1315810
MISIA神奈川支部 BBS
MISIAについて語りましょ〜っ(>▽<)!
MISIA以外の話題は『フリー掲示板』

[トップに戻る] [新しく投稿する] [使い方] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
-MISIA meeting Kenya Slum Kibera-
◆画像を投稿出来る掲示板です
◆画像をクリックすると別ウィンドウに大きなサイズで表示します
◆記事の削除、修正は画面最下部から行えます
◆【次記事】をクリックすると次の親記事に移動します
◆この掲示板は携帯対応です
◆迷惑書き込み対策の為、書き込み規制を行う場合があります
◆カメラ付き携帯電話から写真を投稿することもできます


No.16641『MISIAが見たアフリカの教育と開発支援』詳細レポ
by Miya-Y 投稿日:2019/06/08(Sat) 12:27
 

【次記事】
2019年6月4日(火)、上智大学四谷キャンパス6号館で行われた講演会
『MISIAが見たアフリカの教育と開発支援』
に参加してきました。以下詳細レポになります。

※内容等に間違いがある場合も考えられます。また個人的な感想も書いています。了承くださいm(_ _)m

No.16642Re: 『MISIAが見たアフリカの教育と開発支援』詳細レポ
by Miya-Y - 2019/06/08(Sat) 12:30
 

●発表・申込
今回この講演会が発表されたのは恐らく4月末頃。CLUB MSAからの情報発信はなく、
基本上智大学のサイトのみの告知だったと思われます。
ちなみに私はみー友さんから教えていただきました。感謝。
学生さんだけではなく教職員、一般の方も参加可能で申込は先着方式でした。
MISIAファンというより、学生さんやアフリカに関心のある方々へ向けての講演会と思われたので、
参加申込をするかどうか、当サイトでの情報公開をどうするか少々悩みました。
でもMISIAをきっかけにアフリカに関心を持たれている方、持つ方もいると思い、最終的には情報公開させていただきました。
しばらく参加枠に余裕があったようですが、3日ほど前に上智大学のサイトを確認したら
『定員に達しましたので、お申込みを締め切りました。』となっていました。

●会場等
会場は上智大学四谷キャンパス6号館、1階101教室。キャパは約800人。
17時開場で講演会の予定時間は18:00〜19:30となっていました。
混雑を避ける為16時前には会場に来ないよう連絡が来ていました。
私が到着したのは17過ぎ頃。既に開場・受付が始まっていました。
メールでの参加申込完了時に受付番号の表記がありましたが、入場待ち列は受付番号順ではなく並んだ順だったそうです。
席は自由席。前方は学生さんと関係者、後方が一般用の席となっていました。

教室内へ。こんな感じです↓
http://www.axona-aichi.com/refer/entry-612.html

BGMに『AMAZING LIFE』や『MAWARE〜』が流れています。意外でした(笑)。
壇上には演台あり。後方には大きなスクリーンもあり。
開始時間近くなってMISIAが、我々と同様の入口から入ってきて前方の席に座ります。
ライヴやイベントなら大騒ぎでしょうけど、皆さん騒いだり近づいたりする事なく混乱はなかったです。
MISIAファンの方も来られていたと思いますが講演会を通して叫び声等を発する方はいなく、
その場に相応の行動をとられていたと思います。

NHKさんのテレビカメラも入っていました。
『星空のラジオ』で『いつか流れる機会があるかも〜』と言ってましたので要チェックですね。
前々から噂されているNHKさんのドキュメンタリーでしょうか〜?

No.16643Re: 『MISIAが見たアフリカの教育と開発支援』詳細レポ
by Miya-Y - 2019/06/08(Sat) 12:57
 

●開始
定刻になりまずは上智大学の方、外務省の方、国連の方の挨拶。
そしてMISIA登場〜…と思ったら、
『MISIAさんの紹介映像を〜』という事で上映開始。これは予想外。
2007〜現在までのアフリカでの活動の映像総集編という感じです。7分ほどでした。
MISIAをよく知らない方々にとって良かったと思います(^^。

●講演会
18:20頃からMISIAの講演会開始。
MISIAの衣装は青のノースリーブに頭にはいつのものように巻物。
普段のTICAD関係の時よりはフォーマルな感じではないでしょうか。
ここではMISIA一人で演台で話していきます。
私は過去に何度かアフリカ系トークイベントに参加させていただいていますが、
大体複数人での対談形式で、MISIA一人での講演スタイルは珍しいかも。
(対談は後程あります。)
内容は〜

・久しぶりに大学にきました。20年ほど前は私も大学生で、やっぱり学びの場があるというのは素晴らしい事だと思います。
・本日私が見てきたアフリカをお伝えする事で、皆さんによりリアルなアフリカを感じられるようなお手伝いができたら嬉しいです。
・私は歌を届ける事を仕事としています。
 (Miya-Y:この表現とても好き。)
・小さい頃にSOUL MUSICに出会って、こんな歌が歌いたいと思った事が歌手になりたいと思ったきっかけです。
・SOUL MUSICのルーツはアフリカなんですね。私はアフリカから音楽、ファッション…多くの影響を受けています。
・アフリカの貧困の現状をこの目で実際に見たい、本当の事が知りたいと思い、初めてアフリカ・ケニアに行ったのが2007年の春。
・そこでアフリカで最大級のキベラスラムという所で小学校の運営、活動をしていらっしゃる早川千晶さんと出会いました。
・早川さんを通してアフリカの方々と沢山出会い、豊かな文化・豊かな心に触れて心が大きく動かされました。
・そしてアフリカと関わっていく事になりました。私が長く活動しているのはそんな出会いがあったから、そしてアフリカに友達ができたから。
・私がアフリカで見てきた現状は、本当に大変だというのが素直な感想です。
・特に子供達の状況は胸を締めつけられるものがあって、貧しくて育てられないので捨てられてしまう子供もいます。
 家族は捨てたくはなくても、辛くて辛くて生きていけなくて子供を手放してしまうという現実もありました。
・売られた先で虐待を受けてしまう子供もいます。貧困は餓えだけでなく心にも苦しみも与えてしまうと知りました。
・そんなものすごく大変な状況で、力強く懸命に生きる人々や子供達と出会いました。
・学校に通える子供達に凄く希望を感じました。教育の大切さをアフリカから教えてもらって以来サポートをやらせていただいています。
・最初に出会った子供達は今は高校・大学・社会に出て働いている方もいます。日本に留学している方も。
・昨年あの時の子供達と再会したのですけど、成長して今でも頑張っている姿を見てとても感動しました。
・そして教育というのはやっぱり希望なんだと改めて感じました。
・『物は盗まれたり、無くなってしまったりする事はあるけど学んだ事は盗まれない』と言った子がいて、凄く印象に残っています。
・教育というのは貴重な財産になるのだと感じました。
・学ぶ事の大切さはアフリカの子供達に限った事ではないと思います。私達も沢山学ぶ事があり、アフリカからも学ぶ事があります。
・アフリカは経済面でも成長・発展している国も多いです。その一方でまだまだ苦しい状況にある人も沢山います。
・素晴らしいものも沢山あります。豊かな文化、素晴らしい自然、豊な心にも沢山触れました。
・音楽・伝統・知恵…そんな豊かな物、素晴らしいものを無くさないように共に発展していきたい。
 そして私達自信もそんな素晴らしいものを一緒に学んで、共に幸せに生きる道を探していけたらと思います。
・ここにいらっしゃる学生の方々のように学べる環境があるというのは未来への希望、未来の事を考えるチャンスが多いという事だと思います。
・皆さんは沢山の事を学んで世界中に沢山友達を作ってほしいです。
・友達を作ると、心からその国の事を知る事ができます。
・短い時間ではありますが私が見てきたアフリカを伝え、皆さんと一緒にいろんな事を考えていけたらと思います。
 よろしくお願い致します。

つづく。

No.16644Re: 『MISIAが見たアフリカの教育と開発支援』詳細レポ
by Miya-Y - 2019/06/09(Sun) 13:14
 

●対談
ここで演台を下げて椅子を3人分セッティング。
MISIA、早川千晶さん、モデレーターとして道傳愛子さん(NHK国際報道局シニア・エディター)。
早川さんの簡単の紹介があって、対談開始。
後方スクリーンにスライド写真を映して、それを見つつ対談する流れでした。

以下MISIAは『M』、早川さんは『早』、道傳さんは『道』と書いて表記して〜…いくつもりでしたが、
会話の流れが速く、誰の言葉がメモできなかったところもあるので
概要表記が基本となりますm(_ _)m。概要は『・』にて。

M:近いですね〜。ライブの時よりも随分近い感じがします(笑)。よろしくお願い致します。
 (椅子が壇上のかなり前に配置されていました(笑)。)
・早川さんは大学生の頃旅を初めて、アフリカに行ってそのままケニアに住んで30年近くなるという話。
 (以下『という話』は略。)
・早川さんは毎年アフリカを親しく感じてもらう為に、ライブとトークをしに日本に帰ってきている。
・ナイロビなどは東京のように発展している。でも15分ほど移動するだけでスラム街がある。
 (MISIAがスライド写真を操作するリモコンを持っていたのですが、反応が良くなく
 後ろや横や客席に向かってリモコンをポチポチ押していて会場からは笑いが発生しました(笑)。)
・キベラスラムの大きさは原宿〜新宿ぐらい。30分ぐらいあれば端から端まで歩ける。そこに200万人が住んでいる。
・人口密集度が高く、長屋が繋がっている。3〜4畳に10〜15人とか住んでいるところも。
・キベラスラムは一つの大きな街で、生活に必要なものがそろっています。
・スラムの中、活気がありますよ。路地が迷路みたいになっていますが、どこからか笑い声や歌声が聞こえてきます。
・そのキベラスラムの中にマゴソスクールがあります。今では600ぐらいの人がいます。
・家族を亡くした子は学校の中に住んでいます。いろんな事情の人達がいます。お母さんも一緒に来ている人達も。
 家族になって暮らそうと皆で共同生活をしています。スラムの仲間達が子供達を保護してきます。 
・この中でアフリカに行った事がある方は?
 (3割ぐらいだったでしょうか。)
・結構いらっしゃいますね。これから行ってみたいという方は?
 (9割ぐらいだったでしょうか。)
早:学校で勉強できると言う事は、どん底な状況でも生きる希望になる。 だから寺子屋を作りたいと思いました。
早:最初は20人ぐらいから始まって。そこからいろんな仲間が集まってきてくれて。
 MISIAさんも来てくださって。その時はまだ小さかったですよね。
M:100人ぐらいだったでしょうか。ぎゅうぎゅうで。
早:最初は何もないところから始まって。資金もなくて。でも子供達はどんどん集まってきて。
 土の床にぎゅうぎゅう詰めで。勉強がしたいという子供達と、子供達に希望を与えたいという大人達がいれば、
 何もなくても学校になります。何もないところから歌ったり、ABCを書いたり。
M:歌声は学校に着く随分前から聞こえてきますね。
・学校での給食の重要性の話。貧しくて生活できない子供達にも学校に来れば食べ物がある〜と安心感を与える事ができる。
 学校に行く事によって子供の食費も軽減する事ができるのも大きい。
M:子供達と会って最初にする事は遊ぶ事。遊んだり一緒に歌ったりすると打ち解けてくれます。
 最初に遊んだ時、2時間も遊んじゃいました(笑)。凄く元気です。
道:映像で観ましたけど凄く馴染んでMISIAさんがどこにいるかわからない時もありました(笑)。
・初めてMISIAがマゴソスクールに行った時、雨が降っ泥だらけになって子供達と遊んだ。
・暮らしを追われてすごく遠い場所から、キベラスラムに辿り着いたという人もいます。
 スラム街ですがキベラスラムに行けば生きていけるかもしれない〜と希望を求めてくる場所でもあります。
・キベラスラムで作ったものをライブのグッズとして販売した事もあります。
 生地にはことわざが書いてあったりして、その内容で生地を選んだりもします。
・スラムの子供達にとって勉強はこの先、生きていく為の希望です。高校・大学までいける子は極わずかです。
・公用語のスワヒリ語、英語と両方のテストがあって、さらに自分達の言語もあるので凄い勉強量です。
・教育は困難な暮らしから、世界へ繋がれる希望です。MISIAさんはそのチャンスを沢山作ってくれています。
 MISIAさんが小さい時からサポートしてきてくれた子が日本で大学生になり、今日ここに来てくれています。
 (アグネスさん客席から壇上へ。)
・アグネスさんはマゴソスクールから大学へ。今日は自身で学生枠の申し込みをして来てくれました。
ア:日本に来て4年。学生生活楽しい。安全の為、貧しさから脱する為、世界を広げる為に一番大切なのは教育だと感じています。
 教育で身につけたものは死ぬまで自分ものとなります。
 (アグネスさん客席へ戻ります。)
道:この後音楽の話、動物の話、MISIAさんの絵本の話、学生さんとの対談、開演前に受け付けた質問といろいろあるのですけど
 どう端折っていったらよいでしょう(苦笑)。
 (Miya-Y:(笑)。いやぁ道傳さんナイス。MISIA・早川さん話が盛り上がりすぎてペース配分がまずいと思ったのでしょう。
 『星空のラジオ』でリクエスト受け付けて、そのコーナーが終了2分前から始まった事を思い出しました(笑)。
 翌週フォローしてくれましたけど。という事でスピードアップ。
 MISIAが焦ってスライドを送り過ぎて慌てる事もありました(笑)。)
・キベラスラムでは野生動物を見た事がないという子供達も結構いて、MISIAが遠足に連れていってくれた。
・野生動物減少の原因の一つは密猟。牙がある動物は特に狙われて厳しい状況。
・街のすぐ近くに国立公園があって、そこに動物が。ナイロビが元々動物が沢山いる場所に植民地支配する拠点として作られたというのもあります。
・空港着陸するときに動物も見えます。MISIAキリンを見て大興奮だったとか。
・マサイ族等のお祭り、音楽の話。MISIAはいろんな民族のところに行っても直ぐに仲良くなって凄いです。
M:アフリカに行った時はその地域の歌を覚えてください。一緒に歌うとすぐに仲良くなれます。
・マゴソスクールが音楽の全国大会で優勝した話。
・ハートのレオナの話。
M:私が見てきたアフリカの国々を中心に書かせていただきました。
 アフリカの人達の心の豊かさ、本当の学びを感じた時は頭だけではなく心に響きます。
 そんな学びを沢山教えてもらって、アフリカの心を伝えたいと思い書きました。
 子供達にも読んでほしいですけど、大人の方達にも是非読んでほしいです。
 子供に伝える為には大人が理解しないと伝わっていかない。
 アフリカの数値だけではない情報に触れて欲しいという想いで書きました。

No.16645Re: 『MISIAが見たアフリカの教育と開発支援』詳細レポ
by Miya-Y - 2019/06/09(Sun) 21:42
 

●学生さんを入れての対談
ここで上智大学でアフリカ、アジアで活動されている学生さんを代表して二人が加わります。
1人目は大学4年の女性。2年生の時に大学のプログラムでカメルーンに行かれたそうです。
そしてスライドがなかなか映らないトラブル発生。
MISIAがその状況見て『しばらくお待ちください(笑)。』や、『アフリカには初めて行かれたのですか?』
などフォローをしていました。少ししてスライド復旧。

・カメルーンで国連が支援している学校に行った。ipadが導入されていたのが印象的でした。
・全員にipadが支給されているわけではなかったので課題も感じた。
・日本車が多い事に日本との繋がりを感じた。
M:ケニアでも『**幼稚園』とか書いてあるバスが走っていますね(笑)。
・子供の頃から募金をしていて、アフリカに行く前は日本が支援しなくては〜と思っていました。
 実際訪れてアフリカの発展している面も見て、支援しなくてはと感じる面もありましたが、
 支援だけに拘るのではなく、共に生き、共に発展していくという気持ちも大事だと感じた。
・アフリカで学びたいと思う子供達が沢山いますので、それを応援していきたいと思っています。
道:同世代の方にどんな事を伝えたいですか?
・ここにいる方はアフリカに関心がある方が多いのでしょうけど、もっと多くの方にアフリカに関心を持ってほしいです。
 もしアフリカに行ったら、その経験をシェアしてアフリカはこんなに面白い国なのだと知っていただきたいです。
道:MISIAさんに質問されたい事は?
・MISIAさんは歌を通じて日本の人達アフリカの事を伝えていますが、
 我々学生など、まだアフリカに関心のない人達にどのように広めていけばよいのか、
 学生達に期待している事がありましたら。
M:アフリカに行った時、この現状を変えるのは独りでは無理だと感じました。
 多くの方に知ってもらい、多くの方にアイデアを出してほしい。
 そして現状の矛盾のような状況を正していってほしいです。
 早川さんとも話すのですが、一番望む事は世界中の人と友達になってほしい。
 自分の生きている世界と、世界の現状がどう繋がっているのかを知るには
 その場所に行くとか、その人達と話すとか、そういう経験が大きく活きると思います。
早:若い人達にはとにかくアフリカの面白さを知ってほしいです。本当に面白い所です。
 沢山の問題はあるかもしれませんがアフリカの人達の素敵なところを知ってほしい。
 素晴らしい文化、大自然、命の力強さ、どんな状況でも生きる事を諦めないで前に進んでいこうとしているエネルギーがあります。
 対等な人間として触れて楽しんでもらいたい。そこから知ってもらいたい。
 友達の所で何があったのか、何が起きているのか。過去に何が起きて今の問題があるのか。
 それを冷静に見て、共に前に向かって歩んでいって何かを生み出していけたら良いなと思います。
 皆さん是非遊びに来てください。

2人目は大学3年の男性。インドとフィリピンの子供達に奨学金支援活動をされているそうです。

・支援していたフィリンピンの方がアフリカで映画ディレクターとして活躍している。教育の大切さを実感しています。
・フィリピンで日本について紹介していた時、子供に『日本に生まれたかった』と言われた時、何も言えませんでした。
 この時の苦い経験が日本人として何ができるのかと想いになって活動しています。
・学生団体としての活動ですが、子供達と年齢が近いからこそ出来る事が何なのかと考え活動しています。
・(インドの方達の笑顔の写真を見て)発展途上国というとマイナスのイメージを持つ人もいると思います。
 辛い面もありますが、こういった明るい笑顔を大切にしている事を知ってもらって発展途上国に対して
 親しみをもっていただけたら。
道:MISIAさんに質問されたい事は?
・目標として自立という言葉が出るのですが、MISIAさんが考える自立・支援のゴールとは何になるか伺えたら。
M:教育は人が生きる力を得る為のものですので、それが自立に繋がるとは思うのですが、
 友達になると何がゴールと言うか…一緒に生きてどんな人生かお互いに知りたくなる。
 そんな気持ちが大きいです。自立が達成できれば縁が切れてしまうという事になるととても悲しい。
 友達はできましたか?
・はい。
M:それは凄く素敵な事だと思います。私は東京に居てもケニアにいる早川さんの事をふと思ったりします。
 ケニアで暴動があった時直ぐに電話して。ニュースで聞く情報よりそれが一番リアルだと思います。
 その国を知るというのは、その国に住んでいる人達を知るという事だと思います。
 一番幸せな事って、誰かが心配してくれている、そばにいてくれるなのではないかと思うんです。
 ゴールは何処なんだと不安になる事もあるかと思いますが、今こうして関わっている事が凄く幸せな関係を築いているのではないかなと思います。

つづく。

No.16646Re: 『MISIAが見たアフリカの教育と開発支援』詳細レポ
by Miya-Y - 2019/06/10(Mon) 21:02
 

●参加者からの質問
ここから講演会開始前に事前に受付した参加者からの質問に答えるコーナへ。。

・私達が今からできるアフリカの方達に対しての支援はどういったものがあるでしょうか?
早:『知る事』。今すぐできます。
M:継続できる事を見つけてほしいです。今100%できなくても良いです。知り続けるとか、
 この国のあの人達はどうしているのだろう〜とか。
 支援は突然打ち切られると、生活が変わってしまう人もいらっしゃいます。
 せっかく病院を建てたのに先生がいなかったり機材がなかったり。
 沢山の服が日本から送られても、それをどう届けるのかのルートが決まっていなくて闇市に流れてしまい産業にダメージを与えてしまったり。
 そんな事もありますので、知り続ける事が大事だと思います。
 なので友達を作って実際の事を知っていってほしいと思います。

・アフリカに感じている魅力を教えていただけますでしょうか。
M:一つは音楽です。素晴らしいです。50カ国以上の国がありますけど大使の方達とお話させていただいた時、
 貴方の国の音楽はどんな感じですか? 太鼓はどういったものがありますか?
 と多くの国の方から聞かれました。
 海外でもアフリカの音楽を取り入れたものも多くあって、Jazzと結びついたアフロビートとか。
 ファッションも大好きで、今日もナイジェリアのもの、マサイマーケットで買ったもの等を付けています。
 そして文化も面白いです。自然も素晴らしいです。
 早川さんから聞いた話があります。サバンナは草木が低いので太陽の光が当たる所から
 生き物が起き始めるんです。なので太陽の光が届く前に『ざわざわ』って音が聞こえてくる。
 『朝が来る音』と言うのです。日本ではなかなか感じられない生き物との繋がりですね。
 私達も昔はそうして生きていたのですよね。そういう人間本来の生き方だったり、感受性を凄く刺激させてくれる場所だと思います。

・私は音楽に興味があるのですけど、音楽の力というのを強く感じた瞬間を教えていただけますでしょうか。
M:歌を歌うだけで繋がれるというところ。村の村長さんに教えていただいた 『音楽が在る所に戦いはない』という言葉。
 早川さんに聞いた太鼓の作り方の話があります。木と動物の皮を使って太鼓を作るのですが、
 木を殺さずに切る…生きた音を出すためにはその木が生きていないといけないという考えからだそうです。
 環境問題にも繋がりますし、自然と共に生きる生き方だなと思いました。
 音楽はエンターテイメント、夢の世界という面もあるのですけど、私はリアルな世界だと思っています。
 本当の気持ちを歌わないと絶対に伝わならい、嘘では伝わりません。
 だから音楽をする時には、沢山の本当の気持ちに出会ってください。
 (Miya-Y:MISIAの音楽に対する真摯な想いが感じられるコメントでした。)

・(高校生からの質問。よく聞き取れなかったので質問内容違っているかもですm(_ _)m)
外国人労働者の就労問題、児童労働の問題を研究テーマにしていています。私達がどう関われば良いのか分からなくてアドバイスをいただけたら。
M:子供が労働するというのは強制的にやらされている場合と、家の手伝いとしてやっている場合があるので
 一概に『子供を働かせるなんて〜』と言うのではなく、まずは状況を知ってほしいです。
 エシカルジュエリーという言葉を知っていますか?
 エシカルは自然環境や、児童労働、地域のことを考慮して作られた物。
 物を選ぶ時にそういった事を意識したり…
 国や家族、人によって状況は様々なのでいろんな国、いろんな人の話を聞いたり、
 調べてほしいなと思います。
早:まず自分の心をよく見つめて、社会の中での偏見やイメージを
 どれだけ自分自身が越えられるか。そこから考えてみたらどうかと思います。
 自分自身はどう感じるのか。自分と違う立場、自分と違う状況にある人と出会った時、
 自分がそっちの立場だったらどうするだろう〜と考えたりする事、
 いろんな偏見や、ステレオタイプを超えて皆が同じ人間として向き合って、
 全ての人が対等に人としての尊厳を守って生きられる世の中を共に作っていく。
 これはいろんな問題を考える時全てに通じる事だと思います。
 まずは自分が絶対に人種差別をしない、人と垣根を作らない人になる。
 世界がみんなそうなっていったらいいなと私は思います。
 先ほどゴールの話がありましたが、私達は何を目指しているのかと言うと
 人類として世界平和を目指すという事だと思います。みんなが平等に生きられる、
 全ての世界の人々が人間としての尊厳を等しく守って生きられる世の中を作っていく。
 それを凄く先に見ながら、今自分の目の前にある現実どう向き合っていくかという事だと思います。

・日本にはなく、アフリカにあるもので日本が学ぶべき物と思うものがあれば教えていただけますでしょうか。
M:よく話させていただく事なのですが…マラウィで孤児院をやっている女性の言葉を。
 『私は沢山お金を持っていないし、沢山物をあげれるほど裕福ではありません。
 でも「Love is free」。それでも子供達にできる事はあります。
 話を聞いてあげるとか、抱きしめるとか、寂しい時にそばにいるとか、一緒に泣いたり、笑ったり。
 そいういう事はできます。「Love is free」…愛は売る事も買う事もできないけど持っているもの。
 それが全てだと思います。』
 凄く印象的な話でした。私は日本でいろんな事を学んだはずなのにどこかで
 『どういう物資を送ったらよいか』『どういうサポートが必要か』と思ってしまっていました。
 『逢いに来てくれただけで嬉しい』と言ってくれました。特に女性が来るというのは凄い事だと。
 女性が自分の意志でここまで来るという事自体が凄い事なのですって。それに希望を感じてくれるそうです。
 そんな一つの行動だけでも伝わるものがあるのだなって。
 それが教えてもらった一つのハートだと思っています。


この時点で予定の19:30を少し過ぎていました。
この後、MISIA、早川さん、道傳さんへ花束の贈呈があって『MISIAが見たアフリカの教育と開発支援』終了となりました。

No.16647Re: 『MISIAが見たアフリカの教育と開発支援』詳細レポ
by Miya-Y - 2019/06/10(Mon) 21:05
 

●講演会を終えて
『MISIAが見たアフリカの教育と開発支援』、
今回も『アフリカの哀しい現状を伝えて、支援を求める〜』というようなスタイルではなく、
アフリカの素晴らしいところを沢山伝えてくれました。
早川さんやMISIAのような心が豊かで、強い気持ちを持った方の話を聞くと凄く刺激になります。
今の日本は『心の豊かさ』が不足しているようにも感じられます。
またMISIAや早川さんの活動は
『一方通行の支援』ではなく『お互いに大切なものを学び合っている』
そう感じました。
教育の本質的な大切さは、何とな〜く過ごしてしてきた学生時代の私に伝えたいです。
以前から感じている事ですが、MISIAはアフリカだけを思っているのではなく、
アフリカから学んだ事は、心の豊かさ・幸せに繋がる素晴らしいもので、
その素晴らしいものを我々に伝えてくれているのだと感じています。
そしてMISIAがアフリカから得た『本当の気持ち』は、これからもMISIAの音楽の一部となっていく事でしょう。

No.16649NHK Worldで放送
by Miya-Y - 2019/06/15(Sat) 09:04
 

6月17日(月)20:00からNHK World(ストリーミング)で上智大学講演会の特集を放送するそうですっ。
放送から24時間は観れる感じですかね?

以下公式より引用〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NHK WorldでMISIAの上智大学講演会の特集を放送
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先日、MISIAがアフリカをテーマにした講演会を上智大学で行いました。
たくさんの学生が参加し、Twitterで嬉しい反応もいただいています。
講演会のレポートはこちら
https://misiasp.com/news/962/


そして、この講演会の模様が、海外向けにニュースを放送するNHK WORLDの番組「Newsroom Tokyo」内で6月17日(月)20:00から全編英語で特集されます。

今回の特集では、講演会を終えたMISIAのインタビューも撮影。
さらに、これまでの活動やMISIAが初めて書き下ろした絵本「ハートのレオナ」についても紹介される予定です。

日本国内では、NHK WORLDのアプリ、またはウェブサイトのライブストリーミングでご覧いただけます。
また放送終了後24時間は、番組のウェブサイトに「Latest Edition」として、同録が掲載されます。

TICAD7名誉大使としてのMISIAの活動をぜひご覧ください!

ご視聴は、下記のリンクをご参照ください。

NHK WORLD LIVE
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/live/

Newsroom Tokyo
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/programs/#1002

No.16651Re: 『MISIAが見たアフリカの教育と開発支援』詳細レポ
by Foo - 2019/06/15(Sat) 21:17
 

全編英語か〜、まあ映像は見せてもらいつつ 後は
本家よりもグッと密度の濃いMIYAさんのレポを もう一度読み返させて貰います
レポ感謝 m(_ _ )m


No.16648大阪大学で講演
by たら 投稿日:2019/06/14(Fri) 19:12
 

【次記事】
6/25(火)に大阪大学で、JICAとmudef主催のMISIAの講演会があるそうです。
残念ながら阪大の学生さんしか参加できませんが、一応情報として。

火曜日だから、そのまま大阪局から星空のラジオ生放送やるのかな?

〜アフリカをもっと身近に アフリカにもっとワクワクする〜
大阪大学のみなさんへ from MISIA × JICA

http://www.ssi.osaka-u.ac.jp/activity/other/from-misia-x-jica/

プログラム
18:00  SSI  オープニング : SSI長・経済学研究科 教授 堂目卓生
18:05  JICA  TICAD7に向けて〜JICAのアフリカへの取り組み
18:25  MISIA  絵本「ハートのレオナ」から伝えたいアフリカへの思い
19:50  SSI  クロージング:SSI副長・人間科学研究科 教授 栗本英世

No.16650Re: 大阪大学で講演
by Miya-Y - 2019/06/15(Sat) 09:07
 

>たら
貴重な情報ありがとうございます。
多くの阪大の学生さんに参加してほしいですね(^^。


No.16640SPACE SHOWER 2019出演っ!
by Miya-Y 投稿日:2019/06/08(Sat) 12:24
 

【次記事】
『SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2019』の出演が決定したそうですっ!MISIA出演ラッシュですねー!

以下公式より引用〜。

○日時:8/30(金)、8/31(土)、9/1(日)
開場9:00 / 開演10:30 (予定)

○場所:山梨県 山中湖交流プラザ きらら
山梨県南都留郡山中湖村 平野479-2

○チケット:3日通し券28,000円(税込)
2日通し券 各19,000円(税込)(8/30,8/31券)(8/31,9/1券)
1日券 各10,800円(税込)(8/30券)(8/31券)(9/1券)

○オフィシャルサイト:http://www.sweetloveshower.com/

○お問い合わせ:DISK GARAGE 050-5533-0888(平日12:00〜19:00)


No.16612キャンドル・ナイト
by リシェ 投稿日:2019/05/17(Fri) 00:54
 

【次記事】
映画「Sister Act」を期待しても良いですか?

No.16613Re: キャンドル・ナイト
by Miya-Y - 2019/05/17(Fri) 06:22
 

ラウンジ外で発表になりましたね!
以下公式より引用。

MISIA “令和” 初のライヴ開催決定!!!

MISIA “令和” 初のライヴとなる「Misia Candle Night 2019」の開催が決定しました!
Misia Candle Nightの聖地・河口湖ステラシアターと
初めての東北、2箇所での開催です。
さらに、両公演のステージに出演するクワイアメンバーを一般募集します!

7/13(土)・14(日)山梨・河口湖ステラシアター
7/20(土)・21(日)福島・三崎公園 野外音楽堂

〈クワイアメンバー オーディション要項〉
応募資格:専門学校生・学生(18歳以上30歳未満)
     7月13日・14日・20日・21日の本番に全て出演できる事。
    (合格者には、リハーサル日程も含めた詳細を別途ご連絡させて頂きます。)

応募書類:歌唱動画(音源入り)と経歴書
応募期間:2019年6月3日(月)14:00 締切
オーディション日程:2019年6月9日(日) 都内にて(23区内)

※未成年者の方がご応募される際には、親権者の同意が必要となります。
※オーディション参加への交通・宿泊費などは応募者のご負担となります。
※書類審査を通過した方にのみ、オーディション詳細をご連絡させて頂きます。
※オーディション詳細は、後日、特設サイトにて発表予定です。

引用終了。NYは令和に含まれないのでしょうか(笑)。
主催じゃないので出演したって感じですかね。
クワイア募集も気になるところ。
…私は年齢制限で無理だ(>_<)
って制限なくても応募する気もちろんないですけど(笑)。

>リシェ
期待度3%ぐらいにしておきましょう(笑)。

>Foo(他記事より)
東北でのCandle Night実現ですね♪

No.16614Re: キャンドル・ナイト
by KU - 2019/05/17(Fri) 09:55
 

おはようございます。

BOSSとは違い、寝まくったおかげで全く時差ボケなしです!

クワイヤということで、ひょっとしたらインスパイアされたのかなと思うのは、SONY HALLでは毎週お昼に、ハーレムのゴスペルクワイヤのコンサートが行われており、MISIAライブの日もありました。つまり、当日はホールは2公演でした。

僕はハーレム教会には行く時間がありませんでしたが、TSCのは、ホントに凄くて感動しました。

あんな感じになるとしたら、キャンドルナイトも新たな楽しみができますね!

とはいえ、三崎公園というところは、遠征班にはつらいから行けるかどうかは微妙です^_^




No.16615Re: キャンドル・ナイト
by Miya-Y - 2019/05/17(Fri) 22:43
 

ども〜(^^。お帰りなさいませ〜。
MISIA楽曲でクワイヤーだとあの曲、この曲、これやってほしいな曲でも絶対やらないだろうな曲いろいろ浮かんできます。
妄想が加速しすぎないように注意せねばー(^_^;

No.16618Re: キャンドル・ナイト
by Foo - 2019/05/18(Sat) 17:35
 

 \(^o^)/ 

自分も参加は難しそうだけど、地元の人が大勢参加してMISIAパワーを受け取り、それを福島パワー東北パワーへと膨らませてくれる事を願います
(ステラは何とかやり繰りせねば)

自分が思ってた事が実現して嬉しいんだけど 更に欲張って希望するなら
公園という場所がら、地元特産品の朝市的な販売や 福島(東北)の観光紹介なども行っても良いのでは、と提案してみる

「Sister Act」→久しぶりの〈アフロ全開〉ですね(笑

No.16619Re: キャンドル・ナイト
by Miya-Y - 2019/05/20(Mon) 06:59
 

>Foo
ステラ無事参加できますように〜。
連休で宿泊代が結構…(^-^;)

確かにせっかくなので特産品・観光でも盛り上がってほしいですね(^O^)

No.16631Re: キャンドル・ナイト
by リシェ - 2019/05/24(Fri) 23:02
 

Pharrell Williams Happy
ダンサンブルにしたら、って無理があるかな。
今、視聴中♪〜

No.16634Re: キャンドル・ナイト
by G/R - 2019/06/01(Sat) 10:53
mail
 

さんまのまんまSP見ましたよ、Misiaさんもすっかり大人の美人になりましたね、篠原涼子の「愛しさと切なさと心強さと」もいい歌でしたが、篠原涼子さんもMisiaの大ファンだとか、恨みのありそうな小室ファミリーなのにM嬉しいね、
河口湖ステラシアターは行く約束の横浜の夫妻が海外出張で行けなくなり、ひとりポッチは嫌なので諦めました、残念、

No.16635Re: キャンドル・ナイト
by G/R - 2019/06/01(Sat) 11:13
mail
 

書き忘れましたが、六本木のMisia soul jazzもあるんだよね、先日武道館に同伴した仲間はジャズ狂で行こう行こうと言ってきますが、僕は9月13日は新宿オペラシティの森麻季ソプラノリサイタルなんだよね、クラシックコンサートで夜って珍しいよ、wifeが取ったチケットのお供です、断ったらMisia liveは当分行けなくなるからね、

No.16636Re: キャンドル・ナイト
by Miya-Y - 2019/06/01(Sat) 21:45
 

>G/R
あらステラ残念です。クワイヤーでどんな感じになるのか気になるところですね〜。
9/12のほうのSOUL JAZZ是非エントリしてくださいませ☆

No.16638Re: キャンドル・ナイト
by リシェ - 2019/06/08(Sat) 05:20
 

木蓮の涙 を。

週末なんでもう6時間くらい泣いてます。
久しぶりです。。。。。

No.16639Re: キャンドル・ナイト
by Miya-Y - 2019/06/08(Sat) 12:21
 

良い曲ですよね〜(^^。
そんなに泣いていると目が腫れまくっているのでわ(^_^;


No.16637MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER
by Miya-Y 投稿日:2019/06/01(Sat) 21:47
 

【次記事】
こちらも発表になりましたので〜☆
今年は『SUMMER』は付かない時期ですね。

以下公式より引用

7月に開催予定の「Misia Candle Night 2019」に続き、
9月に「MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER」の開催が決定しました。

MISIAが歌うSOUL JAZZの世界。
輝きを増した至高のグルーヴを、是非会場でご体感ください。

特設サイトはこちら
http://misiasp.com/msj2019/

MISIA SOUL JAZZ SWEET & TENDER

[公演スケジュール]
9/4 (水) Zepp Sapporo
Open 18:00/ Start 19:00
WESS:011-614-9999

9/7(土) ・9/8 (日) Zepp Fukuoka
Open 17:00/ Start 18:00
キョードー西日本:092-714-0159

9/12(木) ・9/13 (金) EX THEATER ROPPONGI
Open 18:00/ Start 19:00
ディスクガレージ:050-5533-0888

9/17(火) ・9/18 (水) Zepp Namba
Open 18:00/ Start 19:00
キョードーインフォメーション:0570-200-888

[チケット料金]
・1Fスタンディング 8,640円(税込)
・スタンド指定席・2F指定席12,960円(税込)

※6歳未満のお客様のご入場はお断りいたします。
※別途ドリンク代が必要となります。


No.16633MISIA宗像フェスに出演っ。
by Miya-Y 投稿日:2019/05/31(Fri) 05:29
 

【次記事】
9月22日(日)の宗像フェスにMISIAが出演するそうですっ。
http://munafes.jp
今年のMISIAも大忙しですね(^O^)


No.16632GLAYニューシングルにMISIAが参加!
by Miya-Y 投稿日:2019/05/25(Sat) 20:30
 

【次記事】
公式より引用です。

25周年を迎えたGLAYさんのニューシングル「G4・X-democracy 2019-」に収録される「YOUR SONG feat.MISIA」に参加しました。
以前、『MISIA星空のラジオ』でもセッションを披露した「YOUR SONG」が、新たにレコーディングされてリリース。
TERUさんとMISIAの掛け合いは必聴です♪

GLAY 57thシングル「G4・X-Democracy 2019-」 
発売日:7月2日(火)

■CD Only/PCCN.00036/1,400円+税
CD収録内容
M1. JUST FINE
M2. はじまりのうた ※TVアニメ「ダイヤのA act U」オープニングテーマ
M3. COLORS ※映画「劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」主題歌
M4. YOUR SONG feat. MISIA ※スペシャルオリンピックス日本公式応援ソング

GLAY OFFICIAL HP
http://www.glay.co.jp

引用終了。
令和から活動満載ですね☆

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 編集キー

- KENT & MakiMaki -
携帯用改造:湯一路
写メールBBS:レッツPHP!
アレンジ:裕壹