリ
●明日へ
●ワンデーワンライフ
●キャンドルオブライフ
●あなたにスマイル

今日は特別にMISIAコールあり☆
いやぁ素晴らしい2daysでしたぁ♪

No.6271Re: 河口湖二日目速報
by Kashmir - 2017/08/28(Mon) 02:31
 

今年最後のLIVE、お疲れさんでした。素晴らしいLIVE。
「あの夏のままで」にやられっ放しの2daysでしたね。
ワタクシも、歌い直しのAメロ入りで既に涙腺決壊。
「参りました」の一言(笑)。

歌詞を忘れて歌い直しってのは、過去何度もあったけど
感情入りすぎて歌に入れなかったのって、初めてじゃ?
過去あったっけ?記憶に無いなあ…。

No.6272Re: 河口湖二日目速報
by Miya-Y - 2017/08/28(Mon) 21:26
 

>Kashmir
2days参加お疲れ様でした(^^。
『あの夏のままで』で涙した人も多かった事でしょう〜。特に27日は。

…参加されていない方の為にざっくり書きますと〜(詳しくは後日詳細レポで)27日の『あの夏〜』前のMCで少しアレックス(青山純さん)について触れました。
MC終わって、MISIA歌い出した瞬間に手で顔を覆って歌えなくなってしまいました。
26日も歌いながら泣いていたように見えました。
『あの夏〜』は重見さんもアレックスとやった曲の中で特に印象深い曲と言っています。

こういう形での歌い直しは、私が今まで参加した公演でもなかったと思います。
(星IVの新潟公演で間奏で感極まってしばらく歌に入れなかった事はありましたが。)

久美さんも泣いていたように見えました。
歌えなくなってしばらくしてから、MISIA微笑んで『変わらないものもあるね』と言って、歌い直しました。

後のMCでMISIAは『もう歌っている時は泣かないようにする〜』と言いましたね。
プロのシンガーとしてその姿勢は素晴らしいと思いますが、『歌に強い想いを込めているMISIAだからそういう事もあるって理解っているし、そんなMISIAとMISIAの音楽だから心に響く〜』と思っている人も沢山いると思います(^^。

河口湖2days、泣いて・笑って・歌って…。改めて音楽って素晴らしいな〜と感じられた2日間でした。


No.6266河口湖初日速報
by Miya-Y 投稿日:2017/08/26(Sat) 20:45
 

【次記事】
●運命ループ
●来るぞスリリング
●ヒールザワールド
●あの夏のままで
●蒼い月影 ギラジルカ&MISIA
●hallelujah
●ドンチュウォリ
●ほんとうのこと 石川さゆり/里花カバー
●花
●オルフェンズ
●あなたにスマイル
●幸せフォーエバー
●エヴリ
●ワンデーワンライフ
●キャンドルオブライフ
●明日へ

8時20分頃終了。
昼は暑いですが、長袖あったほうがほうが良いと思います。

メンバー紹介時のハナミズキのアカペラ、おいしかったです(^-^)

No.6267Re: 河口湖初日速報
by マボ汁 - 2017/08/27(Sun) 09:30
 

ギラ・ジルカさん強烈でしたね!
青い月影のコラボにやられちゃいました(*≧∇≦)ノ

No.6268Re: 河口湖初日速報
by Miya-Y - 2017/08/27(Sun) 09:36
 

>マボ汁
貴重なコラボでしたねぇ。今回もDVDやCD収録がないのが残念っ(>_<)
MCでのニュースとして
●来年の春から20周年ツアー開催。アリーナもあり。
●SUMMER SOUL JAZZ、商品化決定!
●今年シングル発売決定!
がありました。

あ、開演時間前にオープニングアクトでRYOちゃんありです。
聴きたい方は早めの会場入りをー。

No.6269Re: 河口湖初日速報
by ともっち - 2017/08/27(Sun) 14:13
 

ハナミズキ〜&#127925;

さっすがMISIAですね&#128077;


No.6240MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 東京3days公演詳細レポ
by Miya-Y 投稿日:2017/07/10(Mon) 20:56
 

【次記事】
2017年7月7日(金)〜9日(日)、Zeppダイバーシティ東京で行われた『MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017』(以下MSSJ)に参加してきました。
以下詳細レポになります。

※この記事の前に記事No.6215レポを読んだほうがわかりやすいと思います。
※内容等に間違いがある場合も考えられます。また個人的な感想も書いています。
 位置や周りのオーディエンス等によって受けた印象が違う方もいると思いますがご了承くださいm(_ _)m

No.6241Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 東京3days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/07/10(Mon) 20:57
 

7日セットリスト

〇Afro Blues / RISING SON
●BELIEVE / LOVE IS THE MESSAGE
●真夜中のHIDE-AND-SEEK / LOVE BEBOP
●陽のあたる場所 / Mother Father Brother Sister
◯MC
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●運命loop / MISIA SOUL JAZZ SESSION
◯MC
●キスして抱きしめて / Mother Father Brother Sister
●The Best Of Time / SLOW JAM or MISIA 星空のライヴ -Best Acoustic Ballade-
●めくばせのブルース / BACK BLOCKS(SINGLE) or KISS IN THE SKY完全版
◯MC
●オルフェンズの涙 / LOVE BEBOP
●It's just love / LOVE IS THE MESSAGE
◯MC
●つつみ込むように… / Mother Father Brother Sister
●Don't You Worry Bout a Thing / CD未収録曲
●MAWARE MAWAREE(feat. Doudou N' Diave Rose) / iTunes, moraなど配信
アンコール
〇MC〜ジミー大西さん登場〜
●最後の夜汽車 / MISIA SOUL JAZZ SESSION

18:55頃開始、21:05頃終了

No.6242Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 東京3days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/07/10(Mon) 20:57
 

8日セットリスト

〇Afro Blues / RISING SON
●BELIEVE / LOVE IS THE MESSAGE
●真夜中のHIDE-AND-SEEK / LOVE BEBOP
●陽のあたる場所 / Mother Father Brother Sister
◯MC
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●運命loop / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●The Best Of Time / SLOW JAM or MISIA 星空のライヴ -Best Acoustic Ballade-
●めくばせのブルース / BACK BLOCKS(SINGLE) or KISS IN THE SKY完全版
◯MC
●オルフェンズの涙 / LOVE BEBOP
●It's just love / LOVE IS THE MESSAGE
◯MC
●つつみ込むように… / Mother Father Brother Sister
●Don't You Worry Bout a Thing / CD未収録曲
●MAWARE MAWAREE(feat. Doudou N' Diave Rose) / iTunes, moraなど配信
アンコール
〇MC
●最後の夜汽車 / MISIA SOUL JAZZ SESSION

18:25頃開始、20:20頃終了

No.6243Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 東京3days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/07/10(Mon) 20:58
 

9日セットリスト&共通メンバーっ。

〇Afro Blues / RISING SON
●BELIEVE / LOVE IS THE MESSAGE
●真夜中のHIDE-AND-SEEK / LOVE BEBOP
●陽のあたる場所 / Mother Father Brother Sister
◯MC
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●運命loop / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●The Best Of Time / SLOW JAM or MISIA 星空のライヴ -Best Acoustic Ballade-
●めくばせのブルース / BACK BLOCKS(SINGLE) or KISS IN THE SKY完全版
◯MC
●オルフェンズの涙 / LOVE BEBOP
●It's just love / LOVE IS THE MESSAGE
◯MC
●つつみ込むように… / Mother Father Brother Sister
●Don't You Worry Bout a Thing / CD未収録曲
●MAWARE MAWAREE(feat. Doudou N' Diave Rose) / iTunes, moraなど配信
アンコール
〇MC
●最後の夜汽車 / MISIA SOUL JAZZ SESSION
ダブルアンコール
●キスして抱きしめて / Mother Father Brother Sister

18:25頃開始、20:35頃終了

メンバー:黒田 卓也 (Tp)、Craig Hill(Ts)、Corey King(Tb)、大林 武司(Key)、Rashaan Carter(Ba)、Adam Jackson(Dr)

※既存曲はJazzyなアレンジがされています。
※『MISIA SOUL JAZZ SESSION』(以下MSJS)は2017年7月26日発売予定のmini ALBUMです。
 BELIEVE、真夜中のHIDE-AND-SEEK、オルフェンズの涙、It's just love、The Best of Time、陽のあたる場所〜はJazzアレンジされたバージョンがMSJSに収録されます。
 今ツアーのバージョンはMSJSが基本となりますが、まだ発売前なので上記セットリストで既存曲はオリジナルのほうで表記しています。


私は大阪公演には不参加予定&やや忙しい状態&スタンディング3daysで体力消耗した為(苦笑)、
今回のレポはノンビリ書いていこうと思います。

No.6244Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 東京3days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/07/11(Tue) 22:38
 

●会場など
今回の会場はZeppダイバーシティ東京。キャパは約2400人。MISIAライブでは初の会場となります。
『Zepp東京』と『Zeppダイバーシティ東京』が近くにあるのでややこしいですよね。間違えた方もいたようです(^_^;
まぁ近いから(徒歩15分ぐらい)時間ギリギリ着じゃなければ大丈夫でしょうけど。
『Zeppダイバーシティ東京』はダイバーシティ東京プラザ(以下ダイバーシティ)の2階に入口があります。
ダイバーシティ内にはカフェや大きなフードコートがありますので開場前まで身体を休める場所は確保しやすいと思います。
2階の入口から階段で降りていくとそこが会場になります。Zepp用のロッカーもそこにあり。
グッズ先行販売は会場(階段降りたところ)で行ないました。先行販売時からロッカーを使う事ができました。
会場入場後にもロッカーを使う事は勿論できますが、なるべく早く観賞エリアまで辿り着きたいのであれば事前にロッカーに入れたほうが良いですね〜。
駅やダイバーシティ内にも一般用のロッカーはありますが数は多くない感じです。
あ、そういえばロッカーに『SING/シング』のチラシが貼ってありました☆
正確にはロッカーの扉にクリアケースのようなものが貼ってあって、そこにチラシが入っていました。
『ご自由にお持ち帰りください〜』となっていました。ちょっとした事ですが何か嬉しかったです(^^。

●入場方法
入場待機エリアは建物外。7月7〜9日は3日とも快晴でとても暑かったです。
開場時間前にはやや日差しは弱まっていたので少しは助かりました。
名古屋のように列を作る感じではなく、FC1〜410はこのエリア、FC411〜***はこのエリア〜という感じのアバウトな感じでした。
私の整理番号は〜
7日:FC100番台
8日:B100番以内
9日:A100番以内
という感じでした。今回はFC(CLUB MSA)枠は基本1地域1枚エントリーだったので(後で追加ありましたが)8〜9日は一般枠(e+など)で入手しました。
入場順は〜
7日:FC→2階指定席→M
8・9日:FC→2階指定席→A→B
という順だったと思います。FCやA・Bの最大値は日によって違った模様。
1人1枚エントリー方式でFCの人気度は7日→8日→9日だったっぽいです。
(各日のFCの最大番号調べ。アバウトですが。)
Birthdayライブとは言え金曜日の7日が一番人気になったとは意外でした。

入場にはそこそこ時間がかかりますので整理番号Bでしたら、
開場時間前に行かなくても大丈夫な感じです。
私は8日はノンビリと開場時間過ぎてから行きました。
スタンディングライブはなるべく体力温存しておきたいですね(^_^;

●入場開始
3daysともほぼ定刻に入場開始。最初は1番ずつ、途中から5番ずつ、10番ずつとなっていきました。
8日のBは2番ずつなど日や時間帯によって変わっていたようです。
8日、不思議だったのが『Bの1〜2番の人〜』と呼ばれて8人ほど人が入っていきました。
B3〜4、B5〜6も同様。9日のスタッフさんは『同番号がありますので〜』と言っていました。
要はB1番が複数枚あったという事ですね(汗)。
スタンディングだから大きな問題ではないですが、これでは列は作れないですね(~_~;
FC番号は複数枚あったってことはなかったと思います。多分。
私は3daysとも荷物は事前にロッカーに預けて行きました。飲み物交換は終演後に交換。
8日はノンビリだったので開演前に飲み物交換でも良かったのですがなるべく手荷物を増やしたくなかった&水分の取りすぎに注意していたので。
私の観賞ポジションは〜
7日:中央付近5列以内
8日:最後方の段差手前やや左より(スペース広め)
9日:段差のある手すりに掴まれるポジション。左より。
という感じでした。名古屋1日&7日と前のほうで観れたので、8日は近さより動きやすさを優先、9日は段差のある最前列で見晴しの良さを優先しました。
3daysいろんな場所で観れたのは良かったです(^^。

●開演まで
7日はWOWOW中継&収録ありって事でカメラが多数あり。7台までは確認しました。
8月13日の放送も楽しみですが、この設備ならBlu-rayなどの商品化もしてくれたら嬉しいなぁ。
7日は大きな『Birthday Charity』のポスターが会場サイド上部に貼ってありました。
そして開演30分前と15分前にMISIAの声で

・Birthday Charityの案内
・開演まで後30分(15分)です!

とアナウンスがありました。スタンディングでの開演待ち時間は体力的に大変なので、このアナウンスに癒やされましたぁ(笑)。
このアナウンスやポスターは7日のみでした。『Birthday Charity』は8〜9日も受け付けていたので7日限定じゃなくてもよいのに〜とは思いました。
そして開演5分前、会場が暗くなってメンバーが登場します。
7日はビックリしましたっ。開演時間が早まるって事は私の経験上なかったもので。
(オープニングアクト除く)

…続く。

No.6245Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 東京3days公演詳細レポ
by ぱんちゃん - 2017/07/12(Wed) 08:25
 

>MIYA-Yさん
とても細かなレポワクワクします!
9日のAチケットだと、前方と後方と、
位置関係はどの辺りでしたか?

No.6246Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 東京3days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/07/13(Thu) 22:17
 

>ぱんちゃん
ども〜(^^。前述通りFCの最大番号は日によって違って
7日:FC900番台まで確認
8日:FC400番台までは確認(もっとあったかも〜)
9日:FC200番台まで確認って感じでした。
仮に私の9日チケットがA10番だとすると(ダブリ番号を考慮しなければ)、
310番目以内の入場という事になります。同じA10番でも8日だと510番目以内の入場。
ってことで大阪公演の参考にはならないと思います(^_^;
一応書きますと当日のZeppダイバーシティは
@最前列の手すり
A2番目の手すり(段差なし)
B3番目のてすり(段差あり)
C最後方の手すり(段差あり)
がありました。
段差は40cm以上はあったでしょうか。手すりのすぐ後ろは荷物をかけられたり寄りかかる事が出来るので人気ポジションです(笑)。
私の9日の状態は、入場後にロッカーや飲み物交換しないで観賞エリアに行けば私の整理番号でもAの手前に行けそうでした。
恐らく7〜8列以内。Aの手間は身長が高くないと見え辛い場合も多く、
また窮屈(MISIAライブではそうでもないですが)なので意外と早く埋まらなかったりします。
私はいろんな場所で観たかったのでBの手すりに寄りかかれるポジションにしました。
サイドのほうならまだいけた感じです。Bは女性でもとても観やすいと思います。
前方オーディエンスの盛り上がりもわかるし、ステージ全体も観やすいしオススメ。
ただ『Zeppなんば大阪』が同じ形状ってわけではないのでご注意を。
ちなみに私の感じた足の疲労度ですが、高い順に書くと〜
手すりなしスペース狭め→手すりに寄りかかれる場所→手すりなしスペースのある場所
って感じでした。スペースあると踊れる(足を動かせる)ので想像以上に楽でした。
まぁMISIAの姿はチラチラとしか見えませんでしたが。
参考までに〜。ではレポ続き。

●Afro Blues
名古屋2日目ではなかった『Afro〜』が復活です☆
時間の都合なのか、カットせざるを得なくなった『Afro〜』を演るために開演時間を早めたのかもしれませんね。
WOWOWの中継は19時からでした。どこから流れたのだろう?
8月13日の放送でも入るといいなぁ。とにかく『Afro〜』復活は個人的に凄く嬉しかったです(^^。
『Afro〜』で良い感じに温まって次の曲へ〜。

●BELIEVE
イントロ開始してMISIA登場。7日。『あ、名古屋と衣装違ってる〜』なんて思ったのですが、
東京3daysとも衣装違っていました。予想外だ。
7日衣装は↓を参照。
http://www.rbbtoday.com/article/2017/07/08/152967.html
ちなみに名古屋初日は↓
http://www.barks.jp/news/?id=1000144126

…ここまでくると全種類観たいなぁ。会報で全衣装載せてほしいっ。
7日、MISIAの声は艷やかで良コンディションな印象。
9日は7日と比較すればやや太めになっていましたが深みもあってこちらも好印象。
というか9日が一番登場時からグイグイ声出ししてきていました(笑)。
MSSJバージョンの『BELIEVE』のポイントはそして普段と違ったJazzyな、そして多彩
『I Believe〜♪』でしょうか。2回目の高音入り、間奏前、ラストなど楽しませてくれます。
9日は開始時からノリが良い感じで、やや普段よりな『I Believe〜♪』になっていましたが(笑)。
MSSJツアー前に、あるみー友さんは『一番Jazzyなのは名古屋初日で、どんどんMISIA色になっていくと思う〜』
なんて言っていましたが、そんな感じがしました(笑)。
まぁ星空のラジオでMISIA&黒田君は『Jazz(トラディショナルな)』色はそんなになく『Soul Jazz』という言葉を強調していました。
この曲の間奏は黒田君のトランペット。9日はいままでと音色&演奏を大きく変えてきました。
おぉ〜。これまたラジオネタですが、キーボードの大林君は
『毎日メンバー間のケミストリーで音楽が変わっていくところがJazzかもしれない。全公演聴いたらめっちゃJazzだったんだって思うかもしれない〜』
何て言っていましたね(^^。………くうっ、大阪公演も行きてぇっ!!

●真夜中のHIDE-AND-SEEK
MISIAの声はパワフルさは7日、ノリの良さは9日って感じでしょうか。
この曲はシンバルの音や柔らかいピアノがとても好き。
名古屋+東京3daysといろんな場所で聴いてきましたが、今ツアーはどこも各楽器の音が聴きやすく私好みの音響です☆
9日はピアノも演奏も何となく変わっていたような気もします(自信なし)。そしてMISIAも声の強弱によるメリハリがあって良い感じ。
『窓を開けておくから〜』の歌い方アレンジは3daysともやりました。MSJSでもアレンジ入っているんですけど
『どうぞ私のもとに来て〜』のアレンジはまだライブ版だけになっています。
この曲の大きなポイントはやっぱり後半のサビ前(MISIAはラジオで『2サビの〜』と言ってました。)
からの展開ですね。『あそこカッコイイ〜〜』とMISIAもお気に入りのようでした。同意です(^^。

●陽のあたる場所
この曲はAメロなどに入る直前の『パパっ♪』がオキニ。
またAdam Jacksonさんのハイハットが気持ち良いんだ☆
『I can sing a〜♪』での『Say!』あり。
私の周りのレスポンスはBirthday&前方だった7日が圧倒的に良かったです。
レスポンス弱かったのは後方の8日。ってまぁ場所的に当然ですね。
この曲は名古屋初日公演は『MAWARE〜』の後でしたが、この位置のほうがずっと良いと思いました。ナイス変更☆
終盤の声出しは7日は従来のパターンより、8、9日のほうが今バージョン独自感がありました。

No.6249Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 東京3days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/07/15(Sat) 22:19
 

●MC
ここでは〜

【7日のみ】
・MISIA初となるSUMMER SOUL JAZZ。東京3daysの初日ー!
・今日は私事ではありますが〜…
 (オーディエンス:おめでとうー!)
・素晴らしい音楽の時間を皆さんと一緒に過ごさせていただいて、最高のプレゼントです。
・今夜は7月26日に発売する『MISIA SOUL JAL〜…』
 (オーディエンス:(爆)。)
・いやぁ〜っ、今日はWOWOW生中継です(照)!
 (Miya-Y:早くもMISIAのボケが生中継されたか(笑)。)
・これからのMCが本番です(笑)。7月26日に『MISIA JAZZ…あ”』
 (Miya-Y:早くも2回目(笑)。前フリか!)
・改めて『MISIA SOUL JAZZ SESSION』〜!!
 (オーディエンス:大歓声)
 (Miya-Y:アルバムタイトル言っただけで何故か盛り上がる(笑)。)
・(『Jimmy』について)ドラマすっごく面白いから、撮り直したものチェックしてくださいねっ。

【8日】
・皆さん今宵は『MISIA SUMMER JAZZ〜』…間違えたぁっ(汗)。
 (Miya-Y:今夜も(笑)。まぁツアータイトルとminiアルバムのタイトルが微妙に違ってややこしいですよね(^_^;)
・興奮している時はMC飛んじゃうんだよねぇ。
・改めまして『MISIA SUMMER SOUL JAZZ』へようこそー!
・今回はスタンディングライブ。良かったら素晴らしいバンドのグルーヴを感じて沢山踊ってくだ*〇×▽い。
 (Miya-Y:舌が回らないMISIA)
・落ち着け、落ち着けっ(笑)。
・CDとバンドメンバーがほぼ同じで再現するライブってなかなかないと思います。
・暑くて疲れたりしたら、一度外に出てドリンク飲んだりして無理をしないで楽しんでください(^^。
・(さんまのまんまについて〜)『Jimmy』についての話は『ぶわさぁ〜!』っとカットされました(笑)。

【9日】
・今宵は『MISIA SUMMER SOUL JAZZ』へようこそー!
・東京3daysのファイナルという事でアツク歌っております☆
・今ツアーで『SOUL JAZZ』にチャレンジしております。チャレンジしたいと思ったきっかけが、この黒田君。
・『SOUL JAZZ』は『JAZZ』だけに括られない私の大好きな音楽が沢山入っています。
・私はクラブからデビューしたので、最初はスタンディングでのライブが多かったです。
・スタンディングライブは踊らないと損なので、少しぶつかっても気にしないで皆で踊って楽しんでいってください。
・暑くて疲れたりしたら、一度外に出てドリンク飲んだりして無理をしないで楽しんでください(^^。
・MISIA興奮しているとちょこちょこ噛みますが気にしないで(笑)。

【共通】
・MISIAによるメンバー紹介。
・7月26日発売のminiアルバムMSJSの紹介。黒田君に全曲アレンジしてもらいました。演奏もこのメンバーで行いました。
・今日はこのminiアルバム中心に、それとこのツアーの為に新たにアレンジした曲を加えてお送りしていきます。
・次は今日(7月7日)から先行配信になった新曲2曲をお送りします。
・まずは『来るぞスリリング』。人生の中で凄く良い事が起こる前には運気が乱れて嫌な事が起こる事があるといいます。嫌な事があっても惑わされずに真っすぐ頑張っていけば、その後に凄く良い事がある〜という事を歌っています。
・今年はMISIA、体調崩して入院してしまったり、明石家さんまさんプロデュースのドラマ『Jimmy』が〜…あれやこれやで撮り直しになってしまったり〜(苦笑)。
・そういう運気の乱れもありましたが、『THE TOUR OF MISIA』大成功だったでしょ〜?
・初めて吹き替えをした、映画『SING/シング』も大ヒット〜!
・初めて出たバラエティも大好評〜!
・MSSJもきっと大成功〜!
・miniアルバムMSJSもきっと大ヒット〜!…そういう歌です(笑)。
・もう1曲の『運命loop』は、運命は自分で決めていく〜、自分のSOULを持ち続けよう〜という歌です。
・聴いてください『来るぞスリリング』っ!

という感じでした。

●来るぞスリリング
この曲は8割がたMISIA作詞だと思っていたのですが、ハズレ。
ラジオによると作曲:林田健治さん、作詞:ヨシナガ キヨシ(キヨシ)さんとの事。
イントロ好きです♪ ラジオによると『最初のデモテープから大きく変わってブラジリアンに〜』と言ってます。
私は名古屋初日以来ですが、大きく変わったと感じた曲。
曲のアレンジが変わったとかではなく、MISIAが自分のものにしていっているというか、ノリ良くなってきているというか〜。
新曲だけあって伸びしろが大きいと感じます。私が聴き慣れてきたというのもあるのでしょうけど。
この曲はまずホーンの『パパッパッ♪』が耳に残りますね☆ 楽しいです。
そしてベースソロもポイント。ちなみにCDではRaul Midonのギターです。
ソロ前の『Rashaanー!』って言うの結構好き。メンバーとの息も合ってきた感があるというか。
『パパッパッ♪』で終わるのも好きです。

●運命loop
この曲も『来るぞ〜』同様、作曲:林田健治さん、作詞:キヨシさんとの事。
こちらはMISIA歌詞ではないと思っていました。
7/4の星空のラジオで流れ、7/7から先行配信されましたがMarcus Millerさんの音に慣れたくなかったので我慢しました(笑)。

この曲も『パァーッ♪』とホーンが特徴的。ホーンに合わせて身体を動かしたくなりますね(^^。
またこの曲もドラムのハイハットの音がとても気持ち良いです☆
そして新曲って事で『来るぞ〜』同様に成長を感じます。
サビ前からの展開も好き。
7日、MISIAのコンディション良い感じ。これは名収録になりそう☆
WOWOW放送楽しみでっす♪

No.6263Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 東京3days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/07/16(Sun) 23:13
 

●MC
ここ(『キス抱き』前)のMCは7日のみ。
ここでは〜

・CDでは『来るぞ〜』はRaul Midon、『運命〜』はMarcus Millerに参加していただいています。ライブもCDも凄いです。どっちも聴いてくださいっ。miniアルバム『MISIA SOUL JAZZ SESSION』ね(笑)。
・誕生日を迎えさせていただきました。誕生日って生まれてきた事、この日を迎えられた事自体が凄く幸せだと思います。
・生まれてきた事、ここにいる事を感謝する日にしたいとずっと思っていて、感謝をする日としてBirthdayライブを開催させていただいています。
・もっとそういう想いを伝えられないかと考えていた時『Birthday Charity』(以下BC)について知りました。
・BCは開演前に私がアナウンスしていたので既にご存知の方もいると思いますが〜…Birthdayを迎えた人自身が寄付をしたり、プレゼントを買うお金を今サポートが必要な人へ寄付してもらおううというものです。今回BCをやらせていただいています。
・寄付は南米の子供達のサポート、そして急遽数日前から九州の大雨で被害を受けている方へと半分ずつ届ける予定です。良かったら是非ご協力ください。
・365日誰かの誕生日。BCが広まっていったら素敵だなと思います。
・次は九州に暮らしていた頃に作った曲。miniアルバムからではなくライブの為に新たにアレンジをしたナンバーです。
・今日はスタンディングライブですから自由に身体を揺らして楽しんでください。
・『キスして抱きしめて』〜。

という感じでした。『キス抱き』の曲レポは後にします。

●The Best Of Time
オリジナルもJazzyな曲ですが、今バージョンでよりJazzy色が濃くなっている感じでしょうか。
Rashaanのベース、大林君の柔らかいピアノが凄くポイント高いです。大人な感じです☆
MISIAもオリジナルほどグイグイ来ない感じですよね。それが新鮮。
そして日によって演奏が微妙に違っている感じがします。7日のサックスソロへの流れ良かったなぁ〜。ほんっ…とにWOWOW放送楽しみだぁ〜♪
敢えてMISIAが声出ししないでしっとりと終わる感じも気に入っています☆

●めくばせのブルース
大人な『The Best〜』の後はグイグイいきます。
『Everybody calp your hands〜♪』でオーディエンス煽ります。
そして3daysとも『Tokyoぉぉ〜〜〜♪』と声出して、

MISIAのアツイ声出し→ホーン隊演奏→MISIAさらにアツイ声出し→ホーン隊演奏〜。

名古屋で体験済みでしたけど、やっぱりこれ燃えますわー!!
CDににも収録すれば良いのに〜…この曲といい、『MAWARE〜』といいCDより『ライブならではの曲!』って感じなので敢えて外しているのかもしれませんね。
電車の中で聴いたら身体揺らしたりレスポンスしたくなりそうだ(笑)。

7日力強い声ありのAメロいいです♪
8日から間奏トランペットソロの音色を変えてきたでしょうか。更に会場が沸く感じです☆
中盤で再びMISIA声出し→ホーン隊演奏。その後に『お、おっおっお、おおぉ〜』のC&Rタイムへ。
C&R後のピアノソロがまた良いんだ♪
その後の『眠らない街は〜』の入り方が一瞬音止めて入るように変わったかも。これも凄く良いです。
公演重ねる度にどんどん進化しているような印象。
更に濁音系の『め↑くば↑せのブル↑ぅースを↑〜♪』もありですから燃え燃えです。
黒田君ナイスアレンジ!!
あ”〜ファイナル行きたかったぁ〜(T_T)。

●MC
ここでは〜

【共通】
・SOUL JAZZ最高でしょー?
・黒田から詳しくメンバー紹介してください〜。

という事で黒田君によるメンバー紹介。黒田君の話し方は脳内補完できないので抜粋な感じで。ボケ発言が多いので真に受けないように(笑)。メンバー紹介後は〜

・次の曲はオリジナルにはトランペット入っていないのですけどリクエストした曲。『オルフェンズの涙』。

という感じでした。後は日によって微妙に違って…。

【7日】
〜黒田君によるMC&メンバー紹介〜
・こんな5万人の前で喋るのは初めて。
・(オーディエンスのクロタク〜の掛け声に反応)そうです。キムタクと同じ流派です。
・MISIAさんの為に船漕いで2ヶ月かけて来た。帰りはJALかANAで。JALアルバム? ANAアルバムでしたっけ? あれ実は脚本通りです。
・さんまのまんま見て関西人としては負けられないなと。
・スタンディングライブなので沢山踊ってほしい。でも人多すぎなんで半分ほど帰ってもらって良いですか(笑)?
・スペースなくても踊れる方法を伝授しましょう。クルっと回れば良い。
・靴下の色がオシャレなCraig Hill。
・バスケットが上手なCorey King。
・仁義なき時差ボケとの戦いRashaan Carter。この日の為に新しいブラジルカラーのベースを買いました。
・豚骨ラーメンが大好きなAdam Jackson。
・日本が生んだ奇跡。広島カープ絶好調。大林 武司。
・靴下履くのはもう古い、黒田卓也。

〜MISIAのMC〜
・黒田君達とは去年のBNJFで初めて共演させていただきました。
・『1回限りじゃもったいない!』と思い今回のツアーが実現しました。
・トロンボーンのCorey、声も素敵で〜。
・(CK)Hello(低い声)。
・7/11〜12にライブやるそうですよ。
・(黒)そうです(低い声)。移った(笑)。
・MISIAも行きますので皆も一緒に行く?
・黒田君関連のライブスケジュール紹介。

【8日】
〜黒田君によるMC&メンバー紹介〜
・(2階席を煽る)…座っているから元気ないですねぇ。声出さなかった人は1階と交代(笑)。
・今日動けば800キロカロリーは消費できる。思いっきりいけば終演後にビール2杯はいける(笑)。
・一人だけNYではなくBoston(その後Boston連呼)。日本語なのでメンバーは何言っているかわからない。めちゃくちゃ汗臭いとか言われていたら嫌でしょうね(笑)。けど悪口言っているのは何となくわかるようです。
・素晴らしいソロを聴かせてくれたCraig Hill。唯一20代。
・14年前NYで出会ってから一緒にやっている。バスケットが上手い。僕のほうが上手いけど(笑)。ソロアーティストとしても活動。Corey King。
・眠そうな顔をしている。去年まで同じ髪型。それに気づいてか横をカットしてくれた、豚骨ラーメンに生卵を入れるRashaan Carter。
・日本食レストランでギャラなしの時から一緒にやっている。ファミマで辛い豚骨ラーメンを買ったAdam Jackson。
・(大林君の紹介)数少ない日本人…あ、MISIAも? カタカナだけど日本人なの?
・MISIA:そのまま返すよーっ。
・そんな返しするとはさんまさんに鍛えられたなぁ。皆さんバラエティづいたらどうします(笑)?
・広島出身。今はNYハーレム。ハーレムなところです(笑)。これから1曲毎にシャツのボタンが外れていきます。日本が生んだ奇跡。大林 武司。
・そろそろMCの仕事をしようかと思っている黒田卓也。
・アルバム3枚は買ってくださいよ。聴く用、見る用、投げる用。フリスビーに。

〜MISIAのMC〜
・昨日WOWOW観た人います? 黒田君は? あ、演ってたから観ていないか。ひゃー間違えた(笑)。
・こんなんじゃバラエティなんていけません。
 (Miya-Y:天然枠で(笑)。)
・8月13日にWOWOWで放送されますので、MSJSを聴きこんでから楽しんでください。本当はツアー前にminiアルバム出せたら良かったのですが体調崩してしまったので〜。
 (Miya-Y:あぁ、そうだったのか〜。)
・アルバムとライブは違うものなので、それも楽しんでいただければ。
・昨日は私事ですが誕生日で。サプライズでジミー大西さんが来てくれました。聞いていなかったんですよ〜。
・(黒)良かったですね。でも一発ギャグめっちゃ滑ってましたね。
 (Miya-Y:先に書いちゃいますと、ジミーちゃんがMISIAに送った一発ギャグは手を狐の形にして『皆さんコンこちわ』と言うものです(^_^;)
 (オーディエンス:やってー!)
・(黒)いや、事故に巻き込まれたくないです(笑)。
 (オーディエンス:MISIAやってー!)
・え〜事故っちゃうよー(笑)。
・(黒)可愛くやれば何とか。MIAIAがもらったものですし(笑)。やりましょうよ。
・え〜………MISIAです。コンちわ。
 (オーディエンス:…シーン…『コンこちわ』じゃなかったっけ???)
・(黒)間違ってるし(笑)。バラエティ無理かも。
・やっぱり私は歌しかないです。

【9日】
〜黒田君によるMC&メンバー紹介〜
・MISIAのライブでも『卓ちゃーん!』とか言っていただいて。おっさんの掛け声ばかりでやる気なくなってくるので黄色い声だけにしてもらって良いですか?
・嘘です。おっさん大歓迎(笑)。
・音楽業界では東京3日目のライブが一番良いという決まりがあります。皆さんラッキーですね(笑)。今日だけです。
・オシャレは足元から。足元輝いています。だから一番遠くに置かれている、Bostonからもうすぐニューヨーカー、Craig Hill。
・美声を持ってシンガーとしても活動しています。Corey King。
MISIA:来週COTTON CLUBでライブやるんでしょ? MISIAも行くよ。みんな一緒に行こう〜(笑)。
・2階席元気ですかー?…人いないんですか? 関係者っぽい声ですねぇ。冗談です(笑)。1階に負けないようドンドンきてください。
・NYの音楽学校で出会いました。ずっと寝ているような顔、豚骨ラーメンに生卵を入れる、ずっと同じ髪型で差別化の為に横をカットしてくれたRashaan Carter。
・苦楽を共にしてきた、力持ち、歌もめっちゃ上手い、後半の曲ではコーラスに注目、Adam Jackson。
・日本が生んだ奇跡。広島の奇跡。Tシャツの色をMISIAの巻物と合わせてきた、大林 武司。パンツの色も合わせてきたそうです。皆さんの声援次第で見せてくれるかも(笑)。
・ブラジル生まれ、独学で関西弁を覚えた黒田卓也。
 (Miya-Y:いやいや(笑)。)
・演奏は真面目にやりますんで(笑)。

〜MISIAのMC〜
・結構このコーナー楽しみにしてます(笑)。
・先日さんまのまんまの録画をようやく見ました。
・(黒)どうでした?
・すごいちょこちょこ動いていてビックリしました。何この小動物って(笑)。
・あまり自分が話しているところって見ないですよね。昔留守番電話を入れて『こんな声だったの?』と感じたようなショックでした。
・(黒)気に入らなかったですか?
・晴菜さんに緑の巻物ネタを言えたのは良かったです。
・お台場にZepp二つありますよね。間違えませんでしたか?
・昨日知り合いが『Zepp東京』に行っちゃって。ハリセンボンさんからの花束があったからそっちだと思ったとか(笑)。
・ではそろそろ次の曲を。昨日はジミーさんのネタやって大事故になりました(^_^;
・(黒)ジミーさんが一昨日、MISIAへのプレゼントとして一発ギャグを伝授したんです。
 (オーディエンス:やってー!)
・やらないっ。すっごい事故りましたし〜。
・(黒)昨日思いっきり間違えましたしね。
 (オーディエンス:やってー!)
・じゃあやった後にみんなで『コーン!』って言ってくれる? そうすれば少し救われるかも。
・…皆さん、コンこちわ!
 (オーディエンス:コーン!)
 (Miya-Y:何やこのシュールな空気(笑)。)
・あぁ、もう歌いたいっ。はぁ〜。

という感じでした。黒田君のメンバー紹介も日に日にレベルアップしていった印象です(笑)。

No.6264Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 東京3days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/07/17(Mon) 22:15
 

●オルフェンズの涙
イントロのトランペットから惹きこまれます。演奏は日によって微妙に変化している感じです。
ここからの『オールフェーンズっ♪』でドキリ。そして再びトランペットからAメロへ。
ん〜良い流れです♪ 普段より弱めな声で『Ah〜〜〜闇夜に浮かぶ〜』から強い声の『青いぃ〜〜』だけで、もう私はほぼ満足な気分(笑)。特に9日はビブラートの効きが良くてウハウハ。
ポロンポロンと入ってくるピアノも良い感じ。
黒田君の間奏、日に日にアツクなっていったような印象あり(笑)。
MISIAの歌い方も、東京3daysで今バージョンらしく変化していったように感じました。
そして何と言っても曲の一番最後のピアノですね。ここ好きなみー友さんも多いです(笑)。

●It’s just love
BNJFでの初聴き時は『大きくアレンジしてきたな〜』と思ったものですが、今では凄くしっくりきています。
原曲よりアダルトな雰囲気。『夜』度が増しています。
大サビ前に少し間が入るのも良いですね(^^。
9日はやや粘りがあって一番ゆったりしていたかも。MISIAも繊細に声を出してきます。私的には9日が一番好みな感じ☆
終盤の声出しも普段とは違った今バージョンならではのものがあります。
『フッ』という感じのする曲の終わり方も好きです。

●MC
ここは3daysとも同じような感じで〜

・こんな『It's just love』も良いでしょ(^^?
・しっとりお送りしましたが、また皆と盛り上がっていきたいと思いますっ。
・準備はいいー!?(×3回ほど(笑))
・『つつみ込むように』〜っ。

という感じで『つつみ〜』へ。

●つつみ込むように…
軽快なホーン隊の演奏開始。私もゆったりモードからAgeモードに切り替えます。
そしてホイッスル炸裂。3日ともキメてきましたよー☆
原曲よりややテンポ早めでしょうか。
サビ前の『パパパッ パパパッ パパパッパッ♪』のホーンがオキニ入り。あ、『君を守りたい』後のこのホーンは2回入るので注意です。ってもうツアー終わっちゃったやんっ(^_^;
7日、MISIAアグレッシブにグイグイきて良い感じ♪
ロングトーンも3daysともやりました。9日が一番伸びてたかな。
名古屋では『特別な言葉をいくつ話そう〜』の『Say!!』はやりませんでしたが、7日は耳を当てる感じでレスポンスを求めてきました。前の人しか見えない&テンポ早めなのでオーディエンスは反応しずらかったでしょうか。
8〜9日はやっていなかったと思います。(※8日はやっていても私は見えませんでしたが)
名古屋レポでは
最後は〜『つつみ〜こむよぉぉ〜〜〜…(しばらくドラムソロ)……にぃ〜〜ぃぃぃ〜〜〜〜』という感じで曲終了。
と書きましたが、東京では
『つつみ〜こむよぉぉ〜〜〜………にぃ〜〜ぃぃぃ〜〜〜〜』(ドラムソロ)…という感じで曲終了でした。
この感じだと名古屋初日はAdam Jacksonの入りのミスだったのかもしれませんね〜。
それにしてもMISIA『つつみ〜』『Don't You Worry〜』『MAWARE〜』のAgeAgeAge構成の1曲目から超全開!って感じです。

●Don't You Worry Bout a Thing
ピアノ中心のイントロ開始。
名古屋レポで書き忘れていましたが、映画&鹿児島公演のようにスローな状態からの開始ではないです。
『初ステージミーナちゃん』ではなく『歌い慣れてきたミーナちゃん』ですな(笑)。
『Halleluiah』の後でしたら前者、『つつみ〜』の後なら後者ですよね。
河口湖では『Halleluiah』からの流れになるかな〜。
この曲でずっと踊りたかったので8日は念願叶った感じです。楽しいぃ〜〜♪
『笑われたっていい〜♪』の歌い方のアレンジしてきました☆ これは7日だけだったかな?
7日は少しミスありました。WOWOW放送時はどうなるでしょうか。
難易度高そうな『生まれ変わるチャンス』やその後の高音部も3日ともバッチリ。
正直3daysともここまで声出るとは思いませんでしたっ。恐るべしっ! MISIA的には暑かったのも良かったのかもですね。
『パーパっ パーパっ パーっパパッ♪』へ。ここのC&Rがまた楽しい&盛り上がります〜(^^。8日はウッキウキでレスポンス&踊りました♪
最後の転調&超高音も3日ともキメて曲終了。オーディエンス大歓声ですっ!

No.6265Re: MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2017 東京3days公演詳細レポ
by Miya-Y - 2017/07/18(Tue) 22:01
 

●MAWARE MAWARE
アップテンポなドラム開始。『Don't You Worry〜』終わってから、さら〜にAgeてきます☆
ベースがまたカッコイイ! そして『Yeah〜』のC&R。
そしてAdam Jacksonのハモリ入り『Oh〜OhOh〜っ、OhOh〜♪』。ここでもC&Rします。
いやぁほんっとこれ燃えますわー!!
7日のオーディエンスのレスポンスは流石な印象。MISIAの声も伸びています。
Aメロへ。名古屋レポでも書きましたがここでテンポが落ち着いちゃうのが残念。
やっぱりここは英語Versionのほうがスピード感あって良いと思います〜………って大阪公演では英語VersionになったとかΣ(゜□゜;)!!
みー友さんから教えていただいたときショックでしたぁぁぁっ。聴きてぇー…というか体験してぇーーー(>_<)!
現地にいたら驚きと興奮と感動で私は狂喜乱舞だったろうなぁ…。
もの凄〜く悔しい&羨ましいですが、ツアー途中でも大きな変化を入れてきてくれた事はとても嬉しいです♪
Blu-ray/DVD化して特典として英語Versionつかないかなぁ〜。

曲レポへ戻ります。
今バージョンでも『頬に触れる風と太陽〜』での『太陽っ↑♪』は健在。これ好きです。
9日………私の腕に疲労が蓄積してタオル回すのキツかったです(笑)。
アドレナリンでなんとかなりましたが(^_^;
中盤へ。ドラムソロがまた盛り上がります☆
そして再び『Oh〜OhOh〜♪』タイム。
7日、名古屋でやってた〜

オーディエンス:『Oh〜Ohoh〜!』
MISIA:(オーディエンス声出し中)自由に声出し。

は不発気味。7日のオーディエンスのノリは良かったのですが、
MISIAが声出ししているとオーディエンス側が遠慮していた感じですかねぇ。
7日はMISIAも上記を求めていた感じですが、8〜9日は止めていたように思います。
曲前に練習してグワぁ〜と盛り上がってみたいところ〜…練習するなら『つつみ〜』前になって遠すぎか(^_^;
ビタっと曲終了するのも好き。特にに9日はバッチリキマった感じでした☆

●アンコール〜MC
MISIAによる(早口な(笑))メンバー紹介。そしてアンコールへ。
しばらくしてメンバー、MISIAと再登場。
ここでは〜

【7日】
・今日3daysの初日だったぁ〜(笑)。
・初日からこんなにアツクて最高のBirthdayですっ。
 (メンバーによるアップテンポなHappy Birthday演奏開始。オーディエンス歌いました(^^。)
・(黒)今夜は特別な方が来ているそうですよ。
 (さんまさんの着ぐるみ登場(笑)。MISIA大ウケ)
・(黒)まさか本人じゃないですよねぇ? とってみてください。
 (着ぐるみ脱いだらジミーちゃん(笑)。)
・初めまして〜(笑)。
・(ジ)あけましておめでとうございます。
 (ジミーちゃんオーディエンスから『やってるー?』や『頑張れよー!』に応えます(笑)。)
・ドラマ『Jimmy』凄く面白いので、撮り直したの皆でみましょー!
・(ジ)ドラマのエンディング曲聴いて泣きました。さんまさんは片目だけ。僕は両目から涙。
・(ジ)MISIAさんに一発ギャグのプレゼントを用意してきた。使うか使わないかはMISIAさん次第で。
・(ジ)皆さん、(手を狐の形にして)コンこちわ。
 (オーディエンス:シーン……この静けさに黒田君大ウケ。)
・(ジ)申し訳ございません。やっぱりこれ使わないでください。
 (MISIAしばらくして、手を狐にしていた意味をようやく理解(笑)。)
・ではジミーちゃんには袖から観ていただいて。
 (ジミーちゃん退場。)
・ドラマ『Jimmy』の主題歌、『最後の夜汽車』。

【8日】
・皆さんMSSJ楽しんでいただけましたかー?
・miniアルバム『MSJS』ではRaul Midon、Marcus Millerも参加しています。是非聴いてくださいっ。
・『MSJS』から最後にお送りします………昨日はここでジミーちゃんが登場しました(笑)。『最後の夜汽車』。

【9日】
・東京の3日目が一番盛り上がるというのは本当だったのですね(笑)。
 (Miya-Y:そういえば大阪公演では黒田君『東京3日目が一番盛り上がるという話をしたのですが…嘘ついてました。』と言ったそうです(笑)。)
・『MSJS』から最後にお送りします………『最後の夜汽車』。

という感じでした。

●最後の夜汽車
イントロのピアノがお気に入り。
今ツアーで一番成長したと感じた曲。
9日は歌い出しでゾクゾクきました。低音の硬さもとれて強弱の流れもなめらか。
歌詞の内容の情景が見えてくるようです。
1公演重ねていく毎に感情豊かになっていたように感じました。
大阪ではもっと凄くなっていたのでしょうねぇ〜。

●ライブ終了@
MISIAもう一度メンバー紹介。
7日はジミーちゃんも紹介。舞台袖から再登場してすぐ去っていきました(笑)。
MISIA『ありがとうございましたー!』
と言って『MISIAと呼んでくださーい!』はなくライブ終了。

●ダブルアンコール
MISIA&メンバーステージから去って客電がつきます。
そしてオーディエンスによるWアンコール開始。

【7日】
5分以上はやっていたと思います。私は前のほうだったので中央より後ろのオーディエンスがどうだったのかは不明です。
オーディエンスの多くがBGMのMSJS『BELIEVE』に合わせて歌いました。
FC限定(中心)ライブって感じがして個人的には良かったです(^^。
WOWOW中継はこの辺で終わったらしいです。
7日は〜
・他公演でWアンコール枠だった『キス抱き〜』を既に歌っていた。
・WOWOW中継、収録があった
この辺の影響で応えられなかったのかもしれません。

【8日】
8日は開始1〜2分でWアンコールが縮小していった感じでしょうか。
この日は『キス抱き』を歌っていなかったので、7日の勢いなら応えてくれたのではないかな〜と思っています。

【9日】
客電点いて4割ぐらいのオーディエンスは退出。
前方のオーディエンスは結構残っていましたが中央以降の退出の動きは早かったです。
残ったオーディエンスでWアンコール。
私は『この状態じゃ今日もないな〜』と思いつつ、感謝の想いを込めてClap。
Wアンコール中に少しオーディエンス戻ってきました。
そして再び会場暗くなってMISIA&メンバー再登場っ。これは正直予想外でした〜。
ここで戻ってきたオーディエンスも多かったです。でも3割減ぐらいな状態だったかなぁ。
そして〜



という感じでした。

●キスして抱きしめて(7日、9日)
7日は『運命loop』の後、8日はなし。9日はダブルアンコールで歌いました。
星空のラジオによるとツアー前にリハしていたっぽいですね。
曲開始。ラジオでセッションした『キス抱き』のテンポは74〜75(オリジナルは66〜67ぐらい)あたりだそうです。
ライブでやったバージョンはオリジナルよりか早く、ラジオ版よりやや遅めだったでしょうか。
ライブ版は基本ラジオ版が元ですが、ライブ版は黒田君、大林君以外のメンバーも入ってきます。
大林君もラジオではピアノでしたがライブではキーボードと少し違った感じです。
9日は間奏で大きな歓声があがります。やはりダブルアンコールの9日のほうが会場の幸せENERGYが溢れていて凄く良かったです(^^。
黒田君の音も一番生き生きとしていたように感じました。
ラジオ盤より終盤のMISIAの声出し&黒田君の演奏もたっぷりとなっています。
ここがこの曲の大きなポイントでしょ〜♪ たまりませんですわぁ〜☆
…このバージョンのCD欲しいーっ!

●ライブ終了A(9日のみ)
MISIAさらにメンバー紹介(^^。
MISIA『ありがとうございましたー! またねー!』
と言ってライブ終了。

●MSSJ東京公演を終えて
という感じで終了したMSSJ東京3days。
上でも書きましたが3daysともMISIAのコンディション良かったです。
3days公演は過去にもありましたが、ここまで良コンディションキープは初めてだったかも。

7月26日に発売の『MSJS』。名古屋レポで『発売が7月26日とツアー終了後なのが残念〜』と書きましたが、
MCによるとMISIAの入院がなければツアー前に発売するはずだったようですね。
そうなっていたらトラディショナルな『Jazz』をイメージした人も減っていたかも。

そういえば今ツアーは『MISIAと呼んでくださーいっ!』(以下MISIAコール)をやらなかったですね。
『Candle Night』シリーズではMISIA自身がやらない事を明言しています。
MISIAコールがなかったのが少し影響してWアンコールが発生しやすくなったのもあると思います。
MISIA的には『MSSJ』は単独ライブという感じではなかったのかもしれませんね。

私は名古屋1、東京3公演に参加させていただきました。全てスタンディングでいきました。
私は現状では1階で暴れていたほうが楽しいと思ったもので☆
3days終えた後はそれなりに疲れました(^_^;
2階指定席で2階立ち見ゾーンに行って自由に踊れたならそれは行ってみたかったかな〜。

『MSSJ』凄く楽しかったです。またやってほしいっ。
今回はZeppでした。Zeppらしい盛り上がり、選曲だったと思います。
『Jazz』ではなく『Soul Jazz』でしたね。
このメンバーを長期拘束するのは難しいと思われるので短期スパンのツアーになったのかもですね。
大きい会場で『Jazz』よりなライブも聴いてみたいものです。
私は最終的に『いろんな会場、いろんなスタイルのMISIA』を聴きたいもので〜。

さぁ後1ヶ月ちょっとすれば河口湖Candle Night 2daysっ。年内最後のMISIAライブとなるそうです。
鹿児島Candle Nightと同じ流れになるのか、『MSJS』の曲は入ってくるのか。
(『来るぞ〜』や『運命〜』はオリジナルが存在しているっぽいので、
それが出てくるのかも注目。)
それとも大きく変えてくるのか。その辺含めて楽しみーしゃです〜☆


No.62627月16日Zepp なんば大阪情報
by Miya-Y 投稿日:2017/07/16(Sun) 20:57
 

【次記事】
〇Afro Blues / RISING SON
●BELIEVE / LOVE IS THE MESSAGE
●真夜中のHIDE-AND-SEEK / LOVE BEBOP
●陽のあたる場所 / Mother Father Brother Sister
◯MC
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●運命loop / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●The Best Of Time / SLOW JAM or MISIA 星空のライヴ -Best Acoustic Ballade-
●めくばせのブルース / BACK BLOCKS(SINGLE) or KISS IN THE SKY完全版
◯MC
●オルフェンズの涙 / LOVE BEBOP
●It's just love / LOVE IS THE MESSAGE
◯MC
●つつみ込むように… / Mother Father Brother Sister
●Don't You Worry Bout a Thing / CD未収録曲
●MAWARE MAWARE (feat. M2J+FRANCIS JOCKY)
アンコール
〇MC
●最後の夜汽車 / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●キスして抱きしめて / Mother Father Brother Sister

本日の『MAWARE〜』は基本英語の『M2J+FRANCIS JOCKY』。ですがサビは日本語で歌ったそうです。
詳細は不明ですがサイコーだったそうです。くぅっ、聴きてぇ(>_<)

※追記。昨日は『Dali Dali Da Hello こんにちは Jambo〜♪』だったのが『世界中で〜 Hello こんにちは Jambo〜♪』だったそうです。
MISIA名残惜しそうな様子だったとか〜。


No.62487月15日Zepp なんば大阪情報
by Miya-Y 投稿日:2017/07/15(Sat) 20:48
 

【次記事】
〇Afro Blues / RISING SON
●BELIEVE / LOVE IS THE MESSAGE
●真夜中のHIDE-AND-SEEK / LOVE BEBOP
●陽のあたる場所 / Mother Father Brother Sister
◯MC
●来るぞスリリング / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●運命loop / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●The Best Of Time / SLOW JAM or MISIA 星空のライヴ -Best Acoustic Ballade-
●めくばせのブルース / BACK BLOCKS(SINGLE) or KISS IN THE SKY完全版
◯MC
●オルフェンズの涙 / LOVE BEBOP
●It's just love / LOVE IS THE MESSAGE
◯MC
●つつみ込むように… / Mother Father Brother Sister
●Don't You Worry Bout a Thing / CD未収録曲
●MAWARE MAWARE (feat. M2J+FRANCIS JOCKY)
アンコール
〇MC
●最後の夜汽車 / MISIA SOUL JAZZ SESSION
●キスして抱きしめて / Mother Father Brother Sister

ダブルアンコールではなく『最後の夜汽車』後にそのまま『キス抱き』歌ったそうです。
今日の衝撃は『MAWARE〜』がイントロから疾走感そのままの英語Versionになったそうです!!
うぎゃーーーーーー!! 聴きてぇぇーーーーーーーーー!!

名古屋の『MAWARE〜』レポ↓
英語Versionのほうが流れ的に合いそう。イントロのスピード感キープして一曲通して突っ走ってみたいっ。

No.6254Re: 7月15日Zepp なんば大阪情報
by さな(仮) - 2017/07/16(Sun) 07:18
 

千秋楽 <大阪> 1st Day

スペシャルゲストは、
なんと!『なんばグランド花月』から、一の介師匠と、もじゃ吉田でした!!!(驚)Σ(゜Д゜)ネタフリ




















というのは・・・、真赤なウソ(明石家さんまの代表曲)!(笑)

ゴメン【削除せんといてね!】 <Miya-Y


●「来るぞスリリング」の前振りMC

・MISIA「とってもいいことがある前には、運気が乱れやすくなる。それに負けず頑張って行こうという歌!」
 そこで聴衆から「そう〜だ!」とツッコミ合いの手入る!

・MISIA「うん、(語気を強めて)そうだよ!…てへへっ!やっぱり、大阪、話しかけてくるよねっ!(照れ笑)」(爆笑)

・Jimmyちゃんドラマが「あれやこれや」で撮り直しになった自虐エピソードの下り、
 MISIA「『なんばグランド花月』が出てくるドラマなので…」
 
・「この場所って、『なんばグランド花月』が近いでしょ!?」と、
 MISIAが「ねっ!ねっ!」こっちと指し示したステージ上手後方(背面方向)は、

 実は『なんばグランド花月』とは反対方向の「天王寺動物園」方面やったんやわ!
 なんか、MISIAらしい!(笑)…でも、地元の大阪人でも、よう間違える!

 あそこは、聴衆から「ちゃうちゃう!そっちは、天王寺動物園!(「シング」だけに…)」と
 温かいツッコミを入れてあげるべきやったん、かも。反省。 <大千秋楽 2nd Day の人、お願い!

・MISIA「だから(必然的に)ファイナルがここ(Zepp なんば大阪)になった気がする。」

・ザ・ツアー・オブ・MISIAが大成功!
 映画「シング」が大ヒット!
 初めて挑戦した「さんまのまんま」大笑い!
 MISIA SOUL JAZZ SESSION も大ヒット!=ざっくり、そんな歌です!


●「めくばせのブルース」の後のMC <MISIAと、黒田さんとの夫婦漫才!(メンバー紹介コーナー)>

・地元関西人の黒田さん、関西弁でボケてツッコミまくしたてる!(爆笑)
 MISIAがボケて、黒田さんがツッコミ!

・「さんまのまんま」では「黒田さんのエピソード話」は、ばっさりカット!された。


●「Don't You Worry Bout a Thing」〜「MAWARE MAWARE」

・Incognito の「Don't You Worry Bout a Thing」に近いアレンジだったので、
 盛り上がってそのまま「MAWARE MAWARE」に行ったのは良かった!

・ほんとに疾走感そのままの英語バージョン!で始まり疾走感のまま、コールアンドレスポンス!
 そこに、MISIA の濁声系の唸りと、Adam Jackson(Dr)さんの美声コーラスが絡む!最高!

・1階フロア、前方から後方まで全体で、タオル回す!乱れ飛ぶ!!!


●「最後の夜汽車」
 〜メンバー紹介
 〜MISIA「楽しかったで〜すっ!終わってほしくないぃ〜ぃ〜!もう1曲、やってもいいですかぁ?」
 〜聴衆「イエーイ!」(拍手喝采)
 〜「キスして抱きしめて」


●この日の MISIA の「衣装」は、ウィリアム・モリス風「深緑の葉と茎」と「紅、オレンジ色の花びら」柄ワンピ。



●個人的に、MISIAの生歌声を聴くのは、実に4年ぶり(2013年サマソニ大阪以来)やったけど、

 ツアーが発表された時は、JUJUみたいに「スタンダードジャズ」路線なのか?とも思ったけど、
 (聴衆の中には、スタンダードジャズ路線だと思っていた人もかなり多かった。)

 フリーソウル、アシッドジャズ、ジャズファンクの「クラブ・ジャズ系」アレンジで、
 踊れる!し、この路線は絶対に「有り!」やと思った!この路線で、ずっとやってほしい!

 この路線で、苗場 Fuji Rock、日比谷野音&城野音とかの「フェス」で、ぜひ聴きたいっです!熱望!


●ロビーに「関テレ『さんまのまんま』」と「Funky 802」の花が並ぶのは、地元大阪だけに、感慨深いです。

No.6257Re: 7月15日Zepp なんば大阪情報
by Miya-Y - 2017/07/16(Sun) 08:56
 

>さな(仮)
お久しぶりです&レポありがとうございます〜m(_ _)m
いやぁファイナルどうにか日帰りできないかと調査しましたけど確実には難しそうで(T_T)
※諸事情で泊まりができない状態で。

あ”〜英語版『MAWARE〜』聴きてぇぇー。
MISIAもスタンダードなJAZZをイメージしている方が多いだろうと認識はしているようで、ラジオなどでは一生懸命『SOUL JAZZ』という言葉を使ってアピールしているように感じます。

MISIAのライブは年内は河口湖で最後〜と言っていますが、フェス系はこれに含まれるのでしょうかねぇ?

No.6259Re: 7月15日Zepp なんば大阪情報
by パンちゃん - 2017/07/16(Sun) 09:40
 

>MIYA-Yさん
大阪 参戦してきました!
参戦前は色々と細かく教えていただきありがとうございました。

お陰様で、とっても快適かつよく見えるベストポジションで楽しむ事ができました!
MIYA-YさんのレポでMAWARE〜がAメロからテンポダウンすると思っていたので、英語バージョンで驚きました(゜∀゜)
タオル回したり、手拍子したり、盛り上がりすぎて、MAWARE〜の記憶があまり無いぐらいです(・Д・)
クロタクさんが話しすぎたのか、時間がけっこう押してる感じだったので、ダブルアンコールが無いんじゃないかとヒヤヒヤしました(^_^;)

つつみとMAWAREとめくばせブルースもCD収録してほしいですねぇ
( ̄∇ ̄)

No.6260Re: 7月15日Zepp なんば大阪情報
by よっちゃん。 - 2017/07/16(Sun) 12:10
 

>Miyaさん、このツアーの遠征考えてなかったのですが、河口湖行けないしライヴが楽し過ぎたので急遽ファイル遠征します(笑)昨日JTBで急いで諸々手配いただきました!

No.6261Re: 7月15日Zepp なんば大阪情報
by Miya-Y - 2017/07/16(Sun) 17:29
 

>パンちゃん
お役に立てていたら良かったです(^^。大阪も凄〜く盛り上がったそうですねぇ♪
ホント『つつみ〜』『MAWARE〜』『めくばせ〜』『キス抱き〜』もCDに欲しい〜………『MAWARE〜』『めくばせ〜』はCDというより『ライブの曲!』(特に今バージョン)って感じなので敢えて外したのかもしれませんけど。
WOWOW放送でアツクなりますっ!!

>よっちゃん
おぉ〜羨ましいぃ〜! そしてアツイ!! 思いっきり心のままに楽しんできてください(^▽^)♪


No.6255無題
by G/R 投稿日:2017/07/16(Sun) 08:34
 

【次記事】
Soul JazzのArrangeは新しいMisiaを見せてくれましたね、でも結局、僕はBelieveIt's just loveなんかのMisia soulが好きなんだよね、
特にMisiaのbest soulだと信じているIt's just loveのnew arrangeには感動しています、せっかくだからsingle cutしてCDでreleaseして欲しいです、26日にreleaseされるalbumにも収録されているはずですが、
若いフアンの為のpromotionには最適な曲だと思うから、

河口湖ステラシアターは残念ながら、端っこに近い席順で同伴する友達にちゃっと悪い気がしています、でも楽しみです

No.6256Re: 無題
by Miya-Y - 2017/07/16(Sun) 08:50
 

>G/R
タイアップがないとSINGLEの発売自体が難しいなんて話も聞きますので、SINGLE CDリリースは難しそう〜。私もCDは好きなのですけどね。
『SUMMER SOUL JAZZ』では新鮮なMISIAを堪能できました。
ステラも楽しみですね(^^。

No.6258Re: 無題
by G/R - 2017/07/16(Sun) 09:15
mail
 

確かにCDをjustifyするって大変かもね、でもあの歌は今の西野カナちゃんなんかの歌以上に若い子に共感されると思うけどね、

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 編集キー

- KENT & MakiMaki -
携帯用改造:湯一路
写メールBBS:レッツPHP!
アレンジ:裕壹